清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山:大山・石鎚山・剣山登山と中国・四国の旅

<<   作成日時 : 2013/06/09 17:45   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 168

今年のゴールデンウィーク!山で遭難した死亡・行方不明者は22名!
統計史上、遭難者は最も多かったそうです。(5/10 警視庁発表)

例年、山旅は安全第一を考え!、
春嵐(メイストーム)が過ぎ、危険の少ない無雪期から始めます。

百名山の未踏(16座)の中で、雪が残っていない山域を探すと!
中国・四国エリアに三座残っています。 
 
 ・大山(だいせん)     : 鳥取県
 ・石鎚山(いしづちさん)  : 愛媛県
 ・剣山(つるぎさん)    : 徳島県


5月の中・下旬に、今年初めての山旅に出かけました。
最初の目的地、大山へのアプローチは800Kmの長距離ドライブです。

画像

車旅は京都までで、その先は初めてです。
登山の心配より、今回は長距離運転に不安がよぎります。

山旅は良きも悪きも天候次第です。
泊まる宿も、日程も決めず、天気予報とにらめっこしながら
行き当たりバッタリで中・四国地方の百名山を周遊しようと思っています。

そして旅の羅針盤に選んだのが、
スマホ!の山と旅の道先案内人となる下記の厳選アプリ集です。

画像

    1、山と高原地図      (山地図:有料 450円×2)
    2、じゃらんネット      (宿の口コミサイト)
    3、トリップアドバイザー  (旅の  〃    )
    4、SA・PAナビ       (高速道路サービスエリア案内)
    5、道の駅ナビ       (道の駅施設情報案内)
    6、日帰り温泉ナビ     (日帰り温泉情報案内)
    7.コンビニまっぷ     (コンビニ店舗案内)


東名高速・東京ICに入ったのが10:30です。
御殿場 → 静岡 → 浜名湖 を過ぎ、SA(サービスエリア)での休息も、だんだんと疲れと睡魔が摂れなくなりましたが!
救ってくれたのがスマホ!のアプリ「SAPAナビ」でした。

画像

刈谷ハイウェイオアシス(愛知県)に、天然温泉の湧き出るハイウェイ温泉「かきつばた」がSA内にあります。(入浴料:800円)
ゆっくり温泉に浸かり少し仮眠し英気を養いました。
さすが、自動車王国の土地です。
ドライバーに優しい高速道路のホスビタリティに感激しました。

画像

心配していた長距離運転も、ハイウェイ温泉のお陰で無事、大山(鳥取県)の山麓にある大山寺無料駐車場に午前3:00に到着しました。

   百名山85座:大山   

中国地方で唯一の百名山です。
古代より霊山として信仰を集めた修験の山で、現在山頂(弥山)へは夏山登山道が一般的ルートです。
10〜15分間隔で道標が整備され歩きやすく生物や植物のガイドもあります。

画像

西日本随一の、ブナの新緑が美しい原生林を
小鳥のさえずる声を聞きながら気持ちよく登っていきます。

画像

4合目辺りから、展望が開け真下には山麓の樹海と日本海が拡がり竹島や鳥取砂丘も見える筈です。
急登も8合目までで緩やかな木道を歩くと!

画像

大山の山頂とされている弥山(標高1.710m)に着きました。
この先、三角点のある最高峰「剣ヶ峰」へは、稜線道が崩落しており縦走は禁止されています。

画像

頂上(弥山)のすぐ真下に鉄骨造りの立派な避難小屋があります。
木造の室内は清潔で広いスペースがあり、今夜はここに泊まり、満天の星空と、日本海に沈む夕日を見ようと思ってましたが!天気は下り坂のようです。

画像

もとの登山ルートを下山します。
真下に拡がる、山麓の新緑と日本海の碧い海を見ながら、登ってくる登山者と挨拶を交わしますが
中高年の多い百名山にあって、ここは華やぎと若さが漲っています。
山ガールに交じって、パパ・ママに連れられたお子様ハイカーが続々と登ってきます。

画像

何年生?じぇじぇじぇ!
幼稚園の年長さん!ウソ頑張って〜♪
そんな楽しい会話をしてるうちに、アットいう間に駐車場に戻りました。

下山して登った大山を見上げ!(左写真)
見る場所によって様々な表情を見せる神秘の山ですが
米子方面から見る山容が、富士山にていることから伯耆富士(ほうきふじ)と言われています。

画像

NHK「日本の名峰」第3位に輝いた大山は噂通りの素晴らしい百名山でした。
※参考(1位:富士山、2位:槍ヶ岳)

   中国・四国の史蹟名所を訪ねて!   

せっかく、中国・四国地方にきたので、山歩きの合間の観光も楽しみです。
歴史好きには、堪らないな史蹟スポットが沢山あります。

画像

宍道湖に沈む夕日を見たくて松江城下に来ましたが、あいにくの曇天で!

画像

夕日スポットは諦めて、戦国武将「堀尾吉晴が築城した秀麗な松江城に!
お堀を巡る遊覧船からの眺めも水都「松江」らしい風情でした。


岡山・倉敷・尾道に寄り道して!

しまなみ街道を四国に渡る途中!
瀬戸内海沿いに、首都圏の人間には憧れの観光スポットがあります。

後楽園と岡山城

日本三大庭園(兼六園・偕楽園)である後楽園と、隣接した岡山城に寄ります。
関が原の武将、「宇喜田秀家」と「小早川秀秋」が短期間!滞城した数奇な運命の城です。

画像

後楽園では、お城(岡山城)をバックに茶摘み踊りが行われ、岡山城でも戦国武将の仮装体験ができ、妻が火縄銃を手にして!八重の桜(スペンサー銃)の気分で、旅の恥はかき捨てとばかり楽しんでいました〜♪

画像

広大な敷地の後楽園には水郷や水田・梅林もあり、茶畑では女学生が茶摘をして新緑の美しい日本の風景を愉しませてくれます。

画像

倉敷美観地区

当日予約したホテルの真下に日本で初の美術館「大原美術館」のある倉敷美観地区があります。倉敷紡績発祥の地で!戦時下軍需工場でありながら大原美術館のお陰で爆撃の対象から外された景観が美しい街です。

画像

昨年の鹿児島に次いで地方都市でコスパの高い「ドーミーインホテル」の宿泊です。
高松でも利用しましたが、街の中心部の立地で天然温泉の露天風呂が最上階にあるのは魅力です。
スマホ!アプリ「じゃらん.net」のコスパ格付けの正確さに信頼が増します。

画像

夕暮れの中、レトロな街並みを散策して地元の名物料理の店を探しに出ます。

画像

しまなみ海道の入口にある尾道にも寄り道しました。
文学とシネマの街で!ご当地ラーメンも人気です。

画像

今回は誌面がないので、
次回「旅の思い出は食にあり!」シリーズと一緒にレポート予定です。


   百名山86座:石鎚山   

しまなみ街道を通り四国(愛媛・今治)に入りました。山あいの険しい林道を、石鎚山の山麓「土小屋」方面に向います。

当日予約した「国民宿舎:石鎚」に夕食前、ぎりぎりに着きました。
標高1500mの高山にある山荘は、5月でも炬燵があり窓からは山あいが見え!いで湯もある鄙びた一軒宿です。

画像

夕食は、山麓で採れた山菜や川魚の素朴な料理で酒がすすみますが、明日の山旅を控え早めに就寝しました。

画像

宿の裏手を少し上ると、土小屋からの登山ルートに合流し!
石鎚山に向けスタートします。

画像

なだらかで良く手入れされた登山道は歩きやすく!
可憐なイシヅチサクラや、ブナの新緑と、小鳥のさえずりの中気分良く高度を上げていきます。

画像

メインルートの登山ロープウェイのある頂成就駅ルートと合流する「二の鎖場元」に来ました。

画像

クライミングのスリルを思いっきり味わえる二の鎖場(49m)です。
崖面に太い鉄鎖が垂れ下がっています。
滑落したら死亡するかもしれないほどの垂直の急斜面です!
無理と思ったら迷わず迂回路へ行きますが!
剣岳の「カニの横ばい・縦ばい」に比べればと甘く見て登り始めました。

急斜面の登り方の「三点確保」でクライミングしますが!
途中で様子が違うことに気がつきました。

画像

三点確保をする足場がありません!
妻が確保する足場が見つけられず迂回先を探し始めましたが!
ここは、一度上りだすとリタイヤはできません。

   じぇじぇじぇ!の連発で!!!!!

必死の末、ようやく鎖場を上がり!
弘法大師(空海)も登ったといわれている弥山(1974m)に着きました。
現在、ここが石鎚山の一般的な山頂と言われています。

山頂には石鎚神社と頂上山荘があります。
頂上山荘でいただいた名物の熱々の「あめ湯」の美味しかった事!

画像

石鎚山の最高峰は、実は天狗岳(1982m)です。
反り返るような鋭い岩峰を見るとたじろぎ、一般登山者は行きませんが
折角遠方から来ました。オーバーハンクの狭い痩せ尾根を天狗岳の山頂に向います。

画像


西日本の最高峰:天狗岳に辿りつきました。

天狗岳から石鎚山(弥山)を望みます。
岩肌にアケボノツツジが綺麗なピンクの花を咲かせています。

画像

アルプスにも引けをとらないアルペンムードに満足し
帰りは危険な鎖場を避け安全な鉄梯子のある迂回路を通ります。

画像

樹間に、昨日泊まった国民宿舎「石鎚」が見えてきました。

画像

四国の中央を走る狭隘な林道を次の百名山:剣山に向け愛媛→高知→徳島、と山深い山域をひた走ります。車高の高い4輪駆動のSUV(スポーツ・ ユーティリティ・ビークル)が活躍してくれました。

画像

壇ノ浦で波の下にも都はございます!と敗れた平家の落人が住む幾つかの山上集落があり、内田康夫の「平家伝説殺人事件」(浅見光彦シリーズ)の舞台となったエリアです。
この先には祖谷渓谷・大歩危の観光スポットもあります

奥深い祖谷のかずら橋へとやってきました。平家の落人達が、このかずら橋を渡り、蔓を一つ一つ切っては渡り追っ手の追跡から逃れたそうです。

画像

妻は下を覗くと怖いので、恐る恐る編んだ蔓の端にしがみつき渡っていきます。
ちなみに今までに一度も落ちた人はいないそうです。ホッ!

   百名山87座:剣山   

昨夜遅くに到着、剣山山麓の登山口である見ノ越駐車場で車中泊しました。
剣山リフト見ノ越駅と剣山自然情報センターがあります。

画像

鳥居のある剣山神社の石段を上がり、ブナの原生林をトラバース気味に剣山リフトの下を通り大岩に向います。

画像

剣山リフトの終点「西島駅」に合流し、ここから山頂が見え尾根伝いを行けば30分ほどで到着します。

画像

剣山の山頂一帯です。無人の測候所のアンテナがあり、一面笹原が広がる「平家の馬場」と呼ばれる気持ちの良い場所です。三角点のある剣山山頂に着きました。

画像

山頂神社の脇に頂上ヒュッテがあり、昨日早ければこちらに泊まりご来光と大阪や岡山の夜景を楽しむことが出来たが少し残念です。

画像

下山後、登山口の剣神社で、百名山三山(大山・石鎚・剣)を無事登頂できたことのお礼参りをしました。

讃岐うどんと阿波踊り

四国に来たら、麺大好き人間には!本場の讃岐うどんを食べることです。
県名を「うどん県」に変えた香川県に向い!

画像

修業の末、讃岐うどん作りの直伝を教わり、免許皆伝と秘伝書を頂きました。
次回:「旅の思い出は食にあり」シリーズでレポート予定です。

20年前、徳島ワシントンホテルで阿波踊りを習ったのを思い出し、眉山ロープウエィー山麓の阿波踊り会館に本場の迫力ある阿波踊りを見学に行きました。。

画像

参加型の阿波おどりのショーもあり、「踊る阿呆に!見る阿呆!どうせ阿呆なら・・」と、祭り気分を一緒に楽しませていただきました。


帰宅の日です!徳島から鳴門海峡を渡り陸路で首都圏に帰る予定でしたが!スマホ!トリップアドバイザーで、徳島から東京湾へカーフェリーで行けることを知りました。

画像

乗船賃(車+二人)も、陸上(高速料金+ガソリン)と余り変わりません!
船室も閑散期ということで個室部屋をサービスしてくれました。

画像

船内には海洋を見渡せる展望風呂もあり、
ゆったりと快適に、そして何よりも安全に東京湾に到着しました。

9日間の山旅でしたが、中・四国地方の食と観光編もアップしました。

   讃岐うどん(長野うどん学校)・尾道映画資料館/ラーメン

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
ご縁は大切にさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(168件)

内 容 ニックネーム/日時
山の事故は聞くだけでも心が痛みます。
日程を決めない、落ち着いた旅は存分に楽しめたことでしょう。無理をしないことが一番ですから。
旅日記、こちらもうきうきしながら楽しませていただきました。
はるる
2013/06/09 18:41
長旅お疲れ様でした。長距離ドライブ、山行と多彩な行程でびっくりです。百名山制覇も見えて来ていらっしゃるのですね!素晴らしい。記事を読ませていただき大感銘しました
achisi
2013/06/09 19:10
清兵衛さん、お疲れさまでした。
まずコースに驚きます。
大山まで車で800キロ、倉敷等の観光も済ませて、四国の石鎚山〜剣山へ。
凄いですね。
大山は神戸からだと1泊で行けますが、それすら未踏です
石鎚山は四国で最高峰、西日本でも最高峰!
その場所にも登られたんですね。
ご夫婦そろっての脚力に恐れ入ります
私の場合、巡礼だったら行けると思います。
今後の展開に期待しています
アルクノ
2013/06/09 20:27
今晩は^^
一週間の山旅お疲れ様でした!
大山がとても懐かしかったです私はその昔スキーに行きました^^
私の故郷岡山にもお立ち寄りありがとうございました♪

清兵衛 さんご夫婦すごいパワーの持ち主ですね!
車の移動だけで私はぐったりです(笑)
今回も盛り沢山のレポ楽しませていただきました。
弥山頂上でのお二人の写真がステキです
休みがいっぱいあったら日程を決めないた旅をしてみたいな

食いしん坊
2013/06/09 20:45
今晩は。
ご夫妻で共に旅が出来るのは好いですね!
関東から車ではかなり遠く感じられたことでしょう。
お疲れさまでした。
大山は好きなので何度も訪れます…登山は駄目なのです(笑)特に大山手の奥の金門から北壁の眺めがお気に入りです。
松江城下…岡山・倉敷・尾道は外せませんね。
奥深い祖谷のかずら橋…この写真は夫婦のかずら橋の方でしょうか?
カーフェリーの旅…ゆっくりと好いでしょう!
友人が特にお気に入りなので一年に一度はフェリー旅をします(笑)
やろい
2013/06/09 20:59
こんばんわ
いつも、沢山の気持ち玉有難う御座います。
四国に、それも石鎚山に…いらしていたなんて
石鎚は凄いでしょ!!登ったことがありませんけれど
噂は聞いています。知人が何かあると…例えば、病気祈願とかしてくれて、お札を受けてくれます。石鎚山の催しでは、山伏装束で山頂へ行かれるそうです。法螺貝も吹くらしいです。
とても、険しいので私なんかには無理だろうと言われています。TVで特集番組を見たことがありましたが無理と言われるのが納得でした。
そこへ、お二人で登山されたとは、驚きました。詳しいレポートで感嘆です。石鎚さん信仰は西条近郊では昔から浸透しているようです。
かずら橋はやはり、足元が恐かったです。
長旅お疲れ様でした。
こふじ村
2013/06/09 21:32
車を運転して、中国道・四国まで!すごいですね。そのあと山登りもされたなんて。とてもアクティブに活動されていますね。帰りはフェリーでしたか。楽しそう〜〜。スマホのアプリで臨機応変に。それも個人旅行の醍醐味ですね。すてきです。
かるきち
2013/06/09 22:09
こんばんは。
一週間でこれだけの所に行かれたのには驚きました!
かつら橋以外は行ったことのある場所で懐かしく拝見しました。
石槌山は神社までで天狗岩は眺めただけでしたが。
剣山はリフトで降りてから頂上までは近かったですが、石槌山、大山は大変と思いますがお若いから楽勝ですね。
スマホのお蔭でフェリーで帰られたとは良かったですね。
お疲れ様でした。
次回も楽しみにしています。
みっちゃん
2013/06/09 22:23
こんばんは
自由に移動できるとはいえ、車での長距離旅行は大変だったでしょう、お疲れ様でした。
けれどもスマホのアプリを駆使して、温泉に観光に食事に登山。。。驚くばかりです!
徳島のかずら橋、剣山、阿波踊り会館、お立ち寄りくださったのですね、楽しんでいただけたでしょうか?
わが家の近くを通って行かれたのかと思うと、なんだかうれしい気分です〜♪
フェリーなども首都圏と直結していることですし、また夏の阿波踊り本番のときにもぜひお越しいただければと思います。
sumire
2013/06/09 22:58
 やっと登山に季節に成りましたね。やはり夏山は最高だと思います。(遭難の危険も少ないですし…)
 高速と言えども、800kmの移動は、大変でしたね。とりあえず、何事も無く辿り着けた事を、幸とするしか有りませんね。
 僕も、もうそろそろ登山を始める予定です。
藍上雄
2013/06/10 00:44
憧れの大人たびですね。海には無い哲学を感じます。
ただ、ご無理をなさる時があるようなので、心配してしまいます。ぜひ自然を満喫し、モバイル情報も含め、素敵な記事を待っております。いろいろな企画、本当に楽しませていただいております。幼い子どもの山歩きにも驚きです。負けていられないです。。。笑
ベランダ農夫
2013/06/10 01:02
おはようございます。
一週間で三名山を踏破なさるとは、お二人とも健脚ですね。
まさに、じぇじぇです(笑)
伯耆大山や松江城は懐かしくて涙が出そうです。
主人の転勤で2年半ほど山陰に住んでいました。
大山にも登りましたよ。
当時2歳半だった次男も、一人で登れました。
主人や私の両親が関東から遊びに来ると、車で行けるところまで行って景色を眺めました。
日曜画家だった父は、裏大山を油絵にしてプレゼントしてくれました。
今でも大事にしています。
お写真を拝見しながら、生前の両親を思い出しています。
うふふ
2013/06/10 05:58
清兵衛さん、おはようございます。
コメントは久しぶりのように思います。
前記事はただただ感心しながら読ませていただくだけで失礼していました。。。
大山が「NHK『日本の名峰』第3位に輝いた」ことがあるなんて、馴染みの土地でもあり、なんだかとても嬉しいです。
とはいえ大山に登ったのは多分・・・2回だったかな?もっぱら地上から眺めてました。^^; 天気が悪かったのは残念でしたね。
それにしても山陰から山陽、そして四国へと、三山登山の旅とはさすが清兵衛さんです。
それから、フェリーの船内に展望風呂というのが日本らしい?こちらの船にも是非作ってほしいデス。
尾道のレポートも楽しみにしていますね♪
黎明
2013/06/10 07:44
おはようございます。
じぇじぇじぇの連発?で楽しく読ませて頂きました。
ご夫婦で百名山を目指されてとてもいいですね。
羨ましいです。日頃も仲良くされていらっしゃるからこそ協力して登られるのでしょう。
帰りの船旅もいいですね。尾道のレポートは次回ですか?楽しみに待っています。菜園はその次ですか?
ひぐらし
2013/06/10 09:14
おはようございます

内容の濃い旅ですね、3つの登山と観光名所めぐり、ドライブに船旅ですか(*^_^*)憧れます♪
奥様の体力も素晴らしいですね、普段から運動なんかもされているのでしょうか。大山は登りたい山の一つです、今回見させて頂き益々登りたくなりました。泊まる宿も日程も決めずに…山旅はそれが一番だとしみじみ思いますね。
充実された旅行でしたね^^
だるま
2013/06/10 09:37
百名山三山登頂おめでとうございます
私は大山にはまだ登っていません。いつか登って見たいですね。
随分いやになるほど走った事でしょう。
お天気にも恵まれたようで思い出に残る山旅になったと思います。
私も石鎚山の鎖場で下山で怖い思いをしたことがあります。面白いがスリルもありますね。
ミニミニ放送局
2013/06/10 11:06
コメントお久しぶりで失礼いたします☆。

私には、ふるさと四国の話題で、嬉しく懐かしく!清兵衛さん視点の感動ポイントの数々、とても面白く楽しく拝見しました〜♪。石鎚はそもそもが修験場という性質上、けっこうな苦行めく危険コースも残されていますよネ…。

ちなみにウチ実家の山郷では昔、石鎚講というのも盛んだったので。祖父の世代ぐらいまでは、郷内の若い男性たちは必ず石鎚登山へ行って無事に帰ってくる事が、成人通過儀礼的な風習となっていました。石鎚を“軽く踏破”してこないと、あの山郷ではオトナの男として認めてもらえない的な…けっこう、面倒クサイですよネ☆笑。
相原利沙
2013/06/10 11:43
こんにちは。

旅行と言えどもお車の1週間の旅
お疲れ様でした。
百名山の周遊を興味深く拝読して
いますと宍道湖や 兼六園の活字
に懐かしく思い浮かべていました 

登山の様子は息をのみながら次次と
まるで 自分が旅しているかの様で
ハラハラしながら進みカーフェリー
に乗船された時には肩をなで下ろし
ました(笑)
ご夫妻のショット微笑ましいです。
楽しく拝見致しました。
ありがとうございました。
やっと
2013/06/10 13:29
中国・四国地方の名山を
一気に全部征服ですか。
三浦雄一郎もびっくりの行動力に、
じぇじぇじぇの3乗です。
yasuhiko
2013/06/10 15:34
一週間で三名山素晴らしいです
楽しく楽しく拝読させていただきました
スマホをこの様に有効に利用され驚きました
便利な機械ですね(古い言い方ですね)
ご夫婦で行かれて楽しまれて・・・
憧れます
桜桃
2013/06/10 16:21
こんばんは〜
素敵な旅をしてますね〜
私もゆっくりしてみたいと思ってはいるのですが
病気しましたので当分出来そうにないです。
私は一日運転400キロくらいかな〜
年のせいかだんだん運転距離が縮まって
きました。
楽しい旅を満喫してください。
☆おばちゃま
2013/06/10 20:14
いや〜長距離ですが、盛りだくさんの旅でしたね〜。
1週間で三山も登るとはお見事です。
私は就職するまで大阪でしたので、大山と剣山には登りました。
大山は当時から山の崩壊が激しく、一木一石運動とやらで、歩く人は「石を一つ」もって山の山頂に届けました!
剣山は、リフトが動いていない早朝に歩いて登りました!
いずれも、もう30年ぐらい前なので、たいへん懐かしく読ませていただきました。
本読みと山歩き
2013/06/10 22:00
清兵衛さん!
石鎚、剱に行かれたのですね。
7月末に行こうと計画中です。
車での遠出は自信がないので夜行バスで往復、スマホも持っていないので入念な計画が必要です。
交通の便が悪いのが難点です。
かっちゃん
2013/06/10 22:08
西日本3座達成!やりましたね。
石鎚山が私達が登った1ケ月前とは風景が違って春だわ♪
良い季節に夫婦で楽しめて良かったですね。土小屋からは意外にも楽な道でしたが鎖場はスリル満点のようで読んでいてもドキドキしちゃいます。
剣もかずら橋も登るより車の運転に気を遣いましたでしょう?。帰りはフェリーを使われたのはなるほどです!犬が付いていかなければ我家もいつか・・の北海道は利用したいなぁ。
有料アプリ・・まだ使ったことがありません。ご紹介ありがとうございます。清兵衛さんご夫婦の山旅を拝見して大山へも行きたくなりました。
けっこちゃーん
2013/06/11 03:40
ご無沙汰いたしました。
祖谷 へは、訪ねたいと思いつつ・・なかなかチャンスが ありませんでした。 奥様 のご様子 リアルです。わたしもキット もっと、ひどいことになってるでしょう!   剣山、石鎚山 昔、鳴門秘帖と言う本で、名前をしりました。峻厳な山と記憶しました。
はなあみ
2013/06/11 06:40
良い旅ですね。山あり温泉有り美味しいものあり、私たちも定年後はそんな旅をしてみたいです。
スマホのアプリ参考にさせていただきます。
私はナビと地図と山カメラ位しか使っていません。
いざと云うと焦るので家のPCで検索してからスマホに登録しておくという手を使っています。
さえ
2013/06/11 07:31
凄ーい!
スマホ片手に行き当たりバッタリでって、頼もしいですねぇ。
さすが旅慣れていらっしゃる。
長距離運転、大変でしたねぇ。
旅先のじぇじぇじぇがかなりありました?(^o^)丿
楽しまれたようですね!
私は東北方面の旅行が多いですが、いつか西の方にも行ってみたいと思っていますので参考にさせていただきます。
ヒメ
2013/06/11 11:58
こんにちは。
スマホを上手く活用されてて、なるほど・・と思いながら拝見しました。旅には欠かせないアイテムですね。
奥様との気ままな旅うらやましい限りです。
陸路というのも驚きました。清兵衛さん凄すぎます!!
次回の食&観光編、もちろん楽しみにしてます。
らんぞう
2013/06/11 12:28
こんにちは。
なかなかハードそうな旅でびっくりしました。
私も以前山が好きで随分歩きました、でも百名山は半分も行けませんでした。
腰を悪くしてから遠ざかっていますが、やはり良いものですね〜頂上に着いた時の安堵と感激を思い出しました。
今回の三つの山のうち、行ったことがあるのは大山だけです、でも岡山・倉敷・尾道、四国四県は回っているので、次回の食・観光編も楽しみです。
エリザベスG
2013/06/11 13:00
我が家は高速料金が1000円だった時期に中国地方と四国は二年にかけてGWの時期に山歩きと観光を兼ねて行きました。

大山は年寄からよちよち歩きの幼児まで歩く山でした。
スマホを活用して楽しい山と観光されましたね。
凄い勢いを感じます!!!

今でも一番印象に残っているのが四国の道の凄さです!!まさにじぇじぇじぇでした。(笑)
izumi
2013/06/11 17:45
いつも文章がさすがと思っています。
800キロ、遠いですよね。
私も仲間と高速1000円の時に遠征をしていました。
観光もできて山も登れて無事に帰り着き良かったですね。
chiaki
2013/06/11 19:10
今年もまた山旅がはじまりましたね。
清兵衛さんらしい 「スマホ!の旅の厳選アプリ集」 を駆使した素晴らしい旅の様子、楽しくじっくり見せて頂きました。さすがです。 (*^_^*)
石鎚山の天狗岳もご夫婦で登られたなんて驚いています。
百名山もあと少し!、次も楽しみにしていま〜す♪
FUKU
2013/06/11 19:19
清兵衛さん
こんばんは!
一週間の旅で沢山のところを回られたんですね。
スマホのお蔭ですか?
それに徳島に来て頂いて有難うございます。
剣山の頂上からの夜景と日の出、夕日見てほしかったですが、「阿波踊り会館」のあわおどり楽しんで頂いて嬉しいです。(*^_^*)
ご夫婦で石鎚山の天狗岳を登山されてビックリです。

最近、夜になると街のあちらこちらの公園から、8月の本番に向けて、鳴り物が聞こえ踊り子さんが、練習されています。また、熱い徳島の夏がきます。
次回、「食の観光編」UP楽しみにしています。
ルンルン
2013/06/11 20:04
長距離ドライブと百名山三座登頂お疲れ様でした。

松江、岡山、倉敷、尾道、徳島と観光スポットも周遊されたんですね。

大山は素晴らしい山で私も登ったことがありますが、好天がなかなか続かないですね。山麓のブナ林、崩落の進む北壁、ダイセンキャラボクの中を行く木道、立派な避難小屋があったのを思い出しました。
石鎚山は鎖場と天狗岳までの道が怖そうですねぇ。剣山から大阪の夜景が見えるとは驚きです。

続編を楽しみにしております。
山のまこまさ
2013/06/11 21:25
スマホのアプリもいろいとありますから
それを利用して旅をするというのも
心強いものがありますね。
それにしても一週間で三名山 素晴らしいですね。
奥様との有意義な旅ができて何よりです。

安易な登山の危険性 TVでもよく言われてますけど、
日頃から体力など下準備を心掛けておかなければいけないものですね。

楽しいルポありがとうございます(*^^*)
keiko
2013/06/11 21:33
充実の旅ですね。
うどん県にも行かれたのですネ。次の食のレポート、楽しみにしています♪
帰りのカーフェリーも素敵!体を休めながらのゆったりとした船旅、贅沢なお時間だったのではないでしょうか?
WEST
2013/06/11 21:54
こんばんは。
長旅お疲れ様でした。800kmを5時間足らず?と思ったら、17時間も掛かっているんですね。ご夫婦ですと阿吽の呼吸でハードな計画も可能になるんですね。
旅慣れたこういう山歩きですと、日本全国ぶらりどこでも行けそう。羨ましい限りです。
カスミッシモ
2013/06/11 22:22
大山には積雪期に登りましたので、雪のない大山はこんななんだと新鮮な感じです。
百名山87座 天晴れ。是非とも100座達成してくださいね。私はまだ54座・・・たぶん百名山は制覇できない、いやする気がないでしょう^^;
石鎚山の二の鎖場は絶対に登ってみたいです。
karake
2013/06/11 23:28
こんにちは
おお!GWは満喫されたんですねぇ!
いろいろなアプリがあるんですねぇ。
日帰り温泉ナビ!いれてみよう!
そうそう!私も、ドーミーインが大好きです。
コスパ、高いですよね!
シグまろX
2013/06/12 01:04
じぇじぇじぇ奥様も剣客ですね!どうでもいいですが,真っ正面のシャチホコが気に入りました。もう一つどうでもいいですが,内緒で教えちゃうと,数年前仕事で要潤さんのイベントで讃岐うどんを振舞う仕事しました。全然内緒じゃないですねコレ。
まりりんまんしょん
2013/06/12 01:43
長距離運転お疲れ様でした。
行き当たりバッタリの旅もいいですね!
ドーミーインホテルは私も気に入っていますが、繁盛期はなかなか予約が取れないんですよね…。
帰りはフェリーというのもナイスです。
中・四国地方の食と観光編も楽しみにしています。
ゆなママ
2013/06/12 10:23
登山三昧できた素晴らしい旅でしたね。
わが故郷鳥取にも行ってもらえましたね。大山はあのあたりの人間はほとんどが中学時代までに大山に登っていますよ。(今は知りませんが) 当時は、本当の頂上まで難なく縦走できました。大山キャラボクの低木林を右手に見ながらできるだけキャラボク寄りに歩いて縦走したのを思い出しました。
松江城のナンジャモンジャの大木はアップされてませんね、機会あれば見せてくださいね。
帰りはまた素敵な船旅と、憧れ〜〜♪♪
駿河の杏
2013/06/12 10:38
驚きです!!!
百名山の三山を一気に制覇されて…失礼ですが清兵衛さんおいくつなんでしようかしら。お若いこと。
三浦雄一郎さんもびっくりですよ。
刈谷のオアシスにもびっくり。
奥様お幸せねー。
スマホの威力を活用されどこでもOK。
うらやましい〜です。
家は車での遠出は楽ちんなフェリーを利用しています。
完璧なレポートにほれぼれしました。
ありがとうございました。
南十字星
2013/06/12 12:00
1週間で、日本百名山を3つ踏破されるとは!驚きました。
しかも、日本アルプスのように近いところを三山なら分かりますが、中国地方四国地方を股にかけて登られるとは。
私の知人でも夫婦で山登りを楽しんでいる人がいますが、続けて3つを梯子するのは無理かも知れません。
帰りのカーフェリーの利用はナイスですね。アプリが役立ったのも、スマホを研究していらっしゃったからこそでしょうね。
りりい
2013/06/12 16:06
こんばんは。
山の事故は心が痛みます。
安全第一で、ゆったりとした登山日誌
ハラハラしたり、感動したりと
楽しく拝見しました。100座まであと少し
それにしても、奥様足がお強いのですね。
感心しています。
はるわか
2013/06/12 21:18
いつもながら盛り沢山のレポート、本当に充実した旅を過ごされましたね。登山と歴史と観光の旅、よくこれだけいっぺんに廻られましたね。お疲れ様でした。
当然ですが、あらためて中国・四国地方にも素晴らしいところがあるなと実感しました。
関東より魅力的なお城が多数ありますよね。こればかりはかないません。
フェリーでのお帰りなんて、本当にいいチョイスでしたね。
ミクミティ
2013/06/12 21:59
GW楽しんで来られたんですね。
車での旅は自由が効いていいですね。でも私も京都までしか来るまでは行ったことがありません。これだけ回るとお疲れになったのではありませんか。
山は登った事が無いですが山の景色を見るのは好きです。沢山のお写真で私も楽しませていただきました。
白うずら
2013/06/13 01:30
800キロの運転ですか!お疲れ様でした。でも、それだけではなく、登山や観光も楽しまれた様子でスゴイな〜と思いました。私ももうちょっと外に出なければ。。。
ステキな旅だったようですね。
山からの景色は壮大 写真の数々、楽しませていただきました。
そして倉敷、いいですよね。美観地区に泊まったんですか?私も以前行きましたが、立ち寄っただけだったので、うらやましいです。
あ、お茶好きな私には茶摘み写真にテンションがあがりました
emi
2013/06/13 01:46
 ご無沙汰しております。石鎚山は一度行きたいと思っている山です。尖った山頂から、瀬戸内海を眺めて見たいです。紅葉の季節も良いようですね。良い旅してますね。
テラトモ
2013/06/13 06:43
お疲れ様でした♪
体力・気力がないと山登りは出来ませんが
結構ハードな所もおありだったのですね。
奥さまもまるで崖のぼりの様な所や
つり橋にしがみついていらっしゃいましたが
ご無事で何よりです(←大げさ・笑)

おうどん作りで免許皆伝と秘伝書を頂いてき
たのですね(^^ゞ楽しそうな企画でいいですね♪
もう、おうどんの作り方ばっちりですねー♪
ひまわり
2013/06/13 13:43
こんばんは。
三名山の旅、いい思い出をつくられました!!
わたしは、大山には2、3度登りましたが、天候などで、ついに山頂を極めたことがなく、ざんねんです。
石鎚山のほうは、山頂の岩場に立って、瀬戸内海の眺望を堪能しましたが、帰り道すべってころげ、いささか痛い目にあいました・・・。
いまは懐かしい思い出です。
minochan
2013/06/13 23:23
奥様とご一緒の山旅でしたか。
お二人とも健脚で凄いですね。
二の鎖場驚きました。
迫力満点ですね。
カメさん
2013/06/14 09:50
三座の登頂、おめでとうございます。
いつもスゴイなぁと思うのが、現地まで車で運転して行かれて、登っちゃって、又、運転して帰ってくる。
しも、そして、登山の合い間の観光。
メッチャ、パワフルです。
それに、全てご自分で計画されているのが何といっても感心するばかりです。

石鎚山は、ツアーで行きましたが、鎖場を登らせてくれなかったし、天狗岳も行かなかったので、体力のある内に再トライしたいと思っています。
そうそう。鎖場では、三点確保ができない所があって、鎖をよじ登るんやと聞いてましたが、その通りなんですね。
剣山は、山頂へは行きましたけど、リフトの駅からのハイキングでした。(^^ゞ
大山は今夏の予定です。
残り13座、頑張ってください。(^^)
yoppy702
2013/06/14 16:48
百名山まとめて三座登頂おめでとうございます
★(*^-゚)⌒☆
居ながらにして大山・石鎚山・剣山の景色を堪能し、詳しい解説付きですから行った気分になれますね 
カーフェリー利用という裏技がありましたか。がってん 
メロンパン
2013/06/14 21:00
今晩は。
お二人で一週間余の旅、計画を立てなくてもスムーズにあちらこちらと広範囲に行動されたのは文明の利器を使いこなされているからですね。さすがです!!!
地元岡山の事・・・後楽園や倉敷美観地区を記事にされていて興味深く拝見しました♪ 大山や讃岐うどんの事などもご近所の県の事なので「知ってる知ってる・・・^^」と楽しかったです^^。
讃岐うどんは本当に美味しいでしょう。
私達はいりこ出汁で頂くのですよ。
食と観光編楽しみです!
のろばあさん
2013/06/14 22:11
超ロングドライブお疲れ様でした。
800Kmですか〜
岩手まで550Kmですから凄いですね〜
中国・四国遠征で3座ゲット!
着実に100名山完踏に向けて進んでいますね〜
mikko
2013/06/15 01:27
こんにちは!
凄く充実した山行に拍手喝采です。
大山の三角点へは未だに行けないのですね(残念)。
石鎚山のアケボノツツジきれいですね。是非、このシーズンにも出掛けてみたいものです。
剣山はキレンゲショウマ詣で何度も行ってますが、山頂からのご来光も楽しそうですね。
山ちゃん
2013/06/15 09:40
いつも、素晴らしいレポートに感心します。
ロングドライブもお見事ですね。
我が家も子どもたちが遊んでくれなくなったら、妻と二人で旅行に行ったり、山登りに行ったしたいなあって思っていますので、参考になります。ありがとうございます。
koji
2013/06/15 11:31
刈谷H/Wオアシスは信州に行く際に
毎回通る道なのでしょっちゅう停まりますが
「かきつばた」は未入浴です。
お風呂に入って仮眠もできれば疲れも
かなりとれますものね。
大山のブナの新緑がとてもきれいですね。
清々しい空気が伝わってきそうです。
お子様ハイカーも登れると知ってびっくり
しました。
石槌山の国民宿舎は昭和の香りを現役で
残したレトロな感じで、なんだかホッと
します。
ちょっとした観光なら夫婦で出かけるのに
何の問題もありませんが登山となると
そうはいかず、やはり日頃からの体力づくりが
不可欠で、そういった意味でも清兵衛さんも
奥様も凄いなぁと思います。
往路800キロ走破されての登山は厳しい
だろうし復路もきっとお疲れがでるだろうなぁ
と案じていましたがカーフェリーがあったとは!!
これぞまさに渡りに船でしたね。
旅は、こと山に限って、現地の天候を見ながらの
「宿の予約や日程決めず」がベストなんだと
いうことを学ばせていただきました。
なんだか山に登ったような気分です。
ありがとうございました。
テンプル
2013/06/15 14:11
こんにちは。
清兵衛様遠方までの山旅スタミナは
バッチリですね、なかなか行くことの
出来ない山ですので楽しく見せて頂き
ました。じぇじぇじぇの連続です。
つり橋も怖そう・・・
ブナの柔らかい色が目に優しく好いですね
ご家老様もお帰りになられても休む間もな
く畑やその他諸々ご多忙の事でしたでしょ
うね、藩からお手伝いに上がりたいのです
が清兵衛様の足手まといと遠慮してます。
遅くなりましたが、ブログ2周年おめでと
うございます。
是からも勉強させて頂きます。
たまて箱
2013/06/15 14:58
1週間で百名山三山踏破ですね。じぇじぇじぇです。
鳥取の大山、岡山、倉敷このあたりは行ったことがありますので、懐かしく拝見いたしました。
山の上からの眺望はやはり素晴らしいですね。
山登りは自信が無いので行けません。ご一緒に登った気分で楽しませていただきました。
讃岐うどん、大好きです。次回が楽しみです。
車での長旅、お疲れ様でした。お帰りはフェリーでの船旅、ゆっくりされて良かったです。
eko
2013/06/15 22:02
こんばんは〜

長旅お疲れ様でした

剣山には日本最長約88kmのダートコースの林道がありますので、ツーリングで行きたい地です!
清兵衛さん!ロケハンありがとうございました(笑)

讃岐うどんの免許皆伝はすごいですね〜!!
パスポートもGETですか???

食レポも楽しみにしてますね〜(^-^)☆
hide
2013/06/15 22:31
ひゃー!!(゜o゜)
早くも3峰踏破、すごいすごーい、
まずはおめでとうです、お疲れ様っ(^o^)丿

あとー、3つ引くと、えーとえーと(@_@;)ヒエー

免許皆伝と秘伝書、美味しい物も食べ
そんで、お天気にも恵まれて最高でしたー(^^)/
ようこ
2013/06/16 07:52
1週間あまりで、3名山踏破とは凄いバイタリティ
関東地方から中国四国へは来るだけでも大変ですから、一気にというのが賢明ですね
達成おめでとうございます
大山には20代の時に登った事があります
バテバテでしたが、頂上からの雄大な眺めは今だに思い出します
清兵衛さん達は、その後2名山も踏破とは、お元気ですね〜
宿や食事の記事も満載で、旅行気分が味わえました
次回の食シリーズも楽しみです
T&M
2013/06/16 11:32
精力的に山を制覇してますね!
奥様との写真ですよね。
素敵!
お体お気をつけて、余すところなく登って下さい。
ハッピー
2013/06/16 14:56
いつも有難うございます。
「車と天気予報そしてスマホ」を予知しながら
完璧なプランの旅!
そして、膨大な記録へと繋げていらっしゃる様子、
どんな旅案内より、素晴らしいと思いました。
…ブナの原生林に聞こえる小鳥のさえずり…
実感させられるようでした。
日本海に沈む夕日のお写真が無いのが残念!
次はどんなお話を〜と楽しみを繋げながら、
待っています。
ラピスラズリ
2013/06/16 15:18
清兵衛さん、こんにちは
ご訪問が遅くなりました。
長距離運転、お疲れ様でした。
登山と観光、充実した時をご夫婦ご一緒、というのは、本当にお幸せなことですね。
それにしても、三登山とは素晴らしいです!
体操教室の最高齢の方が登山が趣味で、よくご夫婦で出かけられているのですが、膝は痛くないのですか?と訊ねると、大丈夫といわれ、健脚さが羨ましいです。
体操教室は、登山後の体のストレッチにちょうどイイそうです。
清兵衛さんも、登山に備えて、日々体を鍛えられていらっしゃるのでしょうね。
中身の濃い旅日記、楽しませて頂きました。
kirari
2013/06/16 15:25
すご〜い行程のご旅行ですね。
すばらしいです!!
あっ、大山に登られたのですね。
大山はわが夫のふるさと、米子からいつも眺めておりました。懐かしい山です。
って岡山・倉敷から・・・四国ですか!!
山口は次回でしょうか?
またのUPも楽しみにしています。(^^♪
あっこちゃん
2013/06/17 20:43
はるるさん、ありがとうございます。
GWの山事故は多かったですね!
ニュースに流れる遭難内容を聞くと
無理をしなければ防げたにと・・
痛まれます。・
浮き浮きしながら、読んでいただき嬉しかったです。
清兵衛
2013/06/18 04:38
「achisi」さん、ありがとうございます。
約9日間の日程でしたが、行事が凝縮していました。
百名山記録、今回三山と稼ぎましたが
百里の道も99里をもって・・・と家康の名言を噛み締めて頑張ろうと思っています。
清兵衛
2013/06/18 04:39
「アルクノ」さん、ありがとうございます。
山も大変でしたが、800KMの車旅が一番きをつかいました。
アルクノさんの六甲山を見て
西日本の山に憧れていましたので
大山・石鎚・剣に登れて満足でした。
清兵衛
2013/06/18 04:41
「食いしん坊」さん、ありがとうございます。
桃太郎の故郷にお住まいなんですね!
もっと時間があれば岡山は行きたいところが沢山ありました。
温泉ファンには憧れの真庭温泉とか・・・
大山山麓にスキー場ありました。
清兵衛
2013/06/18 04:42
「やろい」さん、ありがとうございます。
関東から山陰は車の乗り出がありました。
大山はホームグランド何ですね!
北壁は男性的な眺めのようで見る場所によって魅力が増しますね
祖谷のかずら橋でした。
奥祖谷の二重かずら橋もあるんですね!
清兵衛
2013/06/18 04:43
「こふじ村」さん、ありがとうございます。
地元にお邪魔させていただきました。
石鎚山の二の鎖に、天狗岳はアルペンムード満点で
迫力ありましたよ!
そして、祖谷のかずら橋も妻は大変でした。
四国、もう一度ゆっくり訪れて見たいと思います。
清兵衛
2013/06/18 04:44
「かるきち」さん、ありがとうございます。
山旅はいつも日程を決めず、天気任せの行き当たりの旅ですが
今回は、さすがロングドライブで
スマホ!とフェリーに救われました。
清兵衛
2013/06/18 04:46
「みっちゃん」、ありがとうございます。
石鎚・剣、行かれたんですね
山頂からの展望は360度でいい山行でした。
瀬戸内海を走り
時間があったら、安芸の国にも訪問したい思っていましたが
楽しみは、後にとっておきます。
清兵衛
2013/06/18 04:47
「sumire」さん、ありがとうございます。
地元にお邪魔させてただきました。
自由旅行でしたので、四国の魅力の観光地を楽しませていただきました。
徳島⇔東京のフェリーは助かりました。
また、ゆっくりフェリーを使って行きたいですね
清兵衛
2013/06/18 04:48
「藍上雄」さん、ありがとうございます。
えぇ〜安全第一で雪のない季節にスタートです。
車の運転800KMは初めてで帰りはフェリーに助けられました。
そろそろ山歩きはじめられますか
北海道の山行紀を楽しみにしています。
清兵衛
2013/06/18 04:50
「ベランダ農夫」さん、ありがとうございます。
少し強硬な日程でしたが
自由旅行とスマホ!、そしてフェリーに救われました。
大山では、幼稚園のハイカーに癒され元気をもらいました。
清兵衛
2013/06/18 04:51
「うふふ」さん、ありがとうございます。
そうですか、松江城に大山!
思い出の地だったんですね!
お父様が描いた伯耆富士の油絵をもっているなんて
何にも代えがたい宝物ですね
ご家族との大切な記憶を思い出していただき嬉しいです。
清兵衛
2013/06/18 04:53
「黎明」さん、ありがとうございます。
嬉しいなぁ〜!大山、思い出の山でしたか!
「日本の名峰」第3位に選ばれるだけあって山麓からの眺めは素晴らしいです。
二回踏頂され、山ガールの走りだったですね!(笑!)
徳島からのフェリーにも救わました。
展望風呂もあるホスビタリテイと、安全な船旅は、陸路より魅力でした。
清兵衛
2013/06/18 04:56
「ひぐらし」さん、ありがとうございます。
「夫婦で登る百名山」の目的があるので、山では仲良くしてますが
下界では、全然別行動ですよ!
菜園レポート、頑張らないと
でも、「俺のフレンチ」食レポートも溜まっているし!
清兵衛
2013/06/18 04:57
「だるま」さん、ありがとうございます。
えぇ〜仰る通り山旅は、
天気を見ながら行動するのが安全です。
以前、トムラウシ(北海道)で遭難事故がありましたが
山岳ツアーの場合は、日程が固定しているので
悪天候でも強行したのが遭難の原因でしたね!
だるまさんも、山ガール!
今夏の北アルプス楽しみですね
清兵衛
2013/06/18 05:01
「ミニミニ放送局」さん、ありがとうございます。
山陰は遠かったです!嫌というほど走りました。
石鎚山の鎖場は、下山コースでも使われたんですか
怖かったでしょね
剣岳よりもスリルありましたね
清兵衛
2013/06/18 05:02
「相原理沙」さん、ありがとうございます。
ご実家に訪問させていただきました。
石鎚山は、成人男性になる儀式だったんですね
素晴らしい風習です。
山の辛さは、人生の辛さと共通するものがあり
いろいろ学んでいます。
清兵衛
2013/06/18 05:03
「やっと」さん、ありがとうございます。
強行な日程で、ハラハラさせてごめんなさい!
四国の奥深い山道は神経使いましたので
フェリーに乗船したときはホットしました。
興味深くご覧いただき嬉しかったです。
清兵衛
2013/06/18 05:04
「yasuhiko」さん、ありがとうございます。
三浦雄一郎とは快挙のレベルが
月とスッポンですが、今年は早めに
三山を踏頂しました。
清兵衛
2013/06/18 05:05
「桜桃」さん、ありがとうございます。
一週間といっても正確には9日間でした。
思ったより天候に恵まれ
スマホ!の羅針盤が活躍してくれました。
清兵衛
2013/06/18 05:06
「☆おばちゃま」、ありがとうございます。
一日400kmの走行!
東京〜一関くらいですね!
私も、距離が短くなり100kmくらいで眠くなり
名古屋の高速サービスエリア内にある温泉には救われました。
清兵衛
2013/06/18 05:07
「本読みと山歩き」さん、ありがとうございました。
大山の崩壊の激しさの
一木一石運動は今でも続いていました。
剣山は山頂で泊まって大阪・岡山の灯りを見れなかったのが心残りです。
30年前の思い出なんですね!
懐かしんでいただき嬉しいです。
清兵衛
2013/06/18 05:08
「かっちゃん」、ありがとうございます。
石鎚・剣を7月ですね!
山と運転では、ちょっと強行でした。
四国は交通の便が悪いので、レンタカーは必須だと思います。
山行紀を楽しみにしていますよ!
清兵衛
2013/06/18 05:10
「けっこちゃーん」、ありがとうございます。
一カ月で山の様相は全然変わりました。
霧氷の中の天狗岳は厳しかったでしょう
鎖場もスリル満点で、百名山に選ばれた山は
やはり魅力があります。
愛犬は娘家族に預けてきましたので自由ができました。
帰りのフェリーはいいサプライズでした。
清兵衛
2013/06/18 05:11
「はなあみ」さん、ありがとうございます。
祖谷は秘境の地で、平家の落人が身を隠したのが判りました。
すごい長い林道走行でした。
四国の峻厳な山〃は鳴門秘帖の舞台になったのか!
遠い記憶が甦ってきました。
清兵衛
2013/06/18 05:14
「さえ」さん、ありがとうございました。
忙しい現役時代に憧れていた気ままな山旅でした。
旅に出てスマホ!の活躍の場面が本当にきました。
私も、アプリは自宅PCで登録することが多いです。
さえさんも拝見していて山アプリを便利に使われてますね
清兵衛
2013/06/18 05:15
「ヒメ」さん、ありがとうございます。
ツアー旅行より自分で企画できる個人旅行の方が昔から好きでした。
スマホ!のお陰で、現地での行動がフレシキブルにできたのが成果でした。
西のたびは新鮮でしたよ!
清兵衛
2013/06/18 05:17
「らんぞう」さん、ありがとうございました。
昔、国鉄(JR)に○○エリア周遊チケットがありましたが
今回は、車+船での自由周遊旅行になりました。
スマホ!は、まさしく旅に欠かせないアイテムですね
清兵衛
2013/06/18 05:18
「エリザベスG」さん、ありがとうございます。
スキーに山にアウトドア派でしたか!
嬉しいなぁ〜共通の趣味で話が盛り上がります。
瀬戸内海沿いはいつかは行きたいと思っていたので
山の合間の観光めぐりも沢山の思い出をいただきました。
次回で!報告します。
清兵衛
2013/06/18 05:23
「izumi」さん、ありがとうございます。
高速料金1000円の時代がありましたね!
あの時は、奈良の大台ケ原・大峰山で利用しました。
首都圏からだと、飛行機+レンターカーですが
三山の周遊だと・・そして道の厳しい四国の山は!
マイカー(4駆)での選択がベストでした。
izumiさんも超アウトドア派ですね
清兵衛
2013/06/18 05:26
「chiaki」さん、ありがとうございます。
やはり高速1000円は、Be-Pal族にはいい施策でしたね!
あの時に遠方をもう少し登っておけばと!
今回の山旅は山+観光で忙しく充実していました
清兵衛
2013/06/18 05:27
「FUKU」さん、ありがとうございます。
スマホ!の厳選アプリ役に立ちました。
旅で、ITを便利に使うシーンをお伝えできたのが嬉しいですが、決してスマホ!のデビューあわてなくても大丈夫ですからね!
天狗岳と鎖場は、アルプス並みに手強かったですよ!
清兵衛
2013/06/18 05:30
「ルンルン」さん、ありがとうございます。
地元にお邪魔させていただき楽しい思い出に、ますます徳島が好きになりました。
剣山から、ご来光と大阪&岡山の夜景が見れなかったのが心残りでしたが
もう、阿波踊りの練習が始まっているんですね!
清兵衛
2013/06/18 05:31
「山のまこまさ」さん、ありがとうございます。
今年は、早めの山旅をスタートしました。
大山行かれたんですね
ブナの原生林とダイセンキャラボク
そして日本海の展望、いい山でした。
剣山は日帰りコースですが
山頂小屋に泊まって大阪の夜景お薦めですよ
清兵衛
2013/06/18 05:33
「keiko」さん、ありがとうございます。
旅にスマホ!は威力を発揮してくれました。
日頃の準備(体力!)は、朝のワンコ散歩だけですが
天候や季節だけは十分注意して登山計画を立てています。
登山レポート楽しんでいただき嬉しいです
清兵衛
2013/06/18 05:34
「WEST」さん、ありがとうございます。
さすが、関東から中・四国は遠かったです。
行きは目的があって車旅頑張れましたが帰りが心配でした。
そしたらフェリーが、まさしく渡りに船でした。
WESTさんの香川の小麦畑の写真を見て
うどん県は、どうしても行きたいと思っていました。
次回、報告しますね
清兵衛
2013/06/18 05:35
「カスミッシモ」さん、ありがとうございます。
長く運転すると睡魔が襲ってきます。
17時間かかりましたが、サービスエリア内の温泉で
安全運転でした。
JH東日本もSA内に温泉をつくってくれれば
ぶらり旅もっと流行ると思いますが
清兵衛
2013/06/18 05:37
「karake」さん、ありがとうございます。
積雪期の大山は日本海の気候をもろに受けるので厳しかったでしょう!
石鎚山の鎖場、足場がないのにはまいりました。
剣岳のカニの横ばい・縦ばいより難易度が高いです。
百名山制覇への応援ありがとうございます。
清兵衛
2013/06/18 05:38
「シグまろX」さん、ありがとうございます。
日帰り温泉ナビは、優れものです。
GPSと連動しているので知らない土地で温泉探しに助っ人してくれました。
ドーミーインのファンと知って嬉しいです。
本当に、コスパ高いですよね!
清兵衛
2013/06/18 05:39
「まりりんまんしょん」さん、ありがとうございます。
うどん県の命名では要潤さん大活躍でしたね!
お知り合いとは羨ましいです。
今回は山が目的でしたが、もう一つは
讃岐うどんです。本場の!
次回のレポ期待してください
清兵衛
2013/06/18 05:40
「ゆなママ」さん、ありがとうございます。
山旅は行き当りの旅が一番安全です。
ドーミーインオテルは口コミで人気になってきて
予約が困難になりましたね!
次回は楽しみな食レポート「行列のできる店シリーズ」ですので
清兵衛
2013/06/18 05:41
「駿河の杏」さん、ありがとうございます。
鳥取が故郷ですか!羨ましい
小さなお子様が一杯登ってましたが
昔からの郷土の行事なんですね!
幼い記憶に郷土の名山の思い出があるって素晴らしいです。
ナンジャモンジャの美しい花の大木を初めて見ました。
山陰は、もう一度ゆっくり訪問したいです
清兵衛
2013/06/18 05:42
「南十字星」さん、ありがとうございます。
えぇ〜一気に三山を稼いじゃいました。
年齢!内緒(笑)
プリフでばれてますけど
戦後のベビーブーム(戊辰戦争ではないですよ!)
刈谷オアシスの温泉、関東にはないですよ!
羨ましいJH中日本エリア!
清兵衛
2013/06/18 05:43
「りりい」さん、ありがとうございます。
仰られるようにアルプスの三山と違って広い中・四国ですから大変でした。
最後はフェリーに救われましたが
ブログ名が「・・のモバイル生活」に恥じないように
スマホ!活用レポができたのは嬉しかったです。
清兵衛
2013/06/18 05:44
「はるわか」さん、ありがとうございます。
ハラハラどきどきさせてごめんなさい!
でも、少し感動もあったとお聞きして嬉しいです。
妻は体育会系です。
内緒にしておいてください
知られたらヤバイですから!(笑)
清兵衛
2013/06/18 05:45
「ミクミティ」さん、ありがとうございます。
西日本は、名城がありますね!
幕府直轄領の東日本とは違い
大大名が歴史に残る築城をしました。
是非、ミクミテイさんに来ていただき
歴史の旅レポートをしていただきたいものです。
清兵衛
2013/06/18 05:46
「白うずら」さん、ありがとうございます。
車旅も京都までですね!
目的(百名山)があったので頑張りましたが!
四国の悪路といい疲れました。
山の景色楽しんでいただき嬉しかったです。
清兵衛
2013/06/18 05:48
「emi」さん、ありがとうございます。
大山登山の後が雨だったので
瀬戸内海沿いの観光地を廻りました。
倉敷は落ち着いた風情の街で泊まってしまいました。
後楽園の中にお茶畑があり
新緑の茶摘風景は何とも和みました。
清兵衛
2013/06/18 05:49
「テラトモ」さん、ありがとうございます。
尖った石鎚山の山頂から360度の展望でした。
ナナカマドとかリョウビ・ツツジ等の
紅葉の美しい木々があったので
秋は素晴らしいでしょうね!
清兵衛
2013/06/18 05:50
「ひまわり」さん、ありがとうございます。
日程もハードでしたが
山も観光地もスリルに富んでましたね
讃岐うどんの免許皆伝は次回にレポートしますね!
うどん任せてください(笑)
清兵衛
2013/06/18 05:51
「minochan」、ありがとうございます。
石鎚山からの瀬戸内海は絶景だったでしょう
北アルプスでもお聞きしましたが
以前は、山ガールやられていたんですね!
共通の話題で盛り上がり嬉しいです。
清兵衛
2013/06/18 05:52
「カメさん」、ありがとうございます。
普段は穏かな生活ですが
山になると、急にパワーが出てくる
変わった夫婦なんです。(笑)
二の鎖場、迫力満点でした。
清兵衛
2013/06/18 05:53
「yoppy702」さん、ありがとうございます。
山旅の個人旅行は良い事!悪い事半々でしょうか
バスツワーだったら、生中を思いきり飲めたのにと!
石鎚山のバスツワーで色々勉強させていたいたので今回助かりました。
百名山残り13座、励ましありがとうございます。
清兵衛
2013/06/18 05:54
「メロンパン」さん、ありがとうございます。
青森からは遠くの大山・石鎚山・剣山三山の山行紀を
拙いブログのガイドで楽しんでいただき感謝しています。
フェリーの裏技に救われハッピーエンドでした
清兵衛
2013/06/18 05:55
「のろばあさん」、ありがとうございます。
スマホ!のお陰で現地で最適な旅渡りができました。
雨の合間に、憧れでした後楽園・岡山城と倉敷美観地区を観光させていただきました。
素晴らしい所で、もう一度ゆっくり訪問したいと思っています。
讃岐うどんを本場で勉強しました
清兵衛
2013/06/18 05:56
「mikko」さん、ありがとうございます。
今年は早めに三座をゲットして
梅雨明けを待つばかりです。
mikkoさんご夫婦の山とスイーツの山行紀楽しんでますよ!
清兵衛
2013/06/18 05:57
「山ちゃん」、ありがとうございます。
大山の剣ヶ峰、崩壊が激しく禁止区域でした。
石鎚のアケボノツツジ綺麗でしたね
最初はアカヤシオとか思ってましたが
山ちゃん、色んな山をご存知ですね
今シーズンもよろしくお願いします
清兵衛
2013/06/18 05:59
「koji」さん、ありがとうございました。
私たちも、子育てが終わって
二人だけの楽しみと初めた「夫婦で登る百名山」です。
将来はkojiさんも奥様と!
清兵衛
2013/06/18 06:00
「テンプル」さん、ありがとうございます。
「カーフェリーがあったとは!!これぞまさに渡りに船でしたね」
いやぁ〜素晴らしい落ちを!
いつもウィットに富んだコメ楽しくいただいています。
石鎚の国民宿舎は鄙びた山間の一軒宿で
いで湯もあって本当に癒されましたよ!
清兵衛
2013/06/18 06:01
「たまて箱」さん、ありがとうございます。
石鎚の鎖場にかずら橋!
スリル満点でじぇじぇじぇ!の連続でした。
国許の月山が雪で覆われているため
西国大名に誘われ出雲・備前・備中・・・・
を旅してきました。
今は、忙しく江戸下屋敷で山旅の忘備帳をこしらえています。
清兵衛
2013/06/18 06:02
「eko」さん、ありがとうございます。
鳥取の大山、岡山、倉敷いかれたことがあるんですね
旅の記録と重ねて、懐かしく思い出していただいて嬉しいです。
讃岐うどん、大好きです。
食べるだけでなく自分で作ってきました。
次回レポします。
清兵衛
2013/06/18 06:03
「hide」さん、ありがとうございます。
そうでしたか
日本最長のダートコースが!
石鎚から剣までの林道は険しく
さも平家落人の里だと思っていましたが納得です。
貴重な経験をしました。
清兵衛
2013/06/18 06:04
「ようこ」さん、ありがとうございます。
今回の山行企画は
ようこさんが、八重の桜記事のコメで
山もあるから!と言ってくれたおかげです。
残りは数えないで無心でいきますね!
清兵衛
2013/06/18 06:05
「T&M」さん、ありがとうございます。
仰られるように、遠いところは
また来るのは大変ですので、まとめて一気に登るようにしています。
幸い天候に恵まれ三山とも展望は最高でした。
次回の食シリーズのテーマは本場の讃岐うどんをレポします。
清兵衛
2013/06/18 06:06
「ハッピーさん」、ありがとうございます。
普段は疎遠な二人ですが
山旅だけは仲良く記念写真を
これからも余すところなく登りますね!
励ましありがとうございます。
清兵衛
2013/06/18 06:07
「ラビスラズリ」さん、ありがとうございます。
スマホ!を頼りに
筋書きのない山&観光をしてきました。
大山か宍道湖どちらかで
日本海に沈む夕日の写真をアップしたかったです
清兵衛
2013/06/18 06:08
「kirari」さん、ありがとうございます。
何故か山旅だけは意気があっていますが
普段は別行動で、トレーニングもワンコの散歩くらいですよ(笑)
昨年の九州の山旅は豪雨にあいましたが
今年は幸先良いスタートをきれました。
山レポ楽しんでいただき感謝しています。
清兵衛
2013/06/18 06:09
「あっこちゃん」、ありがとうございます。
米子からの展望はまさしく「伯耆富士」で
素晴らしい山容ですね
岡山・倉敷・尾道からしまなみ街道を四国に渡りました。
もう少し日程があれば、安芸・長門・・に行き
平家伝説を辿りたかったですが!
「波の下にも都がござる・・」と散った平家終えんの地も寄りたかったです。
清兵衛
2013/06/18 06:10
清兵衛さん ご無沙汰でした
グリーンシーズンから始まります今年の山行、西への旅でしたか。1週間、得意の電子機器を駆使されてのドライブ。山歩き、観光、グルメとお二人で楽しまれたご様子、羨ましく思います。
百名山、今回の旅で3座を踏んで残り13座ですね。
ゆっくりお楽しみください、ふふふ!
かめふー
2013/06/18 08:47
う〜ん、遊び人!
楽しんで読ませていただきました。
清兵衛さんは、リタイア後にアソビの達人になられたんでしょうか?
それとも現役時代から、こつこつアソビ人パワーを
蓄えていらっしゃたのでしょうか?
すぐれた企画力に奥様も大満足でしょうね!
ROKO
2013/06/18 21:05
こんばんは。
素晴らしい山旅でしたね。
憧れますがとても真似できない。
私も目的地は決めながら臨機応変にというスタンスで旅行しています。
これからも参考にさせて頂きます。
tami
2013/06/19 01:05
いつもながらたくさんの気持ち玉、コメントでなかなか投稿欄に着けませんでした! 素晴らしい山旅、ぶっつけ本番、車中泊あり、食べ歩き、冒険あり、踊りありの内容豊富な、他人が真似のできない旅でしたね! いつもながら脱帽です!
ヤンハー
2013/06/19 15:15
「かめふー」さん、ありがとうございます。
槍ヶ岳以来でご無沙汰しておりました。
西日本は三山残っており、今年は例年より早めの山スタートでした。
残りが少なくなると、寂しくなり!
じっくりと噛締めて、百名山を達成しようと思っています。
清兵衛
2013/06/20 06:23
「ROKO」さん、ありがとうございます。
今も半現役ですが、遊びを中心に生活設計をしています。
好奇心と冒険心が旺盛で
特に、新しい発見をいただける旅は大好きです。
遊び人!響きのよい言葉で嬉しいです
清兵衛
2013/06/20 06:24
「tami」さん、ありがとうございます。
目的地だけは決めて、筋書きのないドラマが好きです。
アドリブでもスマホ!さえあれば迷うことがなくなりました。
便利な世の中になりましたね!
tamiさんの月山・鳥海山の素晴らしい世界も
そんな行動スタイルがあればこそですね!
清兵衛
2013/06/20 06:25
「ヤンハー」さん、ありがとうございます。
山旅は、天候を軸に考え!
ぶっつけ本番で臨機応変に行動しますが
踊りまであるとは思いませんでした。(笑い)
今回は少し冒険が多すぎましたが!
清兵衛
2013/06/20 06:26
前にチラッと覗いた時、読み応えありそうなので時間のある時にゆっくりと思っていましたが、あ〜なんて羨ましい・・・ つくづく欲張りな旅程を満喫されていたんですね(^^)v
国民宿舎、懐かし&落ち着く感じで山菜と川魚の夕食は最高です! 次回の食レポも楽しみです〜 
そして、夏はいずこの山へ? もう計画も進んでいるのでしょうね〜 どうぞ無理せずお気をつけて(^^)
pmarin
2013/06/21 07:05
清兵衛さん、こんにちは。
しばらくのご無沙汰でした。ごめんなさい。
凄い行程のご旅行でしたね!
奥様とご一緒で、思うままにご自由に!
羨ましいです。百名山三山制覇おめでとう
ございます。素晴らしいです!
私ももう少し若ければ、と思いますが、過去
を振り返っても仕方が無いので今から出来る
ことを、と思っています。
ご無沙汰でしたが、またお付き合い下さいませ。
いつもばらいろ
2013/06/22 12:51
訪問が遅くなってしまい申し訳ありません。
もう40年ほど昔になりましたが、主人の転勤で松江に2年住んでいました。生まれたばかりの乳飲み子を伴って、若気の至りで中国・四国地方を巡り歩いたことを懐かしく思い出しています。
子連れで山登りはできませんでしたが、清兵衛さんご夫妻が回られた各地には沢山思い出があります。
齢70を超えてもう旅はしんどくなりましたが、清兵衛さんの旅日記を読ませて戴くうちに、もう一度山陰を訪ねるのも悪く無いかな・・?と思い始めています。
松江には知人も多いですし・・・。
しかし、確かに大変な強行軍でしたね。
お疲れ様でした!
きょんば
2013/06/22 17:19
こんばんは。
素晴らしい長旅でよかったですね〜
奥様ともご一緒で、うらやましい♪
多分 私にはいかれそうもないので、せめてもと… 
清兵衛さんの長旅をたのしく拝見しました。
二年前に家族と楽しんだ 四国の旅を思いだしながら…
旅は いいですよね〜
次回の、食のレポートも たのしみです。
ありがとう!
メダカ
2013/06/22 20:36
こんばんは。
遅くなってすいません。
気持玉間に合わないところでした〜!
コースが車移動もあわせてすごいですね!びっくりしました。
でも素敵な旅を堪能されたんですね。うらやましいです。
私はできるなら幌馬車でうちのファミリー全員匹連れて旅してみたいんですよね。日本じゃ無理ですけどね。
スマホのアプリも駆使して無駄なく利用、そこが凄いな〜って思います。
お疲れ様でした。
TAMO
2013/06/22 23:25
「pmarin」さん、ありがとうございます。
ゆっくりご覧頂き光栄です。
中国地方へは前から行きたいと思ってたので
今回の山旅で寄らせていただきましたが、改めて来ないといけないほど見どころがが満載でした。
石鎚の国民宿舎、昭和を感じるお宿で、いで湯もありましたよ!
夏山もうじきです。
清兵衛
2013/06/23 09:00
「いつもばらいろ」さん、ありがとうございます。
百名山三山に観光と、9日間の旅でしたが
後で振り返って見ると、強行でしたね!
効率よく、安全に、魅力の中・四国を旅できたのも
スマホ!とフェリーのお陰でした。
訪問してくださって嬉しかったです。
清兵衛
2013/06/23 09:02
「きょんぱ」さん、ありがとうございます。
水の都、松江に住んでいられたんですね!
少しだけでしたが、落ち着いて情緒のある城下町にゆっくりもう一度行きたいと!
宍道湖に沈む夕日もみたいし!
玉造温泉、出雲大社もまだですので
留守中、菜園が大変でした。
清兵衛
2013/06/23 09:05
「メダカ」さん、ありがとうございます。
今回は山を中心に長旅になりました。
妻とは、「夫婦で登る百名山」の共通テーマがありますので山行だけは仲良くしています。(笑!)
仰るように、旅っていいですね!
新しい学びや感動!そして気づきを一杯くれます。
清兵衛
2013/06/23 09:06
「TAMO」さん、ありがとうございます。
中・四国の周遊でしたので、超ロング旅になりました。
北海道へは内地(新潟港・大洗港)から
フェリーが運航してるので車旅も快適ですが
今回は、睡魔との戦いでした。
ファミリーを連れて幌馬車で・・・・
TAMOさんらしい楽しい夢を聞いてホンワカと嬉しくなりました。
本当に見てみたいです。(笑)
清兵衛
2013/06/23 09:09
かなり旅の詳細が紹介されていて、とても参考になります!
う〜ん、800kmですか
かなり走り出がありそうですね!
睡魔に襲われても、いざ寝ようとしても寝られないもんなんですよね
倉敷や四国にも足を延ばされたんですね!
帰りは徳島からフェリーが出ているのも知りませんでしたが、チャンスがあったら自分も車でいけそうな気がしてきました
ゆけむり
2013/06/24 07:39
「ゆけむり」さん、ありがとうございます。
走りでがありましたよ!
睡魔に襲われ、いくらSAで休憩とっても!
名古屋のSA内温泉とフェリーに救われました。
ゆけむりさん熊本城いいですね
清兵衛
2013/06/24 20:39
予定通り中四国の名山を踏破されましたね。
臨場感溢れる内容でそれぞれを知り尽くしている私にとってはその光景が目にありありと浮かんできます。
素晴らしいブログに乾杯!!
うるだん
2013/06/29 13:59
自分のブログの更新であたふたしているうちに気持ち玉間に合いませんでした。
800qの長距離ドライブと山登り、それに観光地巡り、タフですね。日程未定で出発されたようですが、気ままな旅も良いですね。それでもいろいろな所をまわって、良い宿にも泊まれて、スマホの威力とそれを使いこなす技量に感心しました。
おとー
2013/06/30 06:27
「うるだんな」さん、ありがとうございます。
地元を訪問させていただきました。
備前・備中・美作の歴史の深い岡山は
見所が沢山あり、真庭温泉や八つ墓村ロケ地等も寄りたかったですが・・・
ゆっくり再訪しようと思っています。
清兵衛
2013/06/30 15:31
「おっとー」さん、ありがとうございます。
筋書きのないドラマ(旅)は
前から憧れていましたが、充実した旅ができたのも
スマホ!のお陰でした。
800Kmの長距離運転は応えましたが
清兵衛
2013/06/30 15:34
四国はまだ宇野からフェリーの頃に毎年夏に
祖父母の所へ行っていました。
その時当たり前のように食べていた讃岐うどんが
まさかこんなにブームになるとはです。
それよりも800qのドライブ、清兵衛さん一人で
運転していったのですか?
それとも奥様と交代で?
どちらにせよスゴイです!
そのバイタリティとスタミナはこちらも見習いたいです。
りえ太
2013/07/08 12:52
りえ太さん、ありがとうございます。
ホント讃岐うどんが、こんなにブームなるとは!
本場の讃岐はどうしても食べたかったので満足です。
800Kmno長距離ドライブは
一人でしたよ!睡魔との闘いでしたが!
清兵衛
2013/07/11 16:38
長距離ドライブの末、奥方と一緒に鳥取ブナ原生林の大山、愛媛ではナイフリッジの岩場越え石鎚山、そして徳島の剣山の三名峰に登られたとか、本当にまだまだお若く感服です。 その上ラフカデオハーンゆかりの地や、日本三名園岡山の後楽園・倉敷・大原等へも立ち寄られ、将に豪華な旅でしたね! 愛媛はポツダム宣言受諾時切腹した阿南陸軍大臣のせがれ潔君と入間川に2人でよく泳ぎに行った学友でしたので懐かしいです。
ビデオ楽し
2013/07/13 21:59
清兵衛さん、楽しい山旅ですね〜♪いつかはこんな旅がしてみたい、と憧れます。残りの13座!ご夫婦で100名山なんてすごいですよ。今後の記事も楽しみにしています(^^)。
やまや
2013/07/14 09:46
「ビデオ楽し」さん、ありがとうございます。
天候にも恵まれ、百名山三山
無事に登頂することができました。
そして歴史が詰まった中・四国の観光地も!
今回、愛媛は寄れなかったですが
そうでしたか、阿南陸軍大臣のご子息と
すごい思い出の地ですね
清兵衛
2013/07/15 09:10
「やまや」さん、ありがとうございます。
現役時代から自由で気ままな
旅をしたいと思っていた夢が実現しました。
百名山も三山無事登れましたが
家康の「99里にして道、半ばとせよ」の気持ちで
安全登山でゆっくり達成しようと思っています。
清兵衛
2013/07/15 09:18
いつもながらのグレートジャーニー、感服しました。
メカに強く、計画性のある清兵衛さんならではの旅ですね。当方、国内外を問わず計画のすべては妻が取り仕切っております^^;
リセット
2013/08/07 14:06
コメント気がつかず
返信、遅くなり失礼してました。
モバイルが活用できるようになってから
現地でアレンジできて助かります。
リセットさんは、優秀な旅の案内人をお抱えなんですね!
旅は計画が一番楽しいです。
清兵衛
2013/09/03 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百名山:大山・石鎚山・剣山登山と中国・四国の旅 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる