清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ネパールの旅T ポカラ!でヒマラヤの大空を舞う

<<   作成日時 : 2014/02/08 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 190

クアラルンプ−ルでトランジェットした機窓からヒマラヤ山脈が見えてきました。
あの峰がエベレスト?ではないかと、ガイドブックと照らし合わせます。

一度は、この目で世界の屋根ヒマラヤ山脈を見てみたいと、1月下旬に、登山基地であるネパールにやってきました。乾季で山の景色が美しい季節です。

画像

首都であるカトマンドゥ空港に到着しました。少し汗ばむ陽気に用意した衣類がミスマッチではないかと心配になります。

     T、ヒマラヤの展望台ナガルカット
     U、山岳リゾートポカラでアクティブ体験
        トレッキング・ボート遊び・マウウテンフライト
     V、世界山岳博物館
     W、カトマンドゥ盆地で世界遺産見学
     X、エベレスト遊覧飛行


これから、1週間のネパールでの山旅が始まります。

画像

カトマンズから東へ約35Km、バスでヒマラヤの展望台と知られるナガルコットに向かいます。途中出遭った乗り合いバスの屋根には沢山の乗客が乗っています。乗車賃は半額で、落ちれば無料になるそうです・・・・不思議な国にきたようです。

画像

標高2100mのナゴルカットの山頂に立つホテル:FORT RESORT(フォートリゾート)は、ヒマラヤの朝日、夕日の展望が美しいと外国人に人気のホテルです。

画像

ロビーの壁面には、世界の山岳隊が泊まった記念サインが貼られ、三浦雄一郎さんや、田部井淳子さんの滞在記念の写真も飾ってありました。

画像

案内された部屋は202号室、窓からはヒマラヤの峰々が正面に見えます。清潔なロッジ風の部屋で、妻が田部井淳子さんが泊まった部屋かしらと!勝手な想像を廻らしています。

画像

ネパールは電力事情が悪い国です。就寝前に電灯とエアコンがダウンしました。スタッフが運んでくれた湯たんぽで足を暖め、ローソクの灯りをつけます。

日の出を見に、ホテルの展望テラスへ!正面のランタンヒマラヤの峰々が朝日を受け、綺麗なグラデ−ションに輝いています。

画像

180度に拡がるヒマラヤ山脈のパノラマは、西側にはマナスルが、東側にはエベレストが微かに見えます。最終日に、遊覧飛行で上空から眺めに行く予定です。


   山岳リゾート ポカラでアクティブ体験   

カトマンズ空港からプロペラ機で30分、ネパールの第二の都市ポカラにやってきました。8000m級の山々を目の前に仰ぎみれる高度差は世界一で、一時はハワイに次いでリピーター旅行者の多い山岳リゾートでした。

画像

ポカラでは、街のどこからでも山が見えます。正面に雄大に聳えている峰が、アンナプルナ南峰(左)とマチャプチャレ(右)です。マチャプチャレは未踏の山です。神の山とあがめられ現地ではエベレストより人気だそうです。

画像

部屋から、マチャプチャレを見ていると、まるでスイスのツェルマットのホテルでマッターホルンを眺めているような感覚になります。

山岳リゾートのポカラは、アウトドアショップを沢山みかけます。登山用具専門店には、パタゴニアやノースフェイスのザックや衣服が格安で売られています。

画像

表はPatagoniaで裏がNorthfaceのリバーシブルのレアな衣服もありました。手ぶらできて、ここで登山用品を揃えトレッキングし土産に持帰る方が多いそうです。


ヒマラヤの山々を見に!
 里山をトレッキング

ポカラは盆地の街、周辺は2000m級の山に囲まれています。テュラコットの丘に上ればアンナプルナ連峰やマナスルの絶景ポイントになります。快晴で絶好のハイキング日和です。

画像

山村には段々畑が拡がり、一面に菜の花が咲いています。
日本の里山に似た山道を、小鳥のさえずりを聞きのんびりと歩きます。

画像

道の中央を牛が堂々と歩いてきました。
道端の籠の中にはニワトリが飼われ!小ヤギがのどかに遊んでいます。

画像

日本では真冬ですが、エンドウ豆の白花が咲き、ワラビも芽吹いています。足元の高山植物が可憐な花を咲かせています。

画像

草を一杯に積んだ大きなかごを額にかけた女性と行き交います。ネパールは男性より女性が働き者です。

画像

アンナプルナ連峰が迫力で眺められるテュラコットの丘にきました。
左端から、アンナプルナ南峰・マチャプチャレに、アンナプルナV・W・Uとラムジュンヒマールの峰々です。

画像

右側にマナスルが見えました。半世紀前に日本人登山隊が初登頂した頂きをこの目で確かめます。昨年は、イモトが登頂して話題になりました。

画像

「ナマステ」(ネパール語でこんにちは)、制服姿の子どもたちが、両手を体の前で合わせ、あいさつしてくれます。恥ずかしそうな笑みに誘われ、こちらも自然と「ナマステ」と返します。

画像

子どもたちは元気で人懐こく、きらきらした目でどんどん駆け寄ってきます。


民族衣装を身にまとったべっぴんの子連れ奥さん!
背中に籠を背負った容姿と、笑った笑顔が何とも爽やかでした。

画像

トレッキングは、翌日も、翌々日も愉しみました。
   ・サランコットの丘へ!(朝日鑑賞)
   ・ラムコットへ!
展望も素晴らしかったですが、人々の素朴な暮しに触れながら、山道をのんびり歩く時間は、日本の原風景のようです。


 フェワ湖でボート遊び

ポカラは、湖の周囲にできた街です。マチャプチャレと並んでこの街の象徴のフェワ湖の湖畔には、遊覧用のボートが沢山並んでいます。

画像

手漕ぎのボートで、対岸の小島にあるヒンズー教のバラヒ寺院に渡ります。

画像

晴れた日にはフェワ湖に、白く雪をかぶったマチャプチャレの姿が映し出されて非常に絵になるそうです。


気分はまるで鳥のよう!
 マウンテンフライト

ヒマラヤをバックに大空を鳥のように飛んでみたい!
ポカラはパラグダイダーの聖地として世界中から愛好家が集まります。

決して愛好家や冒険家ではありませんが!
モーターグライダーで上空から山を眺めるマウンテンフライトを体験しました。

画像

ポカラ空港の中に、フライトツアーの会社があります。空港の滑走路を共用で使います。フライトチケットは、昨日、ホテルで購入しました。(170 US$)

画像

ハンググライダーにエンジンを付けたシンプルな機体で、パイロットと2人乗りです。ロシア人の操縦士と一緒に乗り込みます。

画像

離陸するとぐんぐん高度を上げ上昇します。フードがなく吹きさらしなので冷たい空気が肌を刺します。

画像

最初は乱気流に入ったような揺れに「墜落するんじゃないか」と思いましたが、今は快適です。真下には、昨日トッレキングした段々畑が見えます。

画像

気分はまるで“大空にはばたく鳥”のようです。
一緒に行った冒険夫妻のA夫人が前方を気分よく飛んでいます。
妻は、100万円もらっても絶対に嫌!と別行動です。

画像

操縦士イワロフさんと一緒に、親指を突き立て記念のGUTポーズをします。

画像

フライトは、ポカラ市街を抜け、マチャプチャレを眺め、フェワ湖をぐるっと回って戻るコースです。

画像

フェワ湖にはバラヒ寺院のある小島が浮かんでいます。
手前の丘の上にはワールド・ピース・パゴタ(日本山妙法寺)が見えます。

画像

フェワ湖の畔には、日本の皇室や元首相が滞在した高級リゾートも見えます。

画像


無事フライトを終え、これからポカラ空港に着陸します。

画像

フライトの動画

離陸してから、マチャプチャレに近づく様子を動画にしました。


約一分ものですが、怖いもの見たさにちょっと覗いてみませんか


少し怖かったですが、大空からヒマラヤを眺める爽快感は、一生忘れられない思い出になりました。


 国際山岳博物館

日本をはじめ世界各国の登山関係者の協力でつくられ!2004年2月に開館した国際山岳博物館です。晴れていれば、アンナプルナ連山やダウラギリ、マナスル三山を後ろに望むことができますが!

画像


展示は山岳民族、山の自然、登山関係の三つのコーナーがありました。
日本の山岳諸団体等の援助が国別としては最大の貢献だったので、日本の展示物が目立ち、チベット探検で有名な河口慧海などの特別展示もあります。

画像

登山隊がベースキャンプで使った酸素ボンベや天幕が展示され、マナスルの双耳峰を模したジオラマもあります。謎の雪男(イエティ)の想像展示もあり、シェルパ族の目撃談が証言されています。

画像

女性としてエベレストに初登頂した田部井淳子さんと、日本人マナスル初登頂のパネルが展示され、当時の装備も陳列されています。

画像

今の軽量で進化した素材(ゴアテックスetc)に比べ、よくこの装備で登れたものだと感心しました。



結局、ポカラには4日滞在しました。目の前の雄大な山々を眺めていると時間が止まったような気がします。ポカラの余りの居心地の良さに、ここで撃沈してしまう人が多いという噂がわかるようです。

明日はカトマンドゥに戻り、世界遺産の寺院や街並みを見学した後に、最終日にはエベレストの 遊覧飛行にでかけます。天気が下り坂なのが心配です。

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
次回は、ネパールの旅U(後編)、をレポートします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(190件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
私も随分前になりますが、1月に連れ合いと旅しました。
10年以上にもなるかも知れません。
飛行機からのエベレストの眺め堪能しながら歓声を上げていました。
ポカラで2泊だったと思います。
早朝から懐中電燈を手にナガルコットの丘だったと。
朝日を待ちました。
アンナプルナ南峰・マチャプチャレに、アンナプルナV・W・Uとラムジュンヒマールの峰々に当たる朝日を見て、外国の方々と拍手をして朝を迎えました。
今も忘れることのできないネパールの旅でした。
やろい
2014/02/08 20:39
コメントを二つもありがとう御座いました

やはり、清兵衛さんは日本全土と世界を駆け回る方でした。
カトマンズから富士山より標高の高い高地でのトレッキングは友人が二人経験していますが、話を聞くだけでした。
ここで景色を拝見すると正に百聞は一見に如かず、ですね。
その山男さんも景色の素晴らしいことを褒めちぎっていましたから。
ネパールの子供達の表情を見ると、日本人のそれとあまり変わりがありませんね。
繋がっていることを感じます

モーターグライダーに乗車しての空中散歩に驚きました。
私と同じ心境の、奥様のお気持ちがよく分かります。
冷静な写真撮影にも感心しました。
確かに、一生の思い出でになりますね。

フェラ湖とあるボート遊びが楽しそうです。
調べると標高は800mですが、暖かい時に行かれたのか皆さん軽装ですね。
でも発音はフェワだそうで、閲覧者が多い清兵衛さんのブログなので訂正したほうがいいように思いました。

続編が楽しみです。
アルクノ
2014/02/08 20:55
こんばんは

電波の繋がりにくい国…
やっとわかりました(*^_^*)
ネパールいいですね、魅惑的な国で一度は行ってみたいです。乗り合いバスには驚きました、無料になっても落ちたくはないですね(@_@;)それよりも何よりも清兵衛さんのパワフルな行動力が凄いです。
エンジン付きハンググライダー…鳥さんとお友達になれそうですね、足元・前方にも広がる絶景!!なのに…私も100万円貰っても乗らないかもしれないですが、一生に一度、こんな経験をしてみたい様な気もします(*^^)
ナマステと、挨拶してくれる子供達、はにかんだ笑顔をずっと続いて欲しいですね。
長閑な山道に楽しいボート遊び、何よりも山脈の絶景が素晴らしい旅行をされたのですね。
読んでいてこちらまで興奮してしまいました(*^_^*)
だるま
2014/02/08 21:11
凄いそして素晴らしい旅ですね!スケールがでかい!多彩で勉強になるレポありがとうございます。現地の人、動物、そしてモノまでも特色があるように感じます。高いところ苦手なのでマウンテンフライトだけは遠慮します(笑)。
achisi
2014/02/08 21:16
いゃ〜びっくりしました。
日本名山は物足りなくてとうとうエベレストへ。。
清兵衛さんなら実現できそうですね。
楽しそうにトレッキングされていますがきついのではありませんか。それにマウンテンフライト。写真を撮る余裕まで。私も100万円もらっても遠慮しますぅ。
行ってみたい国ネパールの旅楽しみにしています。
クアラ・ルンプール経由なんですね。
南十字星
2014/02/08 21:21
いや〜、素晴らしい体験をされていますね〜。
ネパールへヒマラヤを見にかれるなんて。確かに「世界の屋根」、一度は見てみたいものです。
フォートリゾート、雰囲気が素敵ですね〜。
やはり、ヒマラヤ山脈は高さが違いますね。スイスのアルプスへは行ったことがありますが別物だと思います。
そんな中にある日本の里山のような風景には癒されます。そしてネパール人の笑顔にも。
マウンテンフライトは面白そう!
本当にいい旅をされましたね。まだ終わってはいませんね。
ミクミティ
2014/02/08 23:05
今晩は。ついにネパ−ルですね。驚くしかありません。まさに行動する人、すばらしい旅行記です。
行き当たりばったり
2014/02/08 23:06
 ネパールとかチベットは、いつも憧れています。なかなかそんなところまで、出かけて行く機会が無いのが現状です。
 マウンテンフライトの動画拝見させて頂きました。高所から見る地表また違った趣がありますね。
藍上雄
2014/02/08 23:08
こんばんは。
素晴らしくすごい旅ですね。
百名山の後はエベレストなのですか?
眺めも素晴らしし 人も素朴そうで
病みつきになりそうな旅の模様ですね。
マウンテンフライト 清兵衛さん冷静ですね。
動画を撮る余裕 私はやはり奥様と同意見。
ネパールは色んな意味で興味があります。
次回が楽しみです。
はるわか
2014/02/08 23:10
素晴らしいご旅行でしたね。
コチラの空に、エンジン音煩くカイトが
日曜日など休日に飛び回っているのですが
上から見ると気持ち良いのが、
やっとわかるような気になりました。
ネパールのような景色でなくても。
動画は飛び上がる感じがよくわかります。
が、足が地面に着いてないのは、やはり怖いです。
牛、ニワトリ、ヤギは懐かしいです。
ヤギが洗い桶を伏せた上に乗っているのですか?
ニワトリの籠は時代劇に出てくるような ‥

私の一生には、旅できないだろう他国の景色を
見せて頂きました。
有難うございます。

こふじ村
2014/02/08 23:51
わーワンダフル\(^o^)/
エベレストは登山好きには偉大な山の神のような存在ですね。
私の山友もマナスルに挑んだり、エベレストを眺望する旅に行ったりして写真や話を聞いて、私もいつかはネパールに行ってみたいです。
karake
2014/02/09 00:06
小学生のころ【マナスルに立つ】という記録映画を見たことを思い出しました。日本人登山隊のドキュメントで、モノクロ映画でした。
bt9
2014/02/09 02:20
おはようございます♪
とうとうエベレストへ。。。凄い!
空からも湖からも憧れの連峰を見て
最高に幸せですねヽ(^。^)ノ

美しい風景を堪能させて頂きました。
ありがとうございます。
eisui
2014/02/09 07:09
電波の届きにくい所ってネパールだったんですね。雄大なヒマラヤ山脈の様子が伝わってきました。日本の里山にも似たのどかな景色を眺めながら、のんびり歩くの良いですね。
それにしても、モーターグライダーはスリリングですね。飛行機や展望台と違って足元の真下が見えると落ち着かないと思いますが、風を切って飛びながら眺める景色は格別ではないでしょうか。素晴らしい経験をされましたね。羨ましい限りです。
おとー
2014/02/09 07:42
ただただ、うらやましい。
特に、ヒマラヤを眺めることができる部屋に憧れます〜
欧州駐在中は、ヨーロッパアルプスを眺めることができる安ホテルによく泊まりました。
トレッキングももちろんやりたいですが、朝な夕にヒマラヤを眺めならがお茶を飲んで眺めていたい!!!
本読みと山歩き
2014/02/09 07:47
おはようございます。
少しお姿が見えませんでしたが、素晴らしい旅に出ていらしたのですね。雄大なヒマラヤ山脈の様子が良く伝わってきました。
マウンテンフライト、少し怖そうですが面白そうで乗ってみたくなりました〜♪!
FUKU
2014/02/09 08:37
魅惑的な感じですね。ネパール。
マウンテンフライトは、少し怖そうですけど、なんだか一度やってみたい気もします。ちょっと乗ってみたくなりました。
TonTon
2014/02/09 08:48
こんにちは

飛行機からそびえ立つ大山脈を眺めながら撮影素敵ですね。 乗合バスは屋根の上まで乗って大丈夫でしょうか!!半額であっても無料であってもチョット考えますね(笑)
山頂のホテルで就寝前に電灯とエアコンが切れて湯たんぽとローソクは凄いですね。 ネパールの人達はとてもいい笑顔をしていますね、環境がこの様なおおらかにしてくれるのでしょうね。 ハンググライダーで鳥の様に大空をはばたくのは夢ではありますが奥様のお気持ちもわかります。 ネパールの旅Uも楽しみでございます。
やっと
2014/02/09 08:51
こんにちは。

ネパール、いいですね〜。
めっちゃ行ってみたいです。
エベレスト、生で見るとすごい感動でしょうね。
マウンテンフライト、いいですね。
最高でしょうね!
トトパパ
2014/02/09 10:23
清兵衛様の世界は広ーいのですね。
昨夜、雪の中ヒマラヤ連山を登る
テレビを見ましたが、ヒマラヤを
望むそちらは汗ばむような陽気な
のですね!
高度で随分違うのですね。
お国柄は、匂いを共なわないと
分からないと、聞きましたが、
夢のまた夢・・・ブログで楽しま
せていただきます。
ハッピー
2014/02/09 10:31
いやあ 行っちゃったんですねえ!!

素晴らしい。
感動の風景だったんでしょうねえ。

ワタシ 1分 ムービーで
充分 寒くなりました…
  \(//∇//)\
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2014/02/09 11:12
こんにちは。
海外、何処に行かれるのかと思っていましたが、ネパールでした。
良い時に行かれて、山々の綺麗な風景を楽しませて戴いています!
暖かいのでしょうか、お花もいろいろと咲いてすばらしいです!
空からの風景、怖そうですが、二人乗り窓なしでスリリングですね!
命がけという気もします・・・?
ホテルからの風景も良さそうですね。
次回も楽しみに拝見させて戴きます。
   (^^♪
みっちゃん
2014/02/09 11:13
わああ、時間と先立つものがあれば是非行ってみたい場所の一つです〜。いいなああ。あ、エベレストは無理無理。
現地の人々の恥ずかしそうなナマステ〜がいいです。無事帰国お疲れ様なのです。
うらしまおばさん
2014/02/09 11:39
とうとうネパールそしてヒマラヤへ行かれたんですね。
すご〜いです。標高を考えると、私は行きたくても無理なところかな。何しろ2500mを超えると高山病になってしまうのです。
モーターグライダーの空中散歩、気持ちよさそうです。
写真や動画を撮ってくださったのは誰かしら?
イモトのマナスル登山は見逃してしまいましたので、次回エベレストにチャレンジするそうですが、がんばってほしいと思っています。
それにしても清兵衛さんもチャレンジ精神が旺盛ですね。
体力気力精神力全て備わってこそ、成し遂げられます!
りりい
2014/02/09 12:08
ネパールですか!そして、
モーターグライダーを体験されたんですか!
何だか!!!の連続になってしまいます。
ネパールの人々の素顔が魅力的ですね。
天に届こうかという段々畑。
菜の花が咲き、牛の歩く風景には、
どこか懐かしさのようなものを感じます。
屋根から落ちたらタダという
乗合バスには驚嘆しました。
楽しいレポートを有難うございます。
yasuhiko
2014/02/09 13:40
日本の山を飛び出して、ヒマラヤ登山に照準ですね。
今回は、その偵察というところでしょうか?
日本を出た事が無いボクにとっては、見るもの全てが驚きの連続です。

世界の屋根、スゴイ光景です。
乗り合いバスって、こんなシステムなんですか。
でも、無料になっても、落下はしたくないですね。(^^ゞ
田部井淳子さんが泊まったかもしれないお部屋、エベレスト登頂に夢が膨らんだのでは?
今回、不調ですが、エアコンがあるんですね!

ホテルからは、ヒマラヤ山脈の大パノラマ!
イイですねぇ〜ゾクゾクしました。
町の何処からでも、8000m級の山々が見えるなんて!
高山で、山々が見えていただけでも、心ここにあらずでしたのに、こんな所に居ると昇天しそうです。

里山トレッキングといっても、高地でしょ。
日本の里山歩きとは全く違いますね。
ニワトリ、ヤギ、数々の高山植物…
原点に復帰したかのようです。
人懐っこい子供達に、ベッピンの奥さん!
心洗われるかのような世界です。
ボート遊びで、さらに、心が洗われました。(^^ゞ

そして…ボクも、奥様と同じです。
コワイ、コワイ、コワイ…
高い所を通り過ぎた高さ…
大阪には、観光ヘリがあるのですが、それも、コワクて…
なんせ、観覧車でも、高い所へ行くと、下半身がスースーしますので。(^^ゞ
鳥になるって、気持ちイイでしょうね。
でも、動画だけで楽しみます。

次は、エベレストの遊覧飛行ですか!
きっと、絶景が待ち構えているんでしょうね。(^^)
yoppy702
2014/02/09 14:21
「ナマステ〜」ネパールにおられるんですか アンナプルナ・ポカラ・カトマンズ・・・主人もネパールへ行きました
。遊覧飛行で見たエベレストのとてつもなく言いようのない白だった事を今も、目を輝かせて話しています
ぷ〜ママ
2014/02/09 14:44
こんにちは。ネパールを旅行中ですか〜
トレッキング愉しそうです。行ってみたいです。のんびりした里山も良さそうで、温かなネパールの人々を見ていると、ネパールが大好きになりそうです。
盛り沢山の日程でチャレンジが一杯、楽しそう!
カスミッシモ
2014/02/09 15:34
凄い!
とても素晴らしいご旅行
山頂のホテル景色を想像しただけでも
素晴らしさがわかります
モーターグライダーの空中散歩
絶対に行きます
でも清兵衛さんのように
写真は無理だと思いますが
マチャプチャレを眺め
フェワ湖・・・最高でしたでしょうね
桜桃
2014/02/09 15:34
わ〜、清兵衛さんヒマラヤ山脈を見に行かれたんですか?
羨ましいなぁ〜
画像を拝見しただけで素晴らしさが伝わってきます!
生でエベレストは見えたんでしょうか?
ちなみに標高は最高どれぐらいの高さまで行かれたんですか???

モーターグライダーからの眺めは最高でしょうね〜
自分も是非体験してみたいです!
いつかは行ってみたい所なので、非常に興味深く見させていただきました
今後の展開が楽しみです!
ゆけむり
2014/02/09 17:53
ナマステ!
マチャプチャレは神聖な山なのですね。
此処に住む方達を見守っている山。
時間がゆっくり豊に流れているみたいです。
大空を羽ばたいてらした!
他に羽ばたいている大きな鳥さんとわぁ〜ぶつかっちゃうってビクビクしちゃいました。
でもとても気持ち良さそう!
飛んでみたいです。
此処では可愛い花が咲いてイエティが見詰めてるのかなって想像しています。
そんな楽しい想像をしました。
楽しいご旅行の続きを待っています。

hanasaku
2014/02/09 19:01
こんばんは〜
いつの間にって感じです。
ヒマラヤ山脈 いいな〜 羨ましい限りです。
色んな画像から楽しさが伝わってきましたよ。

やはり、登山家にとってヒマラヤ山脈は憧れの地なんですね。
その憧れの地に足を踏み入れる清兵衛さん 素晴らしいですね。
イータン
2014/02/09 19:07
ひええぇ〜〜!ネパールですか〜?@@
もしかしてエベレストもいつかは登ってみたいとお考えですか?
清兵衛さんすごいですね。ただただ圧倒されてますよ。
でも世界最高峰クラスの山がある地は登山する人の憧れの場所ですよね。登山しない私でもこの目で見てみたいと思いますもの〜。
後編楽しみにしています♪
TAMO
2014/02/09 19:20
こんばんは。
自分が行ったかのような感じで楽しませていただきました。
エンジン付きのカイトはおもしろそう、でもスリル満点の感じ。
それにとても、子供達の素朴さと、ひとなっこさが印象的です。
もちろん、山々のすばらしさは言うに及ばずですが。
MORINOBUNA
2014/02/09 20:11
ハングライダーのすごいこと!!スリル満点ですね。
「ナマステ!」懐かしいです。
数十年前主人の転勤でニューデリーに五年間住みました。その間にヒマラヤが見えるところに行こうと車で北の方へ行ったことがありました。

みずき
2014/02/09 20:25
懐かしいです。
私も15年程まえにネパールに行きました。
マウンテンフライトと博物館以外は、同じような経験をしましたよ、、。ポカラでのトレッキングは楽しかったです。
カトマンズからポカラへの国内線で見たアンナプルナ連峰とても綺麗でした。もちろんエベレストも。
忘れられない景色が一杯でした、、思い出したらまた行きたくなりました^^
エリザベスG
2014/02/09 20:52
今晩は。
ネパールへ行かれたんですね。羨ましい限りです。時間と先立つものがあれば行ってみたいですが、まあ無理なので、清兵衛さんの記事で楽しませて頂きます。
世界最高峰の山々の景色はやはりとても素敵ですね。
エンジン付きハンググライダー、これは面白いです。ちょっと怖い気もしますが、こういう乗り物大好きです。機会があったら絶対乗ります。こんな経験なかなかできませんね。次回も楽しみです。
eko
2014/02/09 22:23
こんばんは〜
ネパール登山者の憧れですね〜
ヒマラヤを雲の上から眺め、モーターグライダーで空を飛び、清兵衛さん青春してますね〜(笑)
素晴らしい自然とステキなドラマ、一緒に行った気分で楽しみたいです〜♪
miyo
2014/02/09 22:33
すばらしい旅ですね。
いろいろな体験をされて凄い 羨ましいです。
自然のすばらしさが伝わってきますょ
次回も楽しみにしていま〜す
もんこ
2014/02/09 23:00
マウンテンフライト(動画を見ました)
空中散歩ですか。
すご〜〜〜い!!
びっくりです。
怖くて絶対に乗れません。
清兵衛さん すごいです。
鳥になった気分ですね。。
何回も動画を見てしまいました。
180度に拡がるヒマラヤ山脈のパノラマ
いいですね。
素敵な旅でしたね。 (*^-^*)
あこ
2014/02/09 23:21
勇壮な旅でしたね。
文字通り、羽を思い切り伸ばされて。
マレーシア航空は昔留学する時に使ったので、懐かしく拝見しました。
りう
2014/02/09 23:23
素晴らしい旅でしたね。
究極の旅じゃないですか〜
どのシーンも楽しそう!
トレッキングに遊覧飛行いいな〜
高度はどの位でしょう?
私は九寨溝や黄龍の高さでシンドイ思いを
しましたが…
ベティーちゃん
2014/02/10 08:26
おはようございます。
テレビでは観てますがバスの無賃乗車
けが人が出ないのでしょうかね。
天気に恵まれ素敵な体験してますね。
田部井さん今病気と闘ってますね。
それでも登ってるようですね。
自然が元気をくれるのでしょうね。
☆おばちゃま
2014/02/10 09:25
  
素晴らしい体験をされて、いいですね〜〜人生最高ですね
単なるハイキング といわれても、また少しの高地になりますよね。お元気なご様子 大丈夫なようですね。
世界の屋根をご覧になられて、ご夫妻でいつまでも、お元気で、お幸せで最高です!
はなあみ
2014/02/10 10:03
すごい♪ ネパールからの実行中継ですね♪
素晴らしい眺めのオンパレード。
こんな世界にいたら、どうなんでしょう、自分を疑いそう、
天に昇っていきそうですよ。
なんだか、寒波が来てます日本より青空のせいかずっと暖かそうに見えますし。
よく、記事を書く時間がおありだと、感心しておりますよ。
まだまだ楽しい時間が待っているようですね。
たくさんのレポート、お待ちしています♪.*。(*^▽^*)
駿河の杏
2014/02/10 12:34
こんにちは

これ以上ない
極上の旅でしたね
このまま間ここに残ってみたい
そんな人情もわかる気がします
「マナスルに立つ」
小学生時代に興奮したものでした
無門
2014/02/10 14:40
こんばんは!
ネパール!もう行くことはないだろうと思うアジアの国々の紀行は嬉しいです!ブロ友さんが実際に見てこられた風景となると、親近感もさらに増すというものです。
モーターグライダー、体験してみたいですね〜。
ポカラの居心地の良さもどんなものかと想像します。
エベレストの遊覧飛行!なんてロマン溢れる言葉でしょう!楽しみです。
黎明
2014/02/10 19:34
ネパールへお出かけでしたか。
そこからヒマラヤ山脈も望んだんですね♪

モーターグライダーですか〜?
恐々、動画拝見しました。
私も100万円もらっても嫌ですね〜(笑)

小動物や長閑な風景を見させていただきました。
ハーモニー
2014/02/10 19:47
居ながらにしてすばらしい旅の雰囲気を見せていただきました。行動力のあるご夫婦で驚きます。いろいろな体験をなさったようですね。どこの国でも子供さんは可愛いです。後編が楽しみです。
はるる
2014/02/10 20:25
今晩は。
ネパールのたびの時間を追って紹介してくださり楽しくワクワクしながら読み進みました。標高2100mに建つホテルの外観もお洒落でロマンチックですがなによりテラスからの山並みが絶景ですね! 湖での手漕ぎボートの体験も救命胴衣を着ている様子が見えてドキドキしますよ。でも圧巻ははモーターグライダーでの上空からのレポートです。動画が迫力ありました。国際博物館の雪男の想像展示物はどんな姿でしたか?
又旅の後半楽しみです^^。
のろばあさん
2014/02/10 23:19
ご夫婦でネパールの旅、素晴らしいですね。
それにびっくり。行きたいと思っても自分は
尻ごみしちゃってできないです。
滅多にできない体験もして充実した
旅になったのですね。
高いところ怖いから、私も100万貰っても
ダメかもしれません(笑)
でも景色はみたいしなぁ・・・・
後編も楽しみにしています。
ぽりん
2014/02/11 00:09
電波が届かない所は桃源郷でしたか
驚くばかりのフレーズをメモリながら読み進みました。
たとえば
・エベレスト遊覧飛行 !
・乗り合いバス、屋根から落ちたら無料 !
・リピーターが多い山岳リゾート 1
・ヒマラヤをバックに大空を鳥のように飛んでみたい !

・「気分はまるで大空をはばたく白鳥のようです !!」
 * ちょっと出てこないフレーズですね〜
 * 言いたくても言えないフレーズですね〜
誇大広告の中にもこれほどのキャッチフレーズは見たことありません。
ところが誇大も誇張も一切なく全て事実で、それを実現してきた人がいる !! もうびっくりです !
読み始めるとすぐに快哉を叫びながら先に進みました。近年これほど興奮したことはないように思います。興奮のピークはこれにありました。
・モーターグライダーで空中散歩 ! 
最初は乱気流に入ったような揺れに墜落するかと思ったのでしょ、それが次には眼下の景色を見事に動画に納めてるんですからあきれるばかりの驚きです。これ以上の刺激といったらモーターグライダーからローブに吊され片手撮りするるしかないじゃありませんか(笑)
こういう中でこの一行にはほっと癒されました。日本の里山に似た山道に咲く菜の花と牛・鶏・小ヤギの登場です。牛を緬羊に置き換えると子供時代の我が家にそっくりなんですよ。ふっと原点に立ち返った気がしました。
あ、まだ続きがありましたね。もう手遅れかも知れませんが言葉を少し残しておくことにします(笑) 私の不可能を全部行動され、それをブログで拝見させて頂ける恩恵に感謝します。

2014/02/11 07:29
ネパール旅行!楽しんでいますか?
いつもお元気ですね、日本にない景色や、文化の素晴らしい体験、羨ましいです。
モーターグライダーはちょっと勇気いりますね。
鳥になった気分はいかがでしたか?楽しそ〜っ
私もいつか行きたい世界旅行、参考にさせていただきます。
ヒメ
2014/02/11 13:47
モーターグライダーとはまさにパノラマを
満喫ですね〜
まるでチョットウルサイ鳥みたいです。
奥様ザンネンでしたね〜
清兵衛さんと思い出造りができましたのに
な〜〜んてビビル奥様に
強気にでられましたのにねぇ
うちの夫どのは平衡感覚が悪いので
ヤッパ乗れないと思いますが
私は自分で操縦したいなぁ
清兵衛さん今度は免許をおとりなって
この絶景を独り占めなさっては??
asakun
2014/02/11 16:52
おおっ〜!!
いつの間に海外通信員に!!!

しかも、ネパールの大空を舞う清兵衛さん!
かっこ良すぎですよ〜
私は高所恐怖症で無理ですが…(汗)

ふしぎ発見並にミステリーハンターも
お願いしますね〜
↑ムチャ振り?(笑)
hide
2014/02/11 22:29
日本百名山から世界へ・・・
しかも登山者の憧れのあのエベレスト
ヒマラヤ山脈を一望・・・・・・
1分間のムービーに心が揺れています。
大空を鳥のように・・・・・・・・
清兵衛さんを皆さんが憧れるのが分かります。
ミルキーも憧れている1人です。
ネパールの生活の様子は・・・・・
日本では考えられませんが
この雄大な中での生活が全てを輝かせて
いるのでしょうね。
ネパールの旅パート2楽しみにしています。

ミルキー
2014/02/12 01:46
おはようございます♪
ご夫婦で素敵な旅行となったようですね!
私も奥様同様、怖くて乗れません。(^_^;)
えのもと
2014/02/12 08:54
 ネパールでの「マウンテンフライト」はスリル満点で、動画を見てゾクゾクしました。ところで、草花が咲いていましたが気温はどのくらいでしたか。行ってみたくなりました。
テラトモ
2014/02/12 10:15
ネパール行ってみたい。
素晴しさをこの目で確認したい!
清兵衛さんは奥様も同伴なのが羨ましいです。
ウチのおとーさんはゴルフ場以外は絶対行かない人だから・・・
かっちゃん
2014/02/12 14:50
清兵衛様、ご無沙汰しています。
ネパールの旅のご様子、拝見しました。
私が最後に行った2013年秋とほぼ同じコースのようで懐かしく拝見しました。
特にマウンティン・フライトは未経験ですので羨ましく思いました。

「山旅」とありますので、どちらまで登られたのか、後篇を楽しみにしております。
私が初めてネパールを訪れたのは1997年で山奥の村では電気が来ていなく、
カトマンズのホテルでもローソクが常備されていました。
電力事情はまだよくないようですね。
HPの方も見て頂けると幸いです。
変愚院
URL
2014/02/12 15:17
すごく素敵な写真ばかりですね。
動画も拝見しました。両脇あいているんですよね。
凄い!でも楽しそうです。
とても思い出に残る楽しい旅だったようで、良かったですね。
emi
2014/02/12 18:47
わぁ〜 凄い!思わず叫んでしまいました〜
だってだってえ…
軍資金さえあれば…私だって行きた〜い 誰もがそう思ったことでしょう。それをぐっとこらえて…
有難う!
清兵衛さんが旅したように、一緒に 楽しませていただきました〜 夢のような旅を有難う!
続編が たのしみです。
奥様もしあわせですね〜。

メダカ
2014/02/12 22:58
すごい!うらやましいです〜♪ネパールにはまだ行ったことがありません。エベレストも見てみたいー!次の記事も楽しみにしています
やまや
2014/02/13 01:27
こんにちは
早速の気持玉感謝申し上げます〜
大空から見下ろすヒマラヤ山脈
壮大爽快な風がこちらまで伝わります
‥大空を鳥のように飛んでみたい‥
人間の果て無き夢をその身に
しっかりと体感できたのですね〜
素晴らしい!!凄い!!
夢のまた夢〜羨ましいです〜
でもこうして見せて頂いて〜
ご一緒に楽しませて頂けました
有り難うございます
いつの世もどの世界も子供達の
無心な笑顔は宝物ですね〜
この子達のためにも
平和な地球であって欲しい〜
心からそう思います〜
次回も楽しみにしております
有り難うございました
お疲れ出ませんように〜
大自然の恵みをしっかりと受けて
健康そのものかも〜ですね‥‥
奥様お幸せですね〜
お二方共にお身体を大切に
これからも
素晴らしい感動を届けて下さいね‥
miki
2014/02/13 11:56
お〜ついに気持玉は上限に達してますね。
私が入る間はありませんね〜
清兵衛さんの記事はとってもわかりやすいですし
フライトの動画見てワクワクしました
寒いと動きたくなくなりますが
私も動かないと
デナーダ
2014/02/13 12:02
いや〜凄い! 清兵衛様が夢のようなヒマラヤ・ネパール旅行とは・・・。  しかもエンジン付きのハンググライダー遊覧でヒマラヤ上空体験が、何と云っても素晴らしいです。 昔々早大隊の初登頂記録を一気に読んだことがあるマチャプレやその他マナスルが写っているヒマラヤ山脈・A4での写真が欲しい位です。
ビデオ楽し
2014/02/13 21:49
ネパールへご旅行ですか!いいですね〜〜。とても雄大な景色に素朴な人たち、そして楽しいトレッキングやグライダー。盛りだくさんですね。ヒマラヤの山々美しいです。素晴らしいものを見せていただきありがとうございます。
かるきち
2014/02/13 22:36
エベレストの山並みを実際の目で見る・・・山好きの人には最高の夢と醍醐味ですね
これを実現されたなんて
百聞は一見に如かず
TVなどでエベレストの山並みを見れますが、実際に見ると臨場感と引き込まれるような雄大なスケールを肌で感じられるでしょうね
自分もグランドキャニオンを目の前にして、自然の壮大さに息を飲む思いをしましたが、後で撮った写真を見ても2度とあの感動は蘇りません
パラグダイダー、スリルがあるから絶景の感慨もひとしおでしたでしょうね
いやぁ、読んでいても堪能出来ました
T&M
2014/02/14 10:22
ヒマラヤの旅楽しく拝見させていただきました。
行動力の有る「清兵衛」に脱帽
私達夫婦は昨年の9月に「中南米の旅:イグアスの滝・ナスカの地上絵・マチュピチュ・チチカカ湖」の旅に行って来ました。
まだ見ぬ世界、興味津々ですね。
今年は5月下旬から「白夜のノルウェー」の個人旅行に挑戦して着ます。英語は??、もちろんノルウェー語は××
珍道中になるかも??。

後編期待しています。
毎日が日曜日
URL
2014/02/14 11:02
やっぱり清兵衛さんはスケールの違う方ですね。
レポートの全てに、ただただ感嘆しています。
ボカラの町は長閑で美しくて魅惑的です。
何方かのコメントに標高800mとありましたが、我が美里と同じくらいの位置でしょうか。
ボカラの子供たちの笑顔は美里の子供と同じです。
人懐っこくて素朴で、目が輝いて、こちらまで明るい未来に誘い込まれますね。
ハンググライダーでのマウンテンフライトには思わず肝を冷やしました。
私も奥様と同様、100万円貰っても辞退します。(笑)
動画でのフライト疑似体験だけで、私は満足です。
しかしこんな雄大な自然を目の当たりにすると、人は謙虚になるでしょうね。
今回は写真だけでも感動!、感動!、しきりでした。
ありがとうございました。
きょんば
2014/02/14 11:30
ヒマラヤの旅、ご一緒させてもらったような、楽しい気分でした。
フライトの動画は見ものでした。さすが世界の屋根、壮観ですね。

草を一杯に積んだ大きなかごを額にかけた女性。
ネパールは男性より女性が働き者とか。
あの壊滅的な敗戦から奇跡の復興を果たした日本、その原動力となったのは女性の献身的な働きだったといいます。
どこの国もそのようですが、女性は偉大と、改めて感じた次第です。
minoc
2014/02/14 16:28
ネパールの旅!憧れのエベレストをご覧になってきたのですね。わあん、行きた〜〜〜い!!
空中散歩に同乗させてくれてありがとうございます♪ 奥様は100万円もらっても乗らないって?・・なんなら私がその100万円をいただいて乗っても良いんですけど(笑)。
山岳地帯は雪・・と思い込んでいましたが、ポカラなどでは雪が無い!菜の花?日本の季節感とは離れていますね。

行きたくとも宝くじが当たるまではグレートサミッツ等の映像で世界の峰は我慢するしかありませんが、清兵衛さんのおかげで素晴らしい写真の数々楽しませていただきました。
けっこ
2014/02/14 20:45
素晴らしい!

清兵衛さんも立派な冒険家です(*^^*)
たくさんの写真、
堪能いたしました。
旅したくなったらここで
脳内旅行させていただきます(笑)

ご夫婦で行けるなんてほんと
うらやましい。
また後編も楽しみにしています(*^-^*)

kiko
2014/02/15 20:38
すごいですね。実際に上るのは大変でしょうが、そこまで行くと感じるものが違うんだろうなという気がします。
なかなか行けませんがこうして見ていると実体験をしたような錯覚にとらわれます。
はるばる
2014/02/16 11:03
この度は、ネパールですか〜!いつもながら、興味深い情報が盛り沢山で、楽しみに拝見しました♪。

ネパールの料理と酒が大好きな私、そして山岳部族(笑)出身な私としては、いつかぜひ現地に行ってみたいなと…。願うばかりで、叶いませんが…。

色彩や民俗文化の“洪水”のような、カルチャーショックを味わえそうですね☆。ちなみに、ネパールの言葉で「ありがとう」を言う時の響きが、私のふるさとの方言と似る趣があり、不思議な親しみを覚えます。(あと、実家あたりの古い仏壇の形式は、かなりネパールのそれに近い系です。木製ではなくシックイ塗で、壁に嵌め込まれた型、みたいな。こんな点も、不思議な親近感です。)
利沙
URL
2014/02/18 18:33
ネパールは登山をされる方には1度は行きたい国なのでしょうね。登山をしない人にはあまり魅力のない所かと思っていましたが景色も人も素晴らしくアクティビティも色々あって誰が訪れても魅力的な国なんですね。でも一生行くことはないと思うので次回のレポートを楽しみにしています(^^)
うずら
2014/02/19 00:13
やろいさん、ありがとうございます。
10年前に、ネパール旅にいかれたんですね!
ナガルコットの丘で、朝日にあたるアンナプルナ連峰を、眺められ、そしてエベレストの遊覧飛行と同じコースのようで嬉しくなります。
10年経っても忘れられない旅だったでしょうね!
やろいさん、実は凄い山ガールだったんですね!(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:08
アルクノさん、ありがとうございました。
決して世界の山を駆け巡っている訳ではありませんよ!
山旅は、スイスに次いで二回目でした。
ネパールは山も素晴らしかったですが、山村の暮らしや子供達の笑顔は、まるで日本の原風景でした。
フェワとフェラ湖の文字間違いを教えていただきありがとうございました
清兵衛
2014/02/21 21:09
だるまさん、ありがとうございました。
電波の繋がりにくい国に入って最初に目撃したのが乗り合いバスの屋根にのってる人々の姿でした。
驚きは後編も続きますが、日本人がたどってきた原風景を見たような旅でした。
ナマステの子供達の笑顔、できれば子供達が創った雪ダルマが見たかったですね!
清兵衛
2014/02/21 21:11
chisiさん、ありがとうございます。
雄大なヒマラヤの大自然に身を置いていると日本とは全く違った感覚になりました。
臆病者の私が、マウンテンフライトに乗るなんて日本では考えられない行動でした。
清兵衛
2014/02/21 21:12
南十字星さん、ありがとうございます。
海外のトレッキングはスイスに次いで二回目でしたが、
ポカラから見えるマチャプチャは、まるでツエルマットから見るマッターホルンと同じ素晴らしさでした。
クアラ・ルンプールは、近代的で素晴らしい空港になりましたね!
フライトは、500万でも遠慮ですね!(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:13
ミクミティさん、ありがとうございます。
ヒマラヤは世界の屋根、この目で確かめに行きましたが
スイスのアルプスに比べ、気候も生態も変化に富んでいました。
ホテルからマッターホルンに似たマチャプチャを毎日眺めている爽快感は、本当に、このままこの国に沈没してしまいたいと思いました。(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:15
行き当たりばったりさん、ありがとうございます。
えぇー憧れのネパールに、行き当たりばったりで旅してきました。(笑)
一度は、この目でヒマラヤの峰々を見たいと!
清兵衛
2014/02/21 21:16
藍上雄さん、ありがとうございます。
ネパールとベットは少年時代からの憧れですよね!
昨年、三浦雄一郎さんのエベレスト最高齢登頂に刺激されやってきました。
マウンテンフライトから眺めた地表の景色は、まるで鳥になったようでした
清兵衛
2014/02/21 21:17
はるわかさん、ありがとうございます。
百名山は、一服して、少年時代からの憧れのヒマラヤにやってきました。
ホテルの窓から、目の前に聳える8000m級の峰々は本当に素晴らしい光景でした。
そして素朴な人々の暮らしと、子供達の笑顔は日本の原風景のようでした。
フライト動画、見ていただいて嬉しいです。
清兵衛
2014/02/21 21:17
こふじ村さん、ありがとうございます。
マウンテンフライトに乗ろうと思ったのは、
トレッキングで上空に気持ちよく舞っている姿を見て鳥のように大空を飛んでみたくなりました。
里山風景は、日本の戦後のようで牛、ニワトリ、ヤギが人間と同等の存在感を見せていました。
後編の街中でも、そんな風景が一杯でした
清兵衛
2014/02/21 21:19
karakeさん、ありがとうございます。
本当に山好きには、偉大な山の神のような国でしたね
ネパールは奄美大島と同緯度で亜熱帯気候です。
ヒマラヤの寒冷地と温度差が激しく、生態系が豊かで愛鳥家のkarakeさんには鳥類の宝庫で楽園です。
世界の鳥類の8%が生息しているといわれています。
清兵衛
2014/02/21 21:20
bt9さん、ありがとうございます。
私も「マナスルに立つ」映画をみました。
当時は日本の登山隊がマナスル初登頂と話題になり
確か記念切手も発売されましたね!
清兵衛
2014/02/21 21:22
eisuiさん、ありがとうございます。
エベレストの上空からの景色をお届ければいいですが?
大空から眺めたアンナプルナ連峰や眼下のフェラ湖の景色は素晴らしかったです。
フライトの怖さも忘れたほどです。(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:23
おとーさん、ありがとうございます。
えぇーネパールでした。
山村を歩くトレッキングでは、日本の昭和初期にタイムスリップしたようで
懐かしい風景にのんびりと癒されました。
パラグライダーは最初は恐々乗りましたが、大空に舞ってみると、鳥のように気持ちが良かったです
清兵衛
2014/02/21 21:24
本読みと山歩きさん、ありがとうございます。
ヨーロッパ在中は、アルプスを眺めに行かれたんですね!
私も、アンナプルナのホテルで目の前のマチャプチャを
朝な夕な4日間眺めていると日本に帰りたくなくなりました。(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:25
FUKUさん、ありがとうございます。
本格的なトレッキングとは程遠いミニハイクでしたが、今回初めてネパールを訪れ、いつかはFUKUさんのようにエベレスト街道を歩いて見たいと思います。
ポカラのマウンテンフライトは思わぬ成り行きで乗りましたが想像したより快適で安全でした。
清兵衛
2014/02/21 21:26
TonTonさん、ありがとうございます。
ネパールはヒマラヤ山脈やエベレストだけではなく魅惑が一杯ありました。人々の暮らしに、日本人のたどった道と繋がるものが!
マウテンフライト、鳥のように大空を舞い面白かったですよ!
清兵衛
2014/02/21 21:28
やっとさん、ありがとうございます。
ネパールに入国したときに、飛行機から眺めるヒマラヤの峰々に興奮しました。
最初のナゴルカットのホテルで停電になった時に、スタッフがベースキャンプで使うような大きなガスボンベを運んでくれ、ネパール人の温かさに心まで暖まりました。
やっとさんも家内に共感ですね(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:30
トトパパさん、ありがとうございます。
生で、この目でヒマラヤ山脈を見たときは感動しました。
マウテンフライトも怖さ半分、興味半分で乗りましたが最高の爽快感でした。
清兵衛
2014/02/21 21:31
ハッピーさん、ありがとうございます。
人一倍興味心と冒険心が強いものですから!(笑)
少年のような心になってしまいました。
確か昭和30年代でしたか、日本人がマナスルを登ったニュースに憧れでした。
ネパールは寒いと思ってましたら、平地は亜熱帯でポカポカでした。
清兵衛
2014/02/21 21:33
高忠さん、ありがとうございます。
そうでしたか、1分のムービーで冷凍になりましたか!(笑)
無事帰ってこれたからブログで報告できますが
最初は、私も寒々でしたよ!
清兵衛
2014/02/21 21:34
みっちゃん、ありがとうございます。
ネパールは、11月〜3月が乾季でトレッキングには最適な季節で、晴れた日はホテルからの山の美しさは素晴らしかったです。
1月なのに菜の花が咲き、ワラビが芽吹き桃源郷のような所でした。
フライトは窓なしですから命がけですね!(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:35
うらしまおばさん、ありがとうございます。
ポカラからの目の前に見えるアンナプルナ連峰の峰々は
まるで、安曇野から見る常念岳と槍ヶ岳のような感じでした。
里山をトレッキングした時に見かけた村人や子供達は道祖神のように純朴でしたよ!
清兵衛
2014/02/21 21:36
りりいさん、ありがとうございます。
ワンゲル出身のりりさんには、ネパールに行ってみないと誘惑するような山旅でごめんなさい!
トレッキングコースは色々選べますが、今回は2000m級で高山病の心配は全くなかったです。
空中散歩の動画は、翼の先端にビデオカメラが付いていて、希望すればDVDで自分のフライトの様子をもらえます。
清兵衛
2014/02/21 21:38
yasuhikoさん、ありがとうございます。
えぇーここまでやるのと!
連続した冒険心に呆れてる様子が浮かびます!(笑)
実はモーターグライダーまでは怖くて予定はなかったですが、あの大自然に包まれていると、不思議なチャレンジ心が出てきました。
天に届こうという段々畑、yasuhikoさんの表現そのものです。懐かしい、昭和の故郷にタイムスリップしたようでした。
清兵衛
2014/02/21 21:39
yoppyさん、ありがとうございます。
国内版では、とても表現豊かな感動のyoppyさんの
旅レポに敵いませんから海外版にチャレンジして見ました。(笑)
里山トレッキングで見た世界は、日本の一世紀前でしょうか、ニワトリがいてヤギが遊び、牛が堂々と歩いてきます。
高所恐怖症ですか、下半身がスースーですね!
是非、鳥のように大空を飛んでみませんか、スーっとします。(笑)
清兵衛
2014/02/21 21:40
ぷーママさん、ありがとうございます。
ご主人は、アウトドア派ですね!
少年のように目を輝かせて、ネパールは印象強かったでしょね!
私も、ネパールの思いではいつまで経っても忘れないと思います。
清兵衛
2014/02/21 21:43
カスミッシモさん、ありがとうございます。
今回の旅はヒマラヤの山々を見るのが目的でしたが、それ以上に純朴なネパール人と接していると日本人の原風景を見てるようで、心まで温まりました。
このまま、ズーと居たい様な気分になりました。
清兵衛
2014/02/21 21:45
桜桃さん、ありがとうございます。
ナガルコットの山頂のホテルからのヒマラヤ山脈の絶景はいつまでも鮮明に景色が残っています。
モーターグライダーの空中散歩、怖いもの見たさにご覧いただけたでしょうか!
フードがなく風を切り真下を見下ろす絶景に、あ!これが鳥の気分なのかと!経験できない思い出をもらいました。
清兵衛
2014/02/21 21:47
ゆけむりさん、ありがとうございます。
生でヒマラヤ山脈を見る感動は期待以上でした。
鳥のように大空を舞う、きっとゆけむりさんは、こういうの好きだなと思っていました。
イタリアも旅行家にはリピーターが多いですが、ネパールはアウトドア派には一回行ったら虜になってしまいます。
清兵衛
2014/02/21 21:48
hanasakuさん、ありがとうございます。
ネパールではマチャプチャレは神聖な山で、神様しか登れないそうです。目の前の峰々を眺めていると日本に帰りたくなくなるような気分でした。
山麓には可憐な花が咲き村人たちをそっとイエティが
見つめている情景を想像されるhanasakuさんは詩人ですね!
ふっとそんなことを感じさせる魅惑の国ですよ
清兵衛
2014/02/21 21:50
イータンさん、ありがとうございます。
ヒマラヤ山脈を生で見てきましたよ!
山ガール派のイータンさんにせめて画像だけでもと!(笑)
山好きでなくても、この国の自然や人々の暮らしは
日本人をぐーと惹きつけるものが一杯あります。
清兵衛
2014/02/21 21:52
 はるばるネパールまでおでかけされたのですね。素晴らしいことです。鳥さんの気分になれる空中散歩、怖そうですが、慣れると爽快なのかもしれませんねえ。
 日本ではなかなか得難い体験ができてなによりでした。


 お金とヒマがあったらば、ネパールの麓を歩いて回るのも楽しそうですねえ。
なおさん
2014/02/21 21:54
TAMOさん、ありがとうございます。
ひええぇ〜〜、驚きが国際級で愉快ですね!
山好きにはネパールは憧れの国ですが、山村を歩いて、素朴な村人の生活に触れて、牛が道を歩いて、ヤギが遊んでいる姿を見ていると
まるで、TAMOさん牧場のようにホットする和みが一杯ありましたよ!
清兵衛
2014/02/21 21:56
MORIOBNAさん、ありがとうございます。
一緒に行ったような気分で見ていただき嬉しいです。
MOIBUNAさんだったら、ヒマラヤの峰々の絶景を、きっと素晴らしく描写されると思ったりしていました。
やはり、子供達の笑顔を爽やかに感じたでしょうか!
清兵衛
2014/02/21 21:58
みずきさん、ありがとうございます。
ニューデリーで生活されてたんですか、海外駐在の走りでご苦労されたんでしょうね!
インドとは街道が一本で行き来が多いようですね
今より、数十年前のネパールの暮らしって、想像を絶しますね!
「ナマステ」、変わらない懐かしさですか!
ハングライダーは怖いもの見たさでしたが、思ったより快適でした。
清兵衛
2014/02/21 22:06
エリザベスGさん、ありがとうございます。
以前に、ネパールに行かれましたか!
そうでしたよね!本格的な山ガールでしから!
その頃は、山岳博物館は未だオープンしてなかったのでは、そしてマウンテンフライトもなく、あったらきっと大空に飛んじゃいますね!(笑)
清兵衛
2014/02/21 22:09
ekoさん、ありがとうございます。
先立つ小金を、自給自足でコツコツ貯めていましたので!(笑)思い切って世界の屋根「ヒマラヤ」を生で見てきました。
ハングライダーでヒマラヤの大空を舞う!!
こんな経験二度とできないだろうと清水の舞台から飛び降りた気分でした。
フライトは快適で、一生の思い出になりました。
清兵衛
2014/02/21 22:16
miyoさん、ありがとうございます。
すっかりネパールで青春しちゃいました。
まさか、モーターグライダーまで乗るとは日本では考えられませんでした。
海外に行くと、韓国のヒュンダイ(現代)が幅を利かせていますが、ダートコースの厳しい山岳道路をしっかり走っていたのはランドクルーザーでした。
miyoさん家のランクルを思い出し嬉しくなりました。
清兵衛
2014/02/21 22:18
もんこさん、ありがとうございます。
ネパールの自然の素晴らしさを満喫する旅でした。
アクテブスポーツもアウトドア派には堪らなく年を忘れて青春してしまいました。
清兵衛
2014/02/21 22:19
あこさん、ありがとうございます。
マウンテンフライトの動画を何回もみていただいて嬉しいです。
見るだけでも怖いのに、あこさんも100万円もらってもNGの口ですね!(笑)
目の前に拡がるヒマラヤ山脈のパノラマは最高でしたよ!
清兵衛
2014/02/21 22:20
りうさん、ありがとうございます。
この国は、人々の冒険心に火を付けますね!
大空に思いっきり翼を伸ばしてきました。
マレーシア航空は思い出なんですね!
JALと同じワンワールド加盟グループなのでマイレージをもらえました。
清兵衛
2014/02/21 22:21
ペティーちゃん、ありがとうございます。
えぇー前から憧れで、山好きには極上の旅でした。
トレッキングの高度は2000m位で高尾山に毛が生えた程度でしたよ!
マウンテンフライトは高度4000Mくらい?
意外と快適でしたよ!でも、もう一度は乗れと言われたら考えますね!(笑)
清兵衛
2014/02/21 22:25
☆おばちゃま、ありがとうございます。
乗り合いバスの屋根にはビックリしました。
田部井さん、ご自身は病気と闘いながら周りに元気を振りまいてくれますね!
世界山岳博物館で、女性登山家初登頂の田部井さんの偉業がしっかり展示されていましたよ!
清兵衛
2014/02/21 22:26
はなあみさん、ありがとうございます。
那須高原で毎日茶臼岳を眺めている気分で、ポカラでマチャプチャレの雄大な山容を朝夕眺めていました。
那須のように、温泉があったら最高でしたが!(笑)
年を忘れて思いっきり青春を楽しんできました。
清兵衛
2014/02/21 22:27
駿河の杏さん、ありがとうございます。
山ガールの杏さん!最近は街ガールですか!(笑)
ネパールでのトレッキングは、槍ヶ岳の鉄梯子のような怖さのところはありませんでしたよ!
気候は亜熱帯ですから思ったより暖かでした。
明日は、エベレストの遊覧飛行にと・・・記述したので
実況中継と誤解させてしまいすいませんでした。
帰国してから、山旅の整理をしています。
清兵衛
2014/02/21 22:31
無門さん、ありがとうございます。
マナスルに立つ本当に興奮しましたね!
生でマナスルの山容を見させていただき、極上の旅でした。
清兵衛
2014/02/21 22:32
黎明さん、ありがとうございます。
ヨーロッパ片思い族としては、今年は北欧を予定してましたが、昨年、三浦雄一郎さんの最高齢エベレスト登山に刺激されて思い立った山旅でした。
山村や街の暮らしは、日本の原風景のようでした。
エベレストの遊覧飛行って惹かれますよね!
年甲斐もなくモーターグライダーまで乗ってしまい思いっきり青春しちゃいました。(笑)
清兵衛
2014/02/21 22:38
ハーモニーさん、ありがとうございます。
ウィーンの音楽の旅に比べたら信じられませんよね!
よくぞ、恐々と動画見ていただきました。
やはり、100万でも辞退ですか!(笑)
清兵衛
2014/02/21 22:39
はるるさん、ありがとうございます。
昭和記念公園で、四季の移ろいの定点観測の魅力には敵いませんが、違った世界を覗きにネパールを旅してきました。
大自然の中にいると冒険心を刺激され、怖いマウンテンフライトまで体験してしまいました。
清兵衛
2014/02/21 22:45
のろばあさん、ありがとうございます。
順を追って丁寧に見てくださり嬉しいです。
最初のホテルで見たヒマラヤの朝夕のパノラマ景色は今でもハッキリと目に残っています。
やはり圧巻はモーターグライダーでしたね!
まさか自分が乗るとは日本では考えらなかったですが大自然の中で、気持ちが大らかになったんでしょうね!
雪男は、身長2Mくらいで黒毛に覆われ優しい顔をしてましたよ
清兵衛
2014/02/21 22:48
ばりんさん、ありがとうございます。
前から山友さんのHPで一度は行きたいと思っていました。背中を押してくれたのは、三浦雄一郎さんの最高齢エベレスト登頂でしたね!
この目で見たいと!でもモーターグライダーまで乗るとは想定外でした。
ぼりんさん、高いところから景色をみてみたいし、でも怖いし複雑な気持ちですね
清兵衛
2014/02/21 22:54
龍さん、ありがとうございます。
驚きのフレーズを拾って数えてくださいましたか!
誇大妄想のようなフレーズでしたが
これが、現実の世界で起こってるとは、恐ろしきネパールです。
龍さんが感じた論評は、視点が鋭く的を得ながらもユーモアたっぷりなので楽しくなります(笑)
まだ、後半がありますのでお楽しみに!
清兵衛
2014/02/21 22:57
ヒメさん、ありがとうございます。
ネパール旅思いっきり楽しんで青春してきました。
モーターグライダー、あれはまさしく鳥です、一度乗ったらやみつきになりそうです!(笑)
清兵衛
2014/02/21 22:58
asakunさん、ありがとうございます。
まるでちょっとウルサイ鳥のよう!
表現がお上手ですね、本当にその通り!鳥の気分で大空を舞い上がりました。
妻は、一人でも生きていたいみたいでしたよ!
一緒に行った冒険夫妻は死なば一緒と夫婦の覚悟をしっかりしてました。(笑)
清兵衛
2014/02/21 23:00
hideさん、ありがとうございます。
えぇー今度は海外通信員で怖い旅をしてきました。
鳥のようにヒマラヤの大空を舞う!絵に生りますよねぇ〜落っこちなくて良かったです。(笑)
不思議発見伝ですか、この国は不思議が山ほどありました。後半をお楽しみに!
清兵衛
2014/02/21 23:02
ミルキーさん、ありがとうございます。
一分間ムービーを寒々と見ていただきましたか!(笑)信じられませんよね、ここまでやっちゃうとは、自分でも呆れています。
ミルキーさんに喜んでいただけると思うとつい脱線して
でも、いい思い出になりました。
山村の人々の素朴な暮らしも懐かしい光景でした。
清兵衛
2014/02/22 04:16
えのもとさん、ありがとうございます。
山好きには、素晴らしい極上の旅でしたが
まさか、鳥のように舞い上がるとは想定外でした。
普通は、いい年してやらないですよね!(笑)
清兵衛
2014/02/22 04:17
テラトモさん、ありがとうございます。
万年雪のヒマラヤ山脈を連想するので、寒いと思われがちですが、気候は亜熱帯で汗ばむようでした。
トレッキング途中で見かけた高山植物も可憐な花をさかせていました。
清兵衛
2014/02/22 04:18
かっちゃん、ありがとうございます。
山好きには、ネパールの素晴らしい景色は旅心をくすぐってしまいましたね!
私も山の魅力にとりつかれてからゴルフクラブをお蔵入りしました。
ご主人をネパールに誘い、山の魅力を教えてあげればいいですが!
清兵衛
2014/02/22 04:22
変愚院さん、訪問いただきありがとうございます。
いろいろと、ネパールの充実した情報を見させていただいたお陰で楽しい旅ができました。
今回は山旅といっても、高尾山程度で様子見でしたが、現地のガイドさんと親しくなれたので、いつかはエベレスト街道を歩いて見たいと夢が拡がりました。
日本百名山が残り10山ですので、終わってからですが!
清兵衛
2014/02/22 04:26
emiさん、ありがとうございます。
怖いのに動画見ていただきましたか!
フードも何もなくスッポンで本当に鳥のようでした。
でも、いい思い出になりました。
清兵衛
2014/02/22 04:29
メダカさん、ありがとうございます。
絶叫しちゃいますね!
ジェッットコースターよりスリルでしたよ!
山だけではなくネパールは一世紀前にタイムスリップしたような懐かしい情景が一杯ありました。
清兵衛
2014/02/22 04:30
やまやさん、ありがとうございます。
世界山岳博物館にロッククライミングの壁があってアンナプルナ連峰を背景に登っているような雰囲気でした。
写真を撮り忘れてしまい、やまやさんにお見せできなくて残念でした。
清兵衛
2014/02/22 04:31
mikiさん、ありがとうございます。
大空を鳥のように舞うシーンは、想定外の行動でしたので、感動は特別で、いい思い出になりました。
仰るように、山村で出会った子供たちの人懐こい笑顔は宝物のようでした。
次回は、本命のエベレスト遊覧飛行ですが天候が心配です。
清兵衛
2014/02/22 04:34
デナーダさん、ありがとうございます。
気持ち玉、上限ですいません!
多分、驚き!の玉ですよね!フライト信じられないと!
ハイ、頂戴しました!(笑)
フライトの動画、ワクワクしてみていただきましたか、うれしいなぁ〜怖かったけど飛んだ甲斐がありました。
清兵衛
2014/02/22 04:37
ビデオ楽しさん、ありがとうございます。
やはり、エンジン付きのハングライダーは怖いけど飛んで良かったです。
マチャプチャレをご存知でしたか!
ポカラから見える神秘な山容は神の住む山にふさわしかったです。
コンデジだったので鮮明な写真がなく残念です。
清兵衛
2014/02/22 04:39
かるきちさん、ありがとうございます。
ヒマラヤ山脈を見に出かけたネパールでしたが
大自然の雄大さに心が大きくなり
普通ではできないスリルな体験もしました。
清兵衛
2014/02/22 04:40
T&Mさん、ありがとうございます。
TVや映画で観るのと、その場所の空気を感じながら見るのでは感動がちがいますよね!
百閧ヘ一見に如かずとは、よく言ったものです。
グランドキャニオンで、そう感じましたか!
まだ未知のグランドキャニオンですが、谷間をパラグライダーで飛んだらスリル満天でしょうね(笑)
清兵衛
2014/02/22 04:44
毎日が日曜日さん、ありがとうございます。
中南米、イスカの地上絵とマチュピチュに行かれましたか!羨ましいです。奥様と青春されてますね
ノルウェーは何と個人旅行ですか!素晴らしい→ブログの旅行記楽しみにしてますよ!
清兵衛
2014/02/22 04:45
きょんぱさん、ありがとうございます。
昨年、三浦さんのエベレスト最高齢登頂を見てネパールに飛んできちゃいました!(笑)
山が目的でしたが、それ以上に山村の暮らしや子供達の笑顔を見て、忘れていた日本の原風景を見させていただきました。
きょんぱさんも100万でも辞退の口ですね!(笑)
あの大自然の中に身を置くと、鳥になって大空を飛びたい気分になります。
清兵衛
2014/02/22 04:48
minocさん、ありがとうございます。
フライト動画みていただきましたか!嬉しいな〜
怖いもの見たさでしたが、いい思い出になりました。
山道で出遭った働き者のネアール族の女性たちは笑顔がとても爽やかでした。
まるで、minocさんの「昭和の子供達」、の世界にタイムスリップしたようでした。
清兵衛
2014/02/22 04:50
けっこさん、ありがとうございます。
山好きなけっこさん、きっと「行きた〜い・・・♪」と叫ぶと思っていましたよ!(笑)
100万円もらって、さらに鳥のような爽快感を味わえるんだったら普通は二つ返事でOKしますよね!(笑)
けっこさんが描くような素晴らしい山岳画(越後三山)が驚く値段でありましたよ!(次回で)
清兵衛
2014/02/22 04:52
KiKoさん、ありがとうございます。
冒険家なんて褒められちゃって、嬉しいです。
少年のころからその言葉は憧れていましたが、まさか空中散歩までやるとは想定外でした。
でも、いい思い出にのこりました。
清兵衛
2014/02/22 04:53
はるばるさん、ありがとうございます。
本当に、聞くと現地で見るのとは大違いでしたね!
少しでも、現地の空気を味わっていただければと動画でアップしましたが、後で見ると冷や汗ものでしたね!
清兵衛
2014/02/22 04:55
利沙さん、ありがとうございます。
山も魅力でしたが、山村の風景や人々の暮らしに触れると、昔に見たような日本の懐かしい光景がいたるところにありました。
色彩や民族文化は、きっと利沙さんの好みだと思っていますが、余りの居心地のよさに沈没して帰ってこれなくなりますよ!(笑)
清兵衛
2014/02/22 04:57
うずらさん、ありがとうございます。
最初は、山好きには魅力な国だと思っていましたが、人々の暮らしや笑顔に、日本が忘れてしまったものをみるようで、すっかり虜になりました。
次回でゆっくり紹介させていただきますね!
清兵衛
2014/02/22 04:58
清兵衛さん、こんばんは

コメント欄を閉じられていましたが、
こちらに一言書かせてくださいね(*^_^*)
長い一言ですが(笑)
フライトコース半分のところで天候が悪く
中止は残念でしたが、ネパールの『お客様への満足度基準』の心遣いが嬉しいですね、印象的なお話でした。
私も異国では街角ウオッチングをして、人々の暮らしぶりを見るのが好きですが、道路に牛や鶏にはビックリしましたょ。これは日本でもあった光景なのですね。

中世の街並み、ニャタポラ寺院は見事ですね、高さ30mだなんて立派〜。
水道など、まだまだ問題点がありそうですが、このままの美しさを壊さないで欲しいと願ってしまいます。
清兵衛さん、素敵なご旅行をされましたね(*^_^*)
前編後編と楽しませて頂きありがとうございました
だるま
2014/02/22 23:55
ネパールは自然豊かでエキゾチックな国なんですね。行った人でなければわからないことが沢山ありそうです。
それにしても「雪男」航空は太っ腹ですね。中央の座席を空けて全員窓際という配慮やコクピットからの眺め、途中で引き返したら返金など、ちょっと考えられない、サービス規格です。短時間でも空からのヒマラヤの眺めは楽しまれたのではないでしょうか。
ヒマラヤの眺望とトレッキング、世界遺産、食事、そこに住んでいる人たちの生活、買い物、ネパールの旅を満喫されたようですね。
羨ましいですぅ。。。。
おとー
2014/02/23 08:21
ネパールの大自然の豊かさはそこに暮らす人々の心の豊かさでもありますね。文明の進化って何だろうと考えてしまいます。便利機能は「堕落」か「ルーズ機能」と呼ぶたくなります。兵役がないのは何より幸せなことですが若者達にエンジン付きパラグライダーで体験学習させたくなります(笑) あながち年寄りのひがみだけではないと思いますが(笑)
「エベレスト遊覧飛行 !」なんて魅力的なキャッチフレーズでしょう ! またそれを実行されたのですから超凄い !です!! 二回に亘ってワクワクしながら楽しませて頂けたのも奥さまのご協力あってのことですね。奥さまにもお礼申し上げます。そして清兵衛さんが結びにおっしゃってる「里山の懐かしい景色、子供たちの笑顔、そして戦後日本が歩んできた『過程』を見ている様な街角の風景は、まさに日本の原風景のようてした。ネパールには、日本人が忘れつつある光景が至る所にあります」をしっかり胸に刻み込んでお礼に代えさせて頂きます。

2014/02/23 14:42
こんばんは
ネパール・・・美しい国なのですね。
人々が心豊かに暮らしている国なのかなって感じています。
とても素敵な笑顔に魅せられています。
クリシュナ寺院の荘厳な佇まいは圧倒されてしまいます。
神々と自然と人の生活が調和している国なのですね。
行ってみたいです!
素晴らしい光景を拝見させて頂きました。
ありがとうございます
hanasaku
2014/02/23 18:38
<後編を読んで>
清兵衛さんのツアー記事は、情報が溢れ出しているので、読んでいて、頭が忙しく回転しています。
この調子で、「たそがれ清兵衛のモバイル生活」愛読者を続けていると、きっと、ボケないやろう…と感じました。(^^)

後編の「観光」は、勿論、ウットリして観ていましたが、なんといっても、「街角ウォッチング」に感激しました。
パンフレットや旅行誌では見ることができない世界。
海外を旅した事の無いボクにとっては、口が開きっぱなし。気が付けば、PCの中に首を突っ込んでいる始末。

鶏、戦前の日本では当たり前やったんですね。
今日の放送では、卵をあまり産まなくなったとか言ってましたねぇ…

電線にはビックリ。最後には、鳥の巣のようになってそうですね。(^^ゞ

ネパールですから、韓国勢が強いのは強いのは解りますが…世界的に強いですね。(^^ゞ…ソニー、トヨタの名前、商品があるとなんか嬉しいです。
「ネパール様ありがとう。これからも宜しく」って思ってしまいました。

エベレスト残念ですけど…でも、フライト料金全て返金!
信じられない!
日本のツアー会社も、爪の垢を煎じて、見習って欲しい物です。(^^)
姿は見る事が出来なかったですが、素晴らしいフライト、そして、その先に思い描いた姿はきっと大きな心の財産になっていると思います。
清兵衛さんの事やから、将来、サポート隊を引き連れ、エベレスト登頂なんてやってるかもしれませんね。

そして、お食事。
素適なお料理の数々ですが…
可愛いウエートレスさんに目が釘付けになっちゃいました。(^^ゞ
yoppy702
2014/02/24 15:35
こんにちは。

スゴく楽しそう!
行ってみたくなりました。
いつも見事なレポート、素晴らしい。

後編の遊覧飛行の全額返金にも驚きました。

そんなことをされるとまた行きたくなっちゃいますね。
楽しい記事をありがとうございました。
koji
2014/02/25 07:58
後編を読んで、フライト料金は、全て返金、驚きです。
ネパールのサービス規格は、お客様への満足度が基準、まさに「お・も・て・な・し」の心ですね。
日本も見習うべきことがたくさんありますね。
美しいネパールの自然に触れてみたいです。
いつもながら素晴しいレポート、ありがとうございました。
かっちゃん
2014/02/25 11:57
おはようございます♪
楽しみにしていたエベレスト遊覧飛行が、悪天候で
途中で引き返す事になるとは残念でしたね!
ネパール旅行の楽しさが存分に伝わりました。(^_^)/
えのもと
2014/02/26 09:07
2編に渡る、ヒマラヤの旅レポありがとうございました♪
人々の日常を拝見できるだけでも楽しいですね。
エベレストは残念でしたが、満足度で返金のおもてなし、これは嬉しいですね。
富士山もそういうおもてなしがたくさんあるといいな、と思いました。富士山が見えない日も多いですからね。
ネパールに和食レストランが沢山あるというのも驚きでした。
話はかわりますが、湯島天神、教えていただいてありがとうございました♪ おかげさまで東京にも梅の名所はたくさんあるんだということに気づき、検索を始め、先日は亀戸天神が5分咲き(これはちょっと違ってましたけど)ということで行って参りましたし、昨日は、湯島天神に行ってきました。
湯島天神は梅でできてる神社だったのですね!梅の開花は全体にはまだ早かったですが、社殿にも梅の模様がたくさんあったりしてとても楽しかったです。
本当にありがとうございました☆d(o⌒∇⌒o)b
駿河の杏
2014/02/26 09:46
こんにちは。
お江戸務めの清兵衛様・奥方様との旅に
同行させて頂いた様な気分です。
素晴らしい180度のヒマラヤの大空に
マナスル・トレッキング。ネパールの観光
朝市・電柱・寺院・と
乗り合いバスの落ちれば無料(笑う)
電柱には驚き・古い寺院は散策したいね
大空に舞うのはお断り、無理に乗せられ
たら、まな板の鯉かな?
物価の安さは低所得には嬉しいね〜

スイストレッキングの旅を想い出しツェ
ルマットのホテルでのマッタホルン・エ
ーデルワイスの花・良かったなあ〜もち
ろん食事もね、思いださせて下さりあり
がとうございます。
次回のレポート楽しみにしてま〜す。



たまて箱
2014/02/26 17:17
こんにちは^^
ネパールってこんな国なんですね!
私も旅をして色んな体験をした気分で感動しました。
景色も最高
ポカラでのフライトの動画見ながら鳥になった気分で気持ちいいだろうなと思いました。
私はゼットコースターで楽しみますね(笑)
世界遺産めぐり、街角ウオッチのにわとりとかは昔は家で普通にこんな風景ありましたわ。
ネパールもこうして見てると素晴らしい国なんですね!
自分では体験できないことを体験させていただきありがとうございました。
次と旅も楽しみにしていますよ(*´∀`*)
食いしん坊
2014/02/27 13:57
こんばんは。
気持ち玉出遅れ(まただぁ。。。)、こちらへお邪魔します。
第2弾も楽しく拝見しました。
旅の醍醐味をあますところなく、といった感じで。本当に素晴らしい旅でしたね!
見せていただけただけで幸せ〜♪
黎明
2014/02/27 18:33
マナスル帽流行りましたね。
清兵衛様の旅は勇気も要りますね。
そのお蔭で、素敵な天国を見られてよい思い出に
なります。
早速のお越しありがとうございました。
ハッピー
2014/03/01 19:42
素晴らしいですね。クマリとは目があえばいいのですが。
チベット仏教に以前より夫婦で興味を持っていました。そういう気配が素敵です。
友人で秘境を旅する方がいて、マニ車の実物を拝ませてもらいました。すばらしい旅が想像できます。
空気がうすそうですが、いがでしたでしょうか?
なかなかブログにお邪魔できないですみません。
ベランダ農夫
2014/03/02 15:21
第2編も、興味深い情報いっぱいで、大喜びで拝見しました〜♪。まさに私も好みの、色彩や民俗文化の香り満載で!垂涎モノなお写真の数々にも、楽しませていただきました。また素敵な旅記を、ありがとうございました!

ペットボトル水運び犬(かわいい☆)と、電線の大樹(←これもネパールにあるゆえか、妙に不思議な生命感…笑)も、結構ツボでした♪笑。
利沙
URL
2014/03/03 09:08
いつもご訪問有難うございます
素晴らしいヒマラヤの旅〜
ネパールの原日本的な風景と人間性
何故か故郷へ帰ったような気がしました
ご一緒に旅をしている気分です〜
お買い上げのあの絵画素晴らしいですね
山がまるで生きてるようですね〜
〜2000円ですか〜ウソみたいです
それにフライト料金全額返金とは
太っ腹〜お客様本位の「おもてなし」
日本の本領を越えられましたね〜
ネパールお金持ちなのかな〜?
心にゆとりを感じます〜
たくさんの素晴らしい旅を
ご一緒に楽しませて頂きました
有難うございました〜
miki
2014/03/03 23:18
なおさん、ありがとうございます。
ネパールは直行便がなくクアランプールで乗り換えでしたのでヨーロッパ並みの行程で遠かったです。
パラグライダーは本当に鳥になった気分で得難い体験でした。
返コメ、大変遅くなり失礼しました。
清兵衛
2014/03/07 18:24
だるまさん、ありがとうございます。
前編・後編を通じて、感じた事は、ネパールには日本人が辿った道がいたるところに残されている事でした。
特に、人々の純朴さと誠意を心地よく感じました。
だるまさんも街角ウオッチング好きですか!
最初にインフラをみれば、その国の文化度が一目に判りますが、首都の街角に、普通に牛が寝そべってるのには驚きました。(笑)
清兵衛
2014/03/07 18:26
おとーさん、ありがとうございます。
仰られるように、全員が窓際で、コックピットからも眺められ、もの凄いグレードのサービスですよね!
更に満足できなからと全額返金には驚嘆しました。

自然が豊かで、人々の心も純朴で、そしてエキゾチックで、また訪づれたい国でした。
清兵衛
2014/03/07 18:27
龍さん、ありがとうございます。
ネパール人の心の豊かさは、あの大自然が育む技なんでしょうかね!
エンジンつきパラグライダーも、日本だったら危険だから絶対に乗りませんが、あの大自然の中に身を置くと、心まで鳥のような気分になってしまいました。

結びの「里山の懐かしい・・・」を、印象に感じていただき嬉しいです。
清兵衛
2014/03/07 18:29
hanasakuさん、ありがとうございます。
ネパールはヒンズー教の信者が多く、神々の国といわれています。
信仰と大自然が融和し、人々の暮らし方が純粋で温かく感じました。
世界遺産の街並みも、中世にタイムスリップしたような趣を一杯感じました。
誌面が少なく、全部を紹介できなくてすみませんでした。
清兵衛
2014/03/07 18:30
yoppy2さん、ありがとうございます。
知らない土地の街角ウォッチングは面白いものですが
ネパールにはびっくりの連続で、yoppyさんがPCの中に
首を突っ込んで見ていただけるのも判ります。(笑)
フライト料金の全額返還なんて信じられませんよね!日本のツアー会社もこのくらい太っ腹になってくれるとリピータが増えますね!
清兵衛
2014/03/07 18:33
kojiさん、ありがとうございます。
楽しく見ていただけて何より嬉しいです。
フライトもトレッキングも街角ウィッチングも、どれもが印象深い思い出でした。
遊覧飛行の返金といい、昔の日本人が持っていた純粋な気持ちがここでは残っているんですね!
清兵衛
2014/03/07 18:36
かっちゃん、ありがとうございます。
この国には、日本人が遠くに置いてきた大切な心が一杯落ちていました。
山好きなかっちゃんは、大自然と一緒に人々の素朴な
「お・も・て・な・し」の心がきっと好きになると思いますよ!
清兵衛
2014/03/07 18:39
えのもとさん、ありがとうございます。
今回のメインはエベレスト遊覧飛行でしたので視界が悪く少し残念でしたが、
それ以外は想像以上に良い思い出を沢山いただきました。
清兵衛
2014/03/07 18:43
駿河の杏さん、ありがとうございます。
晴れている時の駿河湾から見る富士山は心が晴れますが
世界の屋根ヒマラヤの絶景も素晴らしかったです。
遊覧飛行は視界が悪く残念でしたが、仰るように富士山の眺めを売りにしている日本の観光施設も返金サービスがあるといいですね!

早速、亀戸天神に行かれましたね
フットワークが軽く、花見シーズンは皇居の通り抜けですね!
清兵衛
2014/03/07 18:44
たまて箱さん、ありがとうございます。
ネパールの旅で、日本の古き良き時代に思いっきりタイムスリップさせていただきました。
大空に鳥のように舞うお誘いはNGですね!(笑)
やはりマッターホルンを思い出されましたか!
ポカラのホテルで目の前に聳えるマチャプチャレを見てるとツェルマットと同じ感覚になりました。
エーデルワイスも見られたんですね!
清兵衛
2014/03/07 18:45
食いしん坊さん、ありがとうございます。
パラグライダーの動画みていただきましたか!
まるで鳥のような気分を味わいましたが、日本のジェットコースターの方がスリルがありますね!(笑)
街角で普通にニワトリが飼われている風景は昔も確かありましたね!
清兵衛
2014/03/07 18:46
黎明さん、ありがとうございます。
気持ち玉残念タッチの差でしたね!(笑)
第二弾も、日本の昔話に出てくるような懐かしいシーンが一杯で不思議な居心地の良さでした。
パラグライダーといい、旅の醍醐味はあり過ぎましたが!(笑)
清兵衛
2014/03/07 18:50
ハッピーさん、ありがとうございます。
マナスルの初登頂で当時は日本中が沸きましたね!
記念切手も発売され、今でも大切にとってあります。
半世紀よりも、もっと前の記憶ですが!
今でも鮮明ですね!
清兵衛
2014/03/07 18:51
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
チベットとかネパールは子供心にも魅惑の国でしたね!
クマリは待たされましたが、窓から顔を出してくれました。
秘境旅でしたが、素朴な人々との交流が思い出です。
清兵衛
2014/03/07 18:52
利沙さん、ありがとうございます。
ネパールの街角には、利沙さん好みの色彩や民俗文化の香りが一杯できっと、この地に沈没しそうになりますよ!(笑)
ペットボトルをどうして器用に喰わられるか今も不思議です、仰るように不思議な生命感があふれていました。
清兵衛
2014/03/07 18:53
mikiさん、ありがとうございます。
仰られるように、ネパールは日本の原風景ですね!
里山や街角の風景も、純朴な人の心も!
山岳画が、お目にとまりましたか!さすがです。
エベレストの前衛のアマ・ダブラム山麓がモチーフですが、ものすごく、いい出来です。
壁に飾って毎日眺めていますが、2000円では申し訳ないようです。
更にネパールが大好きになりました。
清兵衛
2014/03/07 18:55
素敵で豪勢な旅行でしたね。
天候不順な日本でしたが、やっと春に
なりました。
お越し下さって有り難うございました。

これから、ご近所の桜めぐりになります。
上手く撮りたいものだと、もがいています。


ハッピー
2014/03/15 20:06
こんにちは。
すっかり出遅れて、再コメントです。
エベレスト遊覧飛行は残念でしたが、飛んだのに無料とは驚きました。
素晴らしい旅を私ども大いに楽しませて戴いています!
素敵な絵は旅の思い出で良いですね!
みっちゃん
2014/03/17 09:53
ハッピーさん、再訪ありがとうございます。
三寒四温の春の気候が続きましたが
ようやく春めいてきましたね!
今年は、都心も皇居の中を桜見物で通りぬけできますので、お花見が楽しみですね!
清兵衛
2014/03/21 10:27
みっちゃん、ありがとうございます。
エベレストの遊覧飛行は
視界が悪く残念でしたが、ネパール人の純朴さと
おもてなしの心に触れられました。
山岳絵は居間に架け、エベレストの峰々を思い出しております。
清兵衛
2014/03/21 10:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネパールの旅T ポカラ!でヒマラヤの大空を舞う 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる