テーマ:旅行温泉

東北復興 秘湯温泉とおしんのロケ地巡り、気仙沼の今は!

東北は今年で震災5年目です。 秘湯温泉研究会の仲間3人と3泊4日の東北復興支援旅に行ってきました。 旅のテーマは   1、日本一自炊宿の大沢温泉と大正ロマンの趣の銀山温泉へ   2、NHK連続テレビドラ「おしん」のロケ地を訪ねて!   3、東北の名物料理に、三陸の旬の新鮮な魚を食したい!   4、東日本大震災、三陸気仙沼…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

有馬・城崎・湯村温泉と「官兵衛・夢千代日記」ロケ地

今年のNHK大河ドラマは黒田官兵衛!前半は兵庫が舞台です。 夢千代日記の山陰のロケ地にも憧れていました。 江戸温泉番付で西日本の一位・二位に格付けされた有馬温泉と城崎温泉の名湯も兵庫県にあります。 見知らぬドラマのロケ地は、歴史の物語が重なり旅情がさらに深まります。 4月中旬に兵庫へ、ロケ地めぐりの温泉旅をしてきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テルマエ・ロマエⅡ草津温泉・皇居桜通り抜け

日本人は、温泉が大~好きです。 旅行のプロが投票する「にっぽんの温泉100選」で 注目の平成25年も、草津温泉が11年連続日本一に選ばれました。    草津強し!11年連続日本一、二位は湯布院、三位は登別! 4位以下は、黒川→指宿→有馬→道後→下呂→別府→城崎 そして、あの男(古代ローマ人)が再び日本に!草津温泉に…
トラックバック:0
コメント:168

続きを読むread more

出雲大社・石見銀山・松江・足立美術館/菜園近況

神無月には、全国の神々が出雲に集まるそうです。 日本は神の国、今年は、神様のパワーが強く輝く年で! 伊勢神宮と並んで、出雲大社が60年ふりの式年遷宮を迎えています。 神無月(11月中旬)に来れば、全国の神様に巡り会え、強い「ご縁」に会えると聞き、平成の大遷宮を迎えた出雲大社へやってきました。 首都圏から、沢山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい伊勢神宮へ!赤福・おかげ横丁でおかげ犬サブレ!

伊勢神宮の参拝客が今年1300万人を超えるそうです。 日本人の10人にひとりが、江戸時代にも 6人にひとりが! 10月2日には内宮、5日には外宮で遷御が行われ、 20年毎に社殿を造り直す式年遷宮で、伊勢神宮が新しく生れ変りました。 日本人の総氏神様である伊勢神宮には、江戸時代も 今も、沢山の参拝者が訪れ!参道の食処も大…
トラックバック:0
コメント:192

続きを読むread more

秘湯温泉:那須の北温泉旅館でプチ湯治(自炊)!

今も昔も、日本人は温泉が大~好きです。 香川県の → 「うどん県」をまねて! 大分県が「おんせん県」の商標登録をしました。 温泉商標を独り占めにすると!ホットな論争がありましたが! 大分県の観光PRロゴ 古くは江戸時代にも おらが国の温泉が日本一だと! 全国の温泉の、格付(番付表…
トラックバック:0
コメント:138

続きを読むread more

ロケ地めぐり:八重の桜の会津の旅(歴史編)

今から、ほんの140年前に、福島の人々におきた出来事です。 日本人にとって、桜は、今も昔も、平和のシンボルです。 幕末の、平和な会津に、 幹が8本に分かれている見事な桜の大樹がありました。 会津の若殿さま、「松平容保」公御前での、追い鳥狩で、 八重が桜の木に登って見物し、草履を落としてしまうシー…
トラックバック:0
コメント:126

続きを読むread more

東北秘湯温泉:雪景色の高湯温泉/野地温泉/○○温泉

奥州、白河の関を過ぎると一面が雪景色に変わりました。 東日本大震災の被災地東北は、二度目の厳しい冬を迎えています。 安倍総理の復興という言葉を唱えるだけでは、何も変わりません!の所信表明に共感し秘湯温泉研究会の仲間と、東北復興支援旅行にやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ会社の比較①・東北秘湯温泉クイズ(4・5/7湯)

三百年も昔から開かれていた風光明眉な山の一軒家宿で標高約九百メートルの清涼な高地にあります。地元の湯治場として親しまれ昔ながらの混浴を守り続けています。この宿の名物は「千人風呂」です。 お宿のHPお借り 混浴もここではごく自然の習わしで、老いも若きも男も女も、共に湯浴みを楽しむおおらかな空気があふれています。 …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

夏は高原で遊ぶ!(魚釣り・川遊び・キャンプ)

今年も、娘夫婦からキャンプのお呼びがかかった。孫が遊び上手の「じ~じぃ」をキャンプに連れていきたいらしい! いつもは二の句なしに快諾するが、今年は少し躊躇する。 最近、妻のご機嫌が悪い!無理もない、今年はろくな旅行に連れてってない(正確には、ろくな宿屋) 1、礼文島の変わったYH:桃岩荘 2、利尻島でのケビン泊 3、鳳…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

礼文島:桃岩展望台コース(フラワーロード)

礼文島は、高い山はないけれど、島が思いっきり北のはずれにあるから、夏でも雪が残る寒い山の上で咲く「可憐な高山植物」が平地でも見られる花の島です。 桃岩荘ユースホステルを8:30の出発です。 旅人の「見送りの儀式」を、私たちも受けました。姿が見えなくなるまでいつまでも送っていただきました。ヘルパーの皆さんありがとうございました…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

桃岩荘(礼文島)で異次元の世界へ

「好き」「嫌い」で真っ二つに意見が分かれてしまう日本最強(最狂?)の宿・桃岩荘ユースホステルに、いよいよ向かいます。 香深フェリーターミナルから、海岸通りを抜け郵便局やデパート(通称)のある銀座通りの信号を左折します。ちなみに礼文島の信号は3つだそうです。普段はのどかな漁師町で人口は3000人です。 途中に桃岩トンネルがあり…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

最果ての花の浮島:礼文島

稚内からフェリーで礼文島に向かっています。天気は余りよくありません  昨夜、千歳空港で遅い食事を済ませたあと、  JRエアポート号で札幌駅へ  大通りバスセンター前で、都市間バス「札幌~稚内」に乗車しました。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

北への旅:JAL便(ジェットストリーム:城達也:夜間飛行)

今日から、早めの夏休みで北海道の最果てにある「礼文島」「利尻島」に出かけます。「礼文島」は、この時期は一番の人気コースで、旅行会社から沢山のツアーが出ていますが! 私たちは、二つの目的のため個人旅行で出かけます。  1、日本で一番の「気ちがい宿」と言われている○○YHに宿泊  2、日本百名…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新潟路(Ⅲ):越後湯沢温泉

トンネルを抜けると雪国であった。あの川端康成の小説、駒子がでてくる越後湯沢温泉です。 山菜採りが目的か、温泉が目的か、いつも解らなくなりますが間違いなく「石川遼記念館」は番外でした。 さあ、今夜の宿に着きました。越後湯沢温泉「双葉」です。 宿はいつも口コミサイト「じゃらんネット」で探します。湯沢・苗場エリアでコストパフォー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新潟路(Ⅰ):山菜採り

今年も、新潟にいつもの仲間で山菜採りにやってきました。 山菜は旬と鮮度が命です。5月20~25日前後がコシアブラ・ワラビ・フキを併せた採りごろですが、今年は春が遅いので少し時期をずらしました。 早立ちしたので、塩沢石打ICを出てから山奥に入ること約40分でフキの群生する山菜宝庫にAM9:00に到着です。 Myカー「悪路号」です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

藤沢周平が愛する故郷「鶴岡:海坂(うなさか)藩を訪ねて

東根市サクランボ農園「みのる果樹園」二日目はあいにく雨で農作業は中止です。 藤沢周平小説に頻繁に登場する海坂(うなさか)藩の舞台になっている鶴岡市を訪ねることにしました。 海坂藩は江戸から北へ120里三方を山に囲まれ北を海に面しているとする描写がなされる小藩鶴岡の情緒豊かな佇まいは・・・小説『蝉しぐれ』より 東根市から湯殿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWは東北へ「復興アクション」参加:山形へ果樹農園お手伝い

ゴルデンウィークは引前城や角館等の桜見物で東北が賑わいますが、今年は観光客予約が例年の30%程に落ち込んでいるそうです。 震災被害者を思い遣っての過度の「自粛ムード」は逆に復興の妨げになる声が大きくなってきています。政府広報が始めました「復興アクション」自分たちも参加することにしました。 いつもは6月(サクランボ収穫期)と秋の秘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more