テーマ:日本百名山

南アルプス:甲斐駒ケ岳・仙丈岳、県警ヘリで救助!

今年は、百名山の登山ブームになった! 深田久弥の「日本百名山」が出版されて50周年です。     百の頂きに百の喜びあり! NHKで、幾つかの百名山特集があり、今夏は南アルプス未踏の甲斐駒ケ岳・仙丈岳に登ろうと決めていました。 例年は、危険な5月のジェットストリーム(春嵐)が過ぎて無雪期の百名山から足慣らしをしま…
トラックバック:0
コメント:65

続きを読むread more

ネパールの旅Ⅱ(後編):エベレスト遊覧飛行!

昨年、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが世界最高齢80歳でベレスト登頂に成功したニュースが話題になりました。 自分の足ではとても登れませんが、ヒマラヤの上空からエベレストが眺められる遊覧飛行があると知り、ネパールにやってきました。 ネパールには山以外の魅力({%カナリヤwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールの旅Ⅰ ポカラ!でヒマラヤの大空を舞う

クアラルンプ-ルでトランジェットした機窓からヒマラヤ山脈が見えてきました。 あの峰がエベレスト?ではないかと、ガイドブックと照らし合わせます。 一度は、この目で世界の屋根ヒマラヤ山脈を見てみたいと、1月下旬に、登山基地であるネパールにやってきました。乾季で山の景色が美しい季節です。 首都であるカトマンドゥ空港に到着しま…
トラックバック:0
コメント:190

続きを読むread more

テント泊で薬師岳・黒部吾郎岳登山/菜園の近況

日本の屋根と呼ばれる北アルプス! 3000メートル級の山々が連なり、百名山が16座あります。 その中で、関東圏から登山口まで丸一日がかりの 日本海側の薬師岳と、奥深い黒部吾郎岳は、未踏の百名山でした。 昨夏、槍ヶ岳~笠ケ岳の縦走路から! 重量感のある薬師岳と黒部吾郎岳の巨大な山容を眺め、 北アルプス(左図)と薬師…
トラックバック:0
コメント:192

続きを読むread more

百名山:大山・石鎚山・剣山登山と中国・四国の旅

今年のゴールデンウィーク!山で遭難した死亡・行方不明者は22名! 統計史上、遭難者は最も多かったそうです。(5/10 警視庁発表) 例年、山旅は安全第一を考え!、 春嵐(メイストーム)が過ぎ、危険の少ない無雪期から始めます。 百名山の未踏(16座)の中で、雪が残っていない山域を探すと! 中国・…
トラックバック:0
コメント:168

続きを読むread more

山の携帯電波事情(北アルプス等)・熊との遭遇!

山に日常を持ち込みたくないって話は昔の事、今は携帯電話は手放せない生活ツール、山旅中に携帯電波がつながればと、思うことが多くなりました。 今夏の北アルプス(槍ヶ岳)の山旅でこんなシーンを見かけました。北海道では熊鈴が役立たず巨大なヒグマと遭遇しました。 槍ヶ岳山頂で!電波競争 最後の急な梯子を登りきると、槍ヶ岳の山頂です。…
トラックバック:0
コメント:120

続きを読むread more

百名山:槍ヶ岳~笠ケ岳縦走(後半)遭難一歩手前!

天気は快晴!対面の山稜には明日登る「百名山84座目:笠ケ岳」がはっきり見えます。居心地のよい槍ヶ岳山荘で余分な時間を過ごしました。これから今夜の宿「双六小屋」に向け西鎌尾根の急坂を右手に下ります。小屋には少し遅れますが15:50には着くはずです。 槍ヶ岳山荘 12:00発 やせ尾根の続く厳しいコースの…
トラックバック:0
コメント:141

続きを読むread more

百名山:槍ヶ岳~笠ケ岳縦走(前編)新穂高温泉ルート

山を目指す人なら誰でも憧れる槍ヶ岳、日本のマッタホルンと呼ばれ北アルプスのシンボルと知られています。正月から決めていました!今年は絶対に「槍」に行こう、そして10年前に敗退した難攻「笠ケ岳」と一緒に縦走しようと! 北アルプスのデフォルメ地図で、今回の山旅(3泊4日)のコース案内をします。  1日目 新穂高温泉 → {%家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百名山:霧島(韓国岳)と坂本龍馬とお龍のハネムーンロード

 慶応2年3月、寺田屋事件で九死に一生を得た坂本龍馬は、西郷隆盛らのすすめで、妻お龍とともに薩摩の霧島へと温泉療養の旅にでました。これが日本の新婚旅行の始まりと言われています。 わたし達も、二人が歩んだハネムーンロードを百名山(82座):霧島山に向け一緒に歩むことにします。 塩浸温泉龍馬公園 二人は大坂から蒸気船に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

百名山:開聞岳山頂へ・唐船峡そうめん流し・苺氷り

晴れていれば、薩摩富士と呼ばれる開聞岳は、どの方角から見ても円錐形の美しい山です。天候は少しは回復しましたが中腹以上は雲の中です。 昨夜、知覧から開聞岳のある開聞町の麓(ふもと)にレンタカーでやってきました。山は早立です。登山口にある「かいもん山麓ふれあい公園」で野宿(車中泊)をしました。 入念な準備体操をして、ゲストハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百名山:豪雨と雷に遭遇した「宮ノ浦岳」

羽田空港を早朝6:20のJAL便で飛び立ちました。  目指すは洋上のアルプス「宮ノ浦岳」 、日本最南端の百名山です。 これから一年ぶりの私達の山旅が始まります。 宮ノ浦岳のある屋久島は世界遺産に登録され、その湧水は名水百選に選ばれています。ひと月に35日雨が降ると言われるほど雨の多い地域です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百名山:2012年スタート!安全登山を考える

毎年6月なると、山登りを教えてくれた先輩から山の会誌が届きます。 今年も届きました!81号(年誌)とあります。 この山行紀を見ながら、毎年の山行計画をするのを楽しみにしています。 わくわくしながら、ページをめくると、そこにはなんと! 南アルプス 蝙蝠岳(こうもりだけ)より下山中のグループ4人が大井川上流・内河内川を徒渉中…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

特集◇山と都会のケータイ電波事情

山に日常を持ち込みたくないって話は昔の事、今は携帯電話は手放せない生活ツール、山行中に携帯がつながればと、思うことが多くなってきました。  ・家族と連絡をとりたい  ・山小屋に到着の遅れを連絡したい  ・仕事で急な連絡が入るかもしれない  ・下山前にタクシーを呼んでおきたい  ・万一に備えたい 登山者の、こんなニーズに応…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

百名山:白馬岳(3/3):天空の展望レストランから猿倉下山

標高2832mに建つ1200名の日本一の収容力をもつ白馬山荘、ここにアルプスの峰々を眺めながら食事ができる展望レストラン「スカイプラザ白馬」があります。ここが本当に山の上かって位 素敵なレストランです。 白馬岳から下山開始します。下に見える山小屋群の中央が「スカイプラザ白馬」です。 12…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

百名山:白馬岳(2/3)・白馬鑓温泉から白馬岳山頂へ

ここは、標高2100mの天空の温泉です。日の出は5時15分です。ご来光を仰ぎに続々と男達が露天風呂に集まってきました。東の空が少しづつ明るくなってきます。 遠くに連なる山並みは、火打・妙高・戸隠・高妻・黒姫・雨飾の山々です。 朝日が高妻山の右脇から顔を出しました。男達が丸出しで朝日を拝みます。露…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

百名山:白馬岳(1/3):標高2100mの雲上温泉・白馬鑓温泉

白馬鑓温泉小屋は、白馬鑓ヶ岳の中腹、標高日本一の天然湧出量(毎分760リットル)を誇る天空の雲上温泉です。 日本百名山の80座目に、「白馬岳」を登ることにしました。白馬岳は人気の山です。混雑を避け夏休みが明けるのをジ~ト待っていました。 それも、今月(9月)までに登らないと意味がありません{%注意!web…
トラックバック:1
コメント:42

続きを読むread more

日本百名山:鳳凰三山でテント泊の山行(3/3)

薬師岳小屋から這い松帯をたどり、ザレ場を登れば薬師岳までは20分程です。展望の良い稜線歩きは、まるで散歩気分です。 晴天度70%で見る南アルプスの峰々の展望です。白峰三山が雲間に美しい雄姿を見せています。 鳳凰三山の一つ薬師岳の山頂に来ましたが、ガスッて展望は良くありません{…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

日本百名山:鳳凰三山でテント泊の山行(2/3)

実に4年振りの「テント泊」です。満天の星空を見たくて、いつもの山小屋泊まりより、重たい装備と食料を持ってきました。 テント泊について 百名山は個人差によりますが、1/3弱が宿泊登山を強いられます。 私たち…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

日本百名山:鳳凰三山でテント泊の山行(1/3)

台風(6号)一過で、明日は間違いなく晴天です。どの登山口から登るか迷っていた南アルプスの前衛「鳳凰三山」を4年振りの「テント泊」で急にでかけることにしました。 急な山行き計画で装備・食料と準備が大変です。 アプローチ編
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

日本最北の百名山:利尻岳の山頂へ!

日本海洋上に凛として立ち上がる利尻岳は、日本最北の百名山として人気があります。今回の旅の最終目標が、利尻岳の山頂に立つことです。 アプローチ編 礼文島:香深港を13:05出発のフェリーは、利尻島鴛泊港に13:45に到着です。これから、利尻岳の山麓(3合目…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

難攻不落の剣岳登ってきました。

7月の中頃になると梅雨明けの時期が気になる。 梅雨明け後の10日間は天候にめぐまれる。 百名山で一番難航不落の剣岳を今年こそは踏破しようと梅雨明けを密かに待つ 昨年「剣岳 点の記」の映画が上映されかなり人気になったようで登山ブームでたくさんの登山者が入山しないかと心配! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more