テーマ:家庭菜園

菜園スタート:少量多品目栽培で自給自足を!

30数坪の菜園でお百姓さんの真似事をしてます。 今年は、菜園レポートが大幅に遅れました。 12月に玉ネギの植付け報告をしたのが最後でしばらく休眠してました。 ゴールデンワィークが始まり、夏野菜の作付けが、これから忙しくなります。 My畑の紹介 自宅から15分の所にあります。…
トラックバック:0
コメント:166

続きを読むread more

夏野菜の成長の様子は!四角いスイカは成功するか!

昨日、関東地方で梅雨明け宣言がでました。 今年の天候は異常でしたね! My菜園の夏野菜の成長は元気でしょうか! 今年の菜園実験の、四角いスイカ!は果たして出来るでしょうか!! しばらく休眠していた家庭菜園シリーズ! 駆け足で、4月~現在の菜園状況をレポートさせていただきます。 じゃがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜園のスタート!じゃがいもの植え付けから

30数坪の菜園でお百姓さんの真似事をしてます。 今年は、菜園作業のスタートが遅れました。 暑さ寒さも彼岸まで、桜の開花も例年より早く! これから菜園が忙しくなります。 My畑の紹介 自宅から15分の所にあります。 道路より少し高…
トラックバック:0
コメント:162

続きを読むread more

秋を探しに!菜園の近況!秋眠しま~す!

暑かった夏が、ウソのように急に秋めいてきました。夏は大忙し!山旅が夏休みに集中し、番外の「かき氷」特集にも誌面をとられ、やっと秋口に最後の夏記事(槍ヶ岳)が終わった有様でした。 ウェブリの調子の悪さに少し更新を遠慮していましたが、早く秋のテーマを探さないと冬が駆け足でやってきます。 魅力の秋といえば! 1、{%秋web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園:ナス・きゅうり・トマトの収穫と秋野菜の始まり

スイカとメロンの空中栽培は概ねうまくいきましたが、夏野菜の主役はやはり「ナス」「きゅうり」「トマト」です。御三家の出来はどうだったでしょうか? 少し間があきましたが、5/21アップ「家庭菜園:なす・トマト・きゅうり・・・」以降の栽培模様をレポートします。  ナスの栽培記録 
トラックバック:2
コメント:99

続きを読むread more

家庭菜園:スイカとメロンの空中栽培は成功したか!

高級で夏の風物詩の「スイカ」と「メロン」、今年の「菜園を科学する!」の実験テーマは、この「スイカ」と「メロン」の空中栽培です。 はたして上手にできたのでしょうか? 前記事「家庭菜園:スイカとメロンの空中栽培(H24.6.20)」の続編レポートをお届けします。遅くなりました!  スイカの栽培記録(6月~8月)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園:玉ネギ・じゃがいも・にんにく・らっきょうの収穫

梅雨時になると 、「じゃがいも」「玉ねぎ」「にんにく」「らっきょう」等の根菜類が一斉に収穫期を迎えます。 梅雨の晴れ間の作業は、収穫のタイミングと保存が難しいです!  ・地中に潜っている根菜類の採り時は経験と感が頼り!  ・収穫後はしっかりと乾燥し、保存をします。 当っていた天気予報が梅雨時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園:スイカとメロンの空中栽培

病気に弱く、広い面積を必要とする「スイカ」と「メロン」はプロ農家でも栽培は手ごわいです! 今夏の、清兵衛菜園の実験テーマは、 スイカとメロンの空中(立体)栽培にチャレンジです。 スイカとメロン、野菜と言うよりデザート、「果物の王様」としての風格があります。  スイカの栽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園:なす・トマト・きゅうり・スイカ・メロンの植え付け

お彼岸と並び八十八夜は菜園作業が多忙をきわめますが 今年のGW(大型連休)後半は天候が不順で予定が狂いました。 年々、夏野菜の苗が園芸店に並ぶのが早くなり、 植え床の準備と、良い苗の入手で、植えるタイミングに悩まされます。 賞味期限が過ぎてしまいましたが…
トラックバック:0
コメント:72

続きを読むread more

家庭菜園:夏野菜の植え付け準備

お彼岸を過ぎてから日増しに暖かくなり菜園が忙しくなってきました。 4/中頃には夏野菜の苗が並び始め!気忙しくなります。 サラリーマン菜園家にはGW(大型連休)が一番の農繁期です。 畑は端境期で野菜の収穫が少ない時期です。 今日の収穫は、春キャベツ・ふだん草(菜) リーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜園が始まりま~す!じゃがいもの植えつけ

30数坪の菜園でお百姓さんの真似事をしてます。 今年は、春の訪れが遅く、菜園作業のスタートが遅れました。 暑さ寒さも彼岸まで、桜の開花もそろそろ! これから菜園が忙しくなります。 My畑の紹介自宅から15分の所にあります。 道路よ…
トラックバック:0
コメント:81

続きを読むread more

畑の近況・自給自足(沢庵漬け・干しイモ・果樹の収穫)

寒さが日増しに厳しくなってきました。空気の凍った朝の散歩何ともいえない清涼感です。澄んだ青空の下、熟した柿がたわわに実っています。 散歩コース途中にある専業農家の畑です。冬野菜が整然と植えられています。今日はいませんが時々教えていただいています。  My畑の近況 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なでしこJAPAN熊野化粧筆と秋・冬野菜の成長

憶えてます?ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」に、国伝統工芸の「熊野筆」の化粧筆を贈られたことを!実は我家にも同じ物が届いていました。 日テレ24ニュース画像借用 シリーズの「東北秘湯温泉」当てクイズ(4/7)と、「新しいネット生活」を学ぶ第二回シリーズを、掲載する予定でしたが、温泉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏・冬野菜の夢の同時収穫と、ブログ名刺つくり

夏野菜の王様はナスです。冬野菜の王様は大根です。 この二つは収穫時期が違うので、普通は同時期の収穫はありませんよね  実は、つまらない実験を密かにやっていました。 ナスの収穫をできるだけ遅らせて、大根の種まきをできるだけ速めれば10月の中旬に同時期収穫がで…
トラックバック:1
コメント:36

続きを読むread more

家庭菜園:愛犬散歩で、秋を感じ&野菜を学ぶ

休日の朝は、愛犬を連れて好きな田園コースを約一時間余り散歩します~♪、早朝の清々しい中、途中の「畑の先生」達に、野菜づくりの極意を教えてもらうのが楽しみです。 河川に沿った散歩ロードに彼岸花がさいています。鮮やかな朱色はひときわ目立ちます。 散歩コースに畑の達人がいます。今日はあいにく不在です…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

家庭菜園:大根の種まき・ブロッコリー/キャベツの植付

秋野菜では大根(ダイコン)を一番に蒔きます。暑さに弱いダイコンですが、あえて8月の猛暑に蒔いて見ました。 8月27日(土)に蒔いた大根、不織布で覆ったトンネル内の成長の姿です。(9月11日撮影)  大根の早蒔き実験  大根十耕って聞きますよね!深く耕せば耕すほど根が長…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

家庭菜園:秋野菜の準備

今年の夏は少し異変です。秋野菜の準備に近くのホームセンターに行きましたが、お目当ての牛糞や腐葉土が全く見当たりません 肥料売り場に、堆肥販売自粛のパネルが貼ってあります。ものものしく農水省の通達文まで書かれて! 近くに、放射能の線量を測る「ガイガーカウンター」のレンタル看板があります。 酸度測定器は重宝…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

家庭菜園:スイカは大豊作/黒皮スイカ 「タヒチ」

超高級黒皮スイカ 「タヒチ」が収穫できました(6.4Kg)。 今日は大物野菜の大収穫です。 かぼちゃ・苦瓜・縞ウリの真ん中に、黒い姿の大きなスイカこれがスイカの王様「タヒチ」です。 北海道でブランド化され、「でんすけスイカ」や「ダイナマイトスイカ」などの商品名で知ら…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

家庭菜園:コンパニオンプランツの実験結果と、Ny畑の近況

早めの夏休みで、一週間程ほど留守にしていました。 梅雨明けが、こんなに早いとは想定外で、My畑の野菜も毎日の日照りで熱中症状態です。 例年、野菜に病気が発生する時期ですが、まだ目だった被害はなさそうです。 相性の良い植物を混植すると、害虫・菌の被害が少なく成長も良いそうです。 これを「コンパニオンプ…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

家庭菜園:畑の酸度測定:My畑は何と超酸性土壌が判明

「ヒゲおやじの気まま流野菜つくり日記」に登場する「酸度計」、師匠の教えに従い酸度計を早速購入しました。 これが、なかなかの優れものです。 野菜つくりは土つくりからといいます 日本では、土壌のもともとの性質や温暖で雨が多いことから、土壌が酸性になりやすく、作物の生育に影響を与えます。 野菜の種類によっても異なり…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ニンニク・ラッキョの収穫:孫とのジャガイモ試し堀り

天候が回復しそうなので、玉ネギに続いて「ニンニク」「ラッキョ」の収穫を始めま~す。 根もの野菜は、実が地下に隠れているので地上部の茎の枯れ具合や、過去の栽培日誌が頼りですが、最近は結構感でやっています。 先ずはニンニクです。何と「青森産」ですよ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

「ダイコンの種蒔実験!」&「玉ネギの収穫」

「ダイコンの種蒔き大実験!」について え~本当に! 「ヒゲおやじ」さんから、暑さに弱いダイコンが今蒔けるって? また、また、面白い実験のネタが提供されました。 何でも直ぐにやってみないと気が済まない「ヒゲおやじ」さんの困った性分が私にも移ったみたいです。(笑) 少し小雨ですが畑に向います。 「ヒゲおやじ」さんの耳より…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

家庭菜園:キュウリの成長・畑の様子(スイカ・ラッキョ)

梅雨にはいり、これから野菜の成長が早くなってきます。 この時期、早起きして妻とワンコ散歩をかね、畑を見るのが楽しみです。 一番植えのキュウリが先週から収穫できるようになりました。 良~く観察すると、園芸店での”セールストーク”とは違う現象が起きています。 写真で一番植え(4…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

家庭菜園:「追肥は通路へ!」

「追肥は通路へ!」について 以前、私の野菜つくりの先生を紹介しました。   ①、一緒に畑をやっている7人の仲間  ②、病院の傍にいる「畑の鉄人Mさん」  ③、JAいるま野のホームページ 「あなたもチャレンジ家庭菜園」です。 新しく、野菜つくりの先生が増えました。四国の「ヒゲおやじ」さんです。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

家庭菜園:野菜の病虫害対策

トマトの原産地は、アンデス山脈の高原地帯なので太陽と乾いた空気が大好きで、雨には弱いそうです。 今年は雨よけシートをかけてみようと、ホームセンターで雨よけシートのセットを購入しました。(2980円) 組み立てはいたって簡単で、手順書にそって組み立てれば30分ほどで完成です。 これなら雨が防げます。どんなトマトが…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

家庭菜園:夏野菜の植え付け「ナス・トマト」他

ナス・トマトは栽培が難しい野菜ですが夏野菜の王様です。妻がエンドウの収穫をしています、隣がトマト・ナスの苗床です。 二週間前に肥料(鶏糞・過燐酸石灰・有機化成)をすき込み銀色マルチを被せた苗床に、4本のナスを植え風除けにビニール囲いをしました。 雨にあたると病気が発生するトマトの栽培は今年は三つの実験をします。  1.苗床…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

家庭菜園:夏野菜の植え付け「キュウリ・スイカ」

GW連休の前になると園芸店に沢山の夏野菜苗が並びますが毎年少しづつ早くなってきています。この時期は春嵐があり風に弱い苗は早植えは注意です。 近くの園芸店にキュウリの苗が並んでいます。左の普通の苗(78円)に較べ病原菌に強いと言われている「接木苗」は値段が約4倍(298円)違います。 野菜作り達人のHPに、培養ポットに入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園:My畑の栽培絵図

今年は春の訪れが遅かったのと退職やらブログやらに時間が取られ、My畑の作付け準備がおくれています。(写真は長手の方向から撮影したMy畑の全景) 例年ですと、この時期には「作付け絵図」ができていますが今年は未だですトホホ(下表はH22年夏作絵図)、いつの間にか栽培品種が40種類を超えました。一番悩ましいのが…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

晴耕雨読がスタート

晴耕雨読なんて響きの良い安らぐ言葉でしょうか。サラリーマン時代から憧れていました。「晴れた日は畑を耕し雨の日には家で読書をする」。 深くは三国志に出てくる孔明が「晴れた日には体を動かして健康な状態を維持すると共に食の確保も考えて農耕を行い、雨の日は庵のなかで読書をして”知識の拡充"に励む」生活で知られていま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more