清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプス:甲斐駒ケ岳・仙丈岳、県警ヘリで救助!

<<   作成日時 : 2014/12/19 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 65

今年は、百名山の登山ブームになった!
深田久弥の「日本百名山」が出版されて50周年です。

    百の頂きに百の喜びあり!

NHKで、幾つかの百名山特集があり、今夏は南アルプス未踏の甲斐駒ケ岳・仙丈岳に登ろうと決めていました。

画像

例年は、危険な5月のジェットストリーム(春嵐)が過ぎて無雪期の百名山から足慣らしをしますが、今年はいきなり夏山からのスタートになってしまいました。

登山に行ったのは、7月23日〜25日です。

ブログの更新が大幅に遅れたのは
この山旅レポを公開するか今まで悩んでいました。


梅雨明け10日間が天候も安定して、絶好な夏山シーズンです。
年々体力が衰えていく私達には、今年も安全登山が一番のテーマです。

念入りに気象協会やウィザニュースの山の天気予報をチェックし!
信州旅歩紀サイト内(こちら)で、命綱となる山の携帯電波情報も入手します。


画像

そして、万が一の事故に備え、山岳保険に加入します。

中央高速を愛車で走り、長野県伊那市長谷村の仙流荘前に到着しました。
ここから、登山口のある北沢峠まで乗合バスで向います。

画像

バス待合所に「山の安全かわら版」が置かれていました。
この山域で昨年、死者5名行方不明1名が発生したと知り緊張が走ります。

乗合バスで勾配のきつい南アルプス林道を高度を上げて行きます。

画像

明日登る南甲斐駒ケ岳が車窓から見えます。
約一時間余りで、標高2030メートルの北沢峠に着きました。

画像

バスを下り山梨側に10分ほど下るとテントサイトを管理する北沢長衛小屋です。幕営料を払い、早速ベースキャンプとなるテントを設営します。

画像

乗合バスのお陰でいつもよりは沢山の食材を運べました。今夜の献立は明日からの山行に備えスタミナのつく焼肉(和牛)です。

画像

焼肉には、甲州のワインです。テントサイトを流れる南アルプスの源流水で冷やしました。明日に備え早めに就寝します。


  百名山90座:甲斐駒ケ岳  

山は早立ちが原則です。早朝に小屋の前から北沢沿いに登って行きます。

画像

最後の水場のある仙水小屋に!
水くださいと!声をかけ、手が切れるような冷たい水を補給します。

画像

原生林を抜けると露岩帯の出た仙水峠へ
晴れていれば、正面に魔利支天が聳え立っているはずですが!

画像

標高差500メートルの展望のない原生林の中を、ひたすら登ります。
到着した駒津峰は、雨交じりの強風が吹き荒れ一緒に登っていたパーティーがこの天気ではと全員が引き返します。

画像

霧で視界が見えない中、巻き道の狭い岩稜を転落に注意しながら前進します。

画像

花崗岩の白砂を敷きつめた甲斐駒ケ岳(2976m)の山頂です。あいにくの悪天候なので記念のツーショットを撮り足早に下山します。

画像

六万石のコル付近で、天候が晴れようやく視界が開けてきました。

画像

ハイマツと白浜が美しい足元には可憐な高山植物の花々が癒してくれます。

画像

駒津峰からは、双児山ルートで北沢峠に下山をします。

画像

テント場に戻ってきました。
北沢長衛小屋で生ビールを買います。
こんな山奥で恵比寿の生が飲めるなんて!感激です。


  百名山91座:仙丈岳  

今日は、仙丈岳をピストンし下山後テントを撤収しバスで登山口の仙流荘に戻りマイカーで250kmを走行し帰宅予定です。忙しい一日になりそうです。
小屋の灯りもつき、4時30分ヘッドランプを付けテントを出発します。


画像

北沢峠から針葉樹の森を二合目の尾根分岐に向け登っていきます。1時間程経つと樹林帯も明るくなりましたがジグザグのきつい勾配に音を上げ気味です。

画像

登山道には嬉しい道標が・・・
ファイト!」と云った応援メッセージが記されています。
その下に小さく長谷中学校と書かれていました。
この道標をみて、思わず「頑張らなくっちゃ!」と励まされます。

画像

五合目となる大滝頭です。右に分岐するとお花畑のある馬の背コースですが直進し小千丈岳コースに向います。

画像

森林限界を過ぎると展望が開け、ハイマツ帯の気持ちの良い尾根コースです。前方で学生の集団グループが道を譲ってくれます。

地元の学生さん! ← えぇ長谷中学の二年生です。
もしかして「ファイトの道標」立ててくれたの? ← えぇ私達が立てました。
あどけない笑顔の中学生たちと会話が弾みます。

画像

大正時代この地区の生徒達が遭難死した新田次郎の山岳小説「聖職の碑」がありましたが、今でも地元中学生に慰霊登山が受け継がれているんですね!

ピーカンで360度の展望です。
振り返ると、昨日登った甲斐駒ケ岳がくっきり見えます。
ガスッて判りませんでしたが男性的な山塊です。

画像


あれが仙丈岳だ!

正面に仙丈岳が見えてきました。
南アルプスの女王と言われる美しい山容です。

画像

尾根道を、南(太平洋方面)に向けると遠くに富士山(3776m)がみえます。
手前の二つの頂きが、富士山に次いで日本で二番目と三番目に高い北岳(3192m)と間ノ岳(3189m)です。

日本の高度ベスト三の峰々が見渡せる尾根道を歩くのは至福の時間です。

画像

千丈岳に到着です。せまい山頂には記念撮影をする人、弁当を拡げ食事をする人、ガスボンベでコーヒを沸かす人と賑やかです。

画像

お花畑の美しい馬の背ルートで下山を開始します。

馬の背カールは、南アルプスの中で高山植物の有数な宝庫ですが、お目当てのお花畑は鹿の食害に荒らされています。

画像

お花畑に鹿の侵入を防ぐ防護柵を設置しています。一昨日は鹿の食害被害視察に石原伸晃環境大臣が訪れたと言ってました。

画像

山登りは下山時に事故が多いといわれています。
充分注意していたはずですが突然のアクシデントが起きたのはこの場所です。
何でもない平坦な山麓のトラバース道です。

画像

突然に浮石につまづき転んだ妻が「痛い〜!」とうずくまりました。

足首を揉んだり擦ったり様子を見ますが痛みが治まりません!
判ってはいましたが携帯電話は繋がりません
妻を残し救助に先ほど通り過ごした藪沢小屋に戻ります。

画像

小屋番さんが駆けつけて足首を見てくれます。
骨折かも知れませんので無理をしない方がいいですと!
小屋に引き返し救助要請の連絡を始めるそうです。

北沢峠から何人かの救助隊員が背負い降ろしに来てくれるそうです。
暫くすると、県警山岳救助隊から連絡が入り県警ヘリコプターが空いているのでこちらに向うそうです。

ヘリコプターには、奥さんしか乗れませんのでご主人は北沢峠まで徒歩で下山してくださいと!

画像

尾根伝いを無事を祈りながら北沢峠へ急いで下ります。ブルブル!という音に上空を見上げると救助ヘリが樹間に見えてきました。

北沢峠では、南アルプス北部地区の災害レスキュー隊が待っててくれました。名前を告げると4輪駆動のハーフトラックでテントの撤収を手伝ってくれでスーパー林道をマイカーを置いた仙流荘まで送り届けてくれました。

画像

待機していた地元の警察の方が
奥さんは伊那中央病院に搬送されましたと!
急いで病院に向います。

病院では足首に応急措置のギブスをつけた妻が待っていました。
骨折は避けられましたがアキレス腱が損傷のようです。


  安全登山の気づき!  


山では何が起こるか分りません!

  登山は自己責任で行うもの!  
        遭難を起こしたときは自分達で対処する。

そんな心構えでしたが!自分だけは遭難に遭わないと過信もしていました。
今回、周りにご迷惑をかけてしまい今は穴があったら入りたい心境です。

恥ずかしさでブログへのアップも躊躇してましたが
貴重な経験だから反省記と役立つ情報を発信すればと友人から言われ!

長野県山岳遭難防止対策協会の啓蒙ポスター、山岳映画「岳」の原作者・石塚真一さんの「山登り・10訓」と対比しながら安全登山の気づきを発信します。

画像

     @、山の天気は生死を分ける、天気予報は遭難予報!
     A、年齢考えひかえめ登山、過去の体力過去のもの
     B、山頂は通過点、下山道こそ細心注意     
     C、命の道しるべ登山計画書は家族に託すメッセージ!
     D、もしもに備える山岳保険

過去の体力過去のもの!下山道こそ細心注意!
年齢とともに体力は確実に衰えてきます。訓に心底から戒められます。

新しいネットの登山計画書

幸い今回は、トップシーズンで沢山の人々が山にいましたが
もし、オフシーズンに単独行でアクシデントに遭い歩けなくなったら!
そんな時、命の道しるべになるのが「登山計画書」です。それもネットで進化した日本山岳ガイド協会開発の無料ソフト「コンパス」(こちら)です。

ネットで登る山のMAPを出して、画面にピンをさして登山コースを設定しを下山日時をコンピューターに登録すれば、警察や家族・知人にも転送される仕組みです。下山予定時刻が過ぎても、下山メールがなければ、家族に連絡が行き、遭難にいち早く気づけるようにしています。

画像

警察に届いた登山届けにも登山コースの緯度・経度が記録されていますので遭難ルートの正確な特定ができます。

御嶽山の火山災害を機に登山計画書の提出を義務づける動きが始まりました。警察庁の調べでは、約83%が「登山計画書」を出してないそうです。この新しいネット登山計画書「コンパス」の出現で捜索の信頼性に期待がかかります。


もしもに備える山岳保険

危険で沢山の人が命をかける山岳救助は高額な費用が請求されます。
もしもの時に備え山岳保険の加入は家族への思いやりです。でも年に数回または危険の少ない軽登山者にとっては従来の山岳保険はオーバースペックです。

山行スタイルに応じて保証グレードが選べ、日割りで加入できるネット山岳保険が出回りました。

例:モンベルの野遊び・山行保険(こちら

画像

保険会社の回し者ではありませんが、登山日数分だけネットで直前契約ができます。安心と一緒に出かけましょう


お世話になった長野県山岳救助隊

痛ましい山岳遭難事故を見ながら、まさか自分達が救助ヘリや山岳レスキュー隊のお世話になるとは思っていませんでした。
長野県警管内で年間平均30〜50人の遭難死者があるそうです。

レスキュー隊の皆さんの活躍とご苦労を綴った山と渓谷社の「レスキュー最前線:長野県警察山岳救助隊」を読みました。

画像

二次災害の危険に晒されながら、懸命に活動する実話に心を打たれました。

改めて今回、お世話になった南アルプス北地区遭難対策協議会、長野県警山岳救助隊の皆様に、この誌面を借りてお礼を申し上げます。

ご迷惑をおかけしました!ありがとうございました。 

子育てを終えてから始めた「夫婦で登る百名山」、コツコツと積み重ね数えたらいつの間にか91座に!カウントダウンがそろそろ近づいてきましたが、今回の事故は天が警告してくれたようです。急がない無理をしないをモットーにします。


  菜園の近況   

しばらく菜園レポートが滞っていました。
10月の畑の様子ですがコスモスが花盛りでした。

画像

秋・冬野菜の一番の収穫は、カブでした。
今年も出来は上々で、紅白揃いふみの縁起のよいシーンが見られました。

画像

いつもの菜園を科学(サイエンス)する実験報告が滞っていますが!

今年は雨が多かったので、水食い・肥料食いの里いもは大収穫でした。
里芋をいただきながら東北で食べたイモ煮の味を思い出しました。

画像

毎年続けていた仲間との東北復興支援の旅ですが、今年は中断しました。

妻の足も、近くの病院でアキレス腱手術をし経過も良くリハビリも順調です。医師から来年は山に復帰できますよと言われますが無理をしないようお互いに外出を控えています。



約半年振りのブログの更新です。
お蔵いりしてた山旅レポートを今頃アップさせていただきました。
ご心配をおかけしましたが元気に生息しています。

皆さまの所へ訪問が滞ってますがお邪魔させていただく予定です。
お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。

今年のレポートはこれが最後となります。
大変お世話になりました!

一足早めですが!Merry Xmas
       そして、皆様良いお年をお迎えください!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(65件)

内 容 ニックネーム/日時
とても大変な事件が起きたんですね、ビックリ。
救助体制がしっかりしていて よかったですね
その後の奥様のリハビリいかがでしょうか?
趣味のフラダンスはまだかな?

生ビール とてもおいしそうです
100座 達成できるといいですね

一番乗りのようなので 気持玉も全付けしておきましたよ
かきろん
2014/12/20 08:05
携帯もつながらない山の上でのアクシデントは焦りますよね
県警のヘリでなんとか搬送していただけたようですが、骨折ではなかったにしろアキレス腱を損傷されたようですね
特に女性は家事やらなんやらでやる事が多いですから、1日も早く回復されると良いですね
百名山中91座ですか!
それは凄いですね
こうなったら、全制覇目指して頑張って下さい!
ゆけむり
2014/12/20 11:10
お久し振りと思ったら・・・

奥様の趣味の会は如何でした!

いつもご一緒なのですね。
羨ましいです。
諏訪湖を眺めるホテルから南アルプス(?)
見たことお思い出しながら、見せて頂きました。
ハッピー
2014/12/20 11:13
お久しぶりです。
登山は素晴らしい趣味だなと思いながら、身の引き締まる内容でした。こういう体験談も非常に貴重な情報だと思います。まさに登山の明暗をおしえてくれた思いがします。
奥さまも順調に回復されているようでよかったですね。
本当にお疲れ様でした。
ミクミティ
2014/12/20 13:46
結果がすべて丸く収まって良かったですね。野菜作りもなんだか共通ですね。自然相手だと、想定外のことも発生しますよね。でも喜びも感動も想像を超えるものがあります。野菜作りには保険がない分大きなリスクは無いですよね。奥様はやく復帰できると良いですね。お大事に(笑)
ベランダ農夫
2014/12/20 16:19
年内に、清兵衛さんにお会いできて喜んでます。(^^)
先ずは、90座、91座、おめでとうございます。
アクシデントは、登山をしている以上避けられない出来事やと思います。
これも物作りと同じで、事前がとても重要やと思います。そして、イザという時に、いかに的確に動けるかどうかが。
この点で、清兵衛さんの日頃からの、登山に対する心構えなどが生かされていたので、奥様にも無理を強いる事無く、最善策を取る事ができたのやと思います。
ボクでしたら、慌てるところですが、さすが清兵衛さん、冷静な判断です。
ボクは、安全な山歩き(ほぼ、ハイキング程度)しか行かないので、山岳保険なるものは必要ないと思っていましたが、今年、レスキュー費用保険(年間5,000円)に加入しました。
無理はしない、大丈夫と思っていても、何が起こるか解らないし、時々、ちょっと高い山とか行くので、お守りがてらに加入したんですが、アウトドア関係での対象範囲が広いので、万一の安心感があります。(^^ゞ
今は、十分、休養を取って頂いて、来年のシーズン以降に、残り9座に向けて頑張って下さい。
yoppy702
2014/12/20 16:25
本当にお久しぶりですね。
百名山あと9座ですか。ところが奥様のアクシデント、、回復に向かって趣味のフラも出来るようになられ良かったですね。びっくりしました。御嶽山の噴火もびっくりです。TVの百名山を毎回見ています。頂上に辿り着いた快感がたまらなく登られるのですね。
来年から新たにスタートですね。どうぞお気をつけになって全山踏破してください。
南十字星
2014/12/20 18:04
お久しぶりです。どうしているかと思っていました。
やはり山でしたか。奥さまの怪我はびっくりされたでしょう。いろいろなことがありますね。
菜園も順調な様子、よかったです。
いろいろ楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。
はるる
2014/12/20 19:26
お久しぶりですね

奥様の怪我 骨折は避けられましたが、靱帯損傷で大変でしたね。
友人に山男がいます
頂上に達した時の快感はなにものにも勝 そう言っています
まさにその通りなのでしょうね。

来年もブログ便り 楽しみにしています
イータン 
2014/12/20 19:48
こんばんは

お久し振りでございます。
百名山を目指して91座を登山されたのですね、凄いですぅ。
奥様大変で御座いましたね、でも大事なく回復されているようで良かったですね。
来年は残りの9座名山の登山に頑張って下さいね。

綺麗なコスモス畑に新鮮な紅白のカブは目出度く又里芋の大収穫は喜ばしいですね。
今年最後にブログ投稿が拝見出来ましたことがとても 嬉しかったです。
一年間、ありがとうございました。
幸多き新年をお迎え下さい。
やっと
2014/12/20 20:26
こんばんは! お久しぶりです!
百名山、いよいよカウントダウンに入りましたね。
奥様のアクシデントはびっくりしましたが、順調に回復されているようで一安心です。清兵衛さんの落ち着いた対応もさすがですね。
山登りは苦手なのでまず行きません。山岳保険など色々な知識を教えて頂き有難うございます。登山計画書は全員が出すものと思っていましたが、現実はそうでもないんですね。
菜園は順調に収穫されていて良いですね。
年内のブログ投稿が拝見でき良かったです。
どうぞ良いお年をお迎えください。
eko
2014/12/20 21:37
コメントありがとうございました
山の事は詳しくわかりませんが
お怪我された奥様
ご心配で大変な事でしたでしょう
手術の経過も良くリハビリも順調
本当に良かったです
ご夫婦で91座を制覇素晴らしいです
奥様の足が治られましたらまた挑戦ですね

紅白のカブ美味しそう
今カブの千枚漬けに凝っています
簡単で美味しく漬かるので
カブに興味があります
良いお年をお迎えください
来年も宜しくお願い致します
ジュン
2014/12/20 21:40
こんばんは。
お久しぶりです。
相変わらずお元気にご夫妻で山登りされている様子を楽しく拝見していましたのに・・・ヘリコプター出動と言えば滑落した登山者の救助や急病者の搬送などでよく耳にしますので一大事と心配しましたが手術も成功でリハビリも順調とのこと何よりでした。さぞご心配されたことでしょう。経験豊富で万全の態勢で登られる清兵衛さんご夫妻でもこんなアクシデントがあるんですね。ある意味忘れられない思い出になりましたね^^。菜園の方も相変わらず豊作の様ですね。蕪もサトイモもこの季節には特別活躍するお野菜ですよね!
のろばあさん
2014/12/20 22:26
清兵衛さん、こんばんは!
奥さま怪我をされたとのことビックリしました。
来年は山に復帰できるそうでよかったですね。
甲斐駒、仙丈は来年挑戦します。
安全登山を第一目標にお互いガンバリましょう!
よいお年をお迎え下さい。
かっちゃん
2014/12/20 23:21
お久しぶりです。
お元気で何より…と言おうとしたら、
そんな大変な事があったんですか。
辛い思いをされた訳ですが、
来年は山に復帰できるとの事で、
少し安心しました。
お大事にして、良い年をお迎え下さい。
yasuhiko
2014/12/20 23:50
清兵衛さん、こんにちは
お久しぶりです。 
時々、立ち寄っていたのですが、更新されてないので、畑仕事や趣味の方でお忙しいのかなぁ、と・・・。
奥様のアクシデント大変でしたね。 でも、登山に慣れてらっしゃる清兵衛さんなので、直ぐに対処されて流石です。 その後の経過も順調のようで、安心しました。

立派な紅白のカブが収穫できましたね。
サトイモは、雨が多いと生育がいいようですね。
我が家も、今年は沢山採れたと(主人)言ってました。(私は畑仕事にはノータッチ。 笑)

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
kirari
2014/12/21 12:08
久しぶりにブログ拝見できてよかったです。でも大変な出来事があったのですね。私は山登りはしませんがなるほどと思いながら読ませていただきました。百名山にあと九つ。奥様の回復も順調のようですからいつか復帰して百名山の報告記事読ませていただくこと楽しみにしております。
ポン太
2014/12/21 13:32
もうすぐ百名山達成前のアクシデントの報告に大変驚きました。でも無事に救出され奥様も回復してきてらっしゃるとのこと本当に不幸中の幸いでした。
この程度ですんだのも日頃からの準備と清兵衛さんが落ち着いて行動されたためと思います。
私も年々体力というより脚力が落ちていることを実感します。過信は禁物ですね。グループで行く登山では保険に入りますが、個人で出かける時は気にしないでいただけに、対岸の火事と思わず気をつけたいと思います。
こうやってブログにUPして下さったことに感謝です。
残り9座、奥様が回復されたらゆっくりと安全に楽しんで下さい。
ちなみに昔登った甲斐駒ケ岳の素晴らしさを懐かしく思い出しました。
けっこ
2014/12/21 14:56
お久しぶりです!
清兵衛さんのお体の変調などあって、こちらのブログをお休みしていらっしゃるのかしら…と、心配して、時々覗きに来ては書き込みがないので、いつか再開されるだろうと思っておりましたから、何よりのことです。
それにしても、百名山91座まで上られるようなベテランでさえ思わぬケガや事故はあるものと、私も今秋、乗鞍に出かけ霧で登頂を諦めましたので、心にしっかりと留めておこうと思っております。
貴重な体験を書いてくださって、ありがとうございました。

これからも奥さまとゆっくり100座を目指して楽しまれてください〜☆
komichi
2014/12/21 17:23
兵衛さん

本当にお久しぶりです
大変な事がありましたが、お元気そうでなによりです。
奥様も順調に回復されておられるとの事、安心しました。
本年中もブログでいろいろと教えて頂いたりして勉強になりました。
ありがとうございました。
少し早いですが2015年もよろしくお願い申し上げます。
穏やかな行く年、来る年でありますように
ゆた
2014/12/21 18:48
清兵衛さん、お久しぶりです。
奥様のけが、本当に大変でしたね。
ずっとブログがお休みだったので、ご病気かしら?海外旅行かしら?と気にかけていました。
アキレス腱だったとは!それにしても、清兵衛さんの的確な判断で山小屋へ走ったり、山岳救助ヘリの要請したりと、まるで山岳小説を読んでいるようでした。
私は若い頃に、深田久弥さんの本は、ほとんど全部といって良いほど読み、自分の足ではほんの少ししか登っていないものの、本の中では、たくさんの山を想像することができます。(想像の翼を広げて・・・)
あと9座なんですね。奥様がお元気になられましたら、ぜひ続けていただけたら、こちらも勇気づけられます。
 Merry Chrismas &
A HAPPY NEW YEAR 良いお年をお迎えください。
りりい
2014/12/21 19:05
こんばんは。
いろいろ予期せぬ事が起こりますね。
救助も速やかに行われたよですし、命に別状なく良かったと思った方が良いのでしょう。
誰でも起こり得ることです。
めげることなく山歩きは続けて下さいね。
無料ソフト「コンパス」覗かせて貰いました。登山届を書いてもポストが分からなかったり。義務化もされるので、「コンパス」で提出するようになるのでしょうか。便利になります。
カスミッシモ
2014/12/21 19:39
今年の夏はどうされたのかしら?と思っていたのですが、元気に山へは行かれていたのですね!

私も8月の末に南アルプスと思っていたのですが、天候がもう一つ悪く、結局諦めてしまいました。
私たちも、八ヶ岳でねん挫してヘリにお願いしたというレポを見て、何年か前に山岳保険に入りました。
清兵衛さんの経験をアップされることで、たくさんの方の啓蒙になると思いますよ。奥さま、今は元気にされているのでしょうね!
さえ
2014/12/21 19:45
記事するのは躊躇われたことと思います。
その貴重な経験をあえて書いて下さっているので、僕もあえて書きますね。すみません(>_<)。
清兵衛さんの言われると通り、<今から思えば…、>の分析が、今回の事態を回避できる要素の一つでしょうね。僕もそうですが、今までの経験からくる過信が一番が敵なのかも知れません。
とにかく大事に至らなくて良かったです。来年は復帰できるとのこと。リハビリ後のご活躍を楽しみにしております。ご夫婦で名山って、本当にすごいことです
よいお年をお迎えください 
やまや
2014/12/21 20:02
こんばんは。
どうなさっていらっしゃるのか思っていましがお元気そうで何よりでした!
運動をしていてアキレス筋を切った友人はいますが、登山でも切れるのですね。
奥様はフラダンスもなさっておられるようで数か月はご不自由で大変でしたね。
岡山の友人夫妻は近くの山に登ってご主人が足を痛められてヘリコプター出動となったそうです。
遠くの病院に連れて行かれると後が大変なので駐車場まででご自分で運転して帰ったと友人からの近況でした。
ヘリコプターの出動料金は保険に入ってなかったらどうなるのかと思ったりしています。
奥様、お大事になさって下さいね。
みっちゃん
2014/12/21 20:24
こんばんは!
Myブログにお立ち寄りいただき有り難うございました。そのコメントの中に、モンベル保険のお世話になった‥との記述に、驚き 早速に立ち寄りました。

奥さまとの下山時にアクシデント! 驚きました!
携帯が繋がらない不安に、通り過ぎていた小屋に戻って救助要請をしてもらったとの事。
アキレス腱損傷、気を付けていても本当に何が起こるかわかりませんね。保険に入っていて良かったですね。

治られたら、百座を目ざされるのでしょうね!
山は逃げて行きませんから、ゆったりと楽しんで登ってくださいね。
良いお年をお迎えくださいませ。

やまびこ
2014/12/21 20:27
大変な経験をされましたね。
小屋が比較的近くだったのは不幸中の幸いでしたね。
骨折は避けられたもののアキレス腱損傷とは痛かったでしょう!
記事にするのには勇気がいったと思いますが
清兵衛さんのレポを拝見して身が引き締まる思いです。
我が家も充分に中高年登山者。
「コンパス」などの情報ありがとうございます。
mikko
2014/12/21 23:05
今晩は。お元気で何よりでしたが、アクシデントがあったのですね。ご自分での経験、まさに私達の参考になる事例です。畑も、いつも通りに、されていらっしゃるのですね。安心しました。
行き当たりばったり
2014/12/21 23:55
おはようございます。
ご無沙汰しておりました。
登山、大変でしたね。
ネットの登山計画書があるとは、知りませんでした。
まずは一報が入らないことには、救助も始まりませんものね。

畑、我が家も里芋は豊作でした。
今は大根がいい感じです。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
koji
2014/12/22 07:35
久しぶりに開いた我がブログのコメント欄に
「清兵衛様」の文字が!
休眠からお目覚め?と思いきや・・・。
奥様のお怪我本当にご心配でしたね。
御夫婦で目指していらっしゃる「百名山」、
残りの山を「急がない、無理をしない」で
お楽しみください。
ご夫婦揃ってお元気で新年をお迎えくださいませ。
ひろピー
2014/12/22 10:42
ご無沙汰してます。
久しぶりに山の写真に見とれてましたら
奥様が怪我した様子が書かれてびっくり
でした。
アキレスけん痛かったでしょうね。
お見舞い申し上げます<m(__)m>

奥様の趣味の方を大切にしてらして
感心してました。
これからもお二人で山を楽しんで
ください。
☆おばちゃま
2014/12/22 14:34
忘れずにわがブログにも来てくださってありがとうございました。
こうしてお元気にお目にかかれてよかったです。
奥さま、大変でしたね。
でもしっかりと救助していただいてありがたいことですね。
一日も早く回復されますようお祈りいたしております。
お身体お大事にされてよい年末年始をお迎えくださいませ。
あっこちゃん
2014/12/22 22:53
こんばんは☆
お久しぶりです。
奥様快方に向かいつつある事よかったです。
「田中陽希さんの日本百名山一筆書き」を
見ながら 清兵衛さんもこんな険しい所を
歩かれておられるのだと思っていました。
急がないで 無理をしないで 目的達成してください。
心機一転 新年をお迎えくださいませ。
奥様お大事に。
はるわか
2014/12/22 23:57
こんばんは♪
お久しぶりでした。
百名山まで、あとわずか。
奥様方のケガで、驚かれたなことでしょう。
経過が良いようでも、不自由ですね。
テレビで見る救助が、当事者になり、助けてもらって感謝ですね。
うちの相方も、昔山男だったから、良くBSで見ていますよ。
今では歩けないでしょう。
笑みりん
2014/12/23 00:27
お久しぶりです。
たいへんなアクシデントでしたね。我が家でも教訓にさせていただきます。清兵衛さんのおっしゃる通り、「我が家は・・・」的な気持ちは誰にでもあるんですよね。この国は東日本大震災後も様々な災害に見舞われておりますが・・・。そんな我が家も気持ちのどこかでそれが滞在しております。

「聖職の碑」は鶴田浩二さん、北大路欣也さん、三浦友和さん達が出ていましたよね。自然の怖さとモラル無き登山者に憤りを覚えたのが記憶にあります。「この子達は、私の命だぁ-」と叫ぶ校長先生のあの場面、忘れる事はできません。

早い回復をお祈りしたします。
アウトバック・ダブルアール
2014/12/23 12:06
お元気でなによりです!!
百名山達成前のアクシデント。たいへん驚きました。
しかし無事に救出され、奥様もご回復中とのこと、安心いたしました。
私ごとながら、百名山を、おおかたは山裾からのスケッチの旅で収めたことがありますが、山頂を極められるとは、偉業です。有終の美を飾られるよう、期待しております。
minoc
2014/12/23 13:54
お久しぶりです。
百名山達成を目標にとは素晴らしいです。
アクシデントは有りましたが、これもまた勉強だと、残りを頑張ってくださいね。
それにはまず、奥様の復帰ですね。
経過も順調のご様子ですので、来年は幾つかの山の制覇が出来そうですね。
素敵な山々のUP、楽しみにしています。

カブの甘酢漬け、大好きなんです。
美味しいカブが沢山取れたのでしょうね。

来年も宜しくお願いします。
まきちゃん
2014/12/23 22:32
お久しぶりです。素晴らしい登山日記を読んでいて奥様のお怪我、大変でしたね。これからも無理されず100名山を目指してくださいね。野菜も美味しそうにできていますね。充実された毎日。また来年もよろしくお願いします。
かるきち
2014/12/24 00:05
お久し振りです。
山では大変な経験をされましたね。
奥様も順調に回復され良かったです!
事故は他人事のように思っていますが
何時自分にも降りかかって来るか
分からないなと改めて思いました。
後九つ残る百名山にもご無理なさらず
登頂されますように。その御様子
UPされるのを楽しみにしています。

家庭菜園の収穫も素晴らしいですね。
蕪も美味しそ!里芋は大収穫だったのですね。
手作りの自然の恵みを頂けるなんて良いな〜!
ベティーちゃん
2014/12/24 08:22
ご無沙汰だなと思っていましたが、大変な事故に遭われたんですね。
お見舞い申し上げます。
経験者された清兵衛さんの記事を拝読して、山の怖さを改めて思い知りました。
それはそれとして、青空を切り裂くようなピークの画像は見事という他ありません。
りう
2014/12/24 23:00
たいへんでしたね。天候も回復し、美しい山の風景を楽しみながら記事を拝読しておりましたら・・・
それでも2座を征服された後でまだよかった・・・!
下山時こそが要注意なのですね、肝に命じます。
ご夫婦でもう百名山踏破まであと少し。素晴らしいですね。
是非その続き、目指してくださいね。
貴重な体験記アップ、ありがとうございました(*´∀`)
駿河の杏
2014/12/25 06:59
だいぶ間隔が空いていたのでどうされたのだろうと思っているところでした
山でのアクシデントは大変でしたし周りの方のサポートも大きかったとは思いますが、軽装や準備不足といった安易な行動の結果ではありませんので、ほぼ不可抗力といったレベルのことではないでしょうか
私は勝手に鎖場のある立山や剱岳にあこがれたりもしていますが、そもそも高所恐怖症なのと、ノウハウもありませんので、少なくとも今は他の方の紀行などを眺めているだけです
菜園の方も順調のようでなによりです
びーぽん
2014/12/25 07:07
突然のアクシデント、やはり下山が要注意だったんですね
早期に救助、治療が出来たのが幸いでしたね
レスキューチームの迅速さには感心しました
奥様、今は快復されたんですね
100名山踏破まで間近、ご夫婦で完遂を目指してゆっくり慎重にがんばって下さい
コスモスが満開の菜園、和みます
里芋の茎葉も美味しそう

では、良いお年をお迎えください
T&M
2014/12/25 12:19
世の中には予期せぬ事が突然起きるものですね!
奥様も来年にはまた登山できるとのことで安心しました。
あと9座来年には制覇しそうですね
菜園の紅白のカブが幸運を運んでくれることでしょう。
しばらくゆっくりと休んでくださいね。

今年も訪問コメントいただきありがとうございました
来年もどうぞ宜しくお願いいたします
それでは皆様で良いお年をお迎え下さい
食いしん坊
2014/12/25 12:46
こんばんは〜
しばらく旅されているかと思ってました。
色々あったのですね。でも清兵衛さんは怪我なくてよかったです。奥様順調に回復してますか。
山でよくある足の怪我ですが、足は一番大事ですからね私達も気を引き締めて山望みたいです。
新たに思い直しますので、このブログ報告有難いと思います!恥じる事ないですよ!
体休めて良いお年お迎えください!
miyo
2014/12/26 00:22
どうされているのかと時折り思い出していました。
なぜか、脳裏に浮かぶのは”真田広之氏”でした。
悩まれてプログを更新されたとの事、その思いを肝に銘じたいと思います。
奥様も回復されているとの事で安心しました。
リハビリは大変かと思いますので清兵衛さんの愛情深さの見せどころになりますね。
ゆっくり、じっくり静養されて下さい。
おばさん
2014/12/26 07:55
清兵衛さん、こんにちは(*^^*)
奥様骨折していなくて良かった
ですね!でもその時はびっくり
しましたでしょう💧
山での出来事ですから心細いです
よね。でも中学生のファイトの看板
が嬉しいですね♬
その看板を掲げてくれた中学生に会
えたこともとても嬉しい偶然の出会い
ですね🎵山登りは苦しいことも不便な
こともあるかと思いますが雄大な景を
見たときの感動ったらないですよね(*^^*)
ご夫婦で山を登られるって素敵なご夫婦
です。これからも気をつけて登られて
ください。山登りのブログこれからも
楽しみにしています。
紅白のカブ、美味しそう🎵(≧∇≦)

お風邪に気をつけてよいお年を
お迎えください(*^^*)

ひまわり
2014/12/26 09:37
清兵衛さんに、年内にコメントかけて
よかったです。
それにしてもいろいろ勉強になります。
奥様は、大変でしたね。
ホント 何があるかわからないですね。
素晴らしい景色をみたあと、下山は
要注意なんですね。
山登り10訓をよく読んでおきます。

紅白の株はステキ〜♪
来年、またお二人で山に登るの楽しみですね。
今年もコメントや気持ち玉
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
 
あこ
2014/12/26 15:02
駒ケ岳には若い頃に一度
登ったことがあります。
奥様大変でしたね・・・
レスキュー隊のお世話になり、
無事快復されたようで、
一安心ですね。
それにしても91座とは凄いですね!
菜園の方も順調に育って
お正月も自家製で嬉しいですね♪
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
ロコ
URL
2014/12/26 15:06
奥様のお怪我、大変なアクシデントでしたね。
その後順調に回復されていらっしゃるようで安心いたしました。
自分の不注意だけではなく、御嶽山のような予期しない事故もありますし、山登りは私には遠い存在です。
(ただの怠け者と言うだけですけれど・・・笑)
最近は私もブログの更新は途切れ途切れですが、来年も宜しくお付き合い下さい。
きょんば
2014/12/26 20:52
こんばんは。
そういうことがありましたか。
ある種、失敗談は公にした方がむしろためになります。大事にならなくてよかったです。
私は登山が趣味というほどでもありませんがほとんど単独行なので万が一のときは”やばいな”と思っています。
100座を目指すのは素晴らしいですが楽な山歩きに方向転換も英断かもしれません。
tami
2014/12/26 22:47
大変な登山でしたね。
ゆっくり百名山達成なさって下さい。
御嶽山の噴火の様子が放送されていた時
ご指摘の登山計画書がほとんど出されていないと
言ってました。富士山もゴミが沢山捨てられているらしいですね。
清兵衛さんのような方でも、アクシデントがおきるのですか。万全を尽くしていても、危険はつきものと登山者の方に、お知らせ出来たので更新賛成です。
奥様、お大事になさって下さいね。
休眠中のブログにご訪問頂き、コメント有難うございました。
こふじ村
2014/12/26 23:10
お久し振りです。
長く更新も訪門もないことから心配していました。
奥様、脚の方はもうよろしいのでしょうか?
お大事になさって下さい。
今年最後の記事なんですね。
気持玉どうにか間に合いました(笑)来年もまた宜しくお願いします。
よい年を迎えて下さいね。
ヒロ
2014/12/26 23:13
ご無沙汰をしています!
奥様…大変なお怪我でしたね。
お大事になさってください。
ご夫婦で山に登られるって素敵です♪
良いお年をお迎えください。

あうら
2014/12/27 11:46
お久しぶりです。
貴重な体験をアップいただきありがとうございます。
私も、過信は禁物、下山時注意は肝に銘じておきます。
南アルプスのこの2座を歩かれたのなら、今度は北岳へぜひ挑戦下さい。
すばらしい稜線歩きが楽しめます。
そうそう、私は南アルプス林道バスの運転手さんのガイドも大好きです。
本読みと山歩き
2014/12/27 14:33
今晩は!
ブログの更新がないので可笑しいと思っていたのですが、大変な事に遭遇されていたんですね。
山ちゃんも昨年は、白山の加賀禅定道で足を負傷し、引きずるように下山した事があります。大事には至らなかったものの、過信は禁物と云う事を思い知らされました。清兵衛ご夫婦の安全登山と百名山完全走破を期待しております。
どうぞ、来年は良いお年でありますように!
山ちゃん
2014/12/27 17:13
こんばんは♪
奥さま大変でした。快方に向かっているようで良かったです。
自己責任という言葉は重い…
山は厳しいですね。
大収穫の里芋で東北の芋煮を思い出していただき嬉しいです♪
来年も山・畑・旅レポ楽しみにしています。
良いお年をお迎えください♪
せんこ
2014/12/27 20:07
今年はなんだか、心臓の調子が悪くて里山歩きもあまりしませんでした。
のんびりゆったりと山歩きをできることがいかに幸せかと実感させられました。
はな
2014/12/28 00:16
大変ご無沙汰しています。今年も各種情報ありがとうございました。私は、昭和39年7月20日発行・同40年6月30日印刷の深田久弥の「日本百名山」(写真シロクロ)本を持っています。又、日本山岳協会の山岳保険に加入しています。南アルプス山系は北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山を登頂したことがあります。素晴らしい山ですね。仙流荘に宿泊して北沢峠までリムジンバスで行ったことを懐かしく思いだしました。来年も素晴らしい情報をお待ちしています。良い年になりますようご祈念いたします。
テラトモ
2014/12/29 10:27
 それにしても、奥様の怪我ですが、大事に至らず、不幸中の幸いだったかもしれませんね。危ない場所では慎重に、歩きますが、意外と気の緩んだところで、怪我をする事が多いかもしれませんね。僕も気を付けなければ…。
 今年一年、大事も無く無事に過ごせた事に、お喜び申し上げます。(きっと今年最後かもしれないので、挨拶だけでも残しておかなければ…。)
 清兵衛さんそして奥様にも、良い新年が訪れると良いですね。今年一年、お付き合い下さりありがとうございます。
藍上雄
2014/12/29 23:12
いいですね、楽しく山登りできる人達は・・・羨ましい限りです。
私は、若い頃仕事で山登りをしていましたが、いつも命がけの登山でした。
それも登山道は、殆ど歩いていません。
いつも獣道ばかり。
高い山の山頂には数えるほどしか登らず、多くは中腹止まりでした。
最短距離を登り、登った場所を下ります。
特に下りは命がけ。
よくもまあ滑落もせずに生きてこれました。
今は、山の近くまでで登りません。
辛かった昔を思い出すからです。
ワンゲルの大学生が、命が幾つあってもたまらんとアルバイトを止めて帰ってしまいましたから。
 楽しく注意深く山登りをして下さいね!
ひこうちゅうねん
2014/12/29 23:18
大変ご無沙汰してしまい。
今年もたくさんの記事
読ませていただきました。
来年もおじゃましますので
よろしくお願いします
来年行くところはきまってますか〜
デナーダ
2014/12/30 19:57
お久しぶりです。そういう事情でしたか、
とにかく戻って来られて一安心ですが
よく決断なさいましたね、登山される方もそうでない方も含め再認識してもらういい機会だと思いますね。個人的事故や手違いは「慣れと過信」から来る場合が多いですから時々初心に戻る必要があるんですね。
私はもうすぐ後期がつく年齢ですからひたすら安全運転ですが、連れあいが自宅介助を必要とする状態なので今朝も夜更け前からバタバタしています。
ウェブリの会員の方々にも色々変化が起きてるゆうですが私はこのまま続けていくつもりですので来年もどうぞわろしくお願いします。バタバタしていてコメントが遅れたので気持ち玉を追加しておきます(^e^♪

2014/12/31 04:39
「山岳保険」というものがあるのですね。
確かに「損害保険」の場合、危険なスポーツによるケガは補償されないので納得です
亜子
URL
2014/12/31 15:29
****************
  皆様方へ
****************

過去の体力過去のもの!
下山道こそ細心注意!
判っていましたが、過信もありました。
まさか自分達が山岳レスキュー隊の
お世話になるとは思ってませんでした。

恥をしのんで、山行の反省紀をアップしましたが!
よく勇気をもって遭難体験を公開してくれたと意外な反響に、温かみを感じています。
ご心配おかけした妻の怪我も殆ど完治しております。

師走のお忙しい中、お気遣いと
励ましをいただきありがとうございました。
清兵衛
2014/12/31 20:58
南アルプス:甲斐駒ケ岳・仙丈岳、県警ヘリで救助! 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる