清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい伊勢神宮へ!赤福・おかげ横丁でおかげ犬サブレ!

<<   作成日時 : 2013/11/24 13:54   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 192

伊勢神宮の参拝客が今年1300万人を超えるそうです。
日本人の10人にひとりが、江戸時代にも 6人にひとりが!

10月2日には内宮、5日には外宮で遷御が行われ、
20年毎に社殿を造り直す式年遷宮で、伊勢神宮が新しく生れ変りました。

日本人の総氏神様である伊勢神宮には、江戸時代も
今も、沢山の参拝者が訪れ!参道の食処も大層にぎわっています。

画像

街歩きの魅力スポットを紹介するTV番組

    出没!アド街ック天国

で、お伊勢参り特集がありました。

H25.9.16 テレビ東京放映
画像

番組で紹介された食べ歩きランキングによれば! 

   ・赤福本店  ・豚舎  ・一月家(居酒屋) ・五十鈴川カフェ 
   ・すし久(てこね寿司) ・山口屋(伊勢うどん) ・伊勢せきや

そうだ!お伊勢参りに行こう!

と決めたのは、この番組を見てからです。


お伊勢参りは外宮から内宮へ!

参拝は清々しい朝にするのが礼儀と!
東京を早くに出立して 新幹線 → 近鉄特急で
外宮のある、近鉄伊勢市駅に着いたのが9:30分です。

外宮は、衣食住の守り神である
豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る神宮です。

画像

外宮まがたま池のほとりに新しく「せんぐう館」ができました。
神宮の歴史や文化を伝える総合博物館です。 

画像

奈良時代から1300年も、受け継がれてきた式年遷宮の、
社殿造営や御装束神宝奉製の技術を精巧な模型で紹介しています。

館内から見えるまがたま池の美しさに心が洗われます。

画像

神宮の四季の営みや、遷宮の歴史を
迫力ある映像シアターで順序立てて学ぶこともできます。

画像

参拝前に、神宮や式年遷宮の行事を学んでいくと感動がさらに増します。

手洗い場で、身と心を清め外宮の大鳥居をくぐり本宮に向います。

画像

鳥居をくぐる際は、おじぎをし「入らせて頂きます」と言います。
亀石を渡ると、小さくしめ縄に囲まれた「川原大祓」がありました。

画像

この石の上に手をかざすと温もりを感じるパワースポットだそうです。
手をかざしましたが温もりは感ぜず、鈍いのかなぁ〜と心配に!

画像

新しくなった下宮の本宮(豊受大御神参拝)で参拝をします。
ここから先は撮影禁止です。

伊勢うどん

朝から、何も食べていません!
伊勢に行ったら「一度食べてごらん、びっくりするよ!」
と聞ていた、『伊勢うどん』を食べるため我慢をしてきました。

伊勢うどんの名店は、
アド街!で伊勢一番と紹介された!
自家製麺の伊勢うどんが食べられる山口屋さんです。

画像

年季のはいった古い店構えと、
並んでいる客層で一目で美味しい店と感じましたが!

ずんぐりとした太い麺に、そして真っ黒いタレ
出て来た、ぶよぶよの「伊勢うどん」の姿に仰天します。

画像

食べてみて、まるでコシのないふわふわした食感に!更に仰天!
麺の美味しさはコシの強さだと思っている関東人には異次元の世界でした。


おかげ座で学ぶ!

おかげ横丁に芝居小屋風の建物「おかげ座」があります。
お伊勢参り資料館と併せて日本の神々とお伊勢参りの歴史が学べます。

画像

日本書紀以前から伝わる神々の神話がシアターで演じられ、日本は神の国であることが良〜くわかります。

画像

江戸時代、一生に一度はお参りしたいお伊勢参り!
庶民の参拝の様子や、主人に代わって参拝した賢い「おかげ犬」の展示もあります。

伊勢の歴史を充分学んでから、内宮の参拝に向います。

いよいよ内宮へ!

五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡り内宮の森に入ります。
今回の遷宮で、この宇治橋も新しく造り替えられました。

画像

この川に架かる宇治橋は、聖俗界を分ける境界といわれています。

参道は深い森につつまれ、
神々しい空気の中、玉砂利を踏みしめながら進むと!

神聖な川、清浄な川として知られる五十鈴川の御手洗場です。

画像

天気のいい日は、この御手洗場で、
口と手を清めて参拝するのが習わしとされてますが、
あいにくの雨で川は濁っていました。

内宮に参拝!

皇室の御祖神である天照大御神をお祀りしている御本宮です。
新しくなった御本宮には沢山の参拝者で混雑してましたが、無事に二礼二拝一拍手で参拝を終えました。

画像

本宮には不必要な飾りは一切なく、
木そのもの、自然そのものが宗教だとされています。
樹齢数百年以上の杉の幹に、手を当て樹の呼吸を感じています。

画像


美しい森の中で神様と同じ場所に存在する神々しさに圧倒されます。

普通の神社のように
家内安全とか、宝くじが当りますようにとか!
そんな小さな願い事を叶える雰囲気ではありません

よくぞここに立たせていただきましたぐらいの感謝と、宇宙規模の心の大きさが必要です。

画像

そんなことを言っても、私たちは凡人です。
お札やお守りの売っている神楽殿で家内安全のお札を買ってしまいました。


おはらい町でおかげ参り!

参拝が終わったら!レトロな木造建築が立ち並ぶ美しい石畳通りのおはらい町でトコトン精進落しをするのが江戸時代からの習わしです。

画像

江戸にタイムスリップしたような参道には、松阪牛の二光堂寶来亭に伊勢うどんの岡田屋・焼き魚のひもの塾と老舗の人気食処が所狭しと並んでいます。

画像

どの店も美味しそうですが、今夜は既に行くお店を決めています。


居酒屋:一月家

肴が旨く、湯豆腐が美味しい居酒屋が、伊勢にあると聞いてました。

アド街ック天国で推奨された、大正3年創業の一月家です。
このお店が目当てで、おかげ横丁からわざわざ引き返してきました。

画像

いつもは常連さんで占められるL字型のカウンター席が、
平日の雨降りのせいで客足が遅く、運よく空いていました。

画像

お客さんの殆どが、最初に湯豆腐を注文するそうです。

画像

湯豆腐の余りの美味しさに!

最初は、渋々ついて来た妻も
お隣のご婦人と意気投合!伊勢茶のブレンド焼酎をあおっています。

画像

         ・ふくだめ(とこぶし) ・しめ鯖  ・たまご焼き
         ・さめたれ(鮫の干し物) ・小キス一夜干し


どれもが、毎日食べたくなるような温かみのある味わいです。

遠く関東から来たと知ると!
シャイで、はにかみ屋のご主人でしたが

画像

魚の出所や、伊勢の酒のことなど親切に教えてくれました。
目の前の一枚板カウンターは、遷宮で出た古材で造ったそうです。

さらに、居酒屋談議に話が弾むと!

画像

照れながら、このお店が紹介された雑誌を見せてくれました。

     ・サンデー毎日 /dancyu /新幹線雑誌:ひととき

日本一酒場を知る男「太田和彦」さんも雑誌で絶賛してました。
伊勢の宝物の「一月家」さん!端正な肴と日本三大湯豆腐の名店と!

画像

会計は電卓ではありません!使い慣れた五玉算盤のお会計姿に
思わず和んでしまい、ほろ酔い気分で今夜の宿二見ケ浦海岸に向います。


二見ケ浦で:浜参宮!

ホテルから見える二見ケ浦海岸
日本で初めての海水浴の公認ビーチだそうです。

画像

五十鈴川が伊勢湾にそそぐ二見ケ浦に
浜参宮で知られ二見蛙の置物がある二見輿玉神社があります。
神宮で使われるお塩を造る役どころです。

画像

神社前の海岸に、しめ縄を張り渡した夫婦岩が!
岩の間から日が昇る、そんな感動のシーンを見たかったですが!
残念ながら、この季節は見られませんでした。


  旅の思い出は食にあり!  

旅先では、どこにでもある大手チェーン店ではなく、
その地域にしかない飲食店に立ち寄るのが楽しみです。

画像

赤福本店へ!

関西にいけば、どこでも買える赤福ですが
おかげ横丁入口にある、赤福本店で食べるのが関東人の憧れでした。

画像

五十鈴川を見ながら食べられる
昔の宿場の面影をのこした板貼りの広間でいただけます。

画像

縁台に赤福セットが運ばれ、お餅三個に伊勢茶がついて280円です。
赤福餅の独特な形は、餡(あん)につけた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しているそうです。

画像

清らかな五十鈴川を眺めながらいただく赤福本店の味は格別です。
お土産には、赤福が8個入った折箱(700円)を買いました。

てこね寿司!すし久

おはらい町通りで、ひときわ大きな古い佇まいの店が!
伊勢の名物料理「てこね寿司」を食べさせてくれる「すし久」です。

画像

明治2年の遷宮時に出た宇治橋の古材で建てられた店内は、
神宮の古材を下賜された唯一の例で、伊勢の貴重な文化資産だそうです。

画像

献立は、てこね寿司、うなぎひつまぶしがメインです。

一番人気のてこね寿司(梅)1150円が運ばれて来ました。
小鉢はキンピラ、赤だしはあおさのりです。

画像

秘伝の醤油に漬けた肉厚の鰹の切り身を、地元のブランド米「御絲(みいと)産コシヒカリ」の酢飯の上に、ご飯に味がよおーくついていて美味しかったこと!


豚舎のコロッケ

浅草でも、谷中銀座(日暮里)・竹下通り(原宿)でも
街歩きには揚げ物やスィーツの食べ歩きが流行っていますが!

画像

地元産の黒毛和牛を使った豚舎のコロッケは大人気で行列ができています。
ぽっこりとした美味しさに、食べ歩きの元祖はここが発祥の地かと思いました。

伊勢のスィーツ

といえば、大正ロマンを感じる洒落た建物の
五十鈴川カフェでいただく、和三盆ロールケーキですが!

画像

あいにく、五十鈴川を見渡せる窓側の席が空いてなかったので!

神代餅と伊勢茶

ショーケースの中の、皇室ご用達と記された
神代餅に惹かれ、内宮の近くの「茶房 山中」でティータイムを!

画像

神代餅二つに、伊勢茶がついて、300円!
神代餅とは、中に小豆が入ったヨモギの草餅です。

画像

素朴ですが、上品さのある、あっさりとしたお味です。
口直しの山椒&昆布がまたおいしかったこと!

伊勢のお土産は!

内宮の入り口に近い岩戸屋で、
伊勢名物の生姜糖(笑うが・・)を買います。

画像

おかげ横丁のお土産屋さんを冷かしながら!
主人に代わって、お伊勢参りをした賢い犬「おかげ犬」のレプリカの可愛さに心が癒されますが!

画像

結局、今人気のおかげ犬サブレを五十鈴茶屋で買いました。


一生に一度は参拝したいと願った伊勢神宮!今ほど交通が発達してなかった江戸時代にも年間500万人当時の人口の6人にひとりがお伊勢参りをしたそうです。日本は神の国、その中心の伊勢路には今でも神のパワーが輝いていました。

来春は、新しい神宮で新しい年を迎えようと
今年以上に、たくさんの参拝客で伊勢路が賑わうそうです! 
                       おしまい!(アド街ック天国風に!)

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
ご縁は、大切にさせていただきます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(192件)

内 容 ニックネーム/日時
お伊勢参りにまだ行ったことがありません。
いつか行かなくては思いながら、皆さんのレポートを読んで少し行った気分になってしまって。
でも、伊勢のグルメはこんなに充実しているのですか。
伊勢うどんとてこね寿司を食べてみたい。もちろん、他にも色々。味は写真では分かりませんからね。行くしかないですね〜。
ミクミティ
2013/11/24 14:44
こんにちは。
毎年初詣に行く伊勢神宮ですが、式年遷宮が終わったばかり、やはりずいぶん賑やかですね。例年のお正月のような混みようです。
慣れ親しんだ神宮、おかげ横丁の様子、清兵衛さんの人柄と視点を通すと新鮮な感覚で見ることが出来ます。
来年の初詣はずいぶん混みそうなのでどうしようか考え中です(^O^)
eko
2013/11/24 14:52
今年、出雲へは参拝させていただいたのですが
伊勢までは足がのびませんでした。

って、北海道からでしたら
伊勢の方が・・・近い^-^yですよね。

赤福本店!
行ってみたいですねえ。

そして 卵焼き
 美味しそうですねえ

他も色々と・・・

 来年は お伊勢参り
    q(^-^q)決定!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/11/24 15:07
お伊勢さんにいらしたのですね。
三重県人として嬉しい気持ちで読ませて戴きました。
今年は大ブレークしているため、地元人間は伊勢参りを躊躇しているのですが、お伊勢さんの荘厳さは誰もが異口同音に褒め称えます。
あの参道に入ると不思議に身が引き締まる気がします。

伊勢うどんは関東の人達には驚きの体験のようですね。
あの腰の無さは、昔の参拝客が食事時間を短縮できるように工夫されたもののようです。
噛まなくても飲み込める、そんな柔らかさが参詣客には受けたのだと聞いています。
しかし、私に勧められて伊勢うどんを食べて見た私の妹(神奈川県の逗子在住)の感想も、「あのブヨブヨに伸びきった不味いうどんは何なのよ・・・!!」と酷評でした。(笑)

もう一つの伊勢名物・赤福餅、これも捨てがたいですね。
津駅でも購入できますので、かなり頻繁に食しています、ふと思い出すと食べたくなる味です。

津には天照大御神の妹君の祀られた香良洲神社があって、昔の人は伊勢に参拝した帰り道には、必ず香良洲神社にも参詣したのだそうです。
香良洲神社でも今年は遷宮行事が執り行われました。
京からの参詣路にあった津のあたりにも、神の国の名残リはあちらこちらに残っています。
きょんば
2013/11/24 15:11
最初から最後まで懐かしく拝見しました。
何年か前に行きましたが、今年は新しく生まれ変わってまた行ってみたいですね。歩いていると自然に厳かな気持ちになります。食のほうも赤福を始めいろいろ紹介されて、おいしそうなものばかりです。お伊勢さんは本当にいいですね。
はるる
2013/11/24 19:38
こんばんは〜。
「そうだ!お伊勢参りに行こう!」で行って来られたのですね。式年遷宮でとても混雑されているようですね。
美味しいものが沢山ですね〜。
この中では赤福もちとすし久さんのてこね寿司を食べたことがあります。
居酒屋:一月家は今度はぜひ行ってみたいと思いました。
ご主人の笑顔がとても素敵ですね。
ひぐらし
2013/11/24 19:45
こんばんは〜
伊勢神宮には行ったことが有りません。
思い立って伊勢神宮へ それにしてはほんとに中身の濃い旅行ですね。
「アド街ック天国」で放送されたので、さらに人気アップでしたね。
美味しい所のリサーチ 濃い中身の観光案内楽しませて頂きありがとうございます。

食 どれも美味しそう 一番引きつけられたのは「てこね寿司」かな〜。
イータン
2013/11/24 20:24
今晩は。
>そうだ!お伊勢参りに行こう!…
まとまりが好いですね…
私も訪ねました…20日に(笑)
ここがメインではなかったのですが!

夕方だったので赤福はどちらも売り切れでした。
春に外宮から内宮を訪ねています…
外宮から内宮まで徒歩でウォーキング。
遷宮のために急ピッチで工事が進められていました。
その時はすし久で確か麦トロだったかなあ!
しめ鯖を拝見して、伊勢から毎日お魚を売りに来られていたのです。家に訪ねて下さるのです。
活鯖は絶品でした。
お刺身やしめ鯖でいただいたこと思い出しています。
やろい
2013/11/24 20:25
お伊勢参り、行きたいです。
参りだけでなく、あのあたりゆっくり歩いてみたいですね
見どころいっぱい♪ こうして拝見してるだけでも行ってみたい所ばかりですね。食レポも楽しいし、赤福本店、かっこいいな〜。
伊勢うどん、友人が三重県人でお土産に最近いただき始めて食べましたよ。くれる時にはなまるとか好きな人には向かないかも、と言いながら渡してくれましたけど、ホントにびっくりするほど、コシというものがありませんでしたね。でももともとは、そういうウドンも大好きなので、美味しくいただきましたよ。
半沢席、座られたのですね。最近は空いてるのですね。
私も今度昼ランチ、行ってきます♪
駿河の杏
2013/11/24 20:35
久しぶりに、お伊勢さんに行きたくなりました☆
「すし久」さんのてこね寿司〜美味しいですよね。
あ〜お伊勢さんのお参りも!ですが、食べレポにココロ奪われてます。
清兵衛さんのレポ通りに歩いてみたいです!
あうら
2013/11/24 21:30
遷宮人気は大変なようですね。
私は昔々、遷宮を前にした年に
一度行ってるんですが、
その時は、そんなに人が多くなかった
気がします。特に外宮の方は、
神寂びた静けさの中にあったような…。
「宝くじが当りますように」なんて
願う雰囲気でないという一節は、
言いえて妙というか、厳かな空気感を、
ユーモア混じりに表現して、
昔の記憶をよみがえらせてくれるようです。
お参りが終った後の、
詳しい食レポも楽しめました。
yasuhiko
2013/11/24 21:44
こんばんは。
お伊勢参りはお参りしたいと思いながらまだ実現していません。
詳しいリポートで行けた折の参考にさせて戴きます。
おうどんは讃岐うどんを食べていますので、ぼよぼよのはどうもです。
赤福餅は何度となく食べていますので神代餅を食べてみたいです。
湯豆腐ととこぶしも美味しそうですね!
可愛いおかげ犬もと行ったような気分になって来ました。
みっちゃん
2013/11/24 22:41
伊勢のレポートとーっても
面白かったです。
自分も行ってきたばかりなので
ここは見てきたな・・・とか
このカフェは知らなかった
残念!!って思ったり。

おいしものもたくさん食べてこれて
羨ましいです。
またゆっくり行きたいです・・。
ぽりん
2013/11/24 22:46
こんばんは。

今年はどこの旅行会社もツアーでいっぱいのようですね。
お伊勢参りはまだして事がなく
一度は訪れてみたいです。
伊勢うどん食べてみたいですが、
コシのあるうどん好きの私には
どうかなぁって気もしますが挑戦しなくてはね(笑)
清兵衛さんの紹介される場所、食べ物間違いなくヒットですので
今後のために( ..)φメモメモです。
ありがとうございました。
ぷるるん
2013/11/24 23:04
お早う御座います。

お伊勢参りは何回か行っていますが
団体旅行で ゆっくりできませんでした。
清兵衛さんの旅行記を読ませていただき
行く機会があったら参考にしようと
思います。確かに食事は土地の物が最高です。
赤福はゆっくり座って頂いたの覚えています。
参拝した気分にさせて頂きました。
有難うございました。
はるわか
2013/11/25 08:14
お伊勢さんって、長いこと行ってないです。
子供の頃だったので、半世紀は行ってない。(^^ゞ
今年は、何かと話題になり、ツアーも数多くあるのですが!
清兵衛さんの「おかげ」で楽しめさせて頂きました。(^^)
外宮は衣食住の守り神なんですね。
「せんぐう館」でお勉強の後、参拝。
なるほど…さーっと行ってお参りするよりも意味がありそうです。
「おかげ座」でも、お勉強。
内宮は、神秘の別世界。
文字の向こうから、神々しさが伝わってきます。

清兵衛さんといえば、「食べ物」紹介。
「伊勢うどん」って、こんなんなんや。
コシがなく、ぶよぶよ。
でも、興味ありますね。

「松阪牛」も捨てがたい。
牛丼、コロッケは食べた事がありますが、すき焼きを食べてみたいです。(^^)
「一月家」さん…日本三大湯豆腐の名店ですか!
奥様のお飲みになった、伊勢茶のブレンド焼酎に興味があります。
やっぱり、「赤福本店」。
赤福は、近くで、スグに手に入りますが、五十鈴川を眺めながら…
これは、ボクも憧れです。
スイーツ系では、和三盆ロールケーキは有名ですが、神代餅を食べたいですね。
「すし久」の「てこね寿司」、これも捨て難い。あおさの赤だしがイイですね。

そして、夫婦岩の日の出。
水平線の彼方には、生まれたばかりの可愛い朝陽がニコニコしてます。(^^)
小学校の臨海学校で拝んだ記憶が蘇ってきました。

以上の記事を拝見して、大阪からだと、日帰りコースのお伊勢参りですが、少なくとも、一泊は必要だというのがよく解りました。
yoppy702
2013/11/25 10:50
こんにちは

今年の1月に参拝に行きました時には所々幕が張ってあって入ることが出来ずに入り口で参拝した事を思い出しました。
以前は赤福餅の上にカキ氷が山盛りかかっているのを食しましたよ(夏でしたので)食し終わって裏から出ますと
小庭に出会います 松が素晴らしいですね。伊勢うどんは太くて触感があり少〜し驚きました。
五玉算盤を未だにお使いになって見えるのですねぇ〜懐かしいです。
来春も新しくなった神宮へ 清兵衛さんのレポートを拝読させて頂きまして参拝に訪れようと思います。
やっと
2013/11/25 13:15
こんにちは

関西では伊勢神宮を『お伊勢さん』と親しみを込めて呼んでいます(^^)何度も足を運んでいますが清兵衛さんの記事を読んでいると、知らない、忘れていた事柄が多くて勉強になりました。赤福本店で食べる赤福の美味しい事、形の由来は面白いですね。
伊勢うどんの太さと同じ関西でも濃い目の味にビックリした事を覚えています、また食べてみたくなりましたょ♪
おかげ横丁の景観も好きです、タイムスリップした様な活気ある町ですね。
だるま
2013/11/25 14:49
ようこそ♪
いらっしゃってくださり有難うございます(^^)
今年、いろんなブログ友さんが参拝、紹介してくれましたが、これほどいろいろ丁寧に詳しい記事は清兵衛さんが初めてではないでしょうか(笑)
せっかくの伊勢参り雨だったのが少し残念ですね。
このあいだ、神宮近くに行きましたけど、朝8時だというのに駐車場は満車で、止める予定だった県営体育館も臨時駐車場で止められず、市駅まで戻りました…
でも、外宮前の赤福店でガッツリ赤福ぜんざい食べましたよ

数年前、五十鈴カフェで五十鈴川見ながらぜんざい食べてたらお鍋が流れて行きましたよ・・・
アラレ
2013/11/25 14:53
今晩は、朝晩寒さを感じる季節になりましたね。
ご近所の柿の実は赤く、みかんは黄色になり輝いています。伊勢神宮には何度か参拝したことがありますが、来年2月中旬にバスを連ね、2泊の予定で正式参拝に行くことになっています。鳥羽と下呂に宿泊して参拝後は「雪中に酌む」になりそうです。
テラトモ
2013/11/25 18:06
テレビの力ってすごいです。清兵衛さんを動かしちゃうんですから・・・

岐阜から伊勢は 日帰りで行けるので 今までも何回も行ってます。
出雲もちょっと前に参拝したので 式年遷宮の行われた伊勢神宮もぜひ行きたい と 思っていたところ
地域の方々と行くことになりました。(1/14)
やっぱ 日帰りですが せんぐう館も行く予定
きっと 混んでいるだろうなぁ・・・
行ったら レポしますネ
かきろん
2013/11/25 20:19
まだ参拝したことが無く
ゆっくり中味の濃いお話
拝読させていただき
絶対に元気なうちに
行きたいと思いました
おうどんを食べたり赤福を食べたり
他にも色々あり楽しいですね
すっかり参拝の気分にさせて頂きました
ありがとうございます
桜桃
2013/11/25 21:29
昔に、一度参詣しました。
時間が無いと、清兵衛さんの様なお伊勢さんは経験できないですね。
大阪の知人で月参りされている方達が居られますが、信心されてる方は、沢山おられます。
式年遷宮で何人かの知人が行かれました。その時の様子をブログで拝見しました。全国から大勢の人が白い石を一個づつ置く作業だったそうです。
とても詳しいご案内に、新しいお伊勢さんにお詣りしたい気持ちになりました。
こふじ村
2013/11/25 21:49
こんばんわ
 伊勢うどんにはびっくりですねー。
  まるでパンのような「うどんですねー」
   清兵衛さんも感じましたか。?・
   一度は食べてみないとわかりませんね。
又お伊勢様に行った気分になりました。
 有難う。
柳風日記
2013/11/25 22:32
こんばんは〜♪
「アド街」見ました。
これみて、また行きたくなりました。
伊勢うどんはお土産で貰いました。
やっぱり驚きでした。
コシのあるうどんがやっぱり好きです。
赤福、280円とは良心的ですね。
あんこの筋は人の手で付けられるそうですね。
職人さん、怪我など出来ないですね。
すっかり行った気分になりました。
笑みりん
2013/11/25 23:43
伊勢神宮、一度行ってみたいなぁと思っているのですが、なかなか遠くて…今後の参考にさせていただきます♪
おかげ犬の話は聴いたことがありますが、レプリカも売っているんですね。めちゃめちゃ可愛いですね。。。
犬サブレも気になります♪
そして、伊勢茶をいただいたんですね。
伊勢も美味しいお茶の産地なんですよね…現地で素敵な茶器でいただくというのは思い出になりそうですね。お茶好きとしては羨ましい気持ちで拝見しました。

emi
2013/11/26 01:11
おはようございます♪
私も「アド街」ちらりと見ましたが、そして
お伊勢参りが実際になったのですね♪
いつもながら素晴らしいレポートで!
なるほど、ここも見たねとか、楽しく拝見させて
頂きましたぁ〜。(^_^)/

えのもと
2013/11/26 06:21
神戸出身の私は、小学校の修学旅行が、伊勢・奈良でした。 
二見ヶ浦の夫婦岩からみた日の出は、美しく!今でもまだ記憶に残っています。
この歳になって、再訪問をしたいと思っているところです。
やまびこ
2013/11/26 11:26
一生に一度は行きたいお伊勢参り〜♪
一度は行ってみたいです。
平日でも参拝客がいっぱいですね。
伊勢うどんに赤福に・・・どれも美味しそうで
楽しく読ませて頂きました♪
りえ太
2013/11/26 12:29
思い立ったが吉日ですね! 私も久しぶりにお伊勢さんに行ってみたくなりました(^^)v

金毘羅さんにも足の悪い主人に変わってお参りした“こんぴら狗(いぬ)”の話がありますが、お伊勢さんもそうなんですね・・・ 
pmarin
2013/11/26 13:07
三重県は関西と東海地方の両方の文化の交わっていて面白い所だと思います。
私は実家が京都、弟が名古屋に住んでいて、夫の友達が外宮前に住んでいるので伊勢神宮には何度か行った事があります。
でも知らない、お店もあったので今度、行く時の参考にさせていただきます。

式年遷宮前の行事、「お白石持ち」に参加しました。
ご存じでしょうがお時間がありましたらのぞいて下さい。
http://yama365-2.at.webry.info/201309/article_6.html
izumi
2013/11/26 13:54
こんにちは〜
伊勢に行きたいと思ってるんですが
遠いので中々行けずにいます。
赤福もうどんも美味しそうですね。
色んな番組で取り上げてるので
楽しく拝見しました。
食べ物の画像とご主人がいいですね^^
☆おばちゃま
2013/11/26 15:09
一度お伊勢参りに行きました。
神域が二つに分かれているのも伊勢神宮ならではですね。
参拝者の多さにはびっくりします。
門前町の賑わいも活気を感じます。参拝の後は食の楽しみもありますね。
ミニミニ放送局
2013/11/26 16:28
素敵な旅でしたね。
2年ほど前一人で伊勢神宮に参拝する機会があったのですが、旅は一人ではつまらないと痛感しました。
今年は出雲大社に二人で行きました。
はな
2013/11/26 20:34
こんばんは☆

また良い時期に
伊勢参りだったんですね〜☆

流石!清兵衛さん

伊勢の【一月家】
湯豆腐がもう…
旨そう!!!!
古里通信員さん☆
濃いレポありがとうございます♪

ぜひ!私も今度寄りたいと思います!!!
清兵衛さんの
ツケってことで、
食探しようかな〜(笑)
↑ボトル入れてますよねっ!(笑)
hide
2013/11/26 22:07
お伊勢参りに行かれたのですね!テレビを見て行こう!と決めたなんて、フットワークが軽いですね!^^旅にはその土地の美味しいものも外せませんね。どれも美味しそう。そしていい出会いもあって素敵な旅ですね。
かるきち
2013/11/26 22:25
こんばんは〜
今年の締めに伊勢神宮でしたか?
あ!まだ1ヶ月有りましたね。
伊勢うどん濃い軟らかいうどんですよね。
私が知ってるのに、「福岡の牧うどん」もとても柔らかいですが大人気とか・・・
三重県出身の友人、四国のさぬきうどん噛み切れなく飲み込めないとか・・(笑)
うどんはやはりコシが決めてですよね〜
赤福餅大好きです♪
miyo
2013/11/26 22:59
こんばんは!
素晴らしいレポ―トですね。
お伊勢さんは、小学校の修学旅行や会社の旅行などで行ったことがありますが、随分昔です。今行くと、また違った眼で見られるでしょうネ。行ってみたいです。
赤福餅の美味しそうなこと!これを食べに行くだけでも、満足しそうです(^^)v
WEST
2013/11/26 23:34
ミルキー家もで行きましたよ。
あの時はお願い事が多く、でも実際に手をあわせると
只々お参りをさせて頂いただけでした。

清兵衛さんのブログにてあの時の思い出が
今ここにの状態です。
もう1度ゆっくりとお参りしてこようと
思いました。
(旅の思い出は食にあり)=勿論沢山食べてきますよ。
ミルキー
2013/11/27 01:07
伊勢神宮、いいですね。行きたいです。
昔ですが、お正月の初詣に行きました。その頃はそんなに混んでなかったです。
赤福とか、伊勢うどんとか食べたいです。
TonTon
2013/11/27 07:41
なかなか行けないので、一緒に旅した気分で
楽しませていただきました。
グルメも充実してますね。
伊勢うどんと赤福おいしそう〜〜(*^-^*)
アド街ック天国は、情報満載ですね
清兵衛さんの素敵なレポート
知らないことがたくさんあって、
とても勉強になりました。(*^-^*)
あこ
2013/11/27 11:01
伊勢参り、平日なのに人出がありますね。
美味しご当地グルメと居酒屋のご夫婦の素朴さ、いいですね〜!
(五玉算盤のお会計だなんて、今時見ないですねぇ)
清兵衛さんは今回の旅行でどんなパワーをいただいてきたのでしょうか?
伊勢神宮が新しくなり、しばらくは賑わいそうですね。
清兵衛さんの詳しいレポを見ると行きたくなります。
ヒメ
2013/11/27 11:08
こんにちは、
月一のブログにお越し頂き気持ち玉有難う〜
ございます。
お伊勢参りの沢山な写真見せて貰いながら
清兵衛さんの後をお供してお参りしてる様な
気分です(*^-^)ニコ〜

私も以前一度お参りした事はありますが、、、、
神代餅「茶房 山中」このお店は気が付きま
せんでした、おかげ犬のレプリカが可愛いで
すね、もう一度お参りしたいです、
有難うございました(^^♪
ひまわり
2013/11/27 11:23
今晩は。
お伊勢参りは我が家の恒例行事でしたが・・・ここ2年ほどご無沙汰です。去年暮れに亡くなった母は遷宮をそれはそれは楽しみにしていたので残念でなりません。

馴染みの町並みや伊勢うどんのレポート楽しかったです。大阪のおうどんとは一味違ったもので最初はびっくりしましたこれはこれで高齢の母には好評でした。赤福は食べ慣れたお餅ですがそんな意味の謂れがあったのは初めて知りましたよ。生姜塔のお土産には顔はほころんでしまいました♪ 白色ですか紅色ですか。素朴で美味しいですが・・・母の時代のお土産でしょうか^^。
のろばあさん
2013/11/27 21:24
伊勢神宮、9月に行きました。式年遷宮の式典の少し前でしたが、すごい混みようで、、^^
伊勢神宮はとっても立派で素敵ですね。
やはり伊勢うどんと、赤福餅をいただきましたが、どこも人人人でしたね。
エリザベスG
2013/11/27 21:53
思えばしばらくお伊勢さんには詣でていません。
清兵衛さんの素晴らしいレポートをメモしておきたくなりました。
いつになるか見当はついていませんが参考にさせて頂きますね。
ろこ
2013/11/27 23:49
江戸時代に行ってらしたのですね。
私は昭和まで出かけていました。高校の頃伊勢参り行きました。随分と周辺は活気付いているのですね。
タイムスリップみたいで楽しそうですね。笑
ベランダ農夫
2013/11/27 23:51
盛りだくさんの内容で読み応え食べ応えがありますね〜
それにしても名物伊勢うどんには驚きました。
シコシコではなくてふわふわですか!
空腹を堪えてありつけたうどんに
お腹の虫はなんと泣いたのでしょう、
びっくりしちゃってよく聞こえませんでした(笑)が「一月家」には救われました^^。今夜にもすっ飛んで行ってみたい所ですね〜。ご主人のはにかむような笑顔、使い慣れた五玉でお勘定。映画の中の「江戸人情居酒屋のシーン」を見ているようで胸があったか〜くなりました。清兵衛さんがすぐ隣で話してくれてるような人情の温もりを感じましたねぇ。名シーンです。最後まで温もり人情レポートが続いて「伊勢神宮参拝紀行」、楽しく拝見致しました。有難うございました。

2013/11/28 00:08
お伊勢さんを
家に居ながら旅させていただきました。
素晴らしい満足レポートです!すごい!
伊勢うどんのふわふわ感はすごいですね〜(^_^.)
てこね寿司たべたーい!
赤福もいいですが、へんば餅も美味しいですよ。
kiko
2013/11/28 16:24
こんばんは

お伊勢参りされたんですね。
外宮から内宮という順でお参りするなんて
ぜんぜん知りませんでした。
以前、行ったときは内宮だけでした(^_^;)
今度、ちゃんとお参りに行ってみたいです。

そして、伊勢うどん
とってもきになるのですが...
てこね寿司にします(^−^)
いろいろなことがありましたが赤福が
元気でよかったです。
小さい頃から
父が土産に赤福を買ってきてくれて
大好きな味だったので(^−^)
まめたろう
2013/11/28 17:39
こんばんは
一度行ってみたい伊勢神宮です。
大勢の方がお参りされているのですね。
パワースポットも名物も心惹かれます!
伊勢うどん聞いた事はあるのですが食べてみたいです。
赤福本店も景色を見ながらなんですね。
神の国ですね。
小さな物にも神宿るって本当に良いなって思います。
hanasaku
2013/11/28 18:53
伊勢神宮・・・私も何年か前に行きましたが、
思い立った日が吉日ですね。
清兵衛さん、フットワーク軽い!!
というか、地続きで羨ましいです。。
ROKO
2013/11/28 21:41
こんばんは〜(^-^)♪
信仰心はないのですが、お参りしたつもりになって、何か御利益を…って気になりました 
いや〜、赤福本店、豚舎、一月家、てこね寿司、伊勢うどん、神代餅と伊勢茶まで食べまくって、ごっつあんでした 
メロンパン
2013/11/28 22:26
 伊勢うどん食べた事がありません。どうなんでしょう?煮込み過ぎた鍋焼きうどん的な物なのでしょうか?(少し興味あります。)伊勢神宮の内宮は入った事がありません。でもなかなか神々しい雰囲気ですね。
 てこね寿司のづけ丼ですが、マグロで無くて、カツオなのですね。一度食べて見たいです。
 
藍上雄
2013/11/28 23:19
おお、伊勢に行かれましたか。今年は遷宮の影響で混雑してましたでしょう?
僕は先月行きましたが雨に祟られてしまいました。
伊勢うどんは衝撃の腰のなさでしたでしょう?(笑)

2013/11/28 23:47
こんにちは^^

一生に一回のお伊勢参りは何とか果たせましたが
清兵衛さんのレポにあったパワースポットは知りませんでした^^;
今度こそはパワーを貰って来なくては(笑)
天の岩戸と呼ばれるところもありましたが、そこには行かれてないのですね。
天照皇大臣がお隠れになった場所だということでした。
伊勢うどんも今度の楽しみにしたいと思います。
お土産には必ず「赤福」をお願いするほど大好きなんですよ〜♪
今度訪れた時には居酒屋で一杯もコースに入れて楽しみたいです。
今回も盛りだくさんのレポありがとうございました。
食いしん坊
2013/11/29 14:44
こんにちは。
お伊勢さんに参拝されたのですね。
伊勢うどんには驚かれたでしょうね。
関西人の私でさえ、あの黒い出汁と太い麺、そしてまるで腰がないかのようなあの柔らかさに最初驚きました。
一月家さんのお会計が算盤なのがいいですね。
こういった光景を見るのは久しぶりで、写真で拝見しただけでもなんだかホッとしました。
お伊勢さんは大阪からだと高速道路で2時間弱ということもあり五十鈴川カフェや赤福本店も頻繁に訪れていますが赤福餅の形状の由来は全く知りませんでした。勉強になりました。
赤福で提供される、あの焙じ茶が好きで毎回茶葉を買って帰ります。
因みにお伊勢さん参拝の折は駐車場確保のため朝5時に内宮さんの駐車場必着で家を出ます。
今回の記事を拝読して、今まで知らなかったことがいっぱいあったことが判明しました。
細やかなリポートをありがとうございました。

テンプル
2013/11/29 15:52
お早うございます。
なつかしい〜♪
久しく 行ってませんので 懐かしく 隅から隅まで
じっくりたのしませていただきました。
良いな!いいな〜 盛りだくさんの記事に 感動して…
私も行った気になって・・・・清兵衛さんとご一緒に歩いた気分で楽しみました。
次の旅は どこかな〜♪
 
メダカ
2013/11/30 08:57
おはようございます♪
アド街を見てお伊勢さんに!
こういうのやってみたいです(^^ゞ
私が行ったときはおかげ横丁はなかったのですが赤福本店で赤福をいただきましたよ♪作っているところを見た時は衝撃的でした(笑)
駅を出て伊勢神宮を目指す道々、どの家も注連縄が玄関先にあって、伊勢神宮と共に生活しているのを実感し神聖な気持ちにもなったのを思い出します。
今この地を訪れたらどのように感じるのかなぁ。いつの日かまた。。
せんこ
2013/11/30 09:26
那須から伊勢ですか!!
彼方此方ご旅行できていいですね。
お蔭で居ながらにして私も旅行させていただきます。
伊勢神宮は修学旅行で行っただけです。
今行ったら、感慨も一入なのだろうと思います。
ハッピー
2013/11/30 11:11
関東からはるばるお伊勢参りにお越しになったんですね。
せっかくの旅に雨とは、お気の毒でした。
私たち愛知県人は、ほぼ毎年1〜2回はお伊勢参りをしています。私は今年は1月と8月に行きましたが、遷宮前だったので、次はいつにしようかと話し合っています。
詳しいレポートにいつも感心しています。
長年食べ慣れた赤福のいわれを初めて知りました。ありがとうございます。
今夜さっそく家族に報告します。
りりい
2013/11/30 14:58
コメントありがとうございました。
伊勢に住んでいながら、こんなに詳しくブログに載せていませんでした。参考になります。
伊勢神宮に参拝すると、厳粛な気持ちになり、
パワーを頂きます。
また、今度は、ゆっくりといらしてください。
maririn5225
URL
2013/11/30 19:06
お伊勢参りは修学旅行以来かなぁ?!
今年は式年遷宮でお伊勢さんの紹介が多いですね。
色んなものを拝見しながら(清兵衛さんのお記事も)
行った様な気がしております。
でも食だけはやはり食べてみないとわからないですね。
ご紹介の名物、是非いただきに(あっ?勿論、お伊勢参りが目的ですよ(^_-)-☆)行かなくっちゃ。
あっこちゃん
2013/11/30 19:56
清兵衛さんマジ神!の領域ですね。
私も東京ならアド街っく天国お世話になりますけど,お伊勢参りの定番これだけ行かれるとは!ピークは物凄い人ごみだったでしょう,私の友人も行ってましたが11月後半にずらしてました。お疲れ様です。
まりりんまんしょん
2013/12/01 01:56
 地理的にかなり遠いので敬遠していましたが、貴レポの巧妙な語り口についつられて最後まで拝読しました。
 お伊勢参りと合わせてこれだけ楽しめるのですから、参拝客が多いのも頷けます。行きたくなりました。
甘納豆
2013/12/01 10:33
気持ち玉をありがとうございました。
とても分かりやすいリポートに敬服いたしました。
まるで自分が行ったかのような錯覚すら覚えました。
2‐3回行った事がありますが、点が線になった感じです。
ありがとうございました。
まいこ
2013/12/01 13:47
お伊勢さん参りお越しやしたんですね。
清々しい気持ちになりますよね。
式年遷宮の行事もすべて終わり新年は早々に訪ねようと思っています。
遷宮での古木は無駄一つなく全国の神社の修復などに利用されるのですね。
伊勢うどんには異人元の世界でびっくり仰天。。
私も最初びっくりしました。
赤福も問題ありで社長が頭を下げていましたが美味しければ由ですね。
中身の濃い楽しい旅をされたと同時に私も楽しませていただきました。
南十字星
2013/12/02 11:21
参拝客が今年1300万人
まさに日本人の総氏神様ですね
大阪人なので、小学校の修学旅行に行って以来、幾度も訪れてますので記事を懐かしい思いで見ました
最近は、食べ歩きでも楽しめる場所になりましたね
伊勢うどん、てこね寿司、まだ未経験なので食べてみたいものです
「川原大祓」、すでに充分パワーのみなぎってる人には暖かみは感じ無いのかも
T&M
2013/12/02 16:03
清兵衛さん、こんばんは
伊勢神宮には、まだ訪れたことがなく、一度はお参りに行きたいなぁ、と思っているのですが・・・
お伊勢参り特集、私もちょっと観ました。
普通の神社のように、お願い事はしてはいけないようなこと、言われていたような・・・?
赤福は、お土産で頂いて何度か食しました。(^^ゞ
いつか、伊勢神宮に参拝できる日が来た時は、清兵衛さんのこの記事を、また拝見させて頂きたいと思います。
kirari
2013/12/03 00:00
おはようございます。
お伊勢さん、行ってみたいところのひとつです。
うどん、いいですね。
ボクは昔ながらのこしのないうどんが好きなんです。
湯豆腐もいいなあ。
子どもたちが遊んでくれなくなったら、妻と行こうと思います。

kojiでした。
koji
2013/12/04 07:57
清兵衛さん!o(*^▽^*)oこんにちは~♪
(*・-・*)初めまして♪

10月の初旬に娘と一緒に
お伊勢参り・熊野古道・高野山の
コースのツアーで行きました!

丁度 最後の日程のお伊勢さんでは
σ(・・*)私達も雨に会いましたが
お写真を見せて頂き
懐かしく思い出しました!

アド街ック天国 は見て無かったのですが
赤福はもちろん!伊勢うどんや
てこね寿司は 昼食に食べました!

もう一度 混まない頃にゆっくりと
行ってみたいです((o(*^^*)o))わくわく
♪のこ♪
2013/12/04 14:26
こんばんは。
ご訪問遅れました〜!
出没!アド街ック天国ってまだ放送されているんですね。こちらではテレビ東京が見られないんですよ。
しかし、いつも清兵衛さんのフットワークの軽さに驚かされます。
清兵衛さんの記事は食べ物がホント美味しそうで…
ブログを拝見するより、一度ご本人の後ろをくっついて行きたいくらいです。^^
今どきそろばんの勘定計算!素敵♪
TAMO
2013/12/05 00:27
今頃でごめんなさい〜〜
ママン達も行って来ました〜〜が素晴らしいレポートに感激です。
中でも生姜糖が見たかった。形と赤かったのですか黄色でしたか!知りたいです〜〜。
山形ママン
2013/12/05 09:34
三重県鈴鹿市生まれなので、伊勢神宮で七五三のお参りをしました。(記憶にありませんが…)
小学生から父の実家がある今の土地に移り住みましたが、いつかは行きたい場所です。
伊勢うどんに赤福、食べたいなぁ〜。
ゆなママ
2013/12/05 10:22
常々一生に一度はお伊勢参りをしたいと思っていましたが清兵衛さんのレポートを見せて頂いて益々その思いが強まりました♪
「伊勢うどん」、美味しそうですね。 (*^_^*)
ふわふわした食感で真黒いタレですか?、ちょっと想像がつきません。実際に行って食べてみないとわかりませんね。
FUKU
2013/12/05 10:38
アルクノは4度もお伊勢参りをしています
小学校の修学旅行で、成人して友人とオートバイで、家族と、数年前には山友と行きました。
十数年毎に訪れている計算です
丁寧な紹介で、これから訪れる方のガイドになると思いました。
私も改めて、お伊勢さんの旅を堪能しました
奈良時代から受け継がれてきた20年毎の神宮式年遷宮は、諸説ありますが、技術の伝承そのものだと思っています。
世代が変わる時期に受け継ぐ、と言う20年毎の設定も意味深いですね。
神々を古くなった住まいから新しいお所に迎えるという気持ちも、日本人が持つ「おもてなし」の心でしょうか。
まだお参りされてない方は、是非この機会に行かれるといいですね。
アルクノ
2013/12/06 09:52
若い頃、仕事の研修の帰りに お伊勢さんに立ち寄りました。
伊勢うどん、知りませんでした。びっくりですよね。
赤福は 昔から大ファンで 若い頃も しっかり立ち寄り 食しました。^ー^
清兵衛さんの 細かいレポートで、また旅行しているような気持ちになりました。
いつもありがとうございます。^ー^
ゆずぽん
URL
2013/12/07 00:05
清兵衛さんのレポ凄すぎて私のがおもちゃみたい!!!
やっぱり「アド街ック」観て刺激されましたかぁ〜(笑)
伊勢うどん食べてみたかったなー。
赤福も。。。。荷物になるのが嫌で、名古屋駅で買いました。五十鈴川カフェもTVで観て気になってました。
いやぁ〜、ホント凄い!感動しました。また行った気になって観ました
tomato
2013/12/07 11:53
こんにちは
とても詳しいお伊勢参りのレポート楽しく拝見しました。とてもお人柄の現われたほのぼのと楽しいブログだと思いました。ずーっと前からの記事も拝見しました。気持ち玉は上限に達していて残せませんでしたが、。これからも楽しみに訪問させていただきます。
ポン太
2013/12/07 11:55
清兵衛さん お久しぶりです。
いつも覘いてくださって ありがとうございます。
楽しく拝見させていただきました。
一度はお伊勢参りしたいと思っている私です。
赤福は大好きです


もんこ
2013/12/07 20:25
清兵衛さん、長らくのご無沙汰で申し訳
ありません。
お伊勢参りのレポート、懐かしく拝見しま
した。私は5年位前に行きまして、そうだ
そうだと思いながら読ませて頂きました。
五十鈴川のほとりの赤福本店で食べた赤福
の味はいまだに印象に残っています。
デパートでも売られていますけど、本店で
頂くのはひとつのブランドなんですね。
全てがさすが、お伊勢さん!ですね。
凄いレポートに感動ものでした!
いつもばらいろ
2013/12/08 15:04
今年は伊勢神宮も出雲大社も遷宮と言うことで盛んにTV等で取り上げられましたね。どちらも行きたくなりましたけど清兵衛さんのようにすぐに行動には移せぬうちに今年も終わってしまいます。
伊勢には子供の頃行った事があるのですが大きな鳥居しか記憶にないので是非また行ってみたいです。神宮の神聖な雰囲気も味わいたいですが食事や甘味など他の楽しみも盛りだくさんな事を教えていただきましたから(^^)
うずら
2013/12/09 21:37
ミクミティさん、一番のりありがとうございます。
今年は、お伊勢参りのレポートが多いですね!
歴史好きなミクミティさんですから行かれたと思っていましたら未だでしたか
庶民の歴史を知る上でもお出かけください、美味しいものも写真では判りませんから!(笑)
清兵衛
2013/12/10 17:55
ekoさん、ありがとうございます。
式年遷宮でホヤホヤでしたから、こちらの初詣参りのような人出で混んでましたよ!
近くで初詣に行けるなんて羨ましいですが!
来春は新しい神宮で新しい歳を迎える人で大混雑でしょうね!
神様のお参りより食べ歩き中心過ぎました(笑)

2013/12/10 17:56
高忠さん、ありがとうございます。
今年は、出雲大社も伊勢神宮も式年遷宮でしたから!
60年一回の出雲大社参拝が正解でしたよ!
来春は伊勢神宮で、食べ歩き楽しみですね!
あっ違った参拝がメインですね(笑)

2013/12/10 17:57
きょんぱさん、ありがとうございます。
お近くでいい所にお住まいで羨ましいです。
神宮の森は荘厳な雰囲気で身がしまる思いでした。
京都から伊勢まで徒歩で5日余りで
津の香良洲神社も大層賑わったでしょうね!
それにしても伊勢うどんは驚きましたよ!(笑)
清兵衛
2013/12/10 17:58
はるるさん、ありがとうございます。
最後まで懐かしく見ていただき嬉しいです。
神の国は、いるだけで厳かな気持ちになりますが
江戸時代から伝えれた伝統の味めぐりも楽しみですよ(笑い!)
清兵衛
2013/12/10 17:59
ひぐらしさん、ありがとうございます。
式年遷宮でしたから、混んでましたよ!
まるで明治神宮の初詣版でした。
さすが、お目が高い!!→ 居酒屋:一月家に目がいかれるとは!
伊勢の肴の味も素晴らしく
ご主人の笑顔、何とも言えない味がありましたね
清兵衛
2013/12/10 18:02
イータンさん、ありがとうございます。
伊勢神宮は未だでしたか!
それは、これから楽しみがありますね!
アド街!見られました
あれを見たら行きたくなりますね旨い物一杯で(笑)
五十鈴川を見ながら食べる「てこね寿司」は築地で食べるのとは一味違いましたね
清兵衛
2013/12/10 18:04
やろいさん、ありがとうございます。
見ましたよ!英虞湾のフィッシングパークで
生き生きした鯛の刺身をいただいた後にお伊勢参り!
すし久では麦とろでしたか!
一月家のしめ鯖は脂がのって絶品でしたよ!
神の国で荘厳な伊勢神宮でしたが
やはり、旅の思いでは食が一番ですね!(笑!)
清兵衛
2013/12/10 18:05
「駿河の杏」さん、ありがとうございます。
一生に一度はお伊勢参りをと!
江戸時代の庶民の願いが充分わかった旅でした。
特に門前の旨い物食べ歩きが!(笑)
半沢席、昼の遅くには空いてましたが
夜は一ケ月先も予約で一杯で、隠し半沢席に案内されました。
清兵衛
2013/12/10 18:06
「あうら」さん、ありがとうございます。
TVのアド街っく天国の旨い物紹介が余りに魅力でしたのでその通り食べ歩きしてしまいました。
外宮も内宮もちゃんと参拝しましたよ!(笑)
あうらさんもレポ通りの食べ歩きお薦めしますよ!
清兵衛
2013/12/10 18:07
yasuhikoさん、ありがとうございます。
遷宮人気すごいでしたね!
日本人の10人が一人とはびっくりしています。
外宮は参拝者が少なかったですが
せんぐう館ができたせいでしょうか!
神が宿る正統の神社で、宝クジが当たればなんて言えませんでしたよ(笑)
清兵衛
2013/12/10 18:08
みっちゃん、ありがとうございます。
お伊勢まいりはこれから楽しみですね!
伊勢うどんにはビックリしました。
讃岐・稲庭・水沢の日本三大うどんは、いずれも麺のコシの強さでしたか、次いで人気の伊勢うどんが全くコシがないとは仰天でした。
湯豆腐美味しかったですよ!
清兵衛
2013/12/10 18:10
ぼりんさん、ありがとうございます。
ぼりんさんのレポを楽しく拝見させていただき!
やはり旅は美味しいもの食べ歩きですね!(笑!)
いつも、カメラ撮影の前に食べてしまい同じですね!
五十鈴川カフェの川べりの席席で食べたかった
本当にもう一度ゆっくり行きたいですね
清兵衛
2013/12/10 18:12
ぶるるんさん、ありがとうございます。
式年遷宮で、伊勢と出雲のツアーがラッシュですね!
ツアー参加も考えましたが
今回は自由にゆったりと食べ歩きをしたかったので
個人旅行になってしまいました。
伊勢うどんは、讃岐うどんを食べ慣れているとビックリしますよ!
清兵衛
2013/12/10 18:13
はるわかさん、ありがとうございます。
何回も行かれ!伊勢の魅力はご存知で!
団体だと名所を効率よく説明つきで廻れますが
自分の好みの食べ物めぐりはできませんね!
伊勢は江戸時代からの老舗のここでしか食べれない食が一杯でしたね
清兵衛
2013/12/10 18:14
yoppy2さん、ありがとうございます。
せんぐう館とおかげ座で伊勢神宮の歴史と
行事を学んでいきましたので感慨も違いました。
それとyoppyさんが食べてみたいお店はアド街っく天国で予習をしましたので
食べ歩きが一番楽しかったですよ!(笑い)
清兵衛
2013/12/10 18:15
やっとさん、ありがとうございます。
知ってます。日経プラス1の全国食べたいかき氷のランキングに「赤福氷」ありましたね!
赤福氷は、夏にもう一度来て食べてみたいです。
一月家で五玉算盤使っていましたが、味も習慣も昔ながらの良さを頑なに受け継いでいるんですね
清兵衛
2013/12/10 18:17
だるまさん、ありがとうございます。
お伊勢さん、大阪からはお庭のように親しまれていますね!私も、今回3回目の訪問ですが
来る度に学ぶことが多く、また新鮮な気持ちになりますね!
関西は薄味文化ですから、伊勢うどんの濃い汁はビックリもんですね(笑)
おかげ横丁は歩いているだけで童心に戻れました。
清兵衛
2013/12/10 18:18
アラレさん、ありがとうございます。
今回の充実した伊勢旅行はアド街っく天国と
アラレさんのブログでの予習がおおきかったですよ!
車で行くと駐車場探しで大変のようですね
赤福ぜんざいも食べたかったなぁ〜
清兵衛
2013/12/10 18:18
テラトモさん、ありがとうございます。
晩秋は、柿が赤く実り、ミカンのオレンジが輝きいい季節ですね!
来春は、お伊勢参りにいかれるんですか!
二泊とは豪勢で、参拝後の精進落としが楽しみですね
清兵衛
2013/12/10 18:19
かきろんさん、ありがとうございます。
本当にテレビの力でお伊勢参りをさせていただき!
式年遷宮の歳ですから、出雲と伊勢忙しいですね!
せんぐう館で神宮を学ばさせていただきました。
来春のお伊勢参りレポ楽しみにしていますよ!
清兵衛
2013/12/10 18:21
桜桃さん、ありがとうございます。
ご一緒に参道で食べ歩きしていただき嬉しいです。
食べ物ばかりレポート力が入りましたが
日本人の総氏神様の伊勢神宮は神々が小さな物にも宿ってましたね!
ぜひ、おでかけ下さい
清兵衛
2013/12/10 18:22
こふじ村さん、ありがとうございます。
式年遷宮の行事は8年がかりでブログでも
五十鈴川の神聖な行事を紹介してましたね!
江戸時代の交通の便が悪い時代にも6人に一人が訪れたと知り、神様のパワーに驚きました。
清兵衛
2013/12/10 18:24
柳風日記さん、ありがとうございます。
伊勢神宮にも行かれましたか!
北温泉といい、いい所ちゃんと押さえていますね!
パンのような伊勢うどんにはホント驚きました。
清兵衛
2013/12/10 18:25
笑みりんさん、ありがとうございます。
アド街みたら絶対いきたくなりますね!
特に食べ物が美味しそうに紹介さててましたから
あれは罪ですよね!(笑)
赤福、味もですが、伊勢茶に3個ついて280円は確かに良心的なお値段ですね
清兵衛
2013/12/10 18:26
「emi」さん、ありがとうございます。
今回はemiさんの気になるものばかりで!(笑)
伊勢茶と趣の茶器はお茶好きには溜まりませんね!
おかげ犬の話には賢い犬がいたと感心しながらも家のワンコはきっと無理だろうなと・・・
でも、おかげ犬サブレを買ってしまいましたよ
清兵衛
2013/12/10 18:28
えのもとさん、ありがとうございます。
秋田でもアド街っく放映されてますか
テレビで見た通りに今回歩いてきましたよ!
内宮の境内に、四斗樽の沢山のお神酒が積んでありましたが、神様は酒は飲まないのに誰が飲むんだろうと心配になりました。(笑)
清兵衛
2013/12/10 18:28
やまびこさん、ありがとうございます。
やはり修学旅行は二見ケ浦に泊まりましたか
今回、半世紀前に泊まったお宿はどこかと
いろは館、岩戸館、朝日館とか探してしまいました。
懐かしい思い出ですね!
学友たちと枕の投げ合いしたのが思い出されます。
清兵衛
2013/12/10 18:29
りえ太さん、ありがとうございます。
一生のうち一度はお伊勢参りとの
江戸庶民の方の気持ちが充分わかる伊勢旅でした。
現地で食べる赤福は格別で、伊勢うどんには驚きましたが!
清兵衛
2013/12/10 18:31
pmarinさん、ありがとうございます。
思い立ったら吉日のコトワザ通りの旅!
特に20年毎の式年遷宮の歳でしたから
次回は元気でいらかと思いながら出かけました。
金比羅さんにも”こんぴら犬”いましたよね!
清兵衛
2013/12/10 18:32
izumiさん、ありがとうございます。
伊勢神宮はお近くでご縁があったんですね!
お白石持ち行事にも参加されたんですか
せんぐう館で見ました。
8年も前から遷宮の行事が沢山あるんですね!
清兵衛
2013/12/10 18:33
☆おばちゃま、ありがとうございます。
仙台からは少し遠いですね!
行ったつもりで見ていただけて嬉しいです。
江戸からの沢山の参拝客で支えられた老舗の食処は魅力でした。
一月家のご主人の笑顔が何とも味わいがありますね!
清兵衛
2013/12/10 18:34
ミニミニ放送局さん、ありがとうございます。
外宮と内宮の二つに別れ、お参りの順番は外宮からの習わしも歴史を感じます。
レトロな江戸にタイムスリップをしたような門前町で旨い物の食べ歩きが楽しかったです。
清兵衛
2013/12/10 18:35
はなさん、ありがとうございます。
旅は道ずれ世は情け!で
いつもの野次北道中でしたが楽しかったです。
出雲の旅見ましたよ
ご主人とお二人で足立美術館で金の茶釜でお茶したり
東ちずるのサスペンスドラマの玉造温泉に泊まったり楽しそうでしたね
清兵衛
2013/12/10 18:37
hideさん、ありがとうございます。
応援いただき地方&古里通信員としては
大田和彦の全国居酒屋巡礼は欠かせませんでした(笑)
湯豆腐美味しそうでしょう!
照れたようなご主人の笑顔も
北千住の「おおはし」と同じ、会計は五玉算盤は笑いました。
清兵衛
2013/12/10 18:38
かるきちさん、ありがとうございます。
えぇーテレビを観て決めちゃって!
でも良かったです。ロケ地めぐり旅と同じ感覚で!
それと、そこでしか食べれない名物食を食べるのが楽しみでしたね
清兵衛
2013/12/10 18:53
miyoさん、ありがとうございます。
今年は、20年に一度の伊勢は外せませんね
伊勢うどんには驚きましたが
逆に、伊勢人が讃岐うどんを食べたら
これは何だと硬さに驚くでしょうね!(笑)
清兵衛
2013/12/10 18:54
WESTさん、ありがとうございます。
今年は式年遷宮の年で大層なにぎわいでした。
美味しい老舗の店も!(笑)
赤福は、大阪や京都に行ったときでも必ず土産に買いますが、
清らかな五十鈴川を眺めながらいただく赤福本店の味は格別でした。
清兵衛
2013/12/10 18:56
ミルキーさん、ありがとうございます。
ミルキー家も行かれましたか!
やはり普通の神社と違って神々しく小さな願い事は叶えられませんでしたね!
沢山美味しいもの食べましたか!
旅の思いでは食にありで、赤福・湯豆腐もう一度食べたいです。
清兵衛
2013/12/10 18:57
TonTonさん、ありがとうございます。
出張の多いTonTonさんですから
思い立ったら、おはらい町で赤福と伊勢うどんを食べてる予感がしますよ!(笑)
清兵衛
2013/12/10 18:58
あこさん、ありがとうございます。
ご一緒に旅した気分になっていただき嬉しいです。
旅は花より団子でグルメレポでお恥かしいです(笑)
アド街ック天国に助けられ
20年ふりの式年遷宮で思い出の旅をさせていただきました。
清兵衛
2013/12/10 19:34
ヒメさん、ありがとうございます。
さすが、お目が高い!
一月家のご夫婦の素朴さが素敵だって
旨い肴も人気ですが、お二人の人柄が地元のお客様に愛されているそうです。
五玉算盤の会計は、北千住の大はしでもやってます。
ヒメさんに訪れて欲しい東京の古典酒場です。
清兵衛
2013/12/10 19:35
ひまわりさん、ありがとうございます。
私もだんだん月1回に近づき「月刊清兵衛ブログ」と言われそうです。(笑)
ご一緒にお伊勢参りの気分になっていただき嬉しいです。
茶房「山中」はおはらい町の路地を入ったところで空いていて穴場でしたね!
五十鈴茶屋のおかげ犬サブレはペット好きに人気のようです。もう一度是非伊勢へ!
清兵衛
2013/12/10 19:36
のろおばさん、ありがとうございます。
お母様はお伊勢参り楽しみにされてたんですね!
ご年配の方は、20年に一回の式年遷宮を長生きの目標にされてますので残念でしたね!
生姜糖は「笑が!」で縁起が良いので今回も買いました。紅色と白色がミックスしたものでした!
末っ子ですので、母が生きていればお土産にと昭和を思い出しました。
清兵衛
2013/12/10 19:37
エリザベスGさん、ありがとうございました。
今年は賑わってましたね!
外国からの観光客が1000万人に満たないですから1300万人とは伊勢の観光集客力に驚かされます。
沢山のお客様が来られるから、おはらい町の老舗食処もしっかりと昔の味を大切に引き継いでいられるんでしょうね

2013/12/10 19:39
ろこさん、ありがとうございます。
お伊勢まいりは、日本人の故郷の旅ですね!
懐かしい昭和を飛び越えて、江戸の世界ですから
何度でも行きたくなりますね!
清兵衛
2013/12/10 19:40
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
昭和と江戸の旅ですね!
どちらも日本人の心をつかみますね!
式年遷宮ですから大変な賑わいで、
団塊世代には次の20年後にはお参りできるだろうかとそんな思いの方も沢山訪れていたと思います。
清兵衛
2013/12/10 19:41
龍さん、ありがとうございます。
朝から何も食べないで気合を入れてきましたので
あの伊勢うどんには衝撃でした!(笑い)
一月家の主人のはにかむような笑顔は素敵でしたよね!
古典酒場めぐりが趣味ですので、妻は嫌々でしたが
今回の旅で、一番の思い出でした。
龍さんは、お目が高いです!

2013/12/10 19:42
KIKOさん、ありがとうございます。
お家でご一緒に伊勢旅していただいと聞き嬉しいです。
てこね寿司ですね!鰹の甘みとご飯の味のしみつきが何とも言えなかったです。
へんば餅ですか!食べてみたかったです。
清兵衛
2013/12/10 19:43
まめたろうさん、ありがとうございます。
私も前に行ったときには外宮→内宮の順序は知りませんでしたが、せんぐう館が出来てから、その順序が生きてきましたね!
赤福の賞味期限の事件はもう何年前でしょうか
人のうわさも49日、江戸時代からのブランドは強いですね
清兵衛
2013/12/10 19:45
hanasakuさん、ありがとうございます。
本当に神の国ですね!
普段は無宗教ですが、神宮では石や木にも神が宿るって感じましたね
お伊勢まいりの中心が食べレポでお恥かしい次第でしたが、五十鈴川を見ながら食べる赤福は最高でしたよ!(笑)
清兵衛
2013/12/10 19:48
ROKOさん、ありがとうございます。
この時期は、ヨーロッパ片想い族の旅ですが
20年に一回の式年遷宮でフットワーク軽く野次北道中してきました。
美味しかったですよ!(笑)
清兵衛
2013/12/10 19:48
メロンパンさん、ありがとうございます。
日本人は、仏教に神道、そして自然崇拝と、
その場に応じて器用に信仰心が出ますが、伊勢神宮は
神道+自然崇拝で小さなものにも神宿るの不思議な神社です。
美味しいものの食べ歩きは
見てるだけでは、お腹一杯になりませんよね!(笑)
清兵衛
2013/12/10 19:50
藍上雄さん、ありがとうございます。
伊勢うどんは、何て説明してよいやら
多分、讃岐うどんや稲庭うどんを美味しいと思ってる人には理解しがたい別世界の味です。
一度、ぜひご賞味ください
てこね寿司は漁師が船で食べる即席飯で野趣ありますね
清兵衛
2013/12/10 19:50
達さん、ありがとうございます。
遷宮で大混雑でしたね!
達さんの伊勢うどん食べ仰天ブログ見ていたので
余りのフヤフヤなうどんでしたが腰は抜かせませんでした。(笑)
でも、朝から食べないで気合を入れてたので大変でしたよ!
清兵衛
2013/12/10 19:51
食いしん坊さん、ありがとうございます。
小さな石にも神様が宿るんですね!
外宮も内宮も、幾つもパワースポットがあり特にお若い方がパワーをもらっていました。
天の岩戸は見れませんでしたが
土産屋の岩戸屋には寄りましたよ!(笑)
居酒屋:一月家は一番のお薦めですよ

2013/12/10 19:53
テンプルさん、ありがとうございます。
お伊勢さんはお庭のように行かれるんですね!
関西方面の方は、京都や奈良やお伊勢など、
日本の国を形作った歴史の舞台が見られるんですから
いいですねぇ〜♪でも駐車場の確保は大変なんですね!
赤福の焙じ茶はお餅を引き立てていますね!
一月家の五玉算盤とはにかみ屋のご主人の笑顔は懐かしいです。
清兵衛
2013/12/10 19:54
メダカさん、ありがとうございます。
一緒に行った気分になっていただき嬉しいです。
お伊勢まいりは、日本人の心の故郷で
見るものが、どこも和み心休まる風景でした。
清兵衛
2013/12/10 19:56
せんこさん、ありがとうございます。
実は、アド街を見ての街歩きって私もやってみたかったです。
今回は、食べ歩きの紹介でそれが実現しました。
伊勢市駅を出て外宮にむかう家々に注連縄がありましたよ!
赤福では、作っている有名な竈(かまど)を見られましたか!見たかったです。
清兵衛
2013/12/10 19:57
ハッピーさん、ありがとうございます。
好奇心旺盛で、旅好き、旨い物好きですので
今回もハッピーさんのお家で居ながら旅行の
ナビゲーターをさせていただきました。(笑!)
修学旅行以来でしたか!
清兵衛
2013/12/10 19:58
りりいさん、ありがとうございます!
愛知でしたら、近鉄でひと飛びでお参りいけますね!
赤福の形の由来を知っていただき嬉しいです。
赤福は関東人にも、東の柏屋の薄皮饅頭に並んで
西の赤福で人気です。
いい所にお住まいですね!
清兵衛
2013/12/10 19:59
あっこちゃん、ありがとうございます。
今年は,式年遷宮の記事多いでので皆さんすっかりお伊勢まいり行った気分になりますね!
でも仰るように食だけは現地で食べないと
判りませんから、お伊勢まいりが目的で、
あくまでもついでに精進落としで食べ歩きですね!(笑)
清兵衛
2013/12/10 20:00
まりりんさん、ありがとうございます。
アド街の、食べ物系は行って食べなくちゃと気にさせる番組ですね
すっかり、乗せられて参拝の後に思いっきり食べ歩きしてきましたよ(笑)
清兵衛
2013/12/10 20:01
甘納豆さん、ありがとうございます。
巧妙な語り口でとお褒め頂き嬉しいです。
神が宿る神聖な内宮の森に魅了されますが
それ以上に、門前町の食べ処にお腹が引き寄せられます。
江戸時代にも500万人もの参拝客がいたとは驚きでした。
清兵衛
2013/12/10 20:02
まいこさん、ありがとうございます。
ご一緒に伊勢旅をしていただいた気分になって頂き嬉しいです。
アド街天国通りに、そしてせんぐう館やおかげ座で学んだ通りに廻ってみました。
点が線になったのも、きっとそのお陰かと思っています。また、ぜひお出でください!
清兵衛
2013/12/10 20:03
南十字星さん、ありがとうございます。
中京地域は「出没!アド街っく天国」放映されてるのでしょうか!
アド街で予習をしましたので十分に楽しめましたよ
遷宮の古木は一月家でもテーブルの一枚板に使われお店の風格に活躍していました。
お近くでいいですね!
新しい神宮で新しい年を迎えられるんですね!
清兵衛
2013/12/10 20:05
T&Mさん、ありがとうございます。
参拝客が1300万人って
日本への外国の旅行者が年間1000万人に届くかって頑張っていますので、すごい神様の力ですね!
今回の式年遷宮にかかった費用が500億円とか聞いています。
そうでしたか、パワースポットは既に充電パワーがみなぎってる人には感じないんですね(笑
清兵衛
2013/12/10 20:06
kirariさん、ありがとうございます。
日本の総氏神様ですから
普通の神社のように小さな願い事は言える雰囲気ではありませんでしたよ!
伊勢神宮に参拝の際には、このレポートを参考にしてくださると聞き嬉しいです。
年内はお会いできないかもしれませんが、良いお年をお迎えください
清兵衛
2013/12/10 20:07
kojiさん、ありがとうございます。
コシのないうどんがお好きでしたか!
湯豆腐もお薦めです。
子供さん達が遊んでくれるうちが華ですよ!
それに敵う楽しさはありませんよ
清兵衛
2013/12/10 20:08
♪んこ♪さん、ありがとうございます。
お伊勢まいり行かれたんですね!
懐かしくみていただき嬉しいです。
アド街で充分予習していきましたので
食べ物めぐりはたくさんの思い出をいただきました。
同じく、もう一度ゆっくり行きたいです。
清兵衛
2013/12/10 20:09
TAMOさん、ありがとうございます。
食べ物系になると途端にフットワークが軽くなります。(笑)TAMOさんにも後ろからくっついてきて欲しかったです。
伊勢の食べどころは、江戸からの味と風情がどっこい引き継がれていました。
天照大野神にもちゃんと参拝しましたよ!
清兵衛
2013/12/10 20:10
山形ママンさん、ありがとうございます。
お伊勢まいりレポ拝見しましたよ!
豪華な松坂牛丼でヨダレが垂れちゃいました。(笑)
岩戸屋で買った生姜糖は、紅と白の菱形がミックスされてましたよ!
清兵衛
2013/12/10 20:11
ゆなママさん、ありがとうございます。
伊勢産まれでしたか!神童で
伊勢神宮で七五三のお参りをしたってすごいですね!
いつかは故郷で伊勢うどんを!
白河ラーメンに較べて、感想をお聞きするのが楽しみです。(笑)
清兵衛
2013/12/10 20:13
FUKUさん、ありがとうございます。
お伊勢はこれからですね!
順番として、元気な内は遠くから
サンチャゴの歴史街道が正解だと思います。
私のレポは、アド街っく天国での推奨ルートですから
その際は辿っていただけると嬉しいです。
清兵衛
2013/12/10 20:14
アルクノさん、ありがとうございます。
伊勢を充分知っていられるアルクノさんにガイドになると推奨されると
嬉しくもあり穴にも入りたい恥かしさです!(笑)
せんぐう館で学びましたが、20年毎に500億円近くをかけて建替えるって
仰るようにすごい「おもてなしの心」ですね!
清兵衛
2013/12/10 20:15
ゆずぽんさん、ありがとうございます。
お若いころに研修の帰りに立ち寄られたって
失礼ですが、もしかして車系でH、通信系でNにお勤めだったでしょうか
赤福は好物です。今回は赤福の形の由来を知り益々すきになりました。
清兵衛
2013/12/10 20:16
tomatoさん、ありがとうございます。
いやぁ〜金婚旅行の旅すっかり楽しませていただきました。持つべきものは友達ですね!
日の出旅館さんのあんちょこに助けられて、いいお伊勢まいりでしたね!
そして、そうだ!お伊勢まいりに行こうってきっかけもアド街っく天国とは凄く共感します
清兵衛
2013/12/10 20:17
ポン太さん、ありがとうございます。
お出でいただいた上に、過去のレポも見ていただき嬉しいです。
娘さんとのお伊勢旅行、ほぼ同じコースなので共感して楽しく拝見しました。
アド街ック天国のお陰で、伊勢の旨い物めぐりを楽しみましたが残念だったのはひもの塾ですね!
2・3軒先の酒屋の試飲とセットと聞き残念でなりません!(笑)
清兵衛
2013/12/10 20:19
もんこさん、ありがとうございます。
お出でいただき嬉しいです。
お伊勢まいりは未だでしたら
これから楽しみですね!
今回、私たちの廻ったコースはアド街っく天国でお墨付きですから、
行かれるときは参考にどうぞ!(笑)
清兵衛
2013/12/10 20:20
いつもばらいろさん、ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しておりました。
お伊勢まいりは5年前でしたか!
関西ではどこでも食べられる赤福ですが
やはり本店の座敷で五十鈴川を眺めながらいただくのが旅の思い出でしたね!
時々、生き生きダイヤリーを覗かせて頂いていますが
写真の撮影技術がドノドン上達されてるのに驚いています。私も勉強しなくてはと刺激されます。
清兵衛
2013/12/10 20:21
うずらさん、ありがとうございます。
伊勢神宮は、修学旅行や子供の頃の古い思い出も
大きな鳥居や門前の古い町並みは記憶に残ってますね!そして、旅の思い出はやはり食ですね!
清兵衛
2013/12/10 20:22
maririn5225さん、ありがとうございます。
伊勢にお住まいなんて羨ましいです。
日本人の心の故郷ですから
あの荘厳な内宮の森に身を置くと、清〃しく心が洗われるようでした。
門前に並ぶ老舗の食処も、古くからの味を伝え何度でも訪れたくなります。
関東からは遠く何回も行けませんので
癒し処ブログで、伊勢路の旅をさせていただきます。
返信コメ順番遅れてすいませんでした。
清兵衛
2013/12/10 23:09
お伊勢参りに行かれたんですね。今年は式年遷宮で訪れる人が多いそうですね。20年ごとにきちっと繰り返される行事。素晴らしいと思います。
伊勢うどんの太さにビックリ、これがふわふわの食感となると、一度食べてみたいです。
他にもいろいろガイドブック以上に詳しく説明されていて、参考になります。こちらからではなかなか行くこともできませんが、お伊勢参りに行くことになったら、このブログをガイドブックにします。
おとー
2013/12/15 06:22
お越し下さって有り難うございます。
清兵衛さんのこのブログをプリントして行けば
お伊勢参りはバッチリですね。
五十鈴川を眺めながら赤福食べてみたいです。
あの三筋は川の流れを表していたのですね!
ハッピー
2013/12/15 11:21
おはようさん!
たくさんの、お客様で申し訳ないかしら、などと思いながら、外宮は一度 参りましたが、なかなか、お参りも叶いませんです。内宮へは やはり、赤福をいただき、やはり美味しいな〜〜と感じております。
はなあみ
2013/12/15 11:47
こんばんは
すいません、こちらにお邪魔しちゃいます!

出雲大社も式年遷宮だなて知りませんでした。
出雲は不思議な国のイメージです。
是非行ってみたい所です。
温泉も食べ物も魅力がいっぱいです!

今年は下手な写真ばかりのブログをご訪問頂いて本当にありがとうございました
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい!
hanasaku
2013/12/16 18:39
おはようございますo(*⌒―⌒*)o
(出遅れごめんなさい)
お伊勢さん(関西人言います)来られのですね…今年は式年遷宮で特に人でが
多かったですね(>.<)(>.<)
居酒屋さん…どれもこれも美味しそうです(*≧∀≦*)
お腹がぐぅ(笑)
小学6年の修学旅行がお伊勢さん!!
2年前にもいきました(*^3(*^o^*)
出雲大社も今年式年遷宮でしたね!!
数年前に行きました!!
石見銀山も(・o・)
懐かしくなりました!!
行きたくなりました!!
暖かくなったら…(;>_<;)(;>_<;)
寒くなってきました…
風邪…体調気を付けて下さいね!!
peko
2013/12/18 09:55
お早う御座います。

出雲大社・山陰の旅レポート
一緒に旅した気分にさせて頂きました。
 私の憧れ 「三徳山三佛寺」「投入堂」。
宗教は何でもいいんです 皆さんの心です。
納得です。
山陰を旅する時 清兵衛さんのレポートを
プリントして持って行けばいいですね。
楽しかったです。
体調に気をつけて よいお年をお迎えください。
はるわか
2013/12/19 09:57
いつも素晴らしいレポートありがとうございました。
我家で後行ってない県は山陰だけです。
来年こそと思っていたので、旅レポート大変参考になりました。
そちらでは今も畑の醜悪や作業が出来ていいなあ。畑を始めて新鮮な野菜がいつもそばにあるのは嬉しい一年でした。
新しい年もまた清兵衛さんのブログにお邪魔させてくださいね。まだちょっと早いけど、「どうぞ良いお年をお迎え下さい。」
けっこちゃーん
2013/12/19 11:38
変な文字が変換されちゃってました(汗)
>畑の収穫や作業・・のつもりだったのに。
あわてん坊のけっこをお許しあれ!
けっこちゃーん
2013/12/19 11:41
懐かしい、清兵衛さんのブログ、楽しく見させてもらいました。
とくに、次の出雲大社は中学の修学旅行で行ったところとして、感無量です。
玉石を踏んで神殿に向かった厳かな気持?が、今もって蘇ります。
minoc
2013/12/22 12:06
清兵衛さん こんにちは。

旅行記事では自分も一緒に訪れた感じで
拝見させてもらってました。
清兵衛さんの所に伺うと
日本全国いろんな所へ連れて行ってもらえて
とっても楽しいです。

今年も一年間仲良くして頂き
本当にありがとうございました。

お身体に気をつけられて
良き新年をお迎えくださいますように
ぷるるん
2013/12/23 13:30
おとーさん、ありがとうございます。
式年遷宮の行事が欠かさず20年ごとに繰り返される
古きをきちっと後世に伝える荘厳な営みに目を見張りました。
どこの街でも、チェーン店押され古くからの地元の食処がなくなっていますが伊勢では、伊勢うどんを始め伝統の味が大切に残っています。
ブログでは、食感まで伝えれなくて残念ですが!
清兵衛
2013/12/23 16:58
ハッピーさん、ありがとうございます。
今回は、伊勢の旅レポは力が入りましたので
このブログをプリントすれば、お伊勢参りは完璧ですよ!(笑)
赤福は五十鈴川と、ご縁が深いですね
清兵衛
2013/12/23 17:02
はなあみさん、ありがとうございます。
内宮の混雑に比べれば、外宮は比較的空いてますが式年遷宮の混み具合は、特に内宮は初詣のようでした。
西の赤福、東の柏屋薄皮饅頭ですね
清兵衛
2013/12/23 17:03
hanasakuさん、ありがとうございます。
そうなんです!式年遷宮は規模の大きさから伊勢神宮が有名ですが出雲大社は60年ふりということで、多分次回の参拝はないと沢山の人が訪ずれていましした。
山陰の食処と温泉は魅力が一杯でした。
コメントいただき嬉しいです。
清兵衛
2013/12/23 17:05
PEKOさん、ありがとうございます。
修学旅行でお伊勢さんに行かれた方は多いですね!
私も二見ケ浦で修学旅行で泊まった宿はどこだったかと探してしまいました。
居酒屋「一月家」、美味しそうでしょう(笑)
石見銀山も行かれたんですね
山陰は初めてですが、素晴らしかったです。
日本はいいとこ一杯ありますね
清兵衛
2013/12/23 17:06
はるわかさん、ありがとうございます。
一緒に旅した気分になっていただき嬉しいです。
「三徳山三佛寺」は時間がなかったので
「投入堂」までの崖のぼりはできませんでした。
世界遺産に登録しているだけのことがある素晴らしい山岳宗教の聖地です。
ゆっくりと訪れたいと思っています。
清兵衛
2013/12/23 17:07
けっこちゃん、ありがとうございます。
山陰は行く機会がなくて、我が家も初めてですが
まだ大山の登山がありますので、是非山登りとセットでお出かけください
越後では、雪に閉ざされた冬篭りが始まりましたね
ゆきじいさんの種蒔から初めたへぎ蕎麦つくりは
美味しそうで思わず飛んでいきたくなりました。(笑)
清兵衛
2013/12/23 17:08
minocさんありがとうございます。
中学の修学旅行では、懐かしい思い出が出雲大社には一杯詰まっていますね!
神の国の源流にお邪魔して、玉石を踏みしめながらの荘厳な気持ちは、いつまでも心に残ると思います。
昭和の子供たちの再開は嬉しかったですよ!
清兵衛
2013/12/23 17:37
ぶるるんさん、ありがとうございます。
ご一緒に、旅に行った気分になっていただき嬉しいです。
梅雨明けに富山にお邪魔させていただき立山連峰の素晴らしい自然と美味しい水、そして温泉・富山アルプス米はいい思い出でした。
こちらこそ、今年はお世話になりました。
来年も、よろしくお願いします。
清兵衛
2013/12/23 17:39
こんばんは清兵衛さん
大変ご無沙汰してしまいました。
実家の柿をお褒め頂き有難うございます。
その実家で色々あり、ブログがまたできるという事が
心のゆとりなんだと痛感しました。
伊勢神宮は行けることが出来まして
(出雲大社も行きたいものです。)
伊勢うどんをいただいて、そのやわらかさに
同じ関東人(笑)としては驚きましたが美味しくて。
もともとうどんはこしがあって
ゆでる時間が長いせいらしいですね。
参拝の方がさっと食べられるようにと
今年も残りわずかですね。
「鏡びらき」に気持ち玉をいただいて
それから私がおじゃまさせていただきましたが
また来年も記事楽しみにしてます
デナーダ
2013/12/24 17:45
お早うございます。
いよいよ、今年も、2日でお正月…もう、活動家の清兵衛さんには驚くばかり!

来年も、よい年でありますように!
次の更新が
夕顔とひまわり
2013/12/30 10:04
お伊勢参りに続いて、出雲大社にも出かけられたんですね。回遊式大庭園風呂、面白そうですね。どんな風呂か気になります。中身の濃そうな旅のように感じました。
清兵衛さんのブログは本当に勉強になります。
なかなか更新できずにいた私のブログにも訪問、沢山のコメントや気持ち玉を頂き、有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
おとー
2013/12/31 17:32
デナーダさんありがとうございます。
伊勢神宮に行かれましたか!
驚きでしたよね!あの腰のないうどんには
日本三大うどん(讃岐・水沢・稲庭)とは土俵が違うようで!気合を入れてましたので余計に!(笑)
今年も、今日が大晦日良いお年をお迎えください
清兵衛
2013/12/31 17:54
夕顔とひまわりさん、ありがとうございます。
早いですね一年が!
おかげさまで健康で活動できました。
来年もお邪魔させていただきます。
良い年をお迎えください
清兵衛
2013/12/31 17:56
おとーさん、ありがとうございます。
伊勢と出雲が式年遷宮で、特に出雲は60年後にはこれないと忙しく回って来ました。
東北の素朴な温泉が大好きですが
回遊式庭園風呂は風呂も庭園がミックスされ心地よく癒されました。
よいお年をお迎えください
清兵衛
2013/12/31 17:57
明けましておめでとうございます。
今年も益々のご活躍をお祈りしています!

山陰はどうしても地味〜なイメージですが、私にとってはとても近い存在。と言いながら、なんと出雲大社にはまだ行ったことがなく・・・やっぱり一度は行っておきたい、と思いましたよ。
黎明
2014/01/02 04:25
黎明さん、ありがとうございます。
関東からは遠い山陰は見知らぬ国ですが
神話の話や、映画のロケ地で謎めいた魅力の地です。
駆け足で廻りましたのでゆっくりともう一度旅したいと思っています。
清兵衛
2014/01/03 00:30
次の記事でもおめでとうを言ってました。
おめでたい奴だと笑ってください。
お正月だから許していただけるかな?てへへ
黎明
2014/01/03 09:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しい伊勢神宮へ!赤福・おかげ横丁でおかげ犬サブレ! 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる