清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧の旅T/U:プラハ・プラチスラバ・ブタペストを訪ねて!

<<   作成日時 : 2012/12/23 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 348 / トラックバック 0 / コメント 144

年の瀬の「クリスマス市」で賑わうヨーロッパにやって来ました。訪問したのは中欧のプラハ・ブラスチバ・ブタベストウィーンです。中世の歴史が一杯つまった街歩きが魅力の都市です。

 ・入国:ウィーン →  チェスキークルムロフ → プラハ(チェコ)
 ・プラハ → ブラチスラバ(スロバキヤ) → ブタペスト(ハンガリー)
 ・ブタペスト → ウィーン観光 → 帰国


旅行会社の「おまかせパックツアー」のコースを歩みました。

JTBパンフより
画像

4都市のあるチェコ・スロバキヤ・ハンガリー・オーストリアは何れも人口は1000万人前後で国土面積は北海道くらいの小さな国です。

ヨーロッパ圏内は国境はなく入国審査も必要がありません。入国したウィーンからプラハにバスでノーストップで移動します。

画像

中央・東欧ヨーロッパと言うと、大河と山々を想像していましたが、 見渡す限りの大平原!車窓からは雪に覆われた田園風景が一面に見えます。

世界遺産
チェスキークロムロフ

チェスキークルムロフはプラハから3時間の隠れた名所です。入り組んだ路地や石畳の道は13世紀の街並みがそのまま残り、城の塔から見渡す景色は、絵画のように美しい街並みです。

画像

西洋は「広場の文化」です。街の中心に大勢の人が集う広場があります。

画像

広場にはクリスマスマーケットができ!小さな屋台が並ぶ姿はまるで西洋縁日ですが、派手な日本のクリスマスデコレーションに慣れているせいか意外と地味に感じます。

世界遺産
プラハ城

プラハはルネッサンス・ゴシック・バロックなど中世時代の建築物が美しい街です。「百塔の街」「建築博物館」と呼ばれるチェコの首都です。街の高台に旧王宮と宗教施設が複合したプラハ城があります。

画像

プラハ城の入口には名物の衛兵が立っています。訓練されているんですね!微動ともしません衛兵と並んで記念写真を撮りたいところですが混んでいます。
銃を抱えた衛兵がものものしく城内をパトロールしています。

画像

城内の広い敷地内に教会や王宮があります。中心はやはり高い聖ヴィート教会!入館チェックが厳しく入るのに時間がかかりました。

画像

14世紀にカレル一世によってゴシック様式に立て替えられ600年をかけ完成したのは20世紀。時間の流れが日本とは違います。

画像

ステンドグラスが美しい教会でした。教会の裏手に「お土産屋」さん・ギャラリー・カフェなどが並んだ黄金小路と呼ばれる観光客に人気の路地裏がありました。

プラハ城から下り、街の中心地の旧市街地広場には行くにはルタヴァ-川に架かる13世紀建設の石橋「カレル橋」を渡ります。人通りの多いカレル橋には観光客目当ての大道芸もあり、日本の猿回しには及びませんが玩具(縫いぐるみ)の猿を扱ったパフォーマンスが人気です。

画像

寒い街角にワンちゃんを抱いたパフォーマンスの姿が印象的です。ご主人に抱かれて安心しているワンちゃんの表情を見ていると娘宅に預けてきた愛犬を思い出します。

画像


カレル橋からから「王の道」カレル通りを抜けプラハで一番にぎわいの旧市街広場へきました。ここも「プラハの春」とかチェコの歴史の舞台になった広場でしょうか!

画像

広場の中心にあるのは、名物の時計塔のある旧市庁舎です。西洋のからくり時計が人気で、定時になると12人の使徒人形が時計から飛び出たりします。

フリータイム

ツアー旅行で楽しみはフリータイム、行きたい場所を自分でアレンジできます。地図を片手に、音楽好きのT夫妻とプラハの街を自由散策します。

プラハに来たら、ここでしかできないことを考えていました!

 1、本場の人形が繰広げるメルヘン劇「マリオネット」を見たい
 2、百塔の高い塔に登りプラハの街を見下ろしたい
 3、中世のアールヌーボ装飾の老舗カフェでお茶したい
 4、プラハの春を感じる場所を散策したい


その1
人形(メルヘン)劇

人形劇専用のシアターで有名な「マリオネット」にやってきました。残念です!今日は昼の演目はないそうです。

画像


その2
火薬塔
プラハは百塔の街と言われるほど、たくさんの塔があります。老舗カフェのある市民会館の行く方向に火薬塔があります。17世紀に火薬庫として使用していたゴシック様式造りの塔です。

画像

狭くて暗い186段の階段を上がっていきます。中世の騎士と出遭ってしまったらどうしようと考えてしまうほど怪しげな雰囲気です。

画像

44メートルの高さからの眺望は旧市街やプラハ城の景色が一望に見られます。

画像


その3
老舗カフェで自家製スイーツ

プラハは中世建築とカフェの街です。アールヌーヴォー建築の市民会館の一階にあるプラハを代表する老舗カフェに入りました。吹き抜けの高い天井の広々とした店内はセピア色の東欧レトロという雰囲気の空間です。

カヴァルナ・オベツニー・ドゥーム
画像

ワゴンで自家製ケーキが回ってきます。大きくて苺が山盛りのフルーツタルトが100コルナ(440円)!ペコちゃんの不二家も仰天するCPです。

画像

その4
市民会館メタナホール
「プラハの春」音楽祭のメイン会場として有名な音楽ホールが市民会館にあります。ホールにははいれませんでしたが少しだけ「わが祖国〜♪」が聞こえる雰囲気に浸りました。

画像

自由時間を終え、集合場所の旧市街地広場に戻ります。

プラハのクリスマスマーケット

広い旧市街地広場に沢山の屋台が並びクリスマスマーケットが賑わっています。日本のイルミネーションに比べると派手さはありませんが、二つの尖塔「ティーン教会」をバックに輝くイルミネーションは何とも神秘的な世界です。

画像

チェコ名物の品々が並べられた西洋屋台が人気です。

画像


旅の思い出は食にあり!

旅先の楽しみの一つは食事です。中世時代にタイムスリップした雰囲気のあるレストランで、古くから伝わる郷土料理・名物料理をいただきました。

プラハでは修道院の中にあるレストランでいただきました。ウェーター(ボーイ)は修道女ではありませんでした!神聖な場所でも名物ビールは売り物でした。

画像

貴族の館にある地下の穴倉風のレストラン!年代を重ねたレンガがいい雰囲気でしたね!

画像


コース料理は、旅先で贅沢な料理を食べている日本人には少し質素に感じます。
先ずは飲み物(アルコール・ドリンク)!言葉の壁で少し注文に時間がかかります。料理は一品ずつ運ばれるフランス式で、前菜(サラダ等)→メインデッシュュ→デザートの順に出てきます。

チェコはラガービール(日本で飲まれている黄金色のビール)の発祥の地!余り冷やさないで飲むコクのあるチェコビールはやはり本場の旨さです。いただいたのはピルスナー・ウルケルでした。

画像

メインディッシュは魚料理か肉料理、必ず添えられているジャガイモ、日本のじゃがいもに比べコクと甘味があり美味しいです。魚は海がないので鮮魚でなく白身の魚ですが味付けは少し淡白で醤油が欲しくなります。

画像

必ずでてくるボリュームのあるデザート、これがダイエット族には余分です。旅行中、お腹周りが気になるようになりました。

プラスチラバ

プラハを後にブタペストに向う途中に、スロバキアの首都「ブラチスラバ」に寄りました。人口43万人の小さな都市ですが中央広場はクリスマスマーケットでにぎわっています。広場には日本大使館があり、日の丸国旗が掲げられていました。

画像

クリスマスは子供さんが主役!美味しそうな食べ物や小玩具が並べられています。日本と違って単なるお祭りではなく、しっかりイエス・キリストについて学習するそうです。西洋の子供さんはクリスマスプレゼントはサンタクロースではなくキリストが持ってきてくれると信じています。

画像

街角にブロンズ製のレプリカがありました。マンホールから顔を出している男!(見つめる君)、カメラで撮影している男!面白い街角風景に思わずシャッターを押してしまいます。

画像


ブダペスト

高台の「ゲッレルトの丘」から、ブダペストの街を眺めます。中央のドナウ川をはさんで左側の王宮のあるブダ地区と商業、政府組織などのあるペスト地区が発展して出来た街です。

画像

中央を流れるドナウ川!音楽では「美しき青き・・・」ですが、実際は少し緑青の男性的な川でした。

ドナウ川クルーズ

東欧ツアーの目玉の一つがドナウ川を船で行くナイトクルーズ!ブタペストは夜景が絵になる街です。昼とは異なる神秘的な雰囲気に魅了されます。

JTBパンフ
画像

王宮や鎖橋や国会議事堂などがライトアップされて、幻想的なムードに包まれます。

国会議事堂の夜景
画像

船内にはヨハン・ シュトラウスの「美しき青きドナウ」が流れ!ワインを飲みながらのドナウ川の夜景は、夢の世界にいるようでした。

くさり橋の夜景
画像

クルーズ船は隅田川の屋形船と似ていますが少しお洒落で!心配していた寒さも室内が暖房され思った以上に快適でした。


世界遺産の丘
ブタペストの歴史観光

ドナウ川の西側に広がるブタ地区の高台はブタペスト有数の歴史の見所が集中しています。

建国1000年を記念して建造された英雄広場、中央には大天使ガブリエルの像と高さ35mの記念碑が立っています。

画像

ネオ・ロマネスク様式の白い尖塔の城砦が漁夫の砦、城壁を守ったのが漁夫だったことが由来で、ここからのブタペストの眺めも絶景です。

画像

13世紀建てられたモザイク屋根が特徴のマーチューシュ教会!7000本のパイプと5面の鍵盤を持つパイプオルガンの音響が定評です。(←受け売り!)

画像

ステンドグラスから差し込む光が美しかったです。


ブタペストの温泉

映画「テルマエ・ロマネ」を見るまでは!火山列島の日本が世界一の温泉天国だと思っていましたが、ヨーロッパではローマ帝国時代から温泉は市民に親しまれています。特にブタペストは群を抜いた温泉天国です。

画像

泊まったホテルにもプール付きの温泉がありました。少し温度は低めですがハワイアンズ以上の規模の温泉が市内に幾つもあるそうです。


聖イシュトボーン大聖堂
初代ハンガリー王イシュトバーン1世の聖遺物を納められた聖イシュトボーン大聖堂、ブダペストで最も高い建造物です。ゴシック建築の大聖堂の前でもクリスマスマーケットが開かれていました。

画像

えぇ〜ビックリ!豚の丸焼きも姿見のまま屋台にならんでいます。外気温はマイナス、ホットワインを飲みながら異国の珍しい郷土料理を見るのは風情があります。

画像

鍛冶屋さんが重厚な鉄製の生活アイテムを目の前で作って販売しています。騎士が使う武器こそ作っていませんがまるで中世にタイムスリップしたようです。

画像

広場の中央にはキッズ専用のミニスケートの特設リンクもありました。スポンサーはアウディとサムソンetcで、残念ながら日本の企業はありませんでした。

買い物風景

旅の楽しみの一つは買い物です。ネット通販でも世界の名品は買えますが、やはり現地で買う名産品は思い出が残ります。ブタペストでも免税店に案内されました。

画像

妻とは別に、買ったのはワインとフォアグラの缶詰!ハンガリーのトカイ(Tokaj)ワインは世界の三大貴腐ワインに数えられています。フォアグラは100%ピュアで驚きの安さでした。

画像

食事も買い物も、チェコとハンガリーは物価の安い国でした。これから向うウィーンは少し物価は高いようです。

中欧旅行記の前半を終えます。次回は後半のウィーン編をお届けしますが

フランス革命で処刑台に散ったマリーアントワネットの生家「ハブスブルク家」を訪ね、音楽の都もレポートします。寅さんシリーズは48作の中で初めて海外ロケとなった魅力のウィーンの街はどうだったでしょうか!

画像

年末のお忙しい時期ですので
後編:中欧の旅U:ハプスブルク家の帝都「ウィーン」で中世へ!
は来春に報告させていただきます。

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
ご縁は大切にさせていただきます。

本年の最終記事です。
皆さま良い新年をお迎えください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 348
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(144件)

内 容 ニックネーム/日時
前記事でクリスマスマーケットの旅とあったので、てっきりドイツかと思ってました
プラハ・ブラスチバ・ブタベストの旅、堪能させて頂きました(勿論、行ったことがありませんので)
歴史ある街の佇まい、どこを撮っても絵になりますね
ドナウ川の夜景クルーズは自分も憧れです
街のクリスマスデコレーションが殆んどみられないで静かな様子に驚きました(日本が異常に感じられますね
ブタペストに温泉、これも驚き
次のウィーンも楽しみにしています
T&M
2012/12/23 23:37
こんばんは。
クリスマスシーズンに行かれたとは、うらやましいです。雰囲気のある写真ばかりこの先のレポートも楽しみにしています
emi
2012/12/24 00:24
ドナウ河クルーズ\(//∇//)\
想像しただけで・・・素晴らしい
一度はイッテミタイナアと
アラタメテ感じいりながら
拝見いたしました。

後半がたのしみですね!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/12/24 01:11
こんにちは

全編にワルツが流れるような
素晴らしいリポートに感激
一緒に旅をしている気持でした
無門
2012/12/24 08:56
本当に素晴らしいご旅行ですね。
国会議事堂の夜景 聖ヴィート教会
なんてステキ。
一枚だけ異色な写真が
寒い中ひざまずいているご婦人の
お写真貴重ですね。どの国も
経済はキビしいということが
清兵衛さんのカメラからも伺えます。
続編楽しみにしております!
asakun
2012/12/24 11:18
素適な旅寄稿ですね …
ハワイにすら行った事の無い私 …
静かなクリスマス … 教会の前のツリー …
聖い雰囲気が染みてきました。
日本のクリスマスは商戦丸出しで …
若い頃からクリスチャンでも無いのにと …
デ・シ・タ www…
「青きドナウ … 」は夢のようですね〜〜。
建造物は古いものを大切にしている人々の
心が伝わってきます …
コレも又、夢の中、現日はキビシィ〜!! …
次も 夢見せて下さい … 楽・楽
こふじ村
2012/12/24 11:56
こんにちは。
お写真でそれぞれの街の雰囲気が良く伝わります!!
ダイエット中の私にはボリュームのあるケーキはと思いますが、とても美味しそうで目の前にあると食べてしまいますね。
夜景もとても綺麗です!
友人夫妻が数年前に行かれた折にブタペストのおみやげにピーズのネックレスを戴いたのを思い出しました。
ホォアグラは食べた事がありませんがどんな味なのでしょうかね?
次回も楽しみにしております。
みっちゃん
2012/12/24 11:59
素敵な旅の御相伴にあずかりました
そこらのガイドブックは顔色無しの詳しい内容に、この地方への旅行予定者には大きな助けになると思いました。
長い時を経て完成した建造物の聖ヴィート教会は芸術的作品ですね。
様々な塔や像にも見蕩れてしまいました。

ブタペストの温泉は日本と違って皆さん水着を着て男女が入っているようですが、開放的でいいですね。
私は、豚の丸焼きの切り身と地ビールが頂きたいと思いました
アルクノ
2012/12/24 14:07
おお〜〜懐かしい プラハもブダペシュトも大好きな街です 歴史のせいか、西洋とはまた少し違った独特の芸術文化圏ですよね でも冬の時期は行ったことがないので、清兵衛さんのレポートでバッチリ楽しませていただきました
今しばらくは高齢猫がいるのでどこにも行けそうにありませんが、またいつか行きたいな〜 
pmarin
2012/12/24 16:38
素敵な音楽が聞こえてきそうな景色ですね。
クリスマスの時期ならではの楽しみもありそうで、ロマンチックな雰囲気にうっとり。
ブタペストの温泉、入ってみたいです。
海外旅行はご無沙汰ですが、いつか行ってみたいなぁ〜。
ゆなママ
2012/12/24 18:04
クリスマスの夜にぴったりの記事拝見させていただきありがとうございます(*^ー^)ノ♪

素敵な夜を過ごせそうです。
慣れないスマホからなのでこれにて。
keiko
2012/12/24 19:00
圧倒的な旅の情報量の多さに、只々感心するのみ・・と云うかビックリです。 後半のウイーン編がこれまた楽しみです。
ビデオ楽し
2012/12/24 19:42
ご夫婦での大旅行!素敵な思いでが満載ですね。
羨ましい限りです。
じっくり堪能させていただきました。
ひろピーの海外旅行はもっぱらテレビで行ったつもりに
「プラハ」は韓国ドラマでで観たところがあり、
とても懐かしく!
次はウイーンを楽しみにしています。
ひろピー
2012/12/24 19:55
クリスマスイブに素敵な記事に会えました。
海外旅行などまるで縁がないので、ため息交じりで拝見しました。
ご夫婦で海外旅行、羨ましい限りです。
粉雪
2012/12/24 20:22
御夫婦で海外旅行羨ましい限りです。
素敵な写真まるで絵画の世界ですね。
街角のオブジェオシャレな感じがします。
旅は土地の食べ物と言う楽しみもありますね。
クリスマスシーズンの旅行 よい想い出になりますね。
   次の旅行記楽しみです。
はるわか
2012/12/24 20:40
こんばんは。
無事にお帰りお疲れさまでした。
中世の古都めぐりの冬景色もいいですねぇ〜
ヨーロッパでクリスマスとは最高ですね
楽しんで来られ良かったです。

清兵衛様のお許しもなく失礼ながら
チョットお先に行って来ましたが
冬の中部ヨーロッパを楽しみにして
折ります。
藩内は何処を見ても真っ白ですので
ネタ切れになりましたら載せます 
清兵衛様の様に上手く撮れてませんが
見て下さいね。
たまて箱
2012/12/24 21:24
素敵ですね〜〜。東欧、一度は行ってみたいです。この季節、寒いでしょうけれど、景色もとても美しいですね。建物も歴史を感じさせてくれていいですね。
かるきち
2012/12/24 21:32
長旅って東欧のことだったのですか!
行ったこと無いです。
建物が素晴らしいです。写真上手に撮れてます。
ブタペストは温泉天国ですか!
ホォアグラとかトリュフってカタカナで書いてありますね。
日本の観光客が多いのですね。
一度は行ってみたいなぁ
お財布と相談して・・・
かっちゃん
2012/12/24 21:40
すばらしい旅行をされましたね。
チェコが大好きという方から、
カレル橋のすばらしさなど聞いてます。
中世の面影の残る素敵な街ですね。
本場のクリスマス市は
やっぱり一味違うと思いました。
yasuhiko
2012/12/24 22:13
 最初見たとき、黎明さんのブログに来てしまったかと思いました。
 「プラスチラバ」での写真は、清兵衛さんらしいと思います。茶目っ気たっぷりの、ブロンズ像面白いですね。
 最後の渥美清さんのポスターも清兵衛さんならではと思います。
 東欧旅行なかなか行く機会が無い物で、珍しい写真ばかりですね。なかなかの贅沢ですね。
藍上雄
2012/12/24 23:49
おはようございます♪
東欧の旅だったのですね!
商売柄..トカイの貴腐ワインが気になりました。
5Pの甘〜い味が最高ですよね!
続くウイーン編も楽しみです。(^^)/
えのもと
2012/12/25 06:34
東欧のクリスマス、素敵ですね(*^^)v
美しい空と風景、美味しい御料理とデザート、本場のワイン
素敵な御写真、ありがとう
eisui
2012/12/25 07:01
プラハ 行ってみたい 場所 寒いところで、大変でしたか それとも 数々の かの地を巡られて マイナス温度も 気にならないほど、素敵なご旅行を されましたね。
はなあみ
2012/12/25 09:08
おはようございます
素敵なお写真が一杯ですね。
風景も素敵ですが、異国の文化や
食事も海外旅行ならではの楽しみですねブログを見ていると、こちらまで楽しくなります(*^^*)
旅先で買ったものは、何年たっても思い出が詰まっていて、色あせません。いつかいつか、行ってみたくなりました
だるま
2012/12/25 09:12
もう驚きです〜。クリスマスにぴったりの画像を有難うございます。ユックリと拝見させていただきたいわ〜。
出直しますね〜。
しかし、若さに乾杯!
夕顔とひまわり
2012/12/25 09:24
Xマスマーケット,素敵ですね!!
Xマスマーケットは24日午前までというところが多いとおもいますが,そうすると,これを見るためには年末年始のお休みではなく,24日以前に長期休暇しなければならないというジレンマに陥りますよね…。
貴重なXマスマーケットを楽しんでこられたなんて,羨ましい
金熊
2012/12/25 09:27
素晴らしいクリスマスの旅 東欧の旅だったのですね。
まるで自分も一緒に旅しているような錯覚でワクワクしながら拝見させて頂きました。
特に二つの尖塔「ティーン教会」をバックに輝くイルミネーションは派手さはないけど本場のクリスマスの感じで素敵です。
いい旅行されました〜 羨ましいで〜す♪
FUKU
2012/12/25 09:50
ヨーロッパ旅行ですか。
素敵!!
建物も重厚で気品がありますね。
清兵衛さんの旅行記楽しみのしてます。
ハッピー
2012/12/25 10:26
こんちは〜 良いなあ〜羨ましい〜です〜
カメラを持ってるとこの風景ならこのレンズ!とか考えてしまうんですよ(笑)
これだけ写すところが沢山あれば・・カードもいっぱい入りますね
素晴らしい景色や建物! 写真を大きくして見たいです〜

>ワインとフォアグラの缶詰
あ〜ため息が出ます 貴腐ワイン!! 飲みたいです(笑)
テス(nosaman)
2012/12/25 16:11
クリスマスマーケットの時期のヨーロッパですか!
これは羨ましいですね〜
相当煌びやかで綺麗だったのではないでしょうか?
ドナウ川クルーズなども素敵なんでしょうね〜
美味しい物もいっぱいで、実にナイスですね!
機内食もどんなのだったか気になります
ゆけむり
2012/12/25 17:20
こんばんは。
最近更新が止まってるな〜と思っていたら、こんな素敵な旅行が控えていたのですね!@@
なんて羨ましい!このクリスマスシーズンに東欧なんて〜!
私、子どもの頃にオランダに住んでいて、ヨーロッパ中を父が連れて回ってくれたので、どの景色も懐かしく映りました。
ドナウ川で「美しき青きドナウ」を聴けるなんて、最高ですね!あの楽曲大好きなんです♪
次のウイーン楽しみにしてますね!
TAMO
2012/12/25 18:49
再び〜。
見応えがありますね〜。
先ず、クリスマスに海外それも、チェスキークロムロフ
等に行かれるなんて最高ですね〜。
よほど、日ごろの行いがいいんですね〜。眠れる森の美女なんて言われるくらいですものね〜。
羨ましい限り〜。

日本建築もよいのですが、やはり、ヨーロッパの建築は、夢がありますね。
どの写真も素敵なのですが、2番目の写真は、メルヘンチックですね〜。
又、国会議事堂の夜景もきれいですね。

マリーアントワネット・何故か好きなんですよ〜。
私も悪女の素質があるのかも〜。
人形劇見たかったです〜。
うん、うん、素敵!素敵の連発です〜。
やはり、実際に現地を訪れる喜びは最高でしょう。

今年も、健康、かつ多幸にあふれる一年で、締めくくられるようで、最高ですね〜。
ロンリー最初、この曲、なんだっけ?よく聞いてるのに〜と思いきや、私の18番ピアノの引き語りだったなんて〜!
楽しませてもらいました。
夕顔とひまわり
2012/12/25 18:53
とっても素敵な写真が勢揃いね。ロマンチックな気分になってHappy 素敵なクリスマスプレゼントをどうもありがとうございます。
bell
2012/12/25 22:04
わ〜寅さんもプラハ行ってるんですね!私も海外のブログいい加減書きた〜い,犬いるから無理〜。東ヨーロッパ料理食べ歩くのが関の山です。
まりりんまんしょん
2012/12/26 03:26
美しい壮麗なお写真の数々に、トキメキ見惚れました〜♪。おとぎ話の絵本世界のようでもあり、ロマンティックですね!

ハンガリーやチェコは、私もすごく行ってみたい土地のひとつで…。かつて冬の欧州へ行く機会があり、チェコにもと思ったものの、気温がマイナス20度近くまで下がると聞いて、畏れおののき(笑)断念しました。温暖育ちの私には、微塵も想像できない冬世界デス。

クリスマスの習慣も、お国ごとの多様で興味深いですね。同じくクリスマス・マーケットで有名なドイツでは、ブラックサンタ(黒衣サンタ)も現れて、悪い子供には鞭の罰を与えるらしいですが(油断していると大人にも☆笑)…ハンガリーやチェコには、黒衣サンタは居ないでしょうかね?旅する国の、祭礼の由来や意味も知ると、楽しさも増すことでしょうね。

今年はブログ移転後もご縁くださり、本当にありがとうございました。来年もまた、よろしくお願い申し上げます♪。
相原利沙
2012/12/26 18:34
ツアーの旅 愉しく読ませていただきました♪
今のところ海外に出かける予定がないのですが
参考にして出掛けてみたいなぁ・・・。
まだ日本の旅で手一杯ですからねぇ。(笑)
ログの大好きな徳さん
2012/12/27 01:18
こんにちは!
どれも雰囲気のある素敵な写真で
後半の楽しみにしています♪
あの銅像(特にマンホールの方)は
最初見たらびっくりしちゃいそうですね。
海外どころか日本すら旅行には縁が無いので
沢山の写真で行った気分になりましたv
りえ太
2012/12/27 12:39
日本もとても寒いですが、東欧の冬はいかがですか??。
私たちは、八重山諸島に行って来ました。沖縄も寒かったです。
毎日が日曜日
2012/12/27 18:07
 今晩は、東欧の旅お疲れさまでした。
 写真を拝見して、数年前私もほぼ同じコースを巡った事を懐かしく思い出しました。初夏でしたので大分趣が違いますね、、。ウィーンの森近くのホイリゲで飲んだワインの味が蘇ってきました。
テラトモ
2012/12/27 19:05
清兵衛さん。

今年もあと幾つ寝るとお正月の頃と
なりましたのでご挨拶を(^^ゞ

今年度中は見て頂きありがとうございました。
日本の事が良く解かり楽しい日々でした(^o^)

来年もおそらく代わり映えのないブログ・・・
です、きっと"^_^"
が、どうぞ宜しくお願いします(^_^;)

良い新年をお迎えください。
ではまた。  ようこ(^^)
ようこ
2012/12/27 23:16
凄〜い!ほんと凄い旅行記ですね。
東ヨーロッパにいる気分になりました。
久くヨーロッパに行っていないのでじっくり味わいう事が出来ました。オーストリアは行きました。
寒そうですね。

お風邪ひかれないように。
来年もよろしくお願いします。
南十字星
2012/12/28 12:18
素敵な異国のクリスマス旅行♪
本当に絵のような風景ですね。
知り合いの知り合いさんが毎年ヨーロッパ旅行しててそれを油彩で描いては個展されてますが、プラハやウィーンの町並みもありました。私達には夢のまた夢ですが、一度は行ってみたいものです。
ワンちゃんはホテルではなくて娘さんの所でしたか。きっと清兵衛さんご夫婦のお帰り大喜びしたことでしょうね。
清兵衛さんの充実した一年が終わりますね。
来年もどうぞ良い年をお迎えください。
けっこちゃーん
2012/12/28 15:00
まず、風景画のようなお写真にびっくり!
市場からは空気感や喧騒や香りまで伝わってくるようです。家も教会もステキすぎて、溜息が出ます。
まるでおとぎ話の中に迷い込んだような気分です。
東欧は一度も行ったことがなく、憧れの地です。
次回ウイーンも楽しみにしています♪

siron
2012/12/28 18:45
こんばんは
お洒落なクリスマスが送れましたね。
過去の旅の想い出を、再び清兵衛さんの旅で拝見して、懐かしさを募らせる事が出来、嬉しいクリスマスの贈物をありがとうございます。
良い年をお迎えください。
リッキー
2012/12/28 19:18
素敵ですね。私は海外は一度も行った事が無いので、興味深く拝見させて頂きました。
クリスマスイルミネーションや素敵な写真と文章をありがとうございました。
chiaki
2012/12/28 20:03
こんにちは!
旅行会社のパンフレットを眺めてるような素敵な写真の数々、現地の政府観光局から表彰されても可笑しくないのじゃないかな(拍手×3)。
今年も、色々と楽しく役に立つ記事を有難うございました。
来年も良い年でありますように!
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
山ちゃん
2012/12/29 10:38
素敵ですね!
全編に素晴らしい音楽が流れているかのよう
な写真の数々。とってもお洒落なクリスマスを
過ごされましたね。
ドナウ川クルーズなんて本当に羨ましい!
何度でも繰り返して見せて頂きたいです。
後編も楽しみにしております。
来年も宜しくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
いつもばらいろ
2012/12/29 21:38
素敵な旅をされましたね♪
ヨーロッパは憧れです。
建物も街並みも綺麗だこと!どの風景も絵になりますね。いつか私も佇んでみたいです、夢のまた夢でしょうけど。
ワンちゃんの写真が目にとまりました^^
犬を飼ってると旅行も心配になりますね。

今年一年、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ゆっくりとよいお正月をお迎えください(~_~)
とわ
2012/12/29 22:32
いやぁ〜、日本とは違いますね〜(当たり前ですね♪)。なんだか神々しさを感じます。ここの人たちが日本のクリスマスを見たらなんと言うでしょうね?それにしても優雅な旅をしてこられましたね〜。羨ましいです(^0^)。
やまや
2012/12/30 02:52
プラハか、なつかしいです。
空襲の被害を受けていないので、中世から近世の建物が残って入て歩いていても飽きの来ない街でした。
中欧ですから、西欧とは微妙に違うその雰囲気も好きでした。
それにしても、クリスマスツリーは見事ですね〜。

今年は楽しくて為になるブログをありがとうございました。
来年もまた、山に旅にモバイルに盛だくさんの記事を楽しみにしております。
良き年末年始をお迎えください。
本読みと山歩き
2012/12/30 12:59
海外旅行もいいですね。
TonTon
2012/12/30 14:32
「T&M」さん、有難うございます。
クリスマスマーケットといえば、ドイツが有名ですから
そう思われたでしょうね!
ブタペストの温泉、時間がなくて入れませんでした。
残念です。
清兵衛
2012/12/30 16:55
「emi」さん、ありがとうございます。
寒かったですが、クリスマスシーズンで街の賑わいがありました。
珍しい郷土料理もいただきホットワインで暖まりました。
清兵衛
2012/12/30 16:58
「高忠」さん、ありがとうございます。
憧れだったドナウ川クルーズ
ドナウ川の真珠っていう売りフレーズは確かでした。
ワインを飲みヨハンシュトラウスの曲を聴きながら・・・・・最高でした。
清兵衛
2012/12/30 17:02
「無門」さん、有難うございます。
本当に東欧はワルツが似合う街です。
青き美しきドナウの曲に・・・・酔いました。
清兵衛
2012/12/30 17:04
「こふじ村」さん、ありがとうございます。
日本と比べてデコレションもイルミネーションも地味でしたが
中世からの建物とのコラボが幻想で神秘的でした。
清兵衛
2012/12/30 17:05
「みっちゃん」、ありがとうございます。
プラハはカフェ文化の街!
自家製のケーキは驚くビッグサイズでしたよ!
ホァグラは試食ができ美味しさに買ってしまいました。家族がそろう正月にいただきます。
清兵衛
2012/12/30 17:08
「アルクノ」さん、ありがとうございます。
ブタペストの温泉は水着着用です。
温度は低くて日本の温水プールのようです。
テルマエ・ロマネの映画で見たようにヨーロッパの温泉療養は本当でした。
清兵衛
2012/12/30 17:10
「pmarin」さん、ありがとうございます。
プラハ・ブタペスト、そしてこれから行くウィーンも
中世に栄えたハブスブルク家の帝都です。
西洋とは少し違う独自の文化圏でした。
清兵衛
2012/12/30 17:11
「ゆなママ」さん、ありがとうございました。
本当に音楽が流れてきそうなおとぎの国のクリスマス市の風情でした。
ブタペストの温泉、時間がなくて入れませんでした。
グルメ編は次回で多くレポートします。
清兵衛
2012/12/30 17:12
「keiko」さん、ありがとうございます。
さっそく「スマホ!」からの投稿ですね!
クリスマスの夜にみていただいて幸せです。
富山と同じに雪景色で迎えられました。
清兵衛
2012/12/30 17:14
「ビデオ楽し」さん、ありがとうございます。
動画があれば、また違いますが
コンデジで沢山の街の様子を撮影しましたが
どれも外れがないほど、風景が絵になっています
清兵衛
2012/12/30 17:15
「ひろピー」さん、ありがとうございます。
プラハは韓国ドラマのロケ地だったんですか!
ロケ地に選ばれたのがわかります。
戦火で焼けなかった街ですので中世の街並みがそのまま残っていました。
清兵衛
2012/12/30 17:16
「粉雪」さん、ありがとうございます。
クリスマスイブの日に粉雪さんに見ていただき光栄です。
派手さはありませんでしたが、中世の古い神々しいクリスマスの雰囲気を満喫してきました。
清兵衛
2012/12/30 17:18
「はるわか」さん、ありがとうございます。
見る街並みが絵画の世界でした。
マンホールから体を乗り出した、街角のオブジェを見たときはビックリしました。
お洒落で遊びがありますね!
清兵衛
2012/12/30 17:20
「たまて箱」さん、ありがとうございます。
中世の古都が、現在でもそのまま残っていました。
たまて箱さんも行かれたんですね!
藩内の雪景色の合間に旅行記楽しみにしています。
清兵衛
2012/12/30 17:20
「かるきち」さん、ありがとうございます。
えぇ〜寒かったです。気温マイナスの日もありました。
でも、空いていたのでジックリと観光できました。
クリスマス市も見れ、混雑の少ないこの時期が狙い目です。
清兵衛
2012/12/30 17:23
「かっちゃん」、ありがとうございます。
撮影の腕はなくても、東欧の風景は、
みな絵になりますので想い出の写真が撮れました。
トリュフも試食があれば買ってきたかもしれません
清兵衛
2012/12/30 17:24
「yasuhiko」さん、ありがとうございます。
カレル橋がプラハの歴史史跡の一番の目玉でした。
沢山の観光客で賑わっていました。
クリスマス市、日本とは少し違います。
歴史のある教会や広場が舞台ですので中世からの雰囲気が漂っていました。
清兵衛
2012/12/30 17:27
「藍上雄」さん、ありがとうございます。
えぇ〜黎明さんから素晴らしいヨーロッパの窓辺を拝見していたので、
自分の目で確かめたくって!
マンホール男の「ブロンズ像」茶目っ気のある被写体でしたね
清兵衛
2012/12/30 17:28
「えのもと」さん、ありがとうございます。
日本酒造りと通じるものがありますね!
ハンガリーの貴腐ワインのお味は正月に家族が揃ったらいただきます。
清兵衛
2012/12/30 17:29
「eisui」さん、ありがとうございます。
建物や史跡も素晴らしかったですが!
旅でいただいた郷土料理も思い出です。
寒かったのでホットワインが人気でした。
清兵衛
2012/12/30 17:30
「はなあみ」さん、ありがとうございます。
那須から東京に戻られたんですね!
調度、東欧は那須と同じくらいの気候でした。
寒さを感じないほど、魅力の旅先でした。
清兵衛
2012/12/30 17:31
「だるま」さん、ありがとうございます。
中世を感じる趣のある風景がたくさんありました。
ネットで何でも買える時代ですが
現地で買う土産は、何年たっても思い出がつまって大切にしますね!
清兵衛
2012/12/30 17:32
「夕顔とひまわり」さん、ありがとうございます。
ジックリ見て頂けるとは嬉しいです。
ワインで若さに乾杯!
ありがとうございます。
清兵衛
2012/12/30 17:33
「金熊」さん、ありがとうございます。
東欧のX'masマーケットは歴史の積み重ねで一味違った風景でした。
現役の方だと長期のクリスマス休暇は無理でしょうか!
清兵衛
2012/12/30 17:34
「FUKU」さん、ありがとうございます。
ティーン教会をバックのイルミネーションは神々しい美しさがありました。
釜トンネルを抜け雪の上高地の忘年山行はワクワクしながら拝見させていただきました。
清兵衛
2012/12/30 17:35
「ハッピー」さん、ありがとうございます。
東欧は重厚で気品のある建物が残り、
騎士がでてきそうな中世の時代にタイムスリップできた旅でした。
清兵衛
2012/12/30 18:11
「テス」さん、ありがとうございます。
魅力の被写体がたくさんあり
カメラ好きにはたまらないですが
コンデジで小サイズの撮影でしたのでアップに耐えられません(笑い!)
ファグラは試食の美味しさで買いました。
清兵衛
2012/12/30 18:12
「ゆけむり」さん、ありがとうございます。
グルメ通の「湯煙さん」が涎が出るようなおいしそうな
郷土料理がクリスマス市に一杯ならんでいました。
清兵衛
2012/12/30 18:13
「TAMO]さん、ありがとうございます。
幼少の頃に、西欧にお住まいだったんですか!
懐かしい景色でしょうが、本当にどこも絵になる景色でした。
現地で聞く「美しき青きドナウ」は感動しました
清兵衛
2012/12/30 18:14
「夕顔とひまわり」さん、ありがとうございます。
Mr.ロンリーをピアノで弾き語りされる!
素晴らしい!大好きな曲です。
マリアントワネットの生家のウィーンも見どころありました。
清兵衛
2012/12/30 18:15
「bell」さん、ありがとうございます。
ロマンチックで絵はがきのような被写体ばかりで!
私のコンデジでも褒めていただける
写真が撮れました。(笑い!)
こちらこそありがとうございます
清兵衛
2012/12/30 18:16
「まりりんまんしょん」さん、ありがとうございます。
寅さんシリーズ48作の中でウィーンが初の海外ロケ地でした。
次回にレポートしますが魅力が詰まっていました。
ワンちゃんのお留守番は長旅の悩みですね!
清兵衛
2012/12/30 18:18
「相原利沙」さん、ありがとうございます。
欧州はフランス・ドイツ・イタリアから始まりますから、東欧は隠れた観光地です。
寒さは東北くらいでホットワインを飲みながらのクリスマス市めぐりは楽しかったです。
清兵衛
2012/12/30 18:19
「ログの大好きな徳さん」、ありがとうございます。
海外にいくと感じることは日本の素晴らしさです。
西洋バスに入りながら、何度、日本の温泉を思い出したことか
旅は、自分の住んでいる土地(国)の良さを再認識させらえます。
清兵衛
2012/12/30 18:20
「りえ太」さん、ありがとうございます。
マンホール男、ああいうコミックで
惹きつけるレプリカが街に置かれてるのも東欧の奥深さです。
クリスマス市は、日本の酉の市の感じでしょうか!
清兵衛
2012/12/30 18:23
「毎日が日曜日」さん、ありがとうございます。
この寒さだと南の島ですね!
八重山諸島ですか!いいですね
ハイビスカスの花が咲いてたり、ブログで見たいですね!
清兵衛
2012/12/30 18:24
「テラトモ」さん、ありがとうございます。
同じコース行かれたんですね!
初夏はベストシーズンで最高でしたでしょうね!
ワイン飲み放題のホイリゲにも行きました。
清兵衛
2012/12/30 18:25
「ようこ」さん、ありがとうございます。
こちらこそ、秋田の郷愁風景や山行紀を楽しく拝見させていただきました。
海外から見てこそ日本の良さが再認識できました。
清兵衛
2012/12/30 18:26
「南十字星」さん、ありがとうございました。
ご一緒に東欧のたび味わっていただき光栄です。
今年はロシア・ハワイと海外を満喫されましたね!
寒かったですが本物のクリスマス市を見ることができました。
清兵衛
2012/12/30 18:28
「けっこちゃん」、ありがとうございます。
欧州は、昔と今がつながった街が多いですから、
一度行くと虜になりピータになるようです。
シェルティー娘宅でいい子で留守番していました。
清兵衛
2012/12/30 18:30
「siron」さん、ありがとうございます。
空気感や喧騒や香りまで伝わり・・・・すごく嬉しい感想です。
おとぎ話、本当にそんな国々でした。
清兵衛
2012/12/30 18:30

「リッキー」さん、ありがとうございました。
過去の旅を思い出していただき光栄です。
リッキーさんは旅人ですね!
山行紀をいつも楽しみにしております。
清兵衛
2012/12/30 18:31
「chiaki」さん、ありがとうございます。
旅はいいですね!
海外も日本の山行も、どちらも素晴らしいです。
時間がゆっくり流れてるところが好きです。
雲取山荘でのクリスマスも最高です。
清兵衛
2012/12/30 18:35
「いつもばらいろ」さん、ありがとうございます。
嬉しくなります。
全編に素晴らしい音楽が流れ・・・なんて
気分で見ていただき!
ドナウ川クルーズは隅田川の屋形船と似た風情ですが
対岸の夜景が一味違いました。
清兵衛
2012/12/30 18:36
「とわ」さん、ありがとうございました。
ヨーロッパの美しい街並みはBSで時々見てましたが
テレビで見た通りの「おとぎの国」の風景がありました。
愛犬の留守番を考えると長旅のハードルは高いですね!
清兵衛
2012/12/30 18:37


「やまや」さん、ありがとうございます。
東欧のクリスマス市は派手さはありませんが
教会や古い広場で開催されるので歴史を重ねた神々しさが漂っていました。
清兵衛
2012/12/30 18:38
「本読みと山歩き」さん、ありがとうございます。
東欧は戦火に遭っていないので、中世の時代がそのまま残され、どの時代にいるのか判らないほど時の流れがゆったりしています。
今年は熊鈴の話題とかお世話になりました
清兵衛
2012/12/30 18:39
素晴らしい旅行ですね〜。
今年は大変お世話になりました。私は来年は「団塊お嬢ジャーニーnext」を始めることにいたしました。第三の人生です。来年もよろしくお願いいたします。よいお年を・・。
秋乃桜
2012/12/30 18:42
「山ちゃん」、ありがとうございます。
東欧の国々の観光大使役ですか!
そこまで褒めていただき嬉しいです。
でも、おとぎの国のような風景ですので撮った写真が絵になるお陰です。
今年も健脚な山旅記事を楽しませていただきました
清兵衛
2012/12/30 18:45
「Ton Ton」さん、ありがとうございます。
石垣島に行かれたんですね!
暖かくて、美味しいグルメも盛りだくさんでしたか!
東欧の食べ物は日本人にはまあまあです。
次回、ウィーンの名物料理レポートします。
清兵衛
2012/12/30 19:02
今年もたくさんの知らない事教えて頂ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

良き新年をお迎えくださいますように。
keiko
2012/12/30 22:31
ご無沙汰をしております。
今年も残り少なくなってしまいました。
一年間の様々な事が懐かしく思い出されます。
心温まるコメントや沢山の気持ち玉をいただき有難うございました。
良いお年をお迎えください。

2012/12/31 00:44
おはようございます。
年の瀬に東欧なんて夢にも出てこない素晴らしい旅ですね。
写真の枚数が膨れ上がったでしょう。
大陸だから寒くても雪が少ないみたいですね。
来年もよろしくお願いします。
tami
2012/12/31 09:04
東欧のステキな写真をたくさんありがとうございました!行ったような気分になりました。特にクリスマスシーズンだからよかったですね!
ウィーンの記事も楽しみにしています。
よい新年をお迎えくださいね!
きっこ
2012/12/31 10:18
「秋乃桜」さん、ありがとうございます。
同世代として書籍出版には刺激をいただきました。
団塊お嬢ジャーニーのNEXT!
楽しみしております。
良い新年をお迎えください
清兵衛
2012/12/31 12:11
「keiko」さん、ありがとうございます。
年末ごあいさついただき恐縮です。
こちらこそ、富山の四季折々の話題やご家族のホットするお話を楽しく拝見させていただきました。
良い新年をお迎えください
清兵衛
2012/12/31 12:13
「杏」さん、ありがとうございます。
海辺沿いの山行は珍しく拝見させていただきました。
こちらこそ拙いブログに訪問いただき感謝しております。
良い新年をお迎えください。
清兵衛
2012/12/31 12:15
「tami」さん、ありがとうございます。
東欧は初夏のベストシーズンに比べX'masムードの街も趣きありました。
鳥海山・月山山麓の素晴らしい風景を拝見させていただいております。
良い新年をお迎えください
清兵衛
2012/12/31 12:16
「きっこ」さん、ありがとうございます。
東欧の都市は、中世の面影が濃く残っていますので
X'masの市やイルミネーションが神々しい雰囲気でした。
写真だけでご一緒した気分になっていただき嬉しいです。
清兵衛
2012/12/31 12:21
こんにちは♪
とっても充実した旅になってますね〜
どこの景色も美しいし食べ物も美味しそうですね♪
今年一年ステキなブログをありがとう!
また色々な形での復興支援も嬉しく思っています。
来年もよろしくお願い致しますね。
良い年をお迎え下さいね♪
せんこ
2012/12/31 13:31
いつもすばらしいブログです。
また来年も楽しみにしています。
どうぞよいお年をお迎えください。
はるる
2012/12/31 18:53
あけましておめでとうございます(^o^)
いいですね東欧旅行。
街並みが美しい(*^_^*)

大きなスパも気持ちよさそう。

旧年中はたびたびアクセスいただきありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します(*^_^*)
koji
2013/01/01 20:02
明けましておめでとうございます
素敵なヨーロッパ!一度は行ってみたいプラハ何度見ても美しい風景ですね^^
次回のブログUPを楽しみにしています。
今年も宜しくお願いします
楽しいお正月を、過ごしてくださいね
だるま
2013/01/01 21:25
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
夢の世界ですねぇ〜。
素敵な時間をありがとうございました。

ミルキー
2013/01/02 10:47
おめでとうございます。素敵な旅行 久々に自分が行った気分にしてくれました。冒頭の写真のような風景を描いてみたいなぁ。やっと静かになった我が家のお正月のひと時を楽しませてくれてありがとうございます。
ma-tyann
2013/01/02 14:00
あけましておめでとうございます
プラハは美しい街だと聞きます
素敵な旅を満喫されたのですね
益々のご活躍ご健康をお祈り申しあげます
本年も宜しくお願い申し上げます
コケ魔女
2013/01/02 14:13
「せんこ」さん、ありがとうございます。
少し寒かったですが、それ以上に東欧の中世の文化に触れ心温まる旅でした。
ご覧いただき幸せです。
良い年になることを願っています。
清兵衛
2013/01/02 17:44

「はるる」さん、ありがとうございます。
清兵衛のブログに今年も訪問してくださり沢山の励まし感謝しております。
良い年になることを願っています。
清兵衛
2013/01/02 17:46
「koij」さん、ありがとうございます。
中世の建物が残り素晴らしい街並みでした。
ブタペストの温泉は時間がなくて入れませんでしたが
スケールのでかい温泉だそうです。
清兵衛
2013/01/02 17:48
「だるま」さん、再訪問ありがとうございます。
プラハは中世が時間が止まったままの、おとぎの国のような街でした。
何度もご覧いただき嬉しかったです。
次回は、音楽の都ウィーンをアップします。
清兵衛
2013/01/02 17:49
「ミルキー」さん、ありがとうございます。
清兵衛のブログに今年も訪問してくださり沢山の励まし感謝しております。
良い年になることを願っています。
清兵衛
2013/01/02 17:49

「ma-tyann」さん、ありがとうございます。
何処に行っても絵のモチーフになる素敵な場所が拡がっていました。
行った気分になっていただいて嬉しいです。
良い年になることを願っています。
清兵衛
2013/01/02 17:50
「コケ魔女」さん、ありがとうございます。
嬉しいな!復帰されたんですね!
プラハは美しい街でした。次回の音楽の都「ウィーン」も歴史と芸術の街でした。
今年もお邪魔させていただくのが楽しみです。
良い年でありますように!
清兵衛
2013/01/02 17:51
遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。

東欧に行ってこられたのですね。
街並みが絵画のようでとても綺麗ですね。
本当にここで生活しておられるのだろうかと
思ってしまうほど綺麗です。
そしてスイーツ!!
大きくて苺がてんこ盛りでペコちゃんじゃなくても
びっくりしました。

聖ヴィート教会の美しさに何度も画像を
拡大して見入ってしまいました。
あまり詳しくはないのですが精悍な感じを
受けるゴシック建築に惹かれます。
14世紀に建て替えられ600年のときを経て
完成だなんてなんだかサグラダファミリアの
ようだと思いました。

街角のブロンズ製レプリカの「カメラで撮影
している男」、これを作られた方に
拍手を贈りたいです。
発想が素晴らしいです。
「美しき青きドナウ」を聴きながらワイン
片手にナイト・クルーズですか。
これを「満ち足りた時間」というのでしょうね。
国会議事堂もとても綺麗だし私だったら
これが夢か現かわからなくなりそうです。
貴腐ワイン、しかも世界三大貴腐ワインと
称されるものを購入されたのですか。

次回のウィーンも楽しみにさせていただきます。
あ、余談になって申し訳ないのですが
ハプスブルク家で思い出しました。
マリー・アントワネットの実母マリア・テレージアが
長年愛用したというテーブルと椅子が
ニューヨークのオークションにかけられ、
それを落札したのが日本人の女性でした。
テレビで見ました。もちろんそのお方のお顔も。
6000万円か8000万円で落札されたとか。

行ったことのない東欧。
もしかしたら行かずじまいになるかもしれない
東欧に旅をさせていただきました。
ありがとうございました。
末筆になりましたが
本年もどうぞよろしくお願い致します。

テンプル
2013/01/10 11:05
「テンプル」さん、ありがとうございます。
絵本にでてくるようなおとぎの国でした。
時間が止まっている感覚になり、石畳の路地裏をあるいていると中世の騎士に遭えるような錯覚さえ覚えます。
マリア・テレージアが愛用したテーブルと椅子が高額落札には驚きました。
清兵衛
2013/01/11 03:46
居ながらにしての ヨウロッパ旅行。
とても詳しくて 色んな所を隈なく周れて …
残る人生に おそらく行く事がないだろうと思う。
と、有り難く御礼申します。 … 
又の旅行記を 楽しみにしています。
こふじ村
2013/01/14 22:49
はじめまして
秋にウィーンなど行ってきましたが、季節が違うと雰囲気もずいぶん違うのですね。
写真も、とてもすてきです。
大変参考になりました。
訪問先もちょっと違うのでどこの旅行会社のツアーなのか
とても気になりました。
自分はいつもJTBなのですが、教えていただけると
とても参考になります!
ROKO
2013/01/15 21:45
今晩は。
今年もよろしくお願い致します。
解りやすく説明してくださっているので理解出来て楽しい旅です。建物、食べ物、街中の様子など見るものすべて珍しく興味が一杯です。長い歴史がかんじられ落ち着いた雰囲気が漂っていて素敵です。ブタペストの温泉は規模も大きいのですね。日本特有のものかと思っていました。それに豚の丸焼きが並んでいるのも私達は驚きますがお国変われば焼魚の姿がお皿に並んで出てくると目が気持ち悪いとおお騒ぎするお国があると聞いた事があります。やはり世界は広いですね^^。それにフォアグラの缶詰がお安いのですか〜♪
のろばあさん
2013/01/16 21:44
「こふじ村」さん、ありがとうございます。
写真と短い文章だけの旅行記で、中欧のバーチャル旅行になった気分に
なっていただきお世辞にも嬉しいです。
普段は国内中心で山旅のついでにロケ地めぐりを
テーマにしますのでよろしくお願いします。
清兵衛
2013/01/18 01:38
「ROKO」さん、ありがとうございます。
ちょこっと旅日記を見させていただきました。
素晴らしいブログですね!
写真が鮮やかでインパクトがあり
和むハートも織り込まれています。
季節で随分と印象が違いますね!
クリスマスマーケットと街歩きが主でしたので、この時期を選びました。
旅行会社はROKOさんと同じですよ!
寒かったです(笑い!)
清兵衛
2013/01/18 01:39
「のろばあさん」、ありがとうございます。
お国違えば、食も生活も色々ですね
外に出て始めて日本の良さも判りました。
温泉は日本が本家本元だと思っていましたが
テルマエ・ロマネの映画のように
ヨーロッパでは古くから市民に愛されていました。
フォアグラは初めてですが、庶民にも買える価格でしたので!
清兵衛
2013/01/18 01:41
「のろばあさん」、ありがとうございます。
お国違えば、食も生活も色々ですね
外に出て始めて日本の良さも判りました。
温泉は日本が本家本元だと思っていましたが
テルマエ・ロマネの映画のように
ヨーロッパでは古くから市民に愛されていました。
フォアグラは初めてですが、庶民にも買える価格でしたので!
清兵衛
2013/01/18 01:41
清兵衛さん、出遅れてしまいました。
ブログ、お休みされているとばかり思ってました。
素敵な中欧の旅をされたよう☆
実は私も中欧へは2度訪れています。
清兵衛さんのコースとは少し違い、ハンガリーではなくドイツを巡りました。
プラハの旧庁舎やカレル橋、マリオネットも懐かしくて、今思いを馳せています。
スメタナの「わが祖国 モルダウ」、好きな曲の一つです♪

最近訪ねたのは四年前の1月、合唱団のウィーン公演を「ウィーン楽友協会大ホール」で、日本歌曲(赤とんぼ・荒城の月など六曲ほど)を歌い上げてきました。
地元のみなさんから拍手喝采をいただき、特に日本人の方々は涙ぐまれていました。
人生に於いてで二度とない経験でした。
早朝のシェーンブルン宮殿での写真撮影は、もうめちゃくちゃ寒かったです。

清兵衛さんの中欧旅行記、懐かしく拝見させていただきありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ハーモニー
2013/01/18 23:44
「ハーモニー」さん、ありがとうございます。
ウィーンはリピーターの旅行客が多く
今回のツアーでも何回も訪問の方がいましたが
あのウィーン楽友協会大ホールで赤とんぼを歌われたんですか!
えぇ〜凄い!一生の思い出ですね
素晴らし〜ブラボー♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
清兵衛
2013/01/19 10:42
2年がかりで中欧の旅を読ませていただきました。
素晴らしいヨーロッパ旅行記ですね。
まるで絵のような中世の風景。古い建物が今も使われているのも素晴らしいです。写真もどれもとっても素敵。
中学生の頃、一時世界史が好きで西洋の城に憧れた時期がありました。一度は行って本物を見たいと思ったものですが、願いは片思いのまま終わってしまいそう・・?
清兵衛 さんは今年も奥様とお出かけの予定を立てていらっしゃるのでしょうか。また素敵な旅行リポートを楽しませてくださいね。
けっこちゃーん
2013/01/22 20:32
こんにちは。
「中欧の旅U」を拝見しました。
「コメントはこちらに」と清兵衛さんがお書き
くださったにもかかわらず、そそっかしい私は
「謹賀新年」の方に間違えてコメントさせて
頂いてしまいました。
なので、そちらをご高読頂いていなければ
この後の内容は唐突すぎると思いますが
ご容赦くださいますようお願いいたします。
それと、先ほど書いたコメントが途中で
どこかに消えてしまいました。
今回のも消えなければいいのにと・・・。
コメントが長くなり、おそらく制限文字数を
越えてしまうと思いますので幾つかに
分けさせていただきます。

シェーンブルン宮殿の壁、マリア・テレジア・
イエローを拝見して彼女はイエローが
好きだったのかなと思ったとき、昨年見た
テレビ番組を思い出しました。

ある映画でマリリン・モンローが身につけた
ことから世界中の注目を浴びたとされる
大きな大きなイエローダイアモンド「バローダの月」、
このダイアは昔インドの大富豪が所有しており、
その後、海を渡ってマリア・テレジアの手に。
彼女はこの宝石をとても愛したそうです。
そして長い年月を経てバローダの月は再びインド
の大富豪の元に。
しかし、その後の世界の混乱でバローダの月の
行方はわからなくなったそうです。
更に長い年月を経て映画の主演マリリン・モンロー
を介して再び脚光を浴びたらしいのですが
この宝石を身につけた人々が辿った数奇な運命から
いつしか「不幸を招く宝石」として忌み嫌われる
ようになり、その後この宝石は世間から忽然と姿を
消したそうです。
(つづきます)
テンプル
2013/01/25 16:00
今年の連休明けに、似たコースのツアー予約しました。
お陰様でヨーロッパへは出かける機会が何度かあり、またまた
憧れの中欧へ行くことができそうなので、ワクワクしてます。
清兵衛様のブログは大変参考になりブックマークして楽しませて頂きます。ありがとうございました。
私も楽しい報告が出来るといいなあと思っています
カズエックス
2013/01/28 09:41
「けっこちゃん」、ありがとうございます。
返信遅くなってすいません
二年越しで中央旅行記をみていただき感激しています。
ヨーロッパの歴史は学生時代に学びましたが
紀元前から既に今の原型である石畳の道路や石造りの家が街を形成しています。
陸続きの異国との争いの繰り返しで、
民族が混ざり合って日本とはまるで違う文化です。
地震がないことと石造りの耐久性から、古い家や町並みを大切にされ街を歩いていると、どの時代にいるのか解らないほどタイムゾーンが広いです。
でも、自然の景色は比べても日本の山と渓谷は美しいです。
清兵衛
2013/01/29 08:58
「テンプル」さん、ありがとうございます。
返信遅くなってすいません
何回も訪問してくださり、さらに知らない逸話等を紹介していただき凄く嬉しいです。
「バローダの月」も初めて聞きました。
歴史の中で、ハブルスク家の関わった逸話は沢山ありますね!ニューヨークのオークションも驚きましたが、
マリリンモンローまで登場する数奇な宝石の話も謎めいて一層興味を持ちます。
そんな興味のある逸話を学んで行くと更に旅の楽しみが増すでしょうね1
清兵衛
2013/01/29 09:05
「カズエックス」さん、初めまして!
ご訪問ありがとうございます。返信が遅れて申し訳ありません
拙い旅行記にブックマークをしていただき大変光栄です。
同じコース、初夏ならばもっと素晴らしいと思います。
ヨーロッパに精通されているとお見受けしますので旅行記が楽しみです。
もしブログアップされたら、是非ご案内ください
清兵衛
2013/01/29 09:10
おはようございます。
いえいえ、こちらこそ雑拙なコメントを
差し上げ、押し付けがましくてすみません。
ニューヨークのオークションに続き、品物の
売買の事ばかりで申し訳ないのですが
つづきです。
世間から忽然と姿を消したバローダの月が
テレビに登場したときは驚きました。
番組出演者も騒然となりました。
それを所有していたのはなんと今回も日本人で
中高年の男性でした。
その方は数年前からビジネスの拠点をアメリカに
移し、向こうで暮らしておられるとの事でした。
彼は、どうしても手に入れたい品があり、オーク
ションの経営者である親友に依頼していたらしいの
ですが何かの手違いで手に入らず、憤慨して
親友に詰め寄ったところ親友は「あの品物に代わる
何か、決して後悔させない何かを必ず渡すから」と
謝罪し、その「後悔させない何か」がバローダの月
だったそうです。
購入額は確か9600万円だったと記憶しています。
スタジオにはその道の鑑定士も居られ鑑定の結果、
本物に間違いないという事で今これをオークション
にかければ1億数千万は下らないだろうとの事でした。
もちろん、彼は売る気はなく家宝として大切にする
との事でした。
バローダの月に纏わるエピソードはたまたま知って
いましたがまさかテレビで実物のアップ画像を
見られるとは思いもしていませんでしたので感動
しました。
一市民の私には、その美しい黄色が、幾多の悲劇や
歴史を見てきた悲しい色に思えました。
身に着けずに保管しているのなら決して不幸は
訪れないだろうと願いました。

くだらない文を長々と書いてしまい申し訳あり
ません。
ご高読ありがとうございました。
テンプル
2013/02/01 09:43
「テンプル」さん、ありがとうございます。
返信おそくなってすいません
バローダの月の続きを楽しみにしていました。
イエローのダイヤモンドと聞くと
マリア・テレージ・イエローを連想しますので
数奇な運命ですが
所有してたのが日本人に驚きました。
GNP世界二位(今は三位)は伊達ではありませんが
やはり日本人はヨーロッパが憧れで
片想い族が沢山いるんでしょうね!
テンプルさんの逸話を聞いてウィーンは、何度でも行きたい街ですね
清兵衛
2013/02/06 15:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中欧の旅T/U:プラハ・プラチスラバ・ブタペストを訪ねて! 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる