清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘湯温泉:那須の北温泉旅館でプチ湯治(自炊)!

<<   作成日時 : 2013/11/03 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 138

今も昔も、日本人は温泉が大〜好きです。

香川県の → 「うどん県」をまねて!
大分県が「おんせん県」の商標登録をしました。
温泉商標を独り占めにすると!ホットな論争がありましたが!

大分県の観光PRロゴ
画像

古くは江戸時代にも
おらが国の温泉が日本一だと!
全国の温泉の、格付(番付表)が存在しました。

江戸時代温泉番付:諸国温泉功能鑑
                     東日本

      1位、草津温泉   2位 那須温泉   3位、諏訪温泉  
      4位、湯河原温泉 5位、芦の湯温泉  6位、嶽温泉

画像
                     西日本
 
      1位、有馬温泉   2位、城崎温泉   3位、道後温泉  
      4位、山中温泉    5位、阿蘇温泉   6位、浜脇温泉


私たち、「秘湯温泉研究会の三人」がやってきたのは
江戸温泉番付では、東日本二位に格付けの那須高原温泉郷です。


しばらくブログを秋眠していました。
気がついたら、いつの間にか温泉が恋しい季節に!
再開後は、お蔵入りしていた温泉レポートからスタートします。



  北温泉旅館(那須温泉)  

活火山の茶臼岳(那須岳)山麓には、沢山の秘湯が点在しますが!
ここは那須温泉郷の、奥の奥!
徒歩でしかいけない秘境の一軒宿です。
駐車場から10分ほど下りると谷間に趣のある建物が見えてきました。

画像

約1200年も前に天狗が発見したと言われ!
奥那須の湯治場として古くから栄えた秘湯温泉です。

それだけではありません!

昨年、温泉をテーマにした映画が
大ヒットしましたがそのロケ地に選ばれた温泉旅館です。

    映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地を訪ねて! ←こちら

テルマエ・ロマエの映画ポスター
画像


更に!それだけでは・・・・

この北温泉が立つ、余笹川の下流には、
天皇家の那須御用邸があり、この温泉に皇室の方が・・・・(後で!)


右手の木陰に大きな池みたいなものが見えてきます。
釣り堀?それとも鱒・岩魚の養殖池でしょうか!

湯気が立って裸のカップルが気持ちよさそうに入っています。

画像

安政時代に建てられ明治・昭和に増築した建物に入ります。
黒光りのする玄関は、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。

画像

帳場で受付を済ませ番頭さんに部屋に案内されました。

部屋の鍵札には「」と刻印されてます。
「梅」と「竹」もあります。

      ・松の刻印   安政時代の部屋
      ・竹の刻印   明治時代の部屋
      ・梅の刻印   昭和時代の部屋

画像

鍵札の刻印は建物の古さで区分けをしてるそうです。

木造三階立ての建物は
迷路のように入り組み昼でも暗い廊下を部屋に向います。
階段や廊下はミシミシときしむ音がします。

画像

一晩お世話になる湯治の部屋です。
上がり縁のある六畳一間の鄙びた和室で!
少し狭いですが、古いながらも清潔感を感じさせます。

画像

携帯電波は届きませんが!
無線LAN(Wi-Fi)が、談話室で使えます。
部屋には衛星放送のコイン利用のTVが観られます。

何はともあれ!温泉へ!

早速、テルマエで撮影された幾つもの風呂場へ向います。

画像


大露天風呂(プールの湯)

余りの大きさに、先ほど養殖池と間違えた温泉!
15mx10mの広さの露天風呂は、まるで温水プールです。
裸湯でも水着でも入浴でき、子供用の浴槽(5mx3m)もあります。

画像

混浴です〜♪  誰も入ってきませんでした!

映画の中の話しですがルシウス(阿部寛)が、
古代ローマから時空を超えてやってきたのがこの温泉です。

画像

北温泉の一人娘で漫画家志望の上戸綾が迎えましたね!
半沢直樹では奥さん役も演じ!視聴率のとれる女優になりました。


天狗の湯

約1,200年も前に
天狗が発見したといわれる
北温泉の名物、天狗の湯(内湯)です。

昔は「総合病院」と言われた、あらゆる病気に効用の源泉かけ流しの湯です。

画像

映画(テルマエ・ロマエ)では、
平たい顔民族の老人集団が浸かっていましたが!
かっては山伏の修験湯場でした。

画像

幾つかの絵馬が奉納された妖しげな湯屋の中で
巨大な二つの猛々しい天狗の面にジーンと見つめられると
怖くて、夜にはもう一度入れませんでした。

画像

木筒から吹き出る豊富な湯量に!
外に出て、音の聞こえる方向を見上げると!屋根から湯気が!
裏山の斜面の岩肌から勢いよく源泉が噴出しているではありませんか!

画像

日本には現在3200余りの温泉地があるそうですが!
この地のように掘削せず、高温の源泉が自然に湧き出る温泉地は
大変珍しいそうです。


江戸・明治・昭和と増築を重ねた
木造三階の建物はまるで迷路のようです。
時代を感じる案内行灯に導かれ河原の湯に向います。

画像

館内には時代物の家具・民芸品やセピア色の写真等が所狭しと置かれ!
レトロなポスターと並んで「テルマエ・ロマエ」のポスターもあります。

画像


河原の湯

川をのぞむ「河原の湯」は野趣あふれ開放感に満ちています。
ダムを落ちる滝を眺め、清流のせせらぎを聞きながらのんびり浸かります。

画像

お風呂はこの他に、相の湯・芽の湯・不動の湯とありますが
とても一日では入りきれません
そろそろ夕餉の仕度をしなくてはなりません!


湯治の原点は自炊!


今回の秘湯温泉研究会のテーマは
昔ながらの湯治生活を体験することです。

調理場には、鍋・包丁・食器が全て揃っています。
器用な「Sさん」が、鮮やかな手つきで調理を始めました。

画像

菜園から採ってきた野菜(なす・ししとう・ピーマン・葱)に
地元のお店で、仕入れた、しいたけ・舞茸・豆腐・鯛の兜を使い
今夜のメイン料理は「きのこ汁」です。

画像

ご飯炊き名人Yさんが、
米粒の立ったふっくらしたご飯を炊き上げました。

   夕食のメニュー
     ・焼きナス ・シシトウの辛煮  ・トマトのスライス
     ・ピーマンと昆布の和え物  ・鯛の兜焼き
     ・きのこ汁

画像

素材にちょっとだけ手をかけた質素な「男の料理」ですが
自分達で作った手作り料理は、呑兵衛には最高のご馳走です。
遅くまで温泉談議にお酒がすすみました。

深夜に、もう一度大露天風呂へ!
少しぬるめのお湯が!長〜湯には調度よく・・・

画像

プールのように泳いでみたり!
満天の星空をいつまでも眺めていました。


皇室ゆかりの温泉

玄関の壁には、天皇家の写真が飾られていました。

  ・昭和天皇・皇后の肖像画
  ・天皇家の那須における休養カレンダー


何日も自炊湯治している常連さんが教えてくれました。
ここは皇室の所有地で、「熊谷家」が七代に亘り借用してるそうです。

画像

昭和の皇后(香淳皇后妃)が那須を愛されたことから!
ご子息が、亡き母との那須での思い出を懐かしんで訪れるそうです。

画像

母親思いの常陸宮殿下は、天狗の湯に浸かり!
この囲炉裏の間で、静かに日本酒をたしなまれるそうです。
本当のような!嘘のような話ですが!


朝の清々しい冷気の中
プールの大露天風呂で朝湯にも入りました。

画像

朝食も自炊で定番メニューの
鮭の塩焼きと目玉焼きを作り美味しくいただきます。

画像

たった一泊だけのプチ湯治でしたが
米・味噌・野菜を担ぎやってきた「昔の湯治生活」を体験しました。
関東圏で「湯治のできる宿」を売りにした温泉旅館は沢山ありますが
本格的に自炊湯治ができる宿は希少です。

懐の深いこの宿が、温泉映画のロケ地に
選ばれたのが決して偶然ではないことを知りました。

那須を後にしますが!
元湯「鹿の湯」に寄らないで帰ることはできません!


那須の元湯鹿の湯

もうもうと煙をあげる湯川のほとりに、那須温泉の元湯があります。
ひなびた木造の建物に近づくと、硫黄の香りがツーンと鼻孔をくすぐります。

画像

昔、傷を負った鹿がこの湯で傷を癒したところから「鹿の湯」と呼ばれ
正倉院文書にも、1380年前の奈良時代に開湯されたと記録されています。

画像

湯川を跨いで造られた渡り廊下を進むと
男女別二つの硫黄を豊富に含んだ白濁のにごり湯があります。
浴槽は6つに別れ、41、42,43、44,46,48度と温度が違います。

画像

入口に入浴の作法や心得が書かれており
まず、手前のかぶり湯で何十回も頭にかぶります。
奥に向って熱くなっていく6つの浴槽に順繰りに入りますが
最後の48度の浴槽はとても10秒も入っていられませんでした。


お土産は!

那須にくれば決まってお土産は!
洒落た店舗のチーズガーデン五峰館店で

画像

人気の「御用邸チーズケーキ」を買って帰ります。


  現代の温泉:東京都心の温泉  

便利な世の中になりました。
遠くの温泉地に行かなくても近くで温泉に入れます。
都心のど真ん中にも天然温泉があります。

水戸黄門さんで知られる、文京区の後楽園に
地下1700メートルから湧き出た天然温泉があります。

画像

東京ドームの脇にある、天然温泉ラクーアです。
深夜営業で、勤務帰りのサラリーマンやOLに人気です。

画像

岩や植木が植えらた和風の露天風呂もあり!
遠く那須温泉に行かなくても自然の景観に癒されます。
時々ジェットコースターの「ゴオー」っという音で都会だと気がつきますが

画像

評判のサウナの入口には
松井、本木、原・・・・・と現役時代に使った
巨人軍の有名選手のサイン入りバットが飾られ!

画像

レストルームには最新の情報誌が置かれ、
無線LANも完備され、時間を忘れゆっくりくつろげます。

画像

居酒屋風のレストランで親しい仲間と、
湯上りに呑む冷たいビールはストレスを癒してくれる都会のオアシスです。


7年後の東京オリンピック!

日本中が喜びに沸きました。
コンパクトな会場を売りにオリンピックを誘致した東京ベイエリア!
先月、仕事で東京ビッグサイトに通いました。
このオリンピックの会場予定地にも天然温泉があります。

画像

仕事の帰りに寄ってみました。

江戸庶民の湯屋を再現し!
花のお江戸で粋に温泉に浸かると!
温泉のテーマパーク「大江戸温泉物語」です。

画像

地下1,400mから湧く豊富な湯量の13種類のお風呂があります。

浴衣姿で、江戸の町を再現した食の銘店や
遊び処の連なる横丁をそぞろ歩きするのは風情があります。
外国人の姿もチラホラ見かけました。

画像

日本は火山列島で世界有数の温泉天国です。
ルシウスが古代ローマからタイムワープし日本の温泉文化に感動しましたが

2020年の東京オリンピック!
滝川クリステルの「おもてなし・・・」歓迎スピーチで
7年後には、世界中から何十万人ものルシウスが訪れます。

全国の温泉地が仲良く「おもてなし同盟」を結び、
日本の温泉文化の魅力を世界中に知っていただければ嬉しいですが!




お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
しばらくブログを休眠してましたが!
皆様と再び、お会いすることができ大変光栄です。

ご縁は、大切にさせていただきます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(138件)

内 容 ニックネーム/日時
おっかえりなさ〜い!
お待ちしておりましたですよ〜。
復帰第一号が温泉の話題で、清兵衛さん健在!と喜んでおります。はい。
養殖池と勘違いするほどの野外温泉にはびっくりですね。期待はずれで残念でした〜(爆)
いや〜、盛りだくさん、内容の濃い記事に、どこをどうコメントしたら良いのやら。
兎に角(?!)これからもホットな話題、楽しみにしています♪
黎明
2013/11/04 05:19
秋眠からの再開、お久しぶりです。
那須の北温泉旅館、歴史と伝統を感じさせる宿ですね。
プールのような露天風呂、岩肌から勢いよく噴出する源泉、野趣あふれる河原の湯の他にもたくさんあるとすると、全部を楽しむには湯治で長逗留するのが良いのでしょうか。時間があったらこんなところでのんびりしたいです。温泉に入って、気の合った仲間同士で男の料理を作って酒を楽しむのも湯治場ならではの事ですね。あっ、でもお酒を呑んでの入浴は気を付けないと。。。
これからも中身の濃〜い記事、楽しみにしています。
おとー
2013/11/04 06:12
おはようございます。
復活をお待ちしていました〜!
温泉のお話楽しませていただきました、
那須の北温泉は一度訪ねてみようと思いながら行ってませーん。プールのような温泉いいですね。
とても時代を感じさせる旅館の写真も素敵でした。
後楽園の方は行ったことありますが、まだあったのですね(笑)
今日は朝風呂を楽しませていただきました(*^^)v
ひぐらし
2013/11/04 06:14
おはようございます
レポートの再開お待ちしていましたぁ。

江戸時代から温泉が存在していたのですねぇ。これから紅葉に入りますと色づいたモミジを眺めながらの温泉入浴はたまりませんね。
温泉旅行と言いますと直ぐに和室を連想して仕舞ますが現実に木造三階建ては珍しいですね、そして和室でお食事は自炊とは想像の付かない素晴らしい旅行ですね。
皇室ゆかりの那須の温泉は景色も素晴らしく矢張り自然に親しみ馴染まれておられました事はございますねぇ。
浴槽が6つに分かれている温泉は少しづつ温度が体に馴染むようにの優しさでしょうか、それとも温泉を楽しんで頂くために作られたのでしょうかね。
東京都心の温泉・天然温泉ラクーアがあるのですね、できることなら ちかじかに行ってみたくなりました何時になるのか分かりませんが・・・
温泉情報が余りにも素晴らしいので見入って拝読致しました。
やっと
2013/11/04 06:17
おはようございます

お帰りなさい。
秋眠明けとは思えない快活な話術の記事を楽しく読まさせて頂きました(*^_^*)
大阪は銭湯の数なら全国上位に入るのですが、温泉は殆どありません。残念です。テルマエロマエの大フアンで映画館に観に行きましたが、そこの温泉に行かれたなんて羨ましい限りですょ。緑豊かな中に広がる大露天風呂は混浴だったんですね、映画のシーンをフラッシュバックさせながら見ています。爽やかな朝の冷気の中の温泉は気持ち良かったでしょう(*^_^*)1200年前に天狗に発見された内湯も趣があり入ってみたいです。
7年後、本当に世界中から何十万人ものルシウスが訪れますが(笑)その時、日本の文化である温泉でおもてなしが出来るといいですね。やはり日本人を見ると『平たい顔族』と思われるのでしょうか…私は平たいです^^
だるま
2013/11/04 08:36
お早うございます。
秋眠のうちにもたっぷり
温泉旅行楽しまれていたのですね。
皇室関係の報道でよく那須の御用邸と
聞きますが 矢張り自然の素晴らしい処なのですね。
湯治と云えば和歌山にも椿温泉と云って 農閑期に
農家の方たちが行かれた所があります。
清兵衛さん男3人水入らず?羽を伸ばせて
よかったですね。
 私はこの間久しぶりに白浜温泉にいって
波の打ち寄せる露天風呂に入ったのですが
吃驚したのが女性がタオルも使わず 堂々と
出入りするには驚きでした。
今はもうこう云う事になっているのでしょうか?。
清兵衛さんには解らないでしょうけど。(笑)
相変わらず素晴らしいレポートじっくり読ませて
いただきました。
はるわか
2013/11/04 09:12
おはようさん!
北温泉の 天狗 には驚きですよね。でも浴槽の中にいて
なんとなく落ち着けません。おまけに、混浴でしたから余計に落着けなかったのかも・・・です。
はなあみ
2013/11/04 10:13
秋眠中は、温泉ざんまいで英気を養われたんですね
自炊で、湯治のできる宿というのものんびりしていいですね
料理も工夫があって豪華
湯船もほとんど貸し切り状態で堪能できたでしょうね
一度は行ってみたいものです
東京にも天然の温泉があるとは初めて知りました
まさに温泉天国日本の証ですね
T&M
2013/11/04 10:51
こんにちは。
どうされているのかと先日思ったところでした。
疲れを癒すのは温泉がいいですね!
東日本の温泉は何か所か訪れたことがあります。
西日本で最近では有馬温泉に行きました。
近くでは岡山県、山陰、山口県、四国と何処に行っても温泉が多くて日本は温泉大国だと改めて思いました。
チーズケーキは大好きで、美味しそうですね!
みっちゃん
2013/11/04 14:38
清兵衛さんは秋眠を終えられ、今の季節に相応しい温泉で登場ですね。
有馬温泉のランクが嬉しいです。
日本三古湯の一つで、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられた西の横綱。
有馬温泉がある神戸市は「温泉市」として早く登録しないといけないです。
有馬温泉は有馬温泉駅を降りて直ぐの所にあります。
中央区にはクワハウスがあり、ハーバーランドや神鉄沿線、有馬街道の国道沿いにも色々あって、電車や車とのアクセスもGood!
大都市と数多くの温泉が融合しているのですからネ(手間味噌)。
秘湯とは縁遠いですが^^;

那須高原温泉郷は、遠い昔に訪れたような記憶があります。
秘湯だけに混浴でしたか!
でも、女性不在で
テルマエ・ロマエとの関連性が面白く、(視聴率じゃなくて)アクセス数もドンドンアップすると思います。
でも、昔ながらの湯治生活とは思い切ったことをされましたね。
据え膳大好きのアルクノには無理で、参加者の為に手作り食器でも持参したいと思います。
美味しそうで、一流レストラン以上の正直なメニュー!
に驚きました。
鹿の湯には湯温48度の湯おけがあるのにも驚きました!
「熱湯罰ゲーム」みたいに一瞬だけの入浴ですね。

最後に、
「温泉 おもてなし 同盟」がいいです。
まず東京と神戸がこれを結んで、広めてもいいと思いました。
アルクノ
2013/11/04 15:56
お帰りなさい。
温泉もこれからの季節にぴったりの話題ですね。那須の天狗の湯、面白いけれど睨まれているようで入りにくいです。プールのような温泉、こちらは入ってみたいですね、広々として泳げるのもいいし、眺めが良さそうです。
東京にも天然温泉があるとは驚きました。日本は火山国、どこを掘っても温泉が出ると聞きました。
我が岐阜県にも番付には入ってませんが、下呂温泉や奥飛騨温泉郷など様々あります。
コメントを書いていたら、温泉行きたくなりました。
朝風呂も良いですね。
東京オリンピックに来るルシウスの方々に温泉の魅力を知っていただけたら素敵ですね。温泉おもてなし同盟なんていい考えです。
eko
2013/11/04 18:12
今までに印象的な想い出の温泉は、日本百名山の北海道羊蹄山を登頂した後に山の姿が眺められた温泉と、八甲田山を登頂した後にからだを休めた「酸ヶ湯」です。
温泉も多種多様あり、硫黄のきつい湯は苦手です。蕁麻疹が出て医者通いをしたことがあります。
私が行く前には、湯の性質を調べてから行く必要があるのです〜。
何処へ行っても平気な人が羨ましいのであります。
やまびこ
2013/11/04 18:26
こんばんは。
そして、冬眠からのお目覚め!おはようございます♪
私の大好きなロケ地めぐりですね。
いつもながら詳しいレポに脱帽です。
宿の雰囲気いいですね〜。
天狗のお面のある浴場、私も夜に一人で行くのはちょっと怖いかも…
温泉、私も入りに行ってこよ〜っと!摩周温泉♪
TAMO
2013/11/04 18:43
こんばんは〜
ご無沙汰ですね〜^^
素敵な所に行かれてたんですね。
テルマエ・・・映画思い出しました。
近代風のものより、昔ながらのおもてなしは
日本人にとって最高の休息になりますね。
7年後おもてなしもいいのですが
過剰にならないほどほどがいいかと・・・・・。
☆おばちゃま
2013/11/04 19:14
お久しぶりです。
温泉は一年中いいものですが、これからの季節はなお温かい温泉が恋しくなります。温泉もたくさんあり、種類もあって、なるほどと読ませていただきました。今すぐにでも行きたいような気持です。
はるる
2013/11/04 19:38
こんばんは

テルマエロマエを懐かしく思い出しました。
映画で見たときも雰囲気のある温泉だなぁって思いましたが、よき湯治場という感じですね。
(^−^)
まめたろう
2013/11/04 19:59
テルマエロマエのロケ地でしたか。
開放的でのびのびしたお湯の数々。
周囲の雰囲気も最高ですね。
平たい顔族の一員としては、
何はなくても温泉だ!と叫びたくなります。
器用な方ばかりで、湯治場らしい
自炊体験が出来たのも貴重ですね。
yasuhiko
2013/11/04 20:31
こんばんは〜♪
秋眠されていたとはつい知らず。失礼しました。
那須でプチ湯治を楽しまれた。いいですね。
那須の温泉はどちらも日帰りですが、行った事があります。
北温泉はプールのような広い温泉覚えています。
鹿の湯は熱い湯があり、足を入れただけで、ダメでした。
温泉は気持ちもリラックスできて、最高です。
極楽、極楽って言ってしまいそう(笑)
東京の温泉はまだ未経験。
東京の昔からの銭湯にも興味アリ。
笑みりん
2013/11/04 21:03
おかえりなさ〜い!

那須の奥地にこんな温泉郷(興?)があったんですね!
正に秘境
たっぷりと温泉を堪能して、
自炊で山の幸を肴に酒を飲む…
この上ない贅沢ですね〜
清兵衛さんには
故郷いや!秘境温泉通信員として
レポをお願いしま〜す♪(笑)
hide
2013/11/04 22:03
秋眠仲間の清兵衛殿、お目覚めを待ってました!
先日は雪の西吾妻山で難儀した私に、那須岳に登ってそのあと那須温泉にとそそのかすようなブログで、喜びながら泣けてきます。
とりあえず、未観の「テルマエ」を借りて見ることにしますわ 
メロンパン
2013/11/04 22:52
清兵衛さん、こんばんは
お久しぶりです。
寒くなると、温かい温泉がイイですね。
おんせん県の商標登録された、大分県の温泉には、小さい頃からよく行きましたね。地理的に近いので・・・。
>湯治の原点は自炊
大分も鉄輪(かんなわ)温泉というところでは、自炊して長期滞在するところがありますね。
のんびりと暫く温泉地に滞在してると、あっちこっちの痛みも消えて元気になりそうですね。(笑)
kirari
2013/11/04 22:59
お帰りなさ〜い♪

第一弾 私の好きな温泉のお話からという事で
楽しみに読まさせて頂きました。
映画で見たあの温泉シーンが見られるなんて
思いもしなかったので、ちょっと興奮しましたよ。
清兵衛さんの紹介される温泉は
いつかは訪れてみたいところばかりです。
今回も盛り沢山の内容で、ワクワク感たっぷりでした。
また知らない情報を、たくさん教えてくださいね!(^^)!
ぷるるん
2013/11/04 23:16
秋眠から、お目覚めですね。お待ちしていました。
湯治宿、日本海の方の確か?浜村温泉(だったと?)に有りました。
ぶらりと、行って泊まりましたが、温泉旅館ではなかったのですが、食事は用意して頂きました。お部屋はまるで昔の時代劇の様な襖で仕切られた間取りでビックリしたのを思い出しました。ゆっくり眠れなかったのです。が、オンドルとかいう床が温泉の熱で暖かい部屋で、横になって温まりました。
もう、既に無いのではと思いますが … 遠い昔の思い出です。湯治のお客さんが多くて、皆さん慣れていらして自炊されていました。
この温泉地は、川に足湯が在るのが橋の上からみえました。(余りに、昔で不確かです。その頃の温泉行脚は面白半分に一軒宿の旅探しでした。かといって、秘湯巡りでも無かったのです。予定も、予約も無しのぶらり旅にお付き合いしてただけでした。)
西の有馬・道後は馴染みがあって、嬉しいですね。
那須の温泉は趣があって、近ければ行ってみたいです。とても、無理でしょうから、コチラで温泉三昧させて頂きます。
こふじ村
2013/11/05 00:06
お久しぶりの更新、温泉レポ、楽しく拝見させていただきました。
奥那須の湯治場、大きな露天風呂、圧巻ですね。
テルマエ・ロマエですか。本当に舞台にするには絶好の地でしたね。
天狗のお風呂も、衝撃的、、笑
あの天狗たちはいつからあそこにいるんでしょうね。
あんな大きな天狗に睨まれながらの入浴は勇気がいりますねぇ (*^^*)♪
男の料理で乾杯で、いい旅でしたね♪
駿河の杏
2013/11/05 14:35
内容の濃い記事
楽しく拝読させていただきました
温泉大好きだけではなく
お話ためになりました
「おもてなし同盟」
嬉しいお話で賛成です

訪問ありがとうございました
桜桃
2013/11/05 15:05
秋眠 お疲れさまでした
目覚めからの第一報は、内容の濃い素敵なブログになりましたね。

秘境温泉宿はどれも魅力ある温泉ですね。
行ってみた〜い。
「御用邸チーズケーキ」はスカイツリーのツリータウン内に山のように積まれていました。
スカイツリーに行った際購入しました。
とっても良いお味でした。
イータン
2013/11/05 17:54
今晩は。
秋も深まり温泉談義はこの季節にぴったりですね^^。大分県は温泉が沢山ありますから「おんせん県」と名乗っても余り異論は出ないのではないでしょうか。私達も九州一周の旅で由布院と別府温泉を経験しましたが泉質がよかったことを記憶しています。

「河原の湯」も「鹿の湯」もそれぞれ特徴がありとても趣のある温泉ですね。自炊が基本の湯治も経験されてとても楽しそうですよ♪ 江戸時代温泉番付西日本では1位から4位までは入ったことあります。有馬温泉がやはり印象的ですが・・・いずれ劣らぬいいお湯でした。西日本にはこの他にも白浜温泉や龍神温泉、湯村温泉、淡路島には洲本温泉などいい温泉があります。やはり「おらがまち」の自慢になってしまいますね。
のろばあさん
2013/11/05 20:21
昔真冬に北温泉のプールに入ったことがありました
回りは雪で真っ白で長く入ってのぼせてきても回りが氷点下で出るに出られず参ったことを思い出しました
UMC
2013/11/05 21:00
今晩は。
好いですね!
鄙びた温泉大好きです…東北へ鄙びた温泉の旅に出たことがあります…もう少し若かりし頃ですが。
自炊・楽しいでしょうどんなお味でも(失礼)美味しいのです。
不思議ですね。
気の合った仲間と訪ねることの楽しさは、後にも好い思い出になります。
那須の湯治場…訪ねて見たいです!
やろい
2013/11/05 21:22
ブログ再開お待ちしておりました。
盛りだくさんの内容ですので再読させて
いただきました。
やはり北温泉秘湯の湯のレポートにはワクワクします。昼でも暗い歴史そのものの館内や天狗さんに見つめられながら温泉に浸かるくだりなど、清兵衛さんの心ま動きが伝わってきてこちらもどきりとしましたね。
完全自炊の内容にも「さすが!」と感心させられましたし、書き出しの江戸時代にも「温泉日本一」の競い合いがあったくだりも「へ〜!」と引き込まれる巧みさで素晴らしいと思いましたね。
都心の天然温泉の情報も嬉しいですね、行って見たいと思っています。

2013/11/05 21:32
温泉大好き!!
だけど最近行ってないなぁ。。。
ほっこりとお湯で温もりたいですね。
テルマエ・ロマエ、観ましたぁ。
パート2も出来るそうです。また面白いといいな!!
あっこちゃん
2013/11/05 21:36
秋眠からのお目覚め、おはようございます…(^^)
…で、イイのかなぁ。

秘湯の温泉、憧れます。
それも、湯治スタイルなんて、なかなか出来ませんね。
ますます、憧れます。(^^)

温泉番付って、江戸時代にあったんですね。
西日本で、「有馬温泉」が大関。
いやあ〜これは、とっても嬉しいです。(^^)
これからも、「有馬温泉」に行く時には、この事を思い出します。

「北温泉旅館」って秘湯であるだけでなく、「テルマエ・ロマエ」のロケ地、皇室ゆかりの温泉なんですね。
これは、予め、リサーチされてから行かれたんですか?
「北温泉旅館」のHPをチェックしてみました。
ユニークですね。お風呂場の、デカイ天狗さんもそうですが、館内には、色々と不思議オブジェがあるそうですね。現在の、ご館主の大叔父様が満州で馬賊の首領だったとか…
温泉も楽しめて、旅館でも楽しめるので、やっぱり湯治でユックリと滞在してみたいところでしょうか?

「鹿の湯」の泉温違いのお湯にはビックリです。
温い方と熱い方の二種類位なら解りますが、6種類。
48℃なんて、ゆっくりと入られる方がいらっしゃるんですかねぇ?

都会の天然温泉は、大阪にも有りますよ。
神戸にも、「クアハウス」というのがあって、先日も、利用してきたのですが、そこには、地下727mと1006mから湧き上がってきた二種類の天然温泉が、三宮駅から徒歩8分のところにあります。
掘り進めば、都心であっても、温泉が出る所は多いようですね。
yoppy702
2013/11/05 21:56
秋眠からお帰りなさい
私も 同じ時期 ず〜っとねむっていました。 秋は眠りが深いようですね〜
そして 早速 温泉の話ですから…わくわくしながら
読ませていただいました。温泉! これからの時期に
ぴったりの話題です 行きた〜い いきた〜い
時間もなくて お金もない私には ちょっと酷なお話でした…
メダカ
2013/11/05 22:28
こんにちは清兵衛さん
早速遊びにきました。
ほんとに温泉が恋しい季節ですよね。
那須の話など清兵衛さんのお話は
懐かしくて楽しくなりますね。
またおじゃましますね〜
デナーダ
2013/11/06 11:40
こんにちはo(*⌒―⌒*)o

秋眠からのお目覚めですね!!
私も…ぼちぼちですが…元気に復活です!!
宜しくお願い致しますm(__)m

那須…温泉良いですね(*≧∀≦*)
あぁビバノンノン…なんて!!
風情があって…趣あって…
とっても贅沢な時間ですね!!
最高…日本☆⌒(*^∇゜)v
行きたくなります…温泉♪♪
男の料理も良いですね!!

寒くなって来ました
風邪など気を付けて下さいね!!
peko
2013/11/06 15:54
温泉での自炊は素敵ですね。文豪が湯治場へ趣を味わいに行くイメージを考えてしまいます。温泉地をネットワークでつないで、もっと身近にしてもらえたら最高ですね。(もうあるかも・笑)
健康食品は効能を明記できませんが、温泉は明記していきたいですね。大人の目でこういう情報をみていくと、濃厚な内容の紹介文が出来そうですね。
湯治というのは、このストレス社会(世界)に欠かせない場所かもしれません。思っても見ない『おもてなし』があるかもしれません。
また、理路整然としていながらも、好奇心をくすぐる記事を楽しみにしています。
ベランダ農夫
2013/11/06 17:16
首を長ーくして待ってました。
まずは温泉ですか。日本人が大好きな温泉。
自炊しての湯治は本格派ですね。あの大露天風呂の夜は狐か狸と一緒になったりはしませんか。
那須の御用邸の真ん前の保養所に泊ったことありますがまだあるのかしら。
お勉強になるレポート楽しみにしています。
南十字星
2013/11/06 19:48
映画テルマエ・ロマエ、見ました。この温泉旅館もよく覚えています。そうですか、北温泉旅館、徒歩でしかいけない秘境の一軒宿とは驚きました。未だにあるんですね〜。
しかも歴史も伝説もある!? 隠れた皇室御用達なんですね。素晴らしいです。
「鹿の湯」も凄いですね〜。
こういう温泉は本当に日本の宝ですね。まだまだ知らない宝がいっぱいある日本はいいな〜と思ってしまいます。
ミクミティ
2013/11/06 21:53
こんばんは!
温泉、いいですねぇ〜。
温泉で自炊、これは男の人ならではの道楽でしょうか?女性は作ってくれた料理を食べたいかも…。
清兵衛さんの記事を読んでいると、本当に温泉に行きたくなってしまいました〜(^^)。温泉のおもてなし、いいですね〜。
WEST
2013/11/06 23:26
たっぷり休眠されて又々清兵衛さん健在のご様子、嬉しい限りです。

素晴らしい湯治体験でしたね。
プールのような野天風呂や、岩の上から流れ落ちる源泉には驚き以外ありません!!
日本人の血には、自炊をしながらの湯治生活へのあこがれが強くありますよね。
清兵衛さんの記事を読んでいるだけで、のんびり、体が休まる気がします。

しかし都会にいても地下深くで温泉が楽しめると言うのも驚きです。
さすがに天下の『東京』ですね。
山奥の秘郷もいいけれど、都会の隠れ湯も捨て難い・・。
日本は良いなァ〜〜。(笑)
きょんば
2013/11/07 17:29
清兵衛さん、お目覚め嬉しいです。
北温泉には泊らなかったけど、玄関で写真だけ撮らせてもらいました。
プール温泉は昼だったので誰もいなかったです。
泊る時には「安政時代の部屋」がいいな。
「テルマエ・ロマエ」も観ましたよ。
温泉大好きです。
温泉レポ楽しませていただきました。
かっちゃん
2013/11/07 22:11
江戸時代から温泉番付があったとはビックリ。
よく資料を研究されていますね。
湯治生活の体験で自炊をされて、
本当に凄いな〜と感心します。
カメさん
2013/11/08 11:26
いつもながら、内容の濃いレポは脱帽ものです。
テルマエロマエ観ました♪ロケ地はここだったんですね〜。あー、なんだか温泉に行きたくなりました。
お料理上手な方と一緒で楽しい湯治を体験されたんですね。偶然にも今日きのこをいただいたのできのこ汁作ります。身も心もリフレッシュしましたかぁ〜?
tomato
2013/11/08 15:01
お久しぶりでした〜〜。那須温泉の湯治場、素敵ですね。天狗のお面がお風呂場にあるのですか!びっくりしますね。夜1人で入っていたら天狗に捕まってしまいそうですね。露天風呂も素敵!のんびり入れる季節になりましたね。
かるきち
2013/11/08 21:32
こんばんわ〜
お帰りなさーい!お久しぶりでございます。
温泉レポート、あまりの面白さに、
一気読みしました〜
温泉の歴史は、奥深いですね。
それにテルマエの後をたどるというのは、
なんともいえません。うらやましいです。(@_@。
しかし、天狗さんは確かに、インパクトが。。。。
天皇家ゆかりの温泉は、もういうまでもなく、
心洗われます。
歴史ある温泉から現代てきな温泉まで、
いろいろある日本はいいなぁ〜(*^_^*)
GARIS
2013/11/08 22:20
母が那須郡の出身だったので、里帰りすると
おじいさんが那須温泉に連れて行ってくれました。
必ず板さんにお店の瓶詰めを持って行ってました。
温泉はよいですね。
もう久しく行ってません。
実は風邪をこじらせて、個室に10日程入院してました。
次回は遅くなりますが、今後ともよろしく・・・
ハッピー
2013/11/08 22:59
温泉県・大分県別府市生まれの私としては見逃せない内容でした(^^♪
江戸の温泉、黒い湯で気持ちよいですよね。
そせにしても秘湯って良い雰囲気ですね〜
うるだん
2013/11/10 07:53
日本人はやっぱり温泉ですよね。
温泉に入ると、ゆったりした気分になるし、身体も暖まるし、その後の一杯も、美味しくなりますしね。
行きたいなぁ。温泉に。
TonTon
2013/11/10 08:03
北温泉に行かれたのですね。
私は時間が無く宿の玄関までで温泉に浸かれませんでしたが、宿に向かう人達が大きな荷物を持っているのが不思議でしたが、自炊をするためだったのですね。
大きな天狗のお面に古びた湯屋、ちょっと勇気いりますかねぇ^_^;
いくつもお風呂があって楽しめますね
ヒメ
2013/11/10 17:51
緑濃い温泉宿、いいですね〜〜
実は私はシャワーで充分という方であまり温泉に行ったことがないのです。
でもこのブログを拝読して、それこそ時代小説を数冊抱えて温泉宿に滞在なんて最高ではないかと思いました。
ただひとりで行ってのんびりしたいかも・・・
みずき
2013/11/10 21:24
秘境の温泉。湯治温泉での自炊の料理。
命の洗濯が出来そう!
我が和歌山にも温泉が沢山有りますが
こんな自然の中の温泉って良いですねぇ。
寒くなる季節 温泉宿でのんびり…良いなぁ。
至福の時を過ごせますね。
私も何処かへ行きたくなりました。(^・^)

ベティーちゃん
2013/11/11 08:25
お早うございます〜♪
お久ですぅ〜。ブログ就眠されてたんですね〜。(笑い)
私もサボってましたが。
もうお風呂、温泉が幸せな時期になりましたね〜。
草津良いとこ、一度はおいで〜♪草津温泉が一位なんですね。天狗の湯…清兵衛さんさえも、怖いのならもう・・・震えるかも〜!
湯治生活って、楽しそうですね〜。
そういえば、もう昔の事ですが、鹿児島の大きな旅館で、入り口は男湯・女湯が別々なんです。
それが、湯ぶねの先は混浴になっていて、もうびっくりした覚えがあります。
もう慌てて、湯ぶねから上がって友達と逃げちゃいましたが・・・入口にはそんな表示はなくって!      記事は見ごたえありますので、又、訪問するかも〜?!

夕顔とひまわり
2013/11/12 08:58
秋眠からおかえりなさ〜い。
今日からいきなり気温が下がったなかでの温泉記事を食い入るように拝読しました〜。
大きな露天風呂ですね、こんなに大きいのは初めて見ました。こんな広々とした温泉に浸かりながら星空を眺めることができるなんて贅沢の極みですね。
歩くとミシミシ音のする廊下、建物はもちろん建具も調度品もみんな古くて、なんだか懐かしい感じがします。
新建材じゃなくてこういう木造にずっと暮らしていたら現代人が抱えるストレスも消えていくかもしれませんよね。
男性3人の自炊は少々荒削りかもしれませんがお酒をくみかわしながらの語らいは格別のものがあったでしょうね。
「お酒の席」の原点かも(笑)
黒光りした柱や板の間、レトロな家具やポスター、あぁ〜行ってみたいです〜!!
けれど那須高原は遠すぎて・・・(泣)
この地が天皇家のものだったなんて!これにもびっくりしました。
岩肌から源泉が噴き出る光景も見てみたいです。
素敵な温泉レポート第1号をありがとうございました。
テンプル
2013/11/12 15:14
清兵衛さん(^^)
こんばんは。
秋眠からお目覚めですね。お待ちしていましたァ〜(^^)
いつもながら、内容の濃いレポは素晴らしいですゥ〜。
ワタシは湯治場は経験したことが無いですが、東北にもたくさんあります。うちの息子は「玉川温泉」で湯治しましたがご飯付きでした(^^;)
テルマエロマエ観たいと思っていましたが・・・。ロケ地はここだったんですね〜。休みの時にTUTAYAに行かなくちゃ(笑)
>那須の元湯:鹿の湯
行こうと思えば行ける距離。んー、行ってみたいところがいっぱい。「分身の術」が使えるようになりたい(笑)
詩音連音
2013/11/12 20:28
那須、行ったことありますよ。
朝、ホテルから雲海が見えたのが心に残っています。
また、ゆっくりと行ってみたいなあ〜。
はな
2013/11/13 04:03
北温泉、行かれたんですね〜。
気になっていた男湯の「河原の湯」、こんな感じだったのですね。
テルマエロマエのシーンが思い浮かび、また、行きたくなりました。
2も楽しみですね。
鹿の湯も久しく行ってないなぁ〜。
ゆなママ
2013/11/13 10:13
こんにちは!
清兵衛さんの記事を拝見して、温泉に行きたくなりました!(^O^)/
それにしても、プールの湯、ものすごい広さですね。
「テルマエ・ロマエ」のロケ地、とても興味深かったです。お料理も美味しそうでした!
きっこ
2013/11/13 10:29
温泉三昧っ☆笑!また興味深く、楽しませていただきました〜。

成程、テルマエ・ロマエの映画!あれも、面白かったですよね。映画の中の日本のレトロ温泉地、興味津々だったのですが…実際にも、レトロな場所なのですね♪。行ってみたくなります!

「おんせん県」は驚きました…。以前、湯布院側の友人が「温泉なら道後に行きたい!」とか言ってて、道後側の私は「いや、むしろ湯布院でしょ?!」とツッコミしたのを思い出しました…。日本は各地にそれぞれ魅力的な温泉地があるから、ドコ行っても良いですね〜。

個人的には、大分サンには「石仏県」とか「レトロ情趣なCMがウリの麦焼酎県」とかで、ガンバッテほしい気もいたしマス…笑。
相原利沙
URL
2013/11/13 10:35
お帰りなさい!秋眠の呪いが解けたんですね!(笑)

あれ?おんせん県って商標登録されたんですか!?(お膝元の住民ながら わかってない)ヽ(´Д`;)ノ
そういえばコマーシャルしてるなぁ。(笑)

県外に出て初めて 郷土の温泉のすばらしさを再認識しましたが 県外のあちこちに出かけて まだまだ魅力的な温泉も たくさんあるなぁと感じます。
個人的には 白い温泉が好きです。
ゆっくり出かけてみたいです〜〜。
詳細にわたるレポートで 自分がそこに言ってる気持ちになりました〜〜。

あぁ気持玉いっぱいだァ。
次の記事でガンガン行きますね〜〜。(笑)
ゆずぽん
URL
2013/11/13 19:46
こんばんは。
温泉たくさんありますね。
ひなびた温泉も良いですね。
山では、鑓温泉露天風呂が印象的です。下からどんどん登山者が登って来るのを見ながらのんびりお湯に浸かっていました。翌日歩く登山道が遥か彼方まで見えていました。
温泉旅行では四万温泉の手前の川の温泉に入ったのが印象的です。川が温泉で簡易な更衣室がありました。
カスミッシモ
2013/11/13 20:01
那須にもこんな秘湯のお宿があるんですね。
ステキ♪
ホントにタイムスリップしたみたいです。
テルマエロマエ、映画を観たので「へ〜」と言いながら読んでしまいました。
温泉が恋しい時期になってきましたね。
emi
2013/11/14 16:42
先ずはお帰りなさい。お待ちしておりました。

紅葉も終わらぬうちに雪の便りが届くようになりました。これから温泉が一気に恋しくなる季節になりますね。どこよりも早い。どこよりもHOTな情報ありがとうございます( ^o^)。
アウトバック・ダブルアール
2013/11/15 07:48
こんにちは。秋眠?も知らずに久しぶりにじっくり見せていただきました。多面にわたり、収穫のある素晴らしいブログですね。有難うございました。
ma-tyann
2013/11/15 14:40
黎明さん、ありがとうございます。
秋眠は眠りが深く、ようやく復帰しました。
早々のご訪問、感謝しています。
寒くなりましたね!
ドイツにも温泉はあるでしょうが
昔ながらの日本の温泉は郷愁を感じさせすいません!
大露天風呂のスケールには驚きましたが
混浴は期待はずれでした。(爆)
清兵衛
2013/11/17 13:19
オトーさん、ありがとうございます。
東北こそ秘境温泉の聖地ですね!
実は、前回記事で予告写真を入れましたように
山形サクランボ農園手伝いのついでに
遠征した大沢温泉をレポートしたかったですが
お酒を飲んでの入浴注意しますね!
清兵衛
2013/11/17 13:20
ひぐらしさん、ありがとうございます。
東京におすまいでしたね!
後楽園ラクーアはオープン当事は
大人気でしたね!
立地がよく、温泉で汗を流しての生ビールは至福の時間で、仲間のたまり場となっています。(笑)
鹿の湯、46度も火傷のようだったでしょう
清兵衛
2013/11/17 13:21
「やっと」さん、ありがとうございます。
やはり日本人は温泉ですね!
紅葉の季節、ひなびた温泉宿の和室でゆったり過ごす
日本人に生まれて良かったと感じる時です。
木造の建築が少なくなりましたが三階建ての湯宿は国宝ものですね!
鹿の湯の6つの浴槽は、徐々に温度に馴染んで幾つかの温泉を楽しんでいただくためのようです
清兵衛
2013/11/17 13:23
だるまさん、ありがとうございます。
テルマエ見られたんですね!
映画のシーンでは銭湯の場面がたくさん出てきましたが大阪は銭湯の数が多いんですね!
下町の銭湯はなつかしい昭和の思い出です。
7年後のルシウスに日本の温泉PRしたいですね
清兵衛
2013/11/17 13:24
「はるわか」さん、ありがとうございます
那須岳の山麓に拡がる那須高原は
四季を通じて自然が豊かで皇室の方の休養地としていい環境です。
農家の方が農閑期にゆっくりいかれる湯治場に関心がありました。椿温泉もそうでしたか!
白浜温泉は聞いたことがあります。
潮騒を聞きながら湯に浸かるいいですねぇ〜
清兵衛
2013/11/17 13:26
「はなあみ」さん、ありがとうございます。
北温泉は、やはり天狗の湯ですね!
洗面所のすぐ近くで開放度100%ですから
女性の方は勇気がいりますよね!
確か、女性専用の芽の湯?ありましたね
清兵衛
2013/11/17 13:27
「T&M」さん、ありがとうございます。
フィリピンの台風被害心配してましたが、ご無事だと聞き安心しました。
秘湯温泉も魅力がありますが
湯治と聞くと、更にそそられます。
昔は自炊が主流だったのでしょうが、
今は数えるほどしか自炊宿はありません
素朴な手料理でしたが、お酒が進みましたよ!
清兵衛
2013/11/17 13:28
みっちゃん、ありがとうございます。
秋眠でご心配をおかけしまして!
東日本の温泉を何ヶ所か訪れ、
西日本の温泉にいつもお出かけであれば
本当に日本の温泉文化は素晴らしいと感じますね!
チーズケーキは甘さを押さえた感じが好きですよ!
清兵衛
2013/11/17 13:29
アルクノさん、ありがとうございます。
西日本の温泉格付けで有馬温泉が一位
やはり神戸は魅力の街ですね!
関東人には秀吉の由来の有馬温泉は憧れです。
六甲山をハイキングして
有馬温泉で下山後の汗を流したいですね!
清兵衛
2013/11/17 13:31
ecoさん、ありがとうございます。
寒くなりましたね
コメントを書いていたら温泉にいきたくなった!
わかります!判ります!
まだいっていない下呂温泉は憧れです。
奥飛騨温泉は、山の下山後寄りますが
いい湯宿が一杯ありますね!
日帰り温泉では、平湯の森が大好きです。
清兵衛
2013/11/17 13:31
やまびこさん、ありがとうございます。
山から下山した後に入る温泉は最高ですね!
私も羊蹄山から下山して、真狩村温泉保養センターで
露天風呂から正面に羊蹄山を見て感動しました。
八甲田山山麓の酸ヶ湯温泉もいいですねぇー
山と温泉、話が弾みますね!
清兵衛
2013/11/17 13:33
TAMOさん、ありがとうございます。
えぇ〜ロケ地めぐりは
TAMOさんからヒントをいただき励まされ
すっかりブログねたにさせていただき感謝しています。
天狗の湯ホントやばくて、特に女性人は勇気がいりますよ
羨ましい!摩周温泉入って見たい
きっと済みきった美しい湯でしょうね!
清兵衛
2013/11/17 13:34
☆おばちゃま、ありがとうございます。
楽天やりましたね!
来季はまー君抜きで連覇頑張るといいですね!
7年後のルシウスは未だ先の話ですが
自然体でおもてなしできればいいですね!
清兵衛
2013/11/17 13:35
「はるる」さん、ありがとうございます。
寒くなってこれからは温泉ですよね
北温泉旅館は湯量が豊富で
たくさんの温泉がありました。
今すぐ温泉に行きた〜い!
日本人は、温泉が一番安らげますね!
清兵衛
2013/11/17 13:36
「まめたろう」さん、ありがとうございます。
テルマエ・ロマエ見られてから
北温泉旅館に行くと、趣がありました。
本当に江戸時代の
湯治場という雰囲気の温泉でしたよ!
清兵衛
2013/11/17 13:37
「yasuhiko」さん、ありがとうございます。
平たい顔民族の叫び聞こえましたよ!(笑)
日本人は温泉ですよね!
普段、据え膳で料理はやってない三人でしたが
秘湯温泉で自炊となると張り切って・・
でも素朴で酒のつまみの料理でしたから(爆)
清兵衛
2013/11/17 13:38
笑みりんさん、ありがとうございます。
旅好きな笑みりんさんですから
きっと那須温泉の鹿の湯は行かれたと思っていましたがあの熱い湯は半端ではありませんね!
テルマエでは、東京の温泉は銭湯でしたが
下町の銭湯は今は懐かしいですね
清兵衛
2013/11/17 13:40
hideさん、ありがとうございます。
えぇー今回は秘湯温泉通信員でしたよ!(笑)
酒好き!温泉好きには
湯治場で、酒の肴を自炊するのが
最高の楽しみです。
そろそろ、大田和彦の酒場巡礼紀レポやらないとと思っていますよ!
清兵衛
2013/11/17 13:41
メロンパンさん、ありがとうございます。
吾妻山山麓の温泉銀座もいいですが
こちらの那須山麓も秘湯温泉銀座ですよ!
そそのかしてしまい、喜びながら泣けてきますって目に浮かぶようです。(笑)
まずは、テルマエからですね!
清兵衛
2013/11/17 13:42
kirariさん、ありがとうございます。
大分県やりましたね!
温泉県の商標登録は価値ありますね
別府温泉は、関東では年配の方の新婚旅行の行き先でしたね
鉄輪温泉の自炊の模様はTVで見て憧れでした。
温泉たまごをザルに入れて作ってる様子が
これから温泉ですね!
清兵衛
2013/11/17 13:43
ぶるるんさん、ありがとうございます。
秋眠後の第一号レポートを
しばらく振りの温泉特集でスタートさせていただきました。
テルマエでkeikoさんのケロリン桶憶えてますよ!
やっぱり日本人は温泉ですね
いつかはおもてなし!NO.1の加賀屋に行ってみたいですね
清兵衛
2013/11/17 13:44
「こふじ村」さん、ありがとうございます。
ようやく秋眠から覚めたら、本当に温泉が恋しい寒い季節ですね
北温泉旅館は時代劇の撮影セットのような趣の温泉でしたが西日本の温泉はいい温泉ありますよね!
やはり古風な湯治宿ありましたか!
懐かしい思い出ですね
菜園で忙しくされたんですから
農閑期は、ゆっくり温泉に浸かって
来春の菜園パワーをチャージしてくださいな!
清兵衛
2013/11/17 13:46
駿河の杏さん、ありがとうございます。
テルマエ見られましたか!
天狗の湯の猛々しい天狗の面には驚かされます。
でも万病に効くのであれば無理をして長湯されますね!
恋の病だけは効かないようですが!(笑)
男の料理で酒盛りは最高でしたよ!
清兵衛
2013/11/17 13:47
桜桃さん、ありがとうございます。
しばらく振りの温泉特集
楽しくみていただき嬉しいです。
おもてなし同盟で
7年後にたくさんのルシウスに
日本の温泉文化が紹介できたらいいですね
清兵衛
2013/11/17 13:48
イータンさん、ありがとうございます。
秘境温泉やどは
人間との交流が少ない環境にあるので
自然の魅力が沢山ありますね!
御用邸チーズケーキはスカイツリーにありましたか
那須のブランドから全国区になりましたね
清兵衛
2013/11/17 13:52
「のろばあさん」、ありがとうございます。
そうですね!大分県は、源泉の流出量と源泉数が日本一だそうですから!
江戸時代には浜脇温泉と呼ばれていたようです。
西日本はいい温泉ありますよね!
1位〜4位まで入られましたか!羨ましい
夢千代日記の舞台って、湯村おんせんでしたっけ
山陰の温泉旅したくなりました
清兵衛
2013/11/17 14:06
UMCさん、ありがとうございます。
雪の北温泉も風情満点ですね!
少しぬるめのプールは長湯にはいいですが
寒いと上がるのに苦労しますね
もしかして、たまご湯でご一緒しませんでした?
清兵衛
2013/11/17 14:07
「やろい」さん、ありがとうございます。
東北の鄙びた温泉行かれたんですね!
東北には鄙びた湯治場もたくさん残っていますね
自炊は湯治の原点ですが
関東圏では自炊宿が少なくなりました。
高所の万座温泉に自炊宿があると聞いているので
雪の万座に行きたいなぁーと!
清兵衛
2013/11/17 14:08
龍さん、ありがとうございます。
温泉レポートを、わくわくして見ていただき
大変光栄です。
今でもこんな時代劇のセットになるような温泉宿が残っていることに嬉しくなりました。
江戸時代の番付があったのには
私も驚きました。行事役は
紀州と上州・津軽・伊豆の合議で格付けされたそうですから本物っぽいですよね!(笑)
男同士の自炊は最高です
清兵衛
2013/11/17 14:11
あっこちゃん、ありがとうございます。
寒いから温泉が恋しいですね!
テルマエ・ロマエの
パートUができるんですか!
ロケ地をどこの温泉にするか興味ありますね
清兵衛
2013/11/17 14:12
yoppy2さん、ありがとうございます。
えぇー湯治スタイルにプラス自炊をするのが
研究会の夢でしたよ!
温泉番付って江戸時代にもあり
日本の温泉は、昔からの大衆文化なんですね
北温泉旅館が皇室ゆかりの温泉ってのは
現地で初めて知りました。
自炊部屋の隣の常連さんが色々教えてくれました。
関東人は有馬温泉が憧れです。
清兵衛
2013/11/17 14:13
メダカさん、ありがとうございます。
今回もすいません!
山歩きに続いて、メダカさんの好きな
温泉までぶらさげてしまいまして!(笑)
テルマエのロケ地は都心の銭湯でしたので
富士山のペンキ画の銭湯でゆっくりもいいですよ!
上がりにフルーツ牛乳を飲んで!
清兵衛
2013/11/17 14:14
デナーダさん、ありがとうございます。
遊びに来ていただき嬉しいです。
温泉話が、寒い季節には温まりますね!
鄙びた温泉でポッコリ最高です。
清兵衛
2013/11/17 14:15
PEKOさん、ありがとうございます。
ビバノンノン・・・いい湯だな!
ここは上州、草津の湯!なつかしいです。
温泉は日本人に生まれて良かったと思うひと時ですね!
大味な男の料理でしたが
自炊は風情がありましたよ!
清兵衛
2013/11/17 14:16
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
えぇー文豪が鄙びた湯治場で文筆活動をするって
庶民の憧れですね!
流行の健康食品より温泉療法がよっぽど効果がありそうですね!
寒くなりました。
清兵衛
2013/11/17 14:17
南十字星さん、ありがとうございます。
昔は自炊での湯治ってありましたが
上げ膳に馴れた現代人には異文化なんでしょうね!
大露天風呂に狸や猿が入ってきたら
風流すぎますね!
那須には企業の保養所がありましたが
自前主義が後退して少なくなっています。
清兵衛
2013/11/17 14:18
ミクミティさん、ありがとうございます。
秘境の宿らしく
徒歩で谷を下っていくつく山間の温泉です。
時代に取り残された宿の立地がテルマエ・ロマエのロケ地に相応しかったんでしょうね!
現地で知りましたが皇室御用達とはびっくりしました。いつまでも残したい日本の宝です。
清兵衛
2013/11/17 14:19
WESTさん、ありがとうございます。
男の自炊は学生時代のスポーツ合宿の延長で結構新鮮でしたよ!
でも妻に言わせれば、温泉に行ってまでおさんどんは真っ平だって言ってます。(笑)
寒くなりました温泉にいきたいですね!
清兵衛
2013/11/17 14:20
「きょんぱ」さん、ありがとうございます。
何年前、有名旅館の偽装温泉がありましたが、こちらは源泉かけ流しで岩肌から高温の源泉が流れ出る様子は壮観でした。
ロケ地になる話題の尽きない温泉でした。
きょんぱさんが言われるように
山奥の秘境温泉も、便利な都会の温泉もあって
日本はいいですーね!
清兵衛
2013/11/17 14:21
かっちゃん、ありがとうございます。
やっと目覚めましたよ!
山シーズンも終わり寂しくなりましたね
テルマエも見て、北温泉も行かれたんですね
勿論、泊まるなら安政時代の部屋がお薦めですね
自炊だったら年金で一ヶ月過ごせます!(笑)
いいですね温泉は!
清兵衛
2013/11/17 14:22
カメさん、ありがとうございます。
江戸時代の温泉番付には驚きましたが
当時も温泉は庶民に愛されていたんですね!
菜園は、玉ねぎの植え付けを残すだけで
寂しくなりましたね!
清兵衛
2013/11/17 14:23
tomatoさん、ありがとうございます。
テルマエ・ロマエ!
平たい顔民族の温泉は北温泉旅館でした。
時代劇のセットのような温泉に
きっとルシウスもびっくりしたんでしょうね!
夕食はきのこ汁でしたか
温泉と温かいきのこ汁はこれからの季節に最高ですね!
清兵衛
2013/11/17 14:24
かるきちさん、ありがとうございます。
こちらこそお越しいただきまして
やはり、天狗の湯が江戸時代のまま
時間が止まっていたような怪しい温泉でした。
混浴でしたが、女性人は勇気がいりますね!
のんびり温泉の季節ですね
清兵衛
2013/11/17 14:25
GARISさん、ありがとうございます。
こちらこそお久しぶりです。
こんな趣のある温泉が現代も残っているのに
すっかり嬉しくなり、気合を入れてレポさせていただきました。(笑)
常陸宮殿下と日本酒酌み交わせたかったです。
日本の温泉文化は本当に宝物ですね!
清兵衛
2013/11/17 14:26
ハッピーさん、ありがとうございます。
那須は、お母さんの故郷だったんですね!
思い出を感じてご覧いただき嬉しいです。
風邪大変でしたね
どうぞゆっくり静養されて早い回復祈っております。
清兵衛
2013/11/17 14:27
「うるだん」さん、ありがとうございます。
おんせん県出身では見逃せませんね!
秘湯・秘境温泉もいいですが
別府の杉乃井ホテルに一度は泊まりたいです。
清兵衛
2013/11/17 14:28
TonTonさん、ありがとうございます。
寒くなりましたね
温泉に入って一杯はたまりませんね!
清兵衛
2013/11/17 14:29
ヒメさん、ありがとうございます。
北温泉行かれましたか!
自炊湯治のかたは長期滞在ですので
食料品や何やら大きな荷物を搬入してますね
東北の自炊湯治場は大沢温泉ののように
食料品を売ってる店がありますが
こちらは全部持ち込みです。
天狗の湯、怖いけど温泉の効用がありますよ!
清兵衛
2013/11/17 14:30
みずきさん、ありがとうございます。
温泉好きでなくても
この湯宿の風情はココロ惹かれます。
本当に、時代小説を持ち込んでゆっくり
長期滞在したいですね
清兵衛
2013/11/17 14:31
ペティーちゃん、ありがとうございます。
寒くなりましたから
日本人には温泉がたまらないですね!
和歌山は、まだ訪問してない県のひとつですが
白浜とか有名な温泉がありますね
実は江戸時代の温泉番付では
和歌山(紀伊)の熊野本宮湯でしたよ!
清兵衛
2013/11/17 14:32
夕顔とひまわりさん、ありがとうございます。
こちらこそ、お久さしぶりです。
湯治生活って江戸時代にタイムスリップの旅でしたよ
東日本では、豊富な湯量の湯畑で
有名な草津温泉が一位、那須は鹿の湯と
北温泉旅館がリードして二位になったでしょうか!
入口が、男女別々で湯船は混浴って
大菩薩峠の山麓にもありました。
あれって、だまし討ちで女性には困りますね!
清兵衛
2013/11/17 14:33
テンプルさん、ありがとうございます。
まるで時代劇の撮影セットのような
木造三階建ての建物は迷子になりながら
館内を探検しているだけで風情があり過ぎました。
男の料理、おっしゃるように荒削りで
体育系の合宿のようで楽しい一夜でした。
天皇家の話にもびっくりしましたね!
清兵衛
2013/11/17 14:34
詩音連音さん、ありがとうございます。
秋眠がやっと覚めました。
東北には、今でも自炊のできる湯治場が幾つかありますね!
近くでは鳴子温泉とか
いつかは訪ねて見たい温泉地です。
テルマエ・ロマエは面白い映画ですよ
清兵衛
2013/11/17 14:35
はなさん、ありがとうございます。
ご無沙汰しておりました。
那須高原は、高台で温泉街の場所から
下界が見下ろせますから
雲海を見たのがうなづけます。
お孫さんを連れて是非もう一度おいでください
清兵衛
2013/11/17 14:36
ゆなママさん、ありがとうございます。
以前に、ゆなママさんが北温泉をレポートした記事が
検索するとTOP級にでてきますよ!
テルマエのUが本当に上映されるんでしょうか!
今から楽しみです。
清兵衛
2013/11/17 14:37
きっこさん、ありがとうございます。
テルマエを見られて、この温泉に浸かると
映画のシーンに飛び込んだようです。
大露天風呂はまさしくプールで
すっかり酔った勢いで泳いでしまいました。
清兵衛
2013/11/17 14:38
相原利沙さん、ありがとうございます。
温泉三昧たのしくご覧頂き光栄です。
そういえば、豊後水道を挟んで別府温泉と
道後温泉は向かい合ってましたね
坊ちゃん湯にも入りたいし
由布院にも行きたいし迷うところです。(笑)
清兵衛
2013/11/17 14:39
ゆずぽんさん、ありがとうございます。
おんせん県のお膝元なんですね!
湯量が豊富で源泉数が日本一だそうです。
鉄輪温泉で自炊湯治してみたいです。
清兵衛
2013/11/17 14:40
カスミッシモさん、ありがとうございます。
山登りの方はいい温泉をご存知ですね!
私も、鑓温泉露天風呂には驚きました。
八ヶ岳の本澤温泉も野趣あふれていましたが
日本の山と温泉はいいですね!
清兵衛
2013/11/17 14:40
emiさん、ありがとうございます。
あまちゃんが終わって、
あまロスってやつで秋眠してました。(笑)
北温泉に行くと
どの時代にいるのか分からんかなって
摩訶不思議になります。
ぜひ、お出かけください
清兵衛
2013/11/17 14:41
アウトバック・ダブルアールさん
ありがとうございます。
これから寒さがきびしくなり
雪景色を見ながらの温泉はいいですね!
HOTな温泉たより、また発信したいです。
清兵衛
2013/11/17 14:42
ma-tyannさん、ありがとうございます。
お久し振りで嬉しいです。
温泉三昧のレポート
ゆっくりポッカリ温まっていただけたでしょうか!
清兵衛
2013/11/17 14:43
温泉はいいですね〜♪
今回紹介された温泉には出かけたことがありませんけど、四国の祖谷温泉など印象的な温泉は格別でしたから、那須の温泉も機会があったら入ってみたいと思っています。
komichi
2013/11/17 22:37
温泉、いいですね〜。
私も大好きです〜。
そして、湯治ですか。
「男の料理」、素朴だけど美味しそう☆
男の方でも、こんなにも作れるんですね。

こちらにも下呂温泉や奥飛騨温泉郷があるのですが、行ってみたくなりました。
ハーモニー
2013/11/18 19:10
日本人に生まれて良かった!と思うのは、やっぱり温泉にドップリ浸かってる時かな♪ それもひなびた温泉でゆったりまったりするのがお気に入りです。今回ご紹介いただいた天狗が睨んでいるという奥那須、是非そのうちに!
鹿の湯は那須岳登山の帰りに立ち寄りましたよ。浴槽が温度別に分かれてたけどホント熱くて入れない湯船があるんですよね。熱いと言えば長野・野沢温泉の地元の人達が入る外湯は私達にはとても熱くて・・。
最近は混浴でも宝川温泉のようにタオルOKの所もありますね。けっこう皆さん混浴気にしていない、むしろ楽しんでいらっしゃるようでしたが清兵衛さんも?(笑)
けっこちゃーん
2013/11/18 20:47
komichiさん、ありがとうございます。
甲州柿の風景素晴らしかったです。
四国の祖谷温泉って
谷底にトロッコ?で下って入る温泉ですか!
野趣あふれて一度ははいりたいと思っています。
那須温泉も機会がありましたらどうぞ
清兵衛
2013/11/19 19:27
ハーモニーさん、ありがとうございます。
寒くなってこれからは温泉ですね!
普段は家で、僕は食べる人してますが
湯治の原点は自炊ですから張り切ってしまいました。
奥飛騨温泉は山の後に何回か入り大好きです。
下呂温泉いいなぁ〜
一度でいいから行きた〜いです。
清兵衛
2013/11/19 19:33
けっこちゃーん、ありがとうございます。
那須岳の下山後、鹿の湯寄りましたか!
あの熱さでは殆どの方がギブアップです。
野沢温泉も風情があって
宝川温泉、混浴で熊まで入ってきて!(笑)
いい温泉がありますね!
ホント!日本人に生まれて良かったと感じる時です。
清兵衛
2013/11/19 19:36
お久しぶりです!
那須の御用邸の周りは温泉旅館等色々ありますよね。
混浴・・・誰もこなくて残念でしたね(笑)
那須のお土産はチーズケーキもいいですが、
「トラピストガレット」も超オススメです!
これからの季節、紅葉と、雪見と温泉は最適ですよね。
テルマエロマエのロケ地が那須だとはビックリでした。
りえ太
2013/11/22 12:37
こんばんわ
 北温泉が御用邸の続きで、借地には 驚き桃の木納得
  いつも素晴らしいブログに感激しています。
   モシカシテ駒止の滝も天皇家のものかしらね。
先日も駒止の滝に(平成の森)行って来ましたよ。
 男3人の自炊もまた楽し(*^_^*)でしたねー。
柳風日記
2013/11/25 22:23
ここでしたかー⁈テルマエロマエは漫画を借りてきて息子たちに読ませていましたので、DVDでは大笑いでした(^0^)!いい温泉ですね〜♪こんな所に旅してみたいです♪
やまや
2013/11/28 01:04
りえ太さん、ありがとうございます。
大露天風呂の他にも混浴がありましたが
だれも入ってきませんでした。(笑)
那須のお土産はトラピストガレットでしたか
高原の乳製品を使っているんでしょうね!
清兵衛
2013/11/28 15:30
柳風日記さん、ありがとうございます。
ご無沙汰しております。
えぇ〜天皇家が土地の所有者とは驚きました。
駒止めの滝ももしかしたらです。
自炊の湯治宿はけっこうはまりそうで
楽しいですね!
今度、ご一緒にいかがですか!(笑)
清兵衛
2013/11/28 16:00
やまやさん、ありがとうございます。
テルマエ・ロマエのロケ地
に選ばれたのが納得の野趣あふれる温泉でした。
テルマエのパートUが映画化されるそうで
次はどこの温泉がロケ地になるのか興味深深です。
清兵衛
2013/11/28 16:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘湯温泉:那須の北温泉旅館でプチ湯治(自炊)! 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる