清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山:開聞岳山頂へ・唐船峡そうめん流し・苺氷り

<<   作成日時 : 2012/08/12 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 281 / トラックバック 0 / コメント 0

晴れていれば、薩摩富士と呼ばれる開聞岳は、どの方角から見ても円錐形の美しい山です。天候は少しは回復しましたが中腹以上は雲の中です。

昨夜、知覧から開聞岳のある開聞町の麓(ふもと)にレンタカーでやってきました。山は早立です。登山口にある「かいもん山麓ふれあい公園」で野宿(車中泊)をしました。

画像

入念な準備体操をして、ゲストハウス横の登山口から草スキー場を横切って二号目に向います。

画像

標識板のある二合目、ここから山頂まで3.4km約150分の行程です。
出発 5:30

画像

ルートは唯一つ

山頂へのルートは、いくつかありますが、この山はそれがありません!登り道はただ一つ、時計回りのらせん状につけられています。

画像

山道に入り、照葉樹のあまり陽も通さない薄暗い森をゆっくり上って行きます。

画像

道しるべの、道標はしっかり整備されています。

画像

侵食が進む登山道は4合目を過ぎたあたりから徐々に急斜面になってきます。さらに進むと左手が開け5合目となります。
下山時には、樹間に池田湖から長崎鼻までが展望できました。

画像

行程半ばの五合目まで来れば山頂まであと2KMです。
霧雨の中を再び照葉樹の森の中を登っていきます。

画像

7合目から山頂へは残すところ1.1km
溶岩が多くなり、急坂もありますが、しっかり梯子やロープが整備されています。

画像

9合目を過ぎると露岩帯になり最後の急登をし、赤い鳥居(御嶽神社)を過ぎれば山頂です。
山頂到着 8:25
携帯電波 アンテナ三本・回線速度1.2Mb(docomo

知覧に向って黙祷を!

昨日、知覧特攻平和会館で、若き特攻隊員が、明日死ぬという前日に書いた家族宛ての手紙(遺品)に涙しました。 知覧を発進した特攻機は、機首をここ開聞岳に向け一周して南海の空に・・・・ 

帰るなき機をあやつりて征(ゆ)きしはや
開聞よ!母よ!さらばさらばと

鶴田正義慰霊歌碑より


画像
                            
兵士達の中には、甘い物好きな年頃(16〜18歳)の、少年もいました。
スイーツ(桃・みかん)を供えて、特攻機が飛び立った知覧に向け深い黙祷をします。

画像

日本人は決して忘れてはならない。永遠に。彼ら無くして今の日本は無い。

戦争の記憶を!次の世代に!

頂上で記念写真!

晴れていれば、360度の大展望ですが頂上は濃い霧雨に包まれています。
山頂に私たちだけです。百名山81座目登頂を記念して!記念

画像

皇太子も登った百名山!

山頂には皇太子殿下の登頂記念のレリーフがありました。

昭和63年7月20日
皇太子殿下登山御立所

私の書棚には、山の携帯電波調査(山と渓谷社)と並んで、大切な一冊の山岳本があります。

画像
皇太子殿下の登られた百の名山ガイド
歩いてみたい日本の名山
(発行:西東社)


開聞岳は、浩宮さんにとって31峰目の百名山だったそうです。(鹿児島新報)

画像

山を愛し、花を愛でて、庶民派の皇太子殿下!
ご結婚されても、雅子さんとの仲睦まじい山行風景が印象でした!


下山の途に着きます。途中6合目付近で熊本から来たという親子グループに会い、その後も続々と登ってくる人・ヒトの列が続きました。

画像

登山口の二合目に午前10:55到着
 登り時間 2時間55分
 下り時間 2時間30分

画像

スタート地点の「かいもん山麓ふれあい公園」から望むと、開聞岳の山頂は、まだ雲に包まれています。


下山後は、温泉で汗を!

頑張った下山後の楽しみは温泉です。昨夜は野宿(車中泊)だったのでなおさらです!

日本一の露天風呂

旅行口コミサイト「トリップアドバイザーが、発表した「行って良かった日帰りスパ&温泉ベスト20」で、指宿市のヘルシーランド(たまて箱温泉)が一位になりました。

下山後にヘルシーランドに入浴
画像

口コミ情報

 ・山と海と壮大な景色が目の前に拡がり、今まで入ったどの露天風呂より絶景
 ・ドアを開けた途端、目の前に拡がる絶景と開放感に感動


正面に雲がかかった山が開聞岳
画像

口コミのように180度以上の海のパノラマが拡がり、先ほど登った開聞岳が円錐形の美しい姿を見せています。至福の時間です。


   思い出は、いつも食の中に! 

鹿児島出身の友人から、指宿は「流しそうめん」が面白いと聞いてました。その時は、竹筒を流れる「そうめん流し」か!子供ではあるまいし!と、正直、馬鹿にしていましたが!
異次元のの世界が私たちを待っていました。

1、日本一のそうめん流し:唐船峡
南九州の暑い日差しが照りつけています。
大型観光バスも停まっている広い駐車場の中央に「そうめん流し」の看板塔があります。ここが、そうめん流し発祥の地で、年間約20万人の利用客が訪れてる有名な「唐船峡(とうせんきょう)」です。

画像

駐車場から少し下った木陰に、お店の案内看板があり、ここから左手に渓谷を深く下りていきます。炎天下が嘘のように、涼しげな空気が体全体をヒンヤリしさせます。
環境省「平成の名水百選」に認定を受けた「唐船峡京田湧水」です。

画像

冷気を浴びながら深い峡谷を下りていくと、谷底に巨大な「流しそうめん」屋さんが三軒現われました。それも指宿市直営のそうめん流し屋さんが目の前に!?え、、、市営!?!?!?
何百人もの人・ひと・ヒト!が「流しそうめん」のテーブルを囲んでいます。関東人には異様な光景です。知らない異国に迷い込んだ感覚になります。

指宿市直営/流しそうめん会場
画像

三軒あるお店の中で、京風の趣のある民営「長寿庵」に入ります。
午後1時半過ぎで、昼時のお客様が一段落しています。

画像

テーブル席の正面に大きな滝があります。
唐船峡谷にそびえ立つ杉の大木群の根元から湧出する清冷な水が流れ落ちています。一日に10万トン湧出し、水の温度は、年間平均13度だそうです。
マイナスイオンが充満して冷気が漂っています。

画像

清冷な水が流れ落ちている目の前の滝の傍のテーブル席に案内されました。テーブルの真ん中に、湧水を利用した回転式そうめん流し機が置かれています。

テーブルに注文の品が運ばれて来ました。
 ・そうめん  530円/一人前×2
 ・鯉の洗い  480円
 ・さつま揚げ 320円

この立地で、驚きの価格です。 

画像

割り箸でそうめんを少しづつ周るそうめん機に入れます。
まさに、そうめんの流れるプールですが、結構速くて勢いもあります。
救うのにも技術がいります。

ゲットして、ツルツルっと食べると!冷たくてのどごし抜群のそうめんです。小さなお子様は楽しいでしょうが〜大人の私たちも結構楽しみました。

画像

お店は年中無休で、正月も営業しているそうです。(石油ストーブで暖をとり!)
自然の立地を利用した川床遊びは、京都の貴船が有名ですが、こちらの川床(渓谷)はスケールが違います。そして「そうめん」という庶民的な食材に嬉しくなりました。
すっかり 涼しくなって ココロもお腹もいっぱいです。

2、これがカキ氷!

かき氷に目のない妻が、何やら興奮しています。
苺のつぶつぶが乗った美味しそうな「かき氷」に行列ができていると!

画像

少しだけ食べて見ると、苺の柔らかい甘酸っぱさが口の中に広がりさっぱりして美味しいです。氷の中にスライスした手作りイチゴが一杯詰まっています。

これは、今までのかき氷ではありません!

画像

この「苺氷り」が、西日本を中心に、スィーツとしてかき氷の形を新しく変えようとしています。商品開発をしたのは高知県の西南端近くにある大月町の小さないちご農家です。

気温が高くなるにつれ、かき氷の人気が高まっています。

3、ブログ記事が大炎上!

九州旅行中に、私のブログに異変が起こりました。かき氷といえば日光の天然かき氷が有名です。昨夏、家族で天然かき氷の蔵元「松月氷室」を取材した記事が炎上し始めました。

画像を↓クリックすると「松月氷室」記事にリンク

7月初めは1500アクセスだったのが、夏休みになってから毎日約300〜700人/日の方が訪問してくださり閲覧数が一万人を超える勢いです。
(8/12昼現在 閲覧者数 9,120人)

画像

多分涼」を求めて「天然かき氷」で検索してくださり!ウェブリブログのSEO(検索)力の強さで、検索サイトTOP画面に表示される効果だと思いますが、九州から帰ったら、「カキ氷」ファンの方にお礼特集をしようと思っています。

 ・東京谷中の超人気かき氷店「ひみつ堂」の秘密
 ・天然かき氷・三大蔵元(松月氷室・四代目徳次郎・三ツ星氷室)は今!
 ・東京青山に高知「苺氷り」フランチャイズ進出


今回、百名山:開聞岳の登頂(81座)レポートでしたが、「そうめん流し」「かき氷」と、いつものように脱線してしまいました。



次回は、南九州/百名山とロケ地めぐりの旅の最終章です。

画像

   百名山82座・霧島(韓国岳)の山頂へ ← クリック
    ・日本初の新婚旅行ロード/龍馬とお龍の歩いた霧島道
    ・300余年の歴史の硫黄谷温泉/天下の名泉:霧島ホテル
   

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。
ご縁は、大切にさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 281
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
百名山:開聞岳山頂へ・唐船峡そうめん流し・苺氷り 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる