清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光・天然氷の蔵元(4代目徳次郎・松月氷室・三つ星氷室)を訪ねて!

<<   作成日時 : 2012/09/22 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 392 / トラックバック 0 / コメント 96

日本人は平安時代からかき氷を食べていたといいます。暑い夏にかかせないかき氷、特に人気の天然氷を製造できる氷室は、現在全国に5軒しか残っておらず、そのうち3軒が栃木県日光市にあります。

 ・松月氷室
 ・三つ星氷室
 ・吉新氷室(三代目)=四代目徳次郎


大正時代時代には全国に595軒あったとされる天然かき氷店、需要の減少と後継者不足で天然氷の製造氷室の存続は決して容易なことではありませんでした。この三軒は昔ながらの製法を守り、100年以上続く氷室を四代にわたり、今でも守り通しています。

日光市の三大氷室(四代目徳次郎・三つ星氷室・松月氷室)
画像

この三大氷室(蔵元)を訪ねて、栃木県日光市にやってきました。
最初に、天然氷の製造と保存する氷室について予習を始めます。資料は四代目徳次郎からお借りしました。

日光の天然氷ができるまで!


人工の氷池に沢の岩清水を引き込み、寒波の訪れから約二週間ほどゆっくり時間をかけて約15cmの厚みにする。きれいに凍らせるにはゴミやほこり、雪を取り除くなど毎日のこまめな管理が大切です。

画像

専用の機械で切り出した氷は氷室の中に積み上げ、日光杉のおがくずをかけて出荷まで保存されます。

画像

日光杉のおがくずの中、静かに夏の出番を待っています。


こうして出来た「天然氷」、透明感のあふれる氷は硬く氷同士がぶっつかると木琴のような甲高い音を響かせるといいます。

平安貴族も求めた「かき氷」

清少納言の枕草子に、日本人は少なくとも平安時代からかき氷を食べていたとされています。

画像平安時代に清少納言の枕草子に「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘蔓(あまかづら)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入たる」と記述されています。

今も昔も日本人にとって夏はやっぱりかき氷なのです。


 天然氷三大氷室を訪ねて 

日光連山から湧き出る岩清水を、冬の寒さが厳しい日光で、親子四代に亘り昔ながらの製法で天然氷を製造している三軒の氷室(蔵元)を訪ねます。

T、松月氷室

明治27年から農業の傍ら氷つくりを始めました。三氷室(蔵元)の中で、最も小売りに力をいれている蔵元です。
冬の寒さの中苦労して製造した天然氷のことを「冬を閉じ込めたタイムカプセル」と思いをこめて呼んでいます。四代目:吉新(よしみち)昌夫社長

昨夏、家族で訪れた「松月氷室」に、再びやってきました。昼前ですがお店の前には大行列ができています。

画像

行列を追って、再後尾を覗いて見ると100人以上の大行列です!

画像

今日は、天然かき氷を食べるのが目的ではありません!
昨夏、霧降高原の友人夫妻に教わった「そば屋」「うなぎ屋」の名店が松月氷室の正面にあります。グループで行った時には、こちらで交替に食事をして順番を待つのが賢い方法ですと教わりました。それを確かめます!

画像

昭和初期まで御用邸があった日光には老舗の食事処が残っています。純和風の落ち着いた佇まいの創業大正元年の老舗鰻屋「魚登久」に入ります。広い駐車場もあります。

画像

杉材の香がする壁に、鰻の産地と秘伝の作りかたが書かれています。「当店の鰻は、静岡県吉田町川尻より直送し、今市の清い水でしめ、紀州備長炭で焼き上げた逸品とのこと。」

画像

20分ほど待たされましたが、最近、待つことに全く抵抗感が無くなっています。
ぷ〜んと香ばしい、いい匂いとともにうな重が運ばれてきました。ふっくらと身は厚く、脂はそこそこ、たれは90年余りも継ぎ足されてきたという伝統的濃厚さで、口の中で粉雪のようにとけていく、ふわとろのうなぎです。

画像

食後のデザートの抹茶アイスを頂き、口に残る余韻を楽しみながら、満足してお店を後にしました。F夫妻の言った松月氷室の賢い並び方に納得のお味でした。

U、三つ星氷室

松月氷室から歩いて数分のところに三つ星氷室はあります。建物はお店というより倉庫のようで!こちらが、東京谷中の超人気かき氷専門店「ひみつ堂」へ天然氷を全量卸している氷室(蔵元)です。

三つ星氷室の外観
画像


明治から続く看板、創業は明治10年ごろと伝えられている。店舗への卸売りが主で、。出荷先は首都圏が中心「溶けにくい」「味がちがう」と洋酒・鮮魚の保存、かき氷好評だそうです。この時期は少しの時間ももったないほど忙しいと! 吉原幹男代表

画像


天然氷を”作る・卸す”が本業。私達が行ったときも、氷室に貯蔵しておいた氷を出してきたばかりで、おがくずがついている氷の塊がトラックの荷台にありました。

画像

みつぼし氷室は氷(塊)の販売でかき氷は売っていません!良く間違ってこられるお客さんのために店先に手書きの案内があります。

・並木そば、ピエロ
・赤羽ケーキ屋さん、しもさか茶店


女将さんが天然かき氷」が食べられる近所のお店を親切に教えてくれました。
一般向けには、ブロック氷(15センチ立法)を600円〜650円/2個で売っています。


V、四代目徳次郎

今、首都圏で一番話題の「天然かき氷」の製造&販売店の四代目徳次郎です。有名デパートや観光スポットで「四代目徳次郎」ブランドで季節販売(小売り)をしています。本拠が日光霧降高原「チロリン村」に併設されたカフェ「CAFE OWL (カフェ アウル)」にあります。

霧降(元)有料道路を登りはじめて数キロ行くと左手にチロリン村がありますが、手前で大渋滞です。何人もの交通整理担当の指示に従って広い駐車場にやっと一時間待ちではいれました。

画像

チロリン村に併設されたカフェ「CAFE OWL (カフェ アウル)」 、ここには名物チズケーキや大笹牧場「牛乳」がありますが、殆どの方のお目当てが「四代目徳次郎」の天然かき氷を食べに遠くからやってきています。

画像

店内はオープンカフェになっており、かき氷の商品待ちのお客さんで一杯です。

画像


かき氷ギャラリー

カフェ内の販売コーナーに小さな「かき氷」をテーマにしたミニギャラリーがあります。店主のかき氷へのこだわりが随所に見られます。

天候に左右されるが、それが整えばなにもしなくても出来上がる。われわれは氷の職人ではなく作物を作る農夫のようなもの。創業100余年、日本一硬い氷を作れ、初代徳次郎から伝わる教えを守り、日光の文化だから何としても残したい 四代目徳次郎

昭和30年代のかき氷道具の展示もあります。

画像

昔は、このかき氷をこの「おかもち」で出前していました。

この「かき氷機」はNHKふるさと一番 2008/7/26
     「氷室にかける熱い情熱」に出演したものです。

画像


クイップボードに沢山のTV番組に出演された写真が貼ってありました。

画像

あらしチャンin日光天然かき氷のヒミツ
 ・昔は天皇家や将軍家にも献上してたという
 ・コレくったら普通のかき氷食べれないよ!

画像

行列のできる相談所
 ・頭がキーンとならない
 ・氷自体が美味しい

朝だ!生です!旅サラダ

そらナビ
日テレ「遠くへ行きたい!」
画像

行列のできる法律相談所
 ・幻の天然氷で作った!
 ・この美味しさを絶対訴えてやる
 ・うわぁ!絹のよう
報道ステーション
画像
1枚の氷の重さは約40KG
王様のブランチ
 ・綿菓子みたい!

これだけ報道されれば、この凄い行列もうなずけます。あきらめ半分、前金制の注文を受け付けるレジの方に待ち時間を聞くと大よそ3時間待ちだそうです。

画像

人気メニューは

 ・「とちおとめ」使用 いちご     600円
 ・    〃      いちごミルク 750円

 ・完熟大粒ブルーベリー       800円

注文のかき氷が出来上がると、マイクで呼んでくれ商品渡しカウンターに受け取りにいくスタイルです。

画像

今日は、時間がありません!霧降高原で田舎暮しをしている友人夫妻を訪ねる予定があります。残念ながら四代目徳次郎の自慢の天然かき氷のお味は次回ということで!チロリン村を後にしました。


霧降高原で、友人夫妻との会話が弾みます。親子連れの熊が出たとか!恐いのでキノコ狩にも出かけられないとか!

画像

話は、自然と天然かき氷に向います。日光のかき氷店もこの大行列で、丁寧に商品をつくることができなくなり味が落ちていると!前は、カンナで削るように氷を薄くかいたので、わた菓子のようにフワフワしていたがと嘆いていました。

地元(栃木)の人の口コミでは、栃木市に子供のころ縁日で食べたような懐かしい味のかき氷屋があると!大正時代から続く老舗で、それも、日光の天然氷を使わないで奥秩父の天然水を使って氷(塊)を作っているらしいですよと・・・

画像

日光の帰りに栃木市のウワサのかき氷店「山田屋」に寄ってみました。噂は本当でした。古びたお店で老夫婦が今でも200円台の値段でやってました。秩父の天然水を使った氷(製造)を使って!


4軒目の天然かき氷店

その秩父の、沢の源流水を人工の氷池に引き込み
天然氷を製造している4軒目の氷室が秩父(埼玉県)にはあります。
天然氷の蔵元直営の天然かき氷店として、
東京かき氷店では、超有名です。

画像

真夏は大行列ができるそうです。

          秩父(長瀞)  阿佐見冷蔵  ← 潜入レポートにリンク

その真偽を確かめるため、H25初夏に訪問し
噂通り、真夏は全国で一番長〜い行列のできる店だと確信しました。




夏は山登り(百名山)のシーズンですが、思わぬ展開で、かき氷特集に道草をし過ぎました。時系列がメチャメチャになり、大変な山旅レポートを忘れるところでした。梅雨明け10日間が絶好の山登りのチャンスでしたね!

画像

夫婦で登る百名山83〜84座目に「槍ヶ岳〜笠ケ岳」を縦走してきました。(H24.7.25-7.28)、山を目指す人なら誰でも憧れる「槍ヶ岳」を!

 ・槍ヶ岳への最短登頂ルートの研究!
 ・槍ヶ岳の山頂での落石事故を考える!
 ・地図タイムへの過信により一歩間違えば遭難事故に!
 ・山の携帯(ケータイ)電波事情!
 ・槍ヶ岳下山後の温泉は!


槍ヶ岳山頂から笠ケ岳への縦走路を望む
画像

3泊4日にわたる山旅で、安全登山を体で学んできました。後に続く岳人の方のご参考になればと時期遅れを承知で次回レポートします。



お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございます。
このご縁は大切にさせていただきます。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 392
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(96件)

内 容 ニックネーム/日時
天然の氷、なんか神秘的な気がします。
やはり手間暇かかっているんですね。
平安時代の人も食べていたんですか。
暑いときは美味ですよね。
ウナギもおいしそうです。待たされるのに慣れたようですね。待たされてもおいしいということなんでしょう。
はるる
2012/09/22 19:35
こんばんは!天然という贅沢が究極なのかもしれません。
大量生産の中国製品などは、下品なのかもしれません。
論語や素晴らしい文化の歴史もある中国ですが、主義によって劣化していくなんて残念です。
話はそれました。やはり日本の食文化も素敵ですね!
ゆとりという気持ちは大切ですね。
ベランダ農夫
2012/09/22 20:10
今晩は。
食い意地が張っているのでしょうね…鰻に抹茶アイスには涎物です(笑)
最近鰻には随分ご沙汰でしたから。
天然の氷・・興味深く拝読させていただきました。
天然の氷の宇治金時・是非食べてみたいです。
奈良には有名氷室神社があります。
平城京に氷を献上せられていたとのことです。
http://www.himurojinja.jp/index.html
やろい
2012/09/22 21:08
こんばんは〜。今日はフランス料理をいただいてきたのに、別腹?でうなぎが美味しそう〜ですね。待つことに抵抗がなくなった人をご主人にもつ奥様って幸せだな〜と思いました(笑)カキ氷が清少納言さんも食べていたなんてびっくりです。いつか私も訪ねてみたいと思いました。槍ヶ岳のレポートもとても楽しみにしています。
ひぐらし
2012/09/22 21:23
こんばんわ〜
まだまだ、暑さ感じる日々ですので、
見ていて涼しくなりました。
かき氷にも、古い歴史があったなんて
知りませんでした〜
今度から、食べる時もっとロマンを感じて、
食したいですね!
天然水も、本当にすばらしい。
日本の自然に感謝です。
山の旅、次回まで楽しみにしています。
GARIS
2012/09/22 21:54
こんばんは。
今年の猛暑に我が家も家庭用かき氷器で孫達とよく食べました。
天然氷のかき氷の話題見たことあります。
氷製造手間がかかってるのですよね。
この氷は綿菓子のようにすっと解けて、またツーンと頭が痛くならないとか言ってたような・・・
miyo
2012/09/22 22:36
ワタシ去年、日光へ足を延ばしたときは
まだ時期が早かったんでしょうかねえ
氷のことなど全く考えておりませんでした。

次回はキッチリ
こちらで予習させてもらってから
日光へ参りたいと(^-^)/
考えます。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/09/23 00:19
記事を拝見して、改めてカキ氷って四季があり水が美味しい日本ならではの素敵な文化に感じました。
三大氷室を訪ねたお話、興味深かったです。行列ができるお店もあるんですね…
私も食べてみた徳次郎のかき氷、氷が作られるまでの工程をテレビでみました。熱意を感じますね。
emi
2012/09/23 01:44
清兵衛さん、お早うございます(^^)/

すごいかき氷屋さんもあるものだなー
と、思ったとたん・・・エー!
何ですってー(゜o゜)

百名山83,83座、槍ヶ岳〜笠ケ岳
登頂ですってー\(◎o◎)/!

もー、早く言ってください、
アー楽しみだなー、アッそうだ!
まずは達成、おめでとうございまーす。

すごいなー、あと16座かー\(^o^)/
ようこ
2012/09/23 05:08
こんにちは

氷室を守ることは
日本の伝統を守ること
でもこうして支えてくれる
ファンあってのことですね
吉田のウナギを使っている鰻屋
さすが
本物志向ですね
無門
2012/09/23 07:46
天然氷を作れる氷室は5軒しかないのですか。確かにお仕事を拝見すると相当手間のかかる大変な仕事だと思います。伝統を受け継いでいかれる方々に頭が下がります。さぞ美味しいことでしょうね。来年の夏は行ってみようかな。
ウナギも夏に食べるとまた格別に美味しく感じます。国産ウナギの漁獲量、回復すると良いのですが。
うずら
2012/09/23 09:09
天然氷を作っている現場を、
以前TVで見ましたよ。
四代目徳次郎さんの氷室だったんでしょうか。
とても詳しく書いてあるので、
とても物知りになって嬉しいですね。

カメさん
2012/09/23 09:14
天然氷って作るの大変なんですね。
こんな手間が掛かってるなんて知りませんでした。
天然氷のカキ氷・・・贅沢な一品ですね。
そういえば、ここ何年もカキ氷を食べてないです。
TonTon
2012/09/23 09:33
天然の氷
興味深く拝読させていただきました
硬く氷同士がぶっつかると木琴のような音
聴いてみたいです
ふわとろのうなぎに貴重なカキ氷
美味しいでしょうね
桜桃
2012/09/23 11:29
清兵衛さま
いいですね!!温泉や、美味しいところを巡って・・・
お陰で居ながらにして、名店を知ります。
日光の氷は、放射能の影響ないのですか?
毎年、日光の山椒の佃煮を取っていましたが、
あれ以来止めてます。
まあ30年後は絶対に居ないわけですが・・・
買っては、評判いいので配るので、申し訳ないかと
思って・・・
ハッピー
2012/09/23 11:44
清兵衛さんの記事は、本当に読みごたえがありますね。
写真もすばらしくきれいで整っています!
天然の氷って、本当に手間がかかってるんですね。
私は子供の頃、氷屋さんが配達してきた氷をずっと眺めているのが好きでした。天然だったらもっときれいでしょうね。
うなぎはとっても美味しそうでした!一度食べてみたいです。
きっこ
2012/09/23 12:31
天然かき氷、やっぱりいつか食べてみたいですね〜。
それでも、食べる為には相当の気合が必要なのが分かります。作る方はもっと気合を込めて作っているのですね。
全国に5軒、日光に3軒というのも凄い!
地球温暖化と猛暑はこれからも続くでしょうけど、是非天然氷の伝統を日本に残していって欲しいです。
いつか、自分でも行ってみたい。
ミクミティ
2012/09/23 15:06
 こんばんは、何時もコメントありがとうございす。
 天然のカキ氷は食べたことはありません。色々と歴史と伝統があるものですね。今年は暑い日が続いたので、昨年取り替えた省エネの冷蔵庫で製氷して暑さしのぎにカジリました。カキ氷とまではいきませんでしたが美味しかったです。
テラトモ
2012/09/23 19:25
天然水のかき氷、美味しいでしょうね!
氷屋さん、読んでいてふっと思い出したのは、昔、実家のお隣が氷屋だったこと(笑)東京の杉並です。かおるちゃん、元気かなって関係ないですね、すみませーん。
平安時代からかき氷、あったのですね〜。清少納言も食べていたとは。着物は熱いでしょうから。
チロリン村、可愛い名前ですが四代目徳次郎のかき氷ってどんなの?楽しみにしておりまする(~_~)
とわ
2012/09/23 19:40
こんばんは。
天然氷造りはテレビで観た事があります。
喉が冷たくなるのでアイスクリームは食べてもかき氷は何年も食べていません。
昔は母と広島に来た時は宇治金時を良く食べて居ました。
我が区内にも昔から氷屋さんがありますが、何処の水を使っているのか知りません。
広島の水は美味しいので家の冷蔵庫の製氷は美味しく感じます!
ご夫婦で100名山の登山は良いですね!
みっちゃん
2012/09/23 19:44
暑かった今夏を回顧するような、熱のこもった氷談義でした 
さて本題の山講座と思ったら、次回レポートに…
期待しています (^o^)/♪
メロンパン
2012/09/23 19:49
天然氷と氷室のお話、とても興味深く拝見しました。
とりわけ、清少納言が「あてなるもの」として、削り氷に甘蔓を入れたものを挙げ、しかも、「新しき金鋺に入れて」と、器にまでこだわっていた点です。
味覚とともに視覚をも大事にする<味と美>の日本の食文化のルーツを、あらためて知りました。
いつもながらの薀蓄のある爽やかなお話の展開に、感じ入った次第です。
minochan
2012/09/23 23:59
以前から不思議に思っていた天然氷の仕組みがわかりました。冬場に準備して作ったものを氷室で保存するんですね。
でも,そうすると,量に限りがあるはずだから,シーズン中に追加生産もできないし,物凄い行列ができたら販売が予定より早めに終了してしまうかもしれませんね。
貴重な本物のカキ氷をいつか試してみたいです。
金熊
2012/09/24 11:02
「この続きは来年の夏」というのが
すごいですね。確かに待ちます、来年まで。
しかし、天然氷の名店を
ここまで緻密にレポートされるとは。
しかも、献上(?)うなぎの名店まで、
途中で入って来るのでビックリしました。
うなぎの後の氷は大丈夫でしたか。
(梅干しじゃないから大丈夫ですか。)
天然氷のお店がどれだけ混んでるか、
実によく分かりました。
yasuhiko
2012/09/24 18:43
「はるる」さん、ありがとうございます。
天然って聞くと、確か神秘的な印象ですが
今回は、その源流である山峡の氷池まで見れなかったの残念です。
清兵衛
2012/09/24 22:05
「ベランダ農夫」さん、ありがとうございます。
どの分野でも天然物は贅沢(上級)とされていますが
かき氷の世界での天然物の製造現場は目を見張りました。
こうした価値がキッチリと伝わっていく日本の食文化も仰る通りですね!
清兵衛
2012/09/24 22:06
「やろい」さん、ありがとうございます。
うなぎが高騰したので土用の牛に国産は口にはいれなかったので
特に老舗のうなぎはひさしぶりの美味しさでした。
抹茶アイスもデザートに合いました。
清兵衛
2012/09/24 22:08
「ひぐらし」さん、ありがとうございます。
待つことに抵抗感がなくなったのは、あの日本橋の金子半之助の4時間が大きかったですね
本物であれば並んだ後も納得できます。
外れた時は悲惨ですが!(笑い!)
槍ヶ岳忘れるところでしたが、今夏のメインは槍〜笠の縦走でした。
清兵衛
2012/09/24 22:08
「GARIS」さん、ありがとうございます。
暑い夏でしたか、かき氷特集をご覧いただいて涼しかったと感じていただけたのは嬉しかったです。
かき氷の古い歴史を知ると、日本の自然と伝統に感謝です。
清兵衛
2012/09/24 22:10
「miyo」さん、ありがとうございます。
本当に猛暑でしたね!
りくと君とユキちゃんもかき氷が好物でしょうね!
西日本には天然かき氷を食べれるお店ってないでしょうか
氷りの削り方にもよりますが、頭がキーンと痛くならない
綿菓子のように口の中ですーと溶けていく
そんなのが口こみに伝わり首都圏では大ブームが起きています。
清兵衛
2012/09/24 22:12
「高忠」さん、ありがとうございます。
去年、日光へいらしたんですか
残念でした。もう少し高忠さんと早くブロ友になっていれば
松月氷室のブログ記事でお知らせできたのに!
寒い北海道に天然氷の氷室がないのは需要のせいでしょうか!
清兵衛
2012/09/24 22:13
「emi」さん、ありがとうございます。
サンシャインの天然かき氷のリベンジに元気をいただいて
日光市まで追っかけをしてきました。(笑い!)
親子4代100年も続けられていられるのも
エミさんのように天然ものが解るファンの方に支えられているからだと思います。
清兵衛
2012/09/24 22:14
「ようこ」さん、ありがとうございます。
そうなんです。かき氷特集に道草し過ぎて、あわゆく
百名山83,83座の槍ヶ岳〜笠ケ岳を忘れるところでした。
旬を逸しましたが、秋山行かれる方の参考にレポートしますので
ご覧になってくださいね
清兵衛
2012/09/24 22:16
「無門」さん、ありがとうございます。
本当に、氷室がこうして100年余り続いているのも
天然物がわかるファンがいるからですね!
吉田町の川尻、美味しいウナギの産地だと知りました。
旨かったです。今思い出しても!
清兵衛
2012/09/24 22:17
「うずら」さん、ありがとうございます。
仰るように大変な仕事ですが、伝統をまもるために頑張っています。
天然氷りを製造している氷室は全国で5軒だそうです。
4軒は明らかになりましたが
もう1軒が解りません!うわさでは軽井沢とか!
来年もかき氷ロード探求します。
清兵衛
2012/09/24 22:18
「カメ」さん、ありがとうございます。
天然氷りの製造は冬の風物詩ですので、NHKなどが毎年放映しているようです。
いつものように好奇心が旺盛ですので
現地を体で探ってきました。友人から笑われています。(笑い!)
清兵衛
2012/09/24 22:19
「TonTon」さん、ありがとうございます。
真冬の寒い中、岩清水をひいて・・・・本当に手間をかけた
贅沢な一品です。天皇家にも献上されたと聞くと
余計に価値を感じます。
いつまでも伝統を守って欲しいものです。
清兵衛
2012/09/24 22:20
「桜桃」さん、ありがとうございます。
4代目徳次郎はとにかく、日本一硬い氷りを創れと
氷室の中でキーンとした澄み切った音が聞こえてきそうです。
ふわとろの鰻は最高でした。
清兵衛
2012/09/24 22:21
「ハッピー」さん、ありがとうございます。
温泉と旨いもの名店のナビゲーターできるのもハッピーさんのように
ご覧になっていただける方がいるお陰ですよ!
日光の山椒佃煮ご利用していたんですね
さすが本物志向です。私も霧降高原の友人夫妻から手作りの山椒佃煮を毎年頂いています。
仰るように他の方への贈呈用だと放射能気を使いますね!
清兵衛
2012/09/24 22:22
「きっこ」さん、ありがとうございます。
星の数ほどあるブログの中で、訪問してくださった方に
少しでも読みやすいようにと思っていますが
長すぎると反省もしているんですよ!
でも、ありがとうございます。
昔は氷屋さんが町にはありましたね
かき氷は夜店の記憶ですが、アイスキャンディーをおがくずの箱に入れて自転車で売り歩いていました。
清兵衛
2012/09/24 22:31
「ミクミティ」さん、ありがとうございます。
えぇ〜「天然かき氷」食べるほうも行列を覚悟で並ぶほど人気ですが
作る職人さんたちも伝統をしっかり受け継いだいい仕事をしていました。
全国に氷室が5軒、今年は3軒紹介しましたが
来夏は秩父ゾーンをめぐってみます。でももう一軒が?
清兵衛
2012/09/24 22:40
神戸には六甲山から天然の氷を運んだというアイスロードがハイキングコースとして残っています。
氷室神社もありますが、天然の氷を作っているところはもう無くなりました。

もうこれは文化遺産のような感じですね。
合理性と経済性を超越したノスタルジーのような、そんな雰囲気です。
まず、カキ氷のために3時間も待つ、というバイタリティーに驚きます。
ふわっとしたカキ氷は子供の頃食した記憶が残っています。
このように大切に作り続ける人と買い支えるお客さんがあってのことなので、何時までもその文化を守っていって欲しいと思いました。
アルクノ
2012/09/24 23:52
 天然の氷で作られた、かき氷まだ食べた事が有りませんが。平安の時代には、お公家様たちが、この氷で作られた、かき氷を食べて、暑さを凌いで居たのかもしれませんね。一度は食べてみる価値ありそうですね。
藍上雄
2012/09/25 00:03
日光の天然氷のカキ氷、さぞ美味しいでしょうね。
今年は食べる機会を逸しました。
平安時代から食べていたとは驚きでした。
うなぎもとろっとした感が伝わってきました。
備長炭で焼かれて肉厚でつやつやしていますね。
清兵衛さん、本当に活動家ですね。
百名山のリポートも半端じゃーありませんね。
楽しみにしています。
南十字星
2012/09/25 10:42
松月氷室を使ったカキ氷を食べたばかりだったので、大変興味深く拝見しました。
大行列に3時間待ちとは驚きですが、一度は訪れてみたいですね。
ゆなママ
2012/09/25 11:50
本物のかき氷の存在初めてなので
じっくり読ませていたたきました。
いつかは訪れて食べて見たいです。
鰻もおいしそうですね。
何でも本物の味を食べたら、後が困ってしまいます(笑)
keiko
2012/09/25 12:50
京都にも氷室がありますよ。と云っても跡地ですが、
地名になっていて、跡地の一つは氷室神社になっています。こんな暑いところでと思うのですが、昔のそれなりの工夫があるのでしょうね。

かき氷より「うなぎ」が食べたい。
最近、高くなりすぎでお弁当にもあんまりいれられないです。
同じ食べるなら高くてもふっくら暖かが良いので、お弁当にはもったいないと思うようになりました。
さえ
2012/09/25 18:07
「テラトモ」さん、ありがとうございます。
天然のかき氷、話題になったのは数年前からですか
昨年、日光にキャンプに行って友人夫妻に教わりました。
好奇心が強いほうですので、天然かき氷の源流を訪ねています。
テラトモさんのところは水がいいんですね!
清兵衛
2012/09/25 18:40
「とわ」さん、ありがとうございます。
杉並っ子ですか、昔の氷屋さんを思い出されましたか!
かおるチャンと一緒に(笑い!)
清少納言が、かき氷食べてる姿は想像できませんが
ロマンを感じますね
清兵衛
2012/09/25 18:41
「みっちゃん」、ありがとうございます。
宇治金時でました。なつかしく今でも食べています。
氷の美味しさは水ですから、水の美味しい町は食べ物も美味しいでしょう
百名山の時だけは仲良く登っています。(笑い!)
清兵衛
2012/09/25 18:43
「メロンパン」さん、ありがとうございます。
そうなんです。
夏は山登りシーズンです。危険なシーズンはやりませんので
ここで少し頑張って6〜7座を登っておかないと思っていましたが
かき氷で、ペースが狂いました。
岩手山・早池峰も先になりそうです。
清兵衛
2012/09/25 19:01
「minochan」さん、ありがとうございます。
平安時代からかき氷が食されていたのを知るとロマンをかき氷に感じます。
どんな器だったのか想像してしまいますが、錫でしょうか?
日本人の食文化の源泉と次の世代への継承をかき氷の歴史で学ぶことができました。
清兵衛
2012/09/25 19:02
「金熊」さん、ありがとうございます。
天然氷は冬場しか製造できませんから、確かに売れ行きによっては早めに終了ですね!
夏にどの位の量が必要か予測するのも、大事な伝統なのでしょうか!
是非jrとご一緒に天然かき氷を!
清兵衛
2012/09/25 19:03

「yasuhiko」さん、ありがとうございます。
夏休みは山登りが活動の中心ですが
思わぬ展開(ブログ炎上)で、かき氷にわき道をし過ぎました。
好奇心が強い方なのでかき氷の源流を追い始めていたら
いつの間にか涼しくなってブログを見てくださる方に
寒々させてしまっては申し訳ないと「この続きは来年の夏」になってしまいました。
来夏も是非ご訪問いただけたら嬉しいです。
清兵衛
2012/09/25 19:14
ご訪問が遅くなりました!
天然の氷、それで頂くかき氷は絶対美味しいですよね。
それもこれも水がよくないとできないですね。
この記事を見て思いました。
うちは摩周湖の伏流水をいただいているんですが(水道から出るようになってます)来年はこれを絶対かき氷にしようと決めました!(今年はもう気温10度で寒いからやめときます^^;)
製氷皿の氷はいつも透明なんですよ。
清兵衛さんのレポも楽しみにしていますね!
TAMO
2012/09/25 19:26
「アルクノ」さん、ありがとうございます。
アイスロードと氷室神社ありましたか!
六甲の水は定評ですし、清盛が都をつくった都市ですから
天然氷の氷室はきっとあったでしょうね!
アルクノさんの言われるように、これは文化遺産です。
大切に後世に残したいものです。
清兵衛
2012/09/25 22:05
「藍上雄」さん、ありがとうございます。
平安時代から、受け継がれた食の文化少し神秘的です。
札幌雪祭りの「氷りの彫刻」見事ですが
夏に開催して、彫刻をかき氷で振舞ったら楽しいでしょうね
清兵衛
2012/09/25 22:05
「南十字星」さん、ありがとうございます。
今夏は暑かったからかき氷のお店が賑わいました。
天然とつくと異常な人気で、すっかり道草しました。
夏休み記事、槍ヶ岳が残っており急いでレポしますが
遊びすぎて秋は仕事モードに一色になりそうです。
清兵衛
2012/09/25 22:06
「ゆなママ」さん、ありがとうございます。
松月氷室の天然かき氷いかがでした。
かき氷特集を始めたのも、昨夏の日光「松月氷室」が縁でしたが
ゆなママさんに教えていただいた「ひみつ堂」、谷中ぎんざの散策とセットで
味わいがありましたよ・・・サンキューでした。
清兵衛
2012/09/25 22:08
「keiko」さん、ありがとうございます。
天然かき氷、北陸ではないでしょうか!
室堂の雪道に氷室をつくって観光客に天然かき氷をだせれば人気になります。水が綺麗な富山ですから
普段の食事は畑の野菜中心で本当に質素なんですよ
その反動で、旅に出ると旨い本物の味を探し歩きます(笑い!)
清兵衛
2012/09/25 22:09
「さえ」さん、ありがとうございます。
やはり京都にはありましたか!
清少納言の末裔の高貴なご夫人がたくさんいる街で
京都の夏は暑いですから氷室神社は昔賑わったんでしょうね!
鰻も美味しかったですよ!
久しぶりでした
清兵衛
2012/09/25 22:11
「TAMO」さん、ありがとうございます。
あの碧い神秘的な摩周湖の水が思いっきり使えるんですね!TAMOさん、来年はその清らかな水で天然氷りを製造しましょう
今回のかき氷特集で首都圏は来年も天然氷はブームになりますから天然氷が不足します。
北見空港から空輸して、二人で一儲けしませんか!(笑い!)
清兵衛
2012/09/25 22:14
こんにちは!
いや〜あっ、凄いの一言に尽きますね。
こちらにも氷室と云う地名があり、朝廷に献上してたそうですが、今では面影もありません(>_<)
古き良き物は永遠に残していきたいのもですね。
山ちゃん
2012/09/26 06:42
力の入ったブログに驚きました。
氷室、まだ紙のなかった木管の時代の資料にも残っていると聞いたことがあります。
源氏物語の時代にはもちろんですね。
子供の頃行った祖父の家では、裏山に穴を掘って冷蔵貯蔵していました。
中に入るとひんやりと涼しかったのを思い出しました。
はな
2012/09/27 09:00
美味しい物食べるには、待たされることに慣れなきゃい
けないんだね。
もう何年もかき氷食べてないです。
秩父の天然氷のことはテレビで見たことありますよ。
100名山まであと16座、ブログも期待してます。
最後はどの山の予定ですか?
かっちゃん
2012/09/27 12:47
「山ちゃん」ありがとうございます。
全盛期の大正時代には全国に氷室が595軒あったとされてますから
各地に氷室があったんでしょうね!
本当に古き伝統を後世まで残して欲しいものです。
清兵衛
2012/09/27 18:15
「はな」さん、ありがとうございます。
本菅の時代にもかき氷の記録があったんですね!
古代人も食べるのに精一杯だと思っていたら以外に食生活に華があったんですね!
穀物や野菜の貯蔵室は幼き頃の記憶にあります。
清兵衛
2012/09/27 18:16

「かっちゃん」、ありがとうございます。
えぇ〜待った褒美に美味しいものがいただけます。
でも、余り人に薦められんね!(笑い!)
白馬三山、天気に恵まれ
天空の露天風呂&スカイレストラン最高でしたね!
そろそろゴールの山を考えておかなくてはいけませんかね!
清兵衛
2012/09/27 18:17
清兵衛さん、こんばんは。
何もかも本物のうなぎに生唾ごっくんです。
たまりません。
清少納言、鼻持ちならぬなどと紫式部から陰口を書かれたけど、やっぱり私は好きですね〜。
天然カキ氷、こんなに熱く語っていただくと、もう食べるしかないじゃないですか。
夏に日本に帰るのは・・・としり込みしてましたけど、この氷のためにいつかまた夏に帰ってみるか、、、とさえ思いましたよ。(いつになるかはわかりませんが。笑)
槍ヶ岳からの雄大な風景は心洗われますね。次回も楽しみです。
黎明
2012/09/27 19:41
清兵衛さん こんばんは〜
お久しぶりです〜 相変わらず中身の濃いブログで感心しております〜

天然氷! 京都にも出すところがありますが
宇治金時が1200円! 高すぎです(笑)

私の近所のかき氷屋さん 宇治ミルク金時ソフト!
なんと420円! 天然ではないですが
この夏も 3〜40人はいつも並んでましたね
大阪はなんと言っても 安くてうまい!です(笑)

うなぎ! 美味しそうですね〜
天然のうなぎは 固いので養殖のほうが良いと思いますね やわらかふっくら! うなぎを食べて良かったと思う瞬間ですね

テス(nosaman)
2012/09/27 23:38
清兵衛さん、おはようございます。
天然氷で作ったかき氷を食べているのを、何度かテレビで観たことありますが、頭にキーンと来ないらしいですね。
天然氷ができるまでの工程を拝見していると、ほんと大変な作業ですね。
かき氷機、懐かしいですね〜。(笑)
鰻、こちらは柳川が有名です。

槍ヶ岳山頂から眺望、素晴らしいですね〜。
朝から、素敵な景色を拝見させて頂きました。
kirari
2012/09/28 10:18
おはようさん!
たまに、テレビで映像を流してますね 日光へはよく出かけましたが、残念ながら美味しい、かき氷一度も
戴いたことがなく、食べてみたいな〜〜〜と思うだけです。 氷とウナギ 食べ合わせ大丈夫でしたか。
美味しいものを戴いたら お腹も心も大満足ですね。
はなあみ
2012/09/28 12:00
こんにちは
お邪魔しています。かき氷が平安時代からあったなんて、ビックリしたと同時に、嬉しくなりました。それだけの歴史があるんですもの。
天然氷が出来るまでの、皆さんの頑張りにも、頭が下がります。4代目徳次郎さんの、かき氷はどんな味なんでしょうか?いつか、口の中に入れてみたいです
だるま
2012/09/28 13:05
こんにちは。

数ヶ月まえですがテレビでこの天然氷のことが取り上げられていて、そのとき天然氷があることを初めて知りました。
電気の力を借りずに夏場まで氷を保管できるなんて氷室って凄いですね。
しかも平安時代からかき氷が食べられていたなんて、とても興味深く拝読させていただきました。
天然氷、美味しいでしょうね〜食べてみたいです。
テンプル
2012/09/28 13:18
なんと! 「うなぎ」・・・私はこれに目がありません。明日は休み、久しぶりに好物にチャレンジしたくなりました。
リセット
2012/09/28 21:24
「黎明」さん、ありがとうございます。
かき氷ファンとしては勿論、清少納言の肩をもちますね!源氏物語にはかき氷の「か」も出てきませんから!(笑い!)
えぇ〜天然かき氷を食べるために帰国!
そんな気にさせる暑すぎたレポートですいません
でも宇治金時も健在ですよ!
清兵衛
2012/09/28 22:05
「テス」さん、ありがとうございます。
京都にも天然かき氷を出すお店あるんですか!
1200円とはさすが京都価格ですが
どちらから天然氷を仕入れたんでしょね!
宇治ミルク金時、昭和世代には懐かしい名品を420円
さすが食い倒れの街ですね
清兵衛
2012/09/28 22:06
「kirari」さん、ありがとうございます。
天然氷の作業工程、今の時代に良く残ったと感動します。
柳川ですか、行ったことがありませんが
風情のある町ですね!
柳川のウナギ、夢に見るようです。
清兵衛
2012/09/28 22:08
「はなあみ」さん、ありがとうございます。
那須の日赤の立派なのにはビックリしました。
日光も御用邸がある頃は、老舗の色々のお店が残っており天然氷も宮内庁ご用達に支えられていたんでしょうね!
今回、日光ではウナギだけでかき氷は食べませんでした。
清兵衛
2012/09/28 22:09
「だるま」さん、ありがとうございます。
本当に平安時代からの食文化が大切に受け継がれていたことに嬉しくなりますね!
天然氷で作ったかき氷は粉雪のようです。
氷りそのものに美味しさがありますが、丁寧に時間をかけた削り方で味の差があるようです。
スイスのお山は一年中「天然氷」でしたね!
清兵衛
2012/09/28 22:13
「テンプル」さん、ありがとうございます。
TVであれほど報道されたことにビックリしました。
エコの時代に電気の力を使わず自然の冷凍技術に感心しますね
一度、ぜひ召し上がってください!
清兵衛
2012/09/28 22:14
平安時代の雅な方たちは
重ね着してましたから なお
のこと氷が楽しみでした
でしょうね。
(氷室の中でゆっくりと
出番をまつ氷たち
美味しいのでしょうね)
美味しそうと言えば
鰻 美味しそうですね。
満足なさったのではない
ですか
asakun
2012/09/29 12:36
キャー 次回は槍から笠が岳の縦走ですか?
やったー!! 今年はどこへも高い山に行っていません。山に飢えていますううう。
今まで槍には4回登っていますが、そのうち飛騨側に下りた時台風が来て大荒れになり、笠が岳へはとうとう行けませんでした。
早く早く UPお願いしますぅ〜(笑)
けっこちゃーん
2012/09/29 17:34
はい。スイスのお山は天然氷≠ナした。実は、ひとくち食べてみました(笑)後は4代目徳次郎さんの氷ですね。^^

だるま
2012/09/29 17:53
お早う御座います。
TVでは天然氷に行列は見ますが
寒い冬につくるのは大変ですね。
清少納言も食べていたとは知りませんでした。
清兵衛さんのブログは本にして出版出来ますね。

<最近、待つことに全く抵抗感が無くなっています。
この気持が無いとこんな素敵な体験談書けませんね。
有難う御座いました。
はるわか
2012/09/30 08:45
「リセット」さん、ありがとうございます。
返信コメント大変遅くなりすいません
うなぎ、日本人だったら誰でもが大好物です。
特に今年はワシントン条約とか、もうウナギが食えなくなってしまうって
心配していたので・・・・
最高でした。やはり夏はかき氷とウナギですね!
清兵衛
2012/09/30 23:21
「asakun」さん、ありがとうございます。
返信コメント、大変遅くなりすいません
確か十二単なんて厚着をしてればかき氷で涼をとるのもわかる気がします。
でも、そんな歴史をたどったかき氷、知るとロマンを感じます。
ウナギも久しぶりでした。
清兵衛
2012/09/30 23:25
「けっこさん」、ありがとうございます。
返信コメント大変遅くなりすいません
えぇ〜槍ヶ岳に4回!
ビックリの山ガールですね!
10年前に笠ケ岳には、急登の笠新道でノックアウトして悲願の笠リベンジも一緒です。
山と高原の地図でコースタイムが・・・・
えらい目に合いました。
急いでアップしますのでお待ちください!
清兵衛
2012/09/30 23:33
「だるま」さん、ありがとうございます。
返信コメント大変遅くなりすいません!
そうですね!山は万年雪(氷)ですから、もしかして太古の天然かき氷ですね!
次回、槍ヶ岳で天然かき氷食べてきました。
清兵衛
2012/09/30 23:36
「はるわか」さん、ありがとうございます。
返信コメント大変遅くなりすいません
行列のできる店を見ると、血が騒ぎ足が自然と向う悲しい習性になりました。(笑い)
日本橋の天丼「金子半之助」では聞くも涙の4時間並びました。
はるわかさんにおだてられて、行列のできる店シリーズを電子出版しようかなと頑張ろうかなと・・・
清兵衛
2012/09/30 23:42
又々気持ち玉頂き恐縮でした。
あの県は、お友達のように自家製山椒のつくだ煮を作るのが習慣なのですよ。
私の知ってる戦前・戦後、お百姓さんが背負って来て
箕に1升2升と買って、作ってました。
ゴミを取るのは年寄りの仕事、煮ている時のあの香りが忘れられません。
今は作る人も少なくなりました。
私は落合商店というところの上を取ってました。
娘たちは小さい時から痺れる〜〜と言いながら食べていました。
屹度この2年寂しい思いをしてるでしょう。
ハッピー
2012/10/03 07:18
こんにちは〜
私のブログに気持ち玉有難うございます。
便利な現代に感謝ですね。
うるい
2012/10/03 16:28
こんばんは♪
もうかき氷と言うには肌寒い季節になりましたね。
今では氷屋さんというのは貴重なのですね。
(全国で5件とは・・・)
天然氷のかき氷、長瀞にあった気が・・・
りえ太
2012/10/03 21:40
「ハッピー」さん、ありがとうございます。
動くイラストいいですね!
昭和の紙芝居のような懐かしさもあって!
山椒のピリってした痺れる感覚とピチとした食感が何ともとりこになります。
清兵衛
2012/10/04 17:55
「うるい」さん、ありがとうございます。
冷凍庫もあって便利な世の中に
こんな手の込んだ昔を、大切に継承してることに感謝しています。
ご夫婦で山登りされているんですね!
清兵衛
2012/10/04 17:55
「りえ太」さん、ありがとうございます。
えぇ〜もう秋ですから「かき氷」シリーズは終了します。
来夏、暑くなりましたらよろしくお願いします。
じんべいと浴衣姿のお子様可愛いですね!
日本の夏はいいです。
清兵衛
2012/10/04 17:56
日光・天然氷の蔵元(4代目徳次郎・松月氷室・三つ星氷室)を訪ねて! 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる