清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地を訪ねて!東京の銭湯

<<   作成日時 : 2012/07/07 19:47   >>

ナイス ブログ気持玉 259 / トラックバック 3 / コメント 87

コミック漫画で500万部突破のベストセラー「テルマエ・ロマネ」が映画化されました。
古代ローマと現代日本の風呂を巡る冒険を描く、時空スペクタル!!
今、全国で話題沸騰!興行成績も好調で、海外でも反響を呼んでいます。

画像

ローマの巨大な公共浴場の設計士のルシウス(阿部寛)がひょんなはずみで現代の日本に来て、その日本のお風呂文化に触発されてローマに戻って大活躍するという荒唐無稽なストーリーですが!

何よりその発想に感心!思った以上に、単純におもしろい映画です

風呂を愛する二つの民族が時空で出会い、ローマと現代日本の風呂を行ったり来たり・・・よく観光地にローマ風呂ってあるけど、ローマってお風呂の発祥の地だったのですね。

画像

日本の鄙びた湯治場や銭湯が実にいい味を出しています。


登場人物は

古代ローマ人の主役(ルシウス)に阿部寛と、貴族役に市村正親・北村一輝・宍戸開
ヒロイン役は那須:北温泉の一人娘で漫画家志望の上戸綾

画像

日本側の登場人物は、「平たい顔族」の70代、80代の俳優が頑張っていました。


  映画の予告編 

風呂をテーマにした、歴史を動かす壮大なスペクタルドラマ!
主演の阿部寛(ルシウス)の体を張った演技と、漫画家の女の子(上戸綾)とのロマンス、あんなに劇場内で笑いの絶えない映画も久しぶりでした。


論より証拠で、ぜひ映画で見てください。

映画終了後のエンドロール(終幕+エンディングテーマ)の間に誰も帰り始める人がいませんでした。

と、ここまでは、映画の中の話です。
人一倍好奇心と冒険心の強い清兵衛は
日本の温泉シーンを撮影したロケ地に興味がありました。
エンドロール(終幕)に滝野川:稲荷湯”と”那須:北温泉が小さく撮影地として紹介されていました。


 東京の銭湯:稲荷湯 

やって来ました。映画の撮影ロケ地を、この目で見たくて!
ルシウス(阿部寛)が、古代ローマから最初にタイムスリップしたのが東京:滝野川にある銭湯です。

場所は、都営三田線・西巣鴨駅から徒歩10分。下町の狭い路地を、スマホ地図を頼りに、風呂屋の煙突を目当てに向かいます。この界隈は、おばあちゃんの原宿と言われる刺抜き地蔵もある渋〜いエリアです。

煙突が見えます。古い木造の日本建築に「稲荷湯」の看板がありました。

画像

ルシウス(阿部寛)が古代ローマからタイムスリップした銭湯はまさしく此処です。

画像

銭湯の入口の古風でレトロないでたちに感動します。
創業は大正時代、、奇跡的に昔のままの外観を留めています。

画像

朽ちた木造の看板も!100年近い年月が刻まれ!宮大工が造ったのでしょうか!実に立派な和風建築です。

画像

家紋の入った暖簾をくぐると、中に銭湯の玄関である「男湯」と「女湯」のガラス戸が!正面には映画「テルマエ・ロマネ」のポスターが貼られています。

時間は16:30です。
仕事帰りなので、いつものスーツ姿です。
せっかくここまで来たから、少しだけ中を覗いていこうと!

ガラス戸を開けると、目の前に天井の高い浴衣場と、正面に富士山のペンキ絵が描かれた浴場が!
懐かしい昭和の名残の銭湯です。

画像

ちょとはずかしくて、中に入るのをためらっている私に

番台の女将さんが、
いらっしゃい!中に入りなさいよ!
スーツ姿の私に、映画見たの!仕事帰りと話しかけてくれます。

えぇ〜映画を観たもんですから、つい興味があって

せっかく来たんだから入ってらっしゃいと!
入浴料 450円を払うと
折りたたんだ手ぬぐいと石鹸をポンと出してくれます。(無料)

番台の脇には阿部寛の等身大のレプリカが置かれています。
窓の上のパネルに!

 ルシウス役:阿部寛様 限定
 50年間 入浴無料券


先週、映画会社の人が置いていったのよ!
50年の入浴回数券なんて、気の遠くなる話ねと!

画像

歯切れの良い下町弁で会話が弾みだしました!
情の深い肝っ玉母さんの様です。

これって、どこかで見たような場面では!

思い出しました1970年の「松の湯」
なつかしのドラマ『時間ですよ』
森光子が銭湯の番台に座っている姿と重なります。

TBSドラマ:時間ですよ
画像

情にもろいが反骨精神のあり、ちょっぴりヤキモチ焼きの「まつ」(森光子)
そう、番台の女将は「まつ」の再現です。
古代ローマからタイムスリップして、さらに1970年の「松の湯」にタイムスリップ!

14:50開店のお客様はお帰りで、夕食前のお客様はこれから
この時間は、浴衣場も風呂も人影は閑散としています!
女将が、写真撮ってもいいわよ!お客様に迷惑かからないからと!

画像

どこの銭湯に行っても、必ず「富士山」のペンキ絵があります。
43℃の熱い浴槽に一人身を沈め正面上のペンキ絵を眺めていると
神霊高き「富士山」と、清き水辺の風景は体の汚れだけでなく、心の垢も落としてくれます。

ルシウスが日本のお風呂文化「銭湯」に感動した気分がわかります。

映画「テルマエ・ロマネ」稲荷湯:撮影画面
画像

お風呂上がりに「冷凍ケース」からコーヒー牛乳を取り出すと!女将が!ルシウスがローマに持ち帰った黄色い「フルーツ牛乳」もあるよと教えてくれました。

驚いたことに、浴衣場の横に立派な坪庭もあります。
小さな池もあり錦鯉も泳いでいます。
開け放された庭側からの風が涼やかで、縁台でフルーツ牛乳をいただき、すっかり映画のロケの世界に浸ってしまいました。

画像


女将の話によると
ここのお湯は100%自家製の井戸水を使い、今でも木の薪で沸かしています。
薪で沸かしたお湯は膚に良く、温まりは別格だと!
男湯の隣から、木材を切るチェーンソーの音が聞こえていました。

画像

帰りに裏手を覗いて見ると、廃材・材木の山が置かれ薪として燃やしていました。
ドラマでは、 「おかみさ〜ん、時間ですよ」の掛け声で人気のボイラーマン堺正章でしたが、ここでは四代目のご主人が薪当番でした。

最盛期の昭和30年代には、東京に2000軒もの銭湯がありました。今は廃業が進み!銭湯の大壁面に富士山が描けるペンキ絵師は、東京に三人しかいないそうです。

遠くの温泉に行かなくても!
こんな近くに癒しの温泉が健在です。
いつでも、残して欲しい日本の原風景です。


住所:東京都北区滝野川6-27-14 
営業:14:50〜25:40(日曜は13:50〜)
休業:水曜日


  那須:北温泉  

次に舞台となったのが温泉の原点「湯治場」のロケ地です。那須(栃木県)の山深い秘境にある「北温泉」が舞台になりました。映画では、山越屋旅館(北温泉)の漫画家志望の一人娘(上戸綾)の実家です。


「北温泉」は奥那須の湯治場として古くから親しまれてきた秘湯です。
会社時代の友人「柳風」さんが偶然に5月中旬に宿泊しました。
館内に貼られた沢山のポスターで映画「テルマエ・ロマネ」を知ったそうです。

映画では雪の積もる寒い日の撮影でしたが、新緑の美しい5月/中旬に女子会旅行で撮影したレポートです。



今回、那須北温泉のロケ地紹介は、柳風さんからお借りしたブログ写真でレポートしています。

北温泉は山峡にある秘湯で、駐車場から歩いていきます。
柳風さんが撮った新緑の美しい露天風呂、いいですね!行きたくなります。

この露天風呂にシリウスが古代ローマからタイムスリップしてやってきました。

画像


北温泉の名物、天狗の湯(内湯)です。
病気に効用の湯治場は、昔は「総合病院」でした。
画像

雪の降る寒い中の撮影でしたが、平たい顔族の70・80台の俳優が渋く映画を盛り上げていました。

画像

写真は柳風さんが撮った館内パネルを合成したものです。


伊豆の踊り子で有名な伊豆の「天城荘の大露天風呂」もロケ地でした。

天城荘HP
画像

この他のロケ地として

 ・伊香保温泉(群馬県) 石階段の両脇に並ぶ、旅館やお土産屋
 ・熱川・バナナワニ園  小さなバナナの種を古代ローマに・・・・・・
 ・鋸町(千葉県)     採石場・戦場のオンドル小屋建設地


映画のロケ地を巡るレポートは、初めてのシリーズです。
特に東京の銭湯をレポートして、遠い昔が甦ってきました。お金も何もない青春時代、東京の下町に暮らしたことがあります。
神田川

3畳一間ではなかったけど、横丁の風呂屋は思い出です。


次回:百名山/2012スタート

山友さんの、山行記を指をくわえて眺めていました。

画像

昨秋の八ヶ岳から、オフシーズンだった山登りをそろそろスタートします。
      夫婦で登る日本百名山”81座”から!

山を教えてくれた先輩クライマーの山岳会で、遭難(死亡)事故が!
2012百名山スタートは、安全登山について考えながら・・・


お忙しい中、ご訪問いただき誠にありがとうございます。
ご縁は、大切にさせていただきます。



テルマエ・ロマエUが映画化されました。

2014年4月26日(土)ロードショー決定!


ルシウスが(阿部寛)が湯もみショーに現れる場面や、湯畑を上戸彩と歩くシーンが、昨年5月に草津温泉で撮影が行われました。(読売オンライン)

画像

古代ローマの浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディイドラマ!
東宝映画から予告動画もアップされました。

>

一昨年、興行収入60億円のヒット作となった「テルマエ・ロマエ」の続編です。

早速、ロケ地レポートをアップしました。

  テルマエ・ロマエUの草津温泉・皇居の桜通り抜け (こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 259
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阿部寛 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
阿部寛 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) 俳優・女優
2012/07/08 08:32
北温泉(北温泉旅館)
8日(月)の3連休最終日は、那須方面へ。{%車webry%} 南ヶ丘牧場で遊んだ後は、映画「テルマエロマエ」のロケ地になった北温泉へ。 山道をグングン上り、さらに右折してずっと行くと駐車場があり、さらに約400m歩いて行きやっとたどり着きましたよ〜。 初めての訪問です。 日帰り入浴・大人700円、小人400円 河原の湯 ...続きを見る
ゆなママ日記
2012/10/13 09:10
テルマエ・ロマエU草津温泉・皇居桜通り抜け
日本人は、温泉が大〜好きです。 ...続きを見る
たそがれ清兵衛のモバイル生活
2014/04/16 06:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(87件)

内 容 ニックネーム/日時
時間ですよ・・のドラマなつかしいですね。
映画のロケ地の取材、おもしろいです。
番台のおかみさんの気さくな感じがまたいいですね。
番台にいるのですから、こういう性格の方でないとお客さんもこないでしょう。残念ですが、銭湯は入ったことありません。
はるる
2012/07/07 20:24
コメントありがとうございます。
テルマエ・ロマエのコミックは全部あるんですけどね。
娘は映画を観に行きました。
私も一緒に行けばよかったと思いました。

ブルー・ブルー
2012/07/07 20:57
ブログにもちょっと書きましたけど、
ケロリンの桶が(笑)気になったので、見てきましたよ。
久々に笑いましたねぇ。
keiko
2012/07/07 21:20
内容が盛り沢山なので、何にコメしようかな〜と思いましたが、まず銭湯のフルーツ牛乳が懐かしいです。いつもコーヒー牛乳にしようか迷いましたもん。この映画は予告編を見て面白そうだと思っていました。映画館ではみんな予告編で笑いがきてました、那須の北温泉は知りませんでしたので一度訪れてみたいです。
ひぐらし
2012/07/07 21:25
今晩は。
ストーリーの紹介と予告映像を観ただけでなんだか興味をそそられる映画ですね♪ それに平たい顔族と言う呼び方もなるほどと楽しいです^^。銭湯と言えば「時間ですよ」の人気ドラマ楽しみでした。軽妙なオープニングの音楽も印象的でした。ローマの時代の大浴場と銭湯を関連付けるなんて発想が奇想天外ですがコミックが原作でしたか^^。撮影現場になった銭湯もなかなか風格のある建物で番台の女将さんの江戸っ子らしい気風のよさはやはりおかみさん役の森光子さんが思い出されます♪ 那須の湯治場の「北温泉」の露天風呂も新緑の中素敵ですね。

ご夫妻での山登り復活されるのですね。レポート楽しみにしています^^。
のろばあさん
2012/07/07 21:48
こんばんは!
銭湯の建物や神田川の歌、懐かしくて涙が出そうです。
子供の頃、内風呂でしたので銭湯へ行ったことがないのですが、のれんをくぐったら別世界がありそうで覗きたかったのを思い出しました。
まだ日本が貧しかった頃、みんな夢を大きく持っていて、心だけは今より豊かだったような気がしてなりません。
あの頃にタイムスリップ出来たら、何から見ましょうか。

いよいよ山登りのシーズンですね。
お二人で登る山々の様子…楽しみにしていますね。
うふふ
2012/07/07 22:18
先日はお越し頂きましてありがとうございます。
わたしもテルマエロマエのコミックは全部並べてありますが、なんでか映画には足が向きませんでした。
チョット後悔気味ですねえ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2012/07/07 23:25
こんばんは♪
面白い発想のストーリーですね。
銭湯花やかなりし頃がなつかしいですね。
 私の近所には花町があって、夕方になると
お姉さんたちが銭湯に来ていたのを思いだします。
映画見てみたくなりました。
はるわか
2012/07/07 23:52
おはようございます。
この映画見たいんですよね〜。
ただ映画館に行ってる時間がないのでDVDまち。。。
コミックも読んでみたいと思ってます。
銭湯って行ったことないんですが、やっぱり富士山の絵はあるんですね!
まときち
URL
2012/07/08 05:36
こんにちは

幼少のころどこに待った銭湯
各地へ出張に行き
そのまちまちで入った銭湯
確かに
日本の文化でしたね
なつかしい・・・
無門
2012/07/08 08:17
清兵衛さんの為のテルマエ・ロマネですね。
世の中には男前が一杯いるものですね!
銭湯は夫の転勤で東京に来たとき初めて行きました。
生まれたばかりの娘と・・・さて、何処から脱ごうか?
と迷ったこと思い出しました。
半年で風呂付社宅に移動しました。
それが埼玉でした。
あなたの優しさが怖い!
納得しました。
ご夫妻で登山とは羨ましいです。

ハッピー
2012/07/08 10:09
清兵衛さん、おはようございます。
「時間ですよ」、懐かしいですね〜。
よく観てました。浅田美代子ちゃんが屋根の上で歌う「♪赤い風船」、可愛かったですね。(笑)
私は、残念ながら銭湯の体験がないのですが、富士山のペンキ絵、一度見てみたいですね〜。
kirari
2012/07/08 10:20
なつかしい『時間ですよ』登場!うれしくなっちゃいました。山形のさくらんぼときくらげにも誘われます。うらやまし〜。楽しいレポートありがとうございます。
うらしまおばさん
2012/07/08 10:36
こんにちは♪
「稲荷湯」このような銭湯が東京にあるなんてビックリです!
私も子供の頃銭湯に行っていたのですが、きっと壁に富士山の絵があったのでしょうね。
映画のロケ地を巡るレポートも楽しいですね♪
あら!今日の情熱大陸はヤマザキマリさんですって!
せんこ
2012/07/08 11:37
ご無沙汰いたしました。
じかんですよ!! この言葉一世を風靡しましたし、耳に鮮明に残っております。  北の湯さん 総合病院でしかあ〜〜 全く知りませんでした。お風呂の中で異様に大きな天狗にびっくり 一度だけ入浴しました。  これから伺わせていただきます。宜しくお願いいたします。
はなあみ
2012/07/08 15:07
銭湯入ったこと無いんですよ。
ハイキングの後は決まって温泉とビールなのですが・・
汗をかいた後の温泉とビールは最高です。
81座目は宮之浦岳ですか?
安全登山で行ってらして下さい。
来年中に100座達成できそうですね。
百名山/2014?・・・2012じゃないのですか?
かっちゃん
2012/07/08 15:26
500万部突破のベストセラー「テルマエ・ロマネ]
凄いですね。
こんな特異な発想が出来るなんて素晴らしい。
漫画の作者も馬鹿では漫画を書けないですね。
驚きました。
カメさん
2012/07/08 16:17
清兵衛さんのフットワークの良さには参りました。
私も映画大大大好きで、「風と共に去りぬ」の
舞台になった地に行きたいと思いつつ...月日は
流れ 他の映画に押し流されてます〜〜。
清兵衛さんの語り口があまりに軽快で つい見て
みたくなりますね..。
北温泉は家族が凝りに凝り症で連れて行かれ
泊まらされました。
8年程前ですが、まだ当時と変わりなければ
ケッコウビックリすることが多い宿ですよ
asakun
2012/07/08 16:42
大都会東京に、今でも情緒あふれる銭湯があるんですね。
映画のロケ地になったのも納得のたたずまいです。
那須の北温泉も舞台になっているのですね。
こちらは近いので、機会があったら行ってみようと思います。
ゆなママ
2012/07/08 16:55
温泉シリーズですね。

コミック、読みました。
映画、見ました。
近くなら私もロケ地めぐり行くんだけど・・・
写真も撮らせてもらえてラッキーでしたね。
女風呂では そうはいかないよね。

阿部寛さんが ほんとに来たらおもしろいね。
柿ろん
2012/07/08 17:31
こんにちは。
ロケ地レポート楽しませていただきました。
懐かしいですねぇ。
時間ですよ。
女の人の裸が出てきていたので子供ながらに照れた思い出があります。
テルマエ。行きたかったなぁ。
ちょうど赴任が決まっててんやわんやで準備に追われていた時期でした。飛行機でやってるんじゃぁないかと期待したんですが、、、。残念、、。
どこかで見れることを期待しているんです。
これからもよろしくお願いします。
シグまろX
2012/07/08 19:30
こんばんは。
お風呂テーマの映画面白そうですね〜!
銭湯ならぬ今は温泉増えましたね!
私達も温泉好きでHPにも今まで入った温泉131ヶ所紹介してます。
主に日帰り温泉ですが、最近、料金も500〜700円程度でサウナ付き!と拘ってます。温泉の事語ったら長〜いかもです(笑)
入浴後はソフトクリームあったら幸せです!♪
miyo
2012/07/08 21:15
映画のお話から
引き込まれるように
拝読させていただき楽しませて
いただきました
映画に興味が沸いてきました
ご夫婦で登山
またお話が楽しみです
桜桃
2012/07/08 21:17
 「テルマエ・ロマネ」の原作者、ヤマザキマリ嬢、北海道で、過ごした時期も有ったそうで、少し近親感が有りますね。映画まだ見ていませんが、そのうち、見る機会があると思います。
 銭湯の黄色い桶ですが、CM(ケロリン)以外の物もあるようです。「フルーツ牛乳」とは、なかなか、「通」ですね。
 かぐや姫懐かしいです。僕も、今年は、低い山ばかりですが、もう少し、山登りする予定です。清兵衛さんの登山の様子、期待しています。
藍上雄
2012/07/08 23:22
西巣鴨駅は家から結構近いのですが,これほどまでのレトロな空間があるんですね。建物も看板も年季が入っていて素晴らしいです。銭湯なんて子供のころおじいちゃんと一緒に行ったきりですが,そろそろ金熊Jrも伝い歩きができるようになってきましたので,頑張っていってみようかなと思います。
金熊
2012/07/09 14:12
「はるる」さん、ありがとうございます。
「テルマエ・ロマネ」から、さらに「時間ですよ!」までタイムスリップするとは思いませんでした。
それほど、稲荷湯の番台の女将さんは「まつ:森光子」に雰囲気がにてましたよ
清兵衛
2012/07/09 15:54
「ブルー・ブルー」さん、ありがとうございます。
えぇ〜、「テルマエ・ロマネ」のコミック漫画お持ちなんですね!シリーズ500万部ですから人気のほどがわかります。
小説や漫画が映画化されると、イメージが壊れた時を考えて躊躇される方がいます。
でも、この映画は映像で見ても作者の気持ちは伝わっていると思います。ぜひ映画でも!
清兵衛
2012/07/09 16:02
「keiko」さんも見られたんですよね!
本当に笑えましたね!
稲荷湯で阿部寛が「ケロリン」桶をジーット見つめたシーンが印象的でした。
昔から銭湯には薬メーカーの黄色い桶があります。
今なら、さしづめバナー広告でしょうか!
あの時代から無料ビジネスを考えられていたとは富山の薬屋さん商売は恐るべしですね!
清兵衛
2012/07/09 16:09
「ひぐらし」さん、ありがとうございます。
銭湯の湯上りに冷たい飲み物楽しみでした。
最近は、フルーツ牛乳なんて見かけません、番台の女将が教えてくれなければコーヒー牛乳でした。
ひぐらしさんは東京育ちでしょうから銭湯の思い出なつかしいでしょう!
那須の北温泉も興味がありますね
清兵衛
2012/07/09 16:15
「のろばあさん」、ありがとうございます。
コミック漫画原作だけあって、本当にストリーが奇想天外で笑えました。
時間ですよ!のテーマソング覚えています。
あの頃の俳優の方って味がありましたね!
新緑の北温泉、柳風さんの写真がよかったので本当にいきたくなります。
清兵衛
2012/07/09 16:21
「うふふ」さん、ありがとうございます。
私も、稲荷湯のレトロな建物を見たときには青春時代にワープして何故か神田川の音楽が浮かびました。
貧しい時代でしたけど、あの頃が思い出です。
そうですね!何から見ましょうか!
横丁の風呂屋と「路地裏の赤提灯」は必須アイテムでしょうか!
私のブログの主テーマは「昭和の原風景を訪ねて!」ですので、また見つけてレポしましょう
ヒントいただくと嬉しいです。
清兵衛
2012/07/09 16:37
「└|∵|┐高忠┌|∵|┘」さん、ありがとうございます。
ぶるー・ブルーさんと同じですね!原作漫画を全てお持ちながら映画は「NG」夢が壊れたら!
でも映画に足を向けようと言っていただけてレポート冥利につきます。
映画以上に「高忠」さんのブログも愉快ですね
清兵衛
2012/07/09 16:49
「はるわか」さん、ありがとうございます。
銭湯って、当時は街の社交場でしたね
全盛期、東京に2000軒あったって驚きです。
こういう風景、いつまでも残してほしいものですが!、
清兵衛
2012/07/09 17:05
「まときち」さん、ありがとうございます。
ゴールデンウィークに封切してますので、DVDの発売タイミングっていつ頃でしょうか!
発売が楽しみですね!
銭湯は始めてですか!
大概の銭湯には富士山の壮大なペンキ絵があります。
この絵をながめていると、旅先で入浴した気分になりますよ!
清兵衛
2012/07/09 17:23
「無門」さん、ありがとうございます。
本当に銭湯は風呂の原点!日本の文化だったですね!
旅先の銭湯を渡り湯されたのは懐かしい思い出でしょう
これを機会に下町の銭湯を渡り湯したくなりました。
清兵衛
2012/07/09 17:28
「ハッピー」さん、ありがとうございます。
新婚時代に、東京の銭湯は入られたんですね!
初めてでは戸惑ったでしょう!大衆浴場ですから
でも、富士山の壮大なペンキ絵と坪庭の涼やかさは安らぎましたね。
何故か「神田川」の世界の思い出です。
清兵衛
2012/07/09 17:45
「kirari」さん、ありがとうございます。
赤い風船なつかしい!
あの頃は時間も歌もゆっくり流れてましたね!
銭湯の富士山のペンキ絵、ぜひお見せしたいです。
本当に心の垢も落としてくれますよ!
清兵衛
2012/07/09 18:02
「うらしまばあさん」、ありがとうございます。
時間ですよ!思い出していただき嬉しいです。
国分寺でいただいた「本きくらげ」本当に美味しかったです。ぷりぷりして!
サクランボのお手伝いですっかり山形に魅せられました。
清兵衛
2012/07/09 18:08
「せんこ」さん、ありがとうございます。
稲荷湯のレトロないでたちに驚かれたでしょう
東京って一歩路地裏に入ると古い昔が残っています。
原作者のヤマザキマリさんひっぱりだこですね!
映画のロケ地を廻るシリーズ、これからもできるネタがあればいいですね
清兵衛
2012/07/09 18:18
「はなあみ」さん、ありがとうございます。
体調回復されました。
しばらくぶりにお会いして嬉しいです。
じかんですよ!! この言葉一世を風靡しましたね
昔は、TV局もいいドラマ制作してました。
今は、どのチャンネルもお笑いバラエtィーばかりで銭湯と並んで昔が懐かしいです。
北温泉も風情があって行きたい温泉です。
湯治は総合病院って言われます。
映画でも、ローマ近郊の戦場に日本の湯治場を作り傷ついた兵士を療養したことで、敵を破り歴史を変えなくて済んだと・・・笑いだけでなく歴史秘話もありました。
清兵衛
2012/07/09 18:36
「かっちゃん」ありがとうございます。
あら!銭湯経験ないですか!
山の下山後の温泉とビールも最高ですが
横丁の風呂屋で富士山のペンキ絵を眺めながら山の思いにふけるのも悪くないです。
かっちゃん、きっと病み付きになりますよ!
百名山ようやくスタートしますが、しばらくのブランクで心配です。
次回はいきなり山行レポートでなく、安全登山について考えます。
清兵衛
2012/07/09 18:52
「カメ」さん、ありがとうございます。
さすが500万部の原作だけあって異色のストーリーでした。
原作者のヤマザキマリさんは、フレンチェ(イタリア)にお住いの日本人で、イタリアと日本の風呂事情を熟知された上のストーリーなので単なる面白いだけではありませんでした。
清兵衛
2012/07/09 18:59
「asakun」さん、ありがとうございます。
フットワークが軽いより、単なる野次馬根性が旺盛で困った性格です。(笑い!)
北温泉にご家族でいかれたんですね!
けっこうビックリすろ事が多い宿って気になります。
野次馬としては」余計行きたくなりました。
映画っていいですね!
清兵衛
2012/07/09 19:05
「ゆなママ」さん、ありがとうございます。
やはり映画のロケに選ばれる位ですから、情緒満点でしたよ!
東京の下町には(北千住とか)レトロ感に満ちた銭湯が残ってるそうです。
北温泉も気になります。
白河ラーメンとセットで行きたいですね!
清兵衛
2012/07/09 19:11
「柿ロン」さん、ありがとうございます。
コミックと映画を一緒に見られたら余計にロケ地を見たくなりますね。
近ければ「柿ロン」さんに三点セットでレポートしていただきたいところです。
ちなみに50年回数券贈呈式には阿部寛さんは稲荷湯には見えなかったそうですよ
清兵衛
2012/07/09 19:18
「シグまろX」さん、ありがとうございます。
ロスアンゼルスでは、見れませんね
TUTAYAあたりがネット配信されればいいですが!
銭湯の思い出があれば一層楽しめます。
風呂をテーマにローマと日本の時空ドラマは外国にお住まいの方でしか発想が浮かびませんね
清兵衛
2012/07/09 19:30
「miyo」さん、ありがとうございます。
えぇ〜miyoさん温泉の達人なんですか!
廻った温泉113箇所、すご〜い
温泉を語らしたら夜明けまで、ぜひ銭湯もレパートリーに加えてくださいな
ローマ風呂って言われている位、古代ローマは温泉都市だったようです。
この映画で、日本のお温泉大国が知られたくさんの外国人が訪れてくれると嬉しいですが
清兵衛
2012/07/09 21:54
「桜桃」さん、ありがとうございます。
映画も面白かったですが
ロケ地をめぐる旅もいいものですね!
古代ローマ人になったつもりでレポしました。
まさか「時間ですよ」の松の湯までタイムスリップするとは思いませんでしたが!
山登りボチボチやろうと思っていますので!
清兵衛
2012/07/09 21:59
「藍上雄」さん、ありがとうございます。
ヤマザキマリ嬢は北海道にもいられたんですか
イタリアのフレンチェにお住まいで、いろいろな国の異文化を経験すると、ああゆうグローバルな発想ができるんですね。
山登り、やっとスタートします。
北海道の山は思い出が一杯です。ヒグマに襲われそうになったり!川に流されたり
体力的にも衰えこれからが正念場です。
清兵衛
2012/07/09 22:08
「金熊」さん、ありがとうございます。
あの刺ぬき地蔵の巣鴨界隈です。
レトロな建物と年代物の看板には驚かされました。
jr伝え歩きですか!一番かわいい盛りです。
昔は銭湯にも赤ちゃんいましたね
新しい企画で横丁の銭湯シリーズでもしようかな!
清兵衛
2012/07/09 22:13
(* ^-^)ノこんばんは☆
やはりテルマエ、一度見ないといけませんね
その上ロケ地を訪ね歩いて 
那須北温泉は方向音痴な私には辿り着けないかもしれないので、手っ取り早く那須塩原温泉にでも行ってみたい!(温泉ならどこでもいいという、何という雑な性格で、お恥ずかしい 
メロンパン
2012/07/09 23:18
こんばんわ〜
コメントありがとうございました。
このテルマエは、評判いいですね。
私の周りも、面白いといい感じです。
久々に、映画館行ってみたくなりました。
阿部さんは、いい俳優さんになられました。
これからも、楽しみな方です。
しかし、銭湯の中に、坪庭とはなんて粋なんでしょう!
昭和の匂いのする場所は、これからも
残っていってほしいものです。
GARIS
2012/07/10 00:34
取り急ぎ、感謝の言葉を!ネオ(家族猫)帰還しました。ありがとうございます。
ベランダ農夫
2012/07/10 08:29
「テルマエ・ロマエ」まだ、観てないんですよ〜
稲荷湯。。まだ昭和を思い出させてくれる銭湯があったなんて!西巣鴨にあるんですね。
体を張ってのレポート、お疲れ様です(笑)
銭湯は子供の頃を思い出します。お風呂上りに縁側でプチっと蓋をあけてグイっと飲む!最高でした〜
私は必ず、コーヒー牛乳でしたけど^^
フルーツ牛乳も懐かしい〜。
とわ
2012/07/10 09:32
「GARIS」さん、ありがとうございます。
映画評判いいようです。
最後までみなさん席を立ちませんでした。
阿部ちゃんの体を張った演技も見応えがありましたよ!
えぇ〜坪庭があったのには驚きました。
錦鯉が泳いでいて、庭からの風が涼しくて
遠くの温泉にいかなくても、ここで充分癒されます。
清兵衛
2012/07/10 10:26
ネオちゃん天国に召されましたか!
ご家族の一員ですから、あれほど懸命に看護されて
とても残念です。
でも、お気を落とされないで、きっとネオちゃんは感謝していますよ!
ご冥福を心からおいのりしております。
清兵衛
2012/07/10 10:48
「とわ」さん、ありがとうございます。
ルシウス役の阿部寛の体を張った演技に共感して
体を張って取材してしまいました。
また、馬鹿みた〜い!って笑われそうです。
坪庭を見ながら縁台のフルーツ牛乳美味しかったですよ!
とわさんはコーヒー牛乳でしたか(笑い!)
清兵衛
2012/07/10 10:52
「メロンパン」さん、ありがとうございます。
順番違いでごめんなさい
映画のロケ地を訪ねては初めてです。背景を思い浮かべながらのレポは趣がありました。
ローマ近郊の戦場地に負傷した戦士のためにオンドル小屋を建てるシーンがありましたが!
オンドル小屋は玉川温泉にあるゴザ敷きの療養場所をヒントにしたと思います。」
できればロケ地を東北エリアの温泉にしていただければ良かったですが、今、世界が復興に注目しているので!
清兵衛
2012/07/10 11:17
へえー!
すごい、すごい!
ボクも映画を見たくなりましたし、銭湯にも行きたくなりました。
素晴らしいレポートをありがとうございました。
koji
2012/07/10 18:42
こんばんは。
映画のロケ地めぐり面白いです〜!
この映画見たかったんですけどね。
皆さんお顔の濃い俳優さんばっかりで、よくぞ集まった!って感じの映画ですよね。
清兵衛さんのこれからのロケ地めぐりも楽しみにしちゃってもいいですか〜?
フルーツ牛乳が憧れの飲み物だったこと思い出しました。
TAMO
2012/07/10 18:44
長編大作面白かったです。
冬に私の地元の「高津湯」で映画のキャンペーンやってたのをご紹介しましたが,今では不必要に見える箱庭が引き戸の向こうにあるのはよいですな。それでもフルーツ牛乳は昔のスタイルの方が好きです。上戸綾ちゃんと同じ風呂に入りたい今日この頃です。
http://wahaha1623.at.webry.info/201201/article_4.html
まりりんまんしょん
2012/07/11 07:53
“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪
大滝(おおだる)温泉天城荘
URL
2012/07/11 19:44
清兵衛さん、さすが〜!「まず行ってみる、自分の目でみてみる」という厭くことのない探求心には脱帽です!!!
番台のおかみさんがいいですね〜。
懐かしい銭湯。
稲荷湯さんはこだわりを守り続けてここまできたんですね。やっぱり残るだけの理由があるのですね〜。
そしてフルーツ牛乳には笑ってしまいました。憧れのフルーツ牛乳。甘ったるい味の記憶が残っているのですが、考えたら半世紀近く前・・・今でも変わらぬ味なのでしょうか。飲んでみたくなりました。(がっかりするかなぁ)

ヤマザキマリさんの数奇な人生、サクセスストーリーを知ると益々面白い。
発想が最高ですよね!漫画も読んだことないし、映画も勿論まだ見てないですが、いつか映画のほうを是非見てみたいです!
黎明
2012/07/11 23:49
煙突のある銭湯。懐かしいですね。
『神田川』の歌とそっくりの生活を
実際にしていた事があり、
(今の奥さんとですが)
窓の外の神田川、銭湯で待たされた経験、
思わず思い出してしまいました。
yasuhiko
2012/07/11 23:49
こんばんは〜。
この映画見てみたーいと思ってました♪
下町生まれの下町育ちなので、銭湯は当たり前の世界でしたが、社会人になってみたら以外にも銭湯経験者がすくないのでびっくりしました。
番台のおかみさんや、富士山、池のあるような中庭・・・そして何よりフルーツ牛乳!(笑)
そうそう!こんな感じだった〜〜ととても懐かしく拝見しました。
だんだん少なくなってしまっているのがさみしい限りですが、地域に1軒でもいいから残ってもらいたいな・・って思います。楽しいレポでした、ありがとうございました
桜子
2012/07/12 20:16
「KOJI」さん、ありがとうございます。
映画は全国ロードショーまだ当分やっています。
映画ご覧になってから銭湯悪くないですよ!
古代ローマと1970年代の両方の温泉にワープできますよ!
清兵衛
2012/07/12 22:16
「まりりんまんしょん」さん、ありがとうございます。
つい長編になってしまい最後までご覧いただき感謝です。
銭湯の風情はいいものですね!
昔は番台の向こうが気になったものですが!
上戸綾ちゃん可愛かったですね
清兵衛
2012/07/12 22:22
「天城荘」、ありがとうございます。
いつかは行って見たいお宿です。
清兵衛
2012/07/12 22:24
「聡明」さん、ありがとうございます。
早速、映画のロケ地に行ったりして、単なる野次馬と笑われそうで心配していましたが、旺盛な探究心なんてほめていただいて嬉しいやら恥ずかしいやらです。(笑い!)
半世紀前のフルーツ牛乳の味、甘ったるく懐かしい昔の味でした。
清兵衛
2012/07/12 22:32
「yasuhiko」さん、ありがとうございます。
神田川のような、下町生活を経験されたんですね!
あの曲を聴くと!甘酸っぱい青春時代がよみがえりますね
街へ建物へ!の感性の素晴らしさの土壌でしたか!
何もない時代でしたが、今一番懐かしいです。
清兵衛
2012/07/12 23:00
「TAMO」さん、ありがとうございます。
日本の俳優では、、「平たい顔族」の70代、80代の俳優がいい味の演技をしていました。
ロケ地を巡る旅はじめてですが、TAMOさんにこれからも期待しているって言われ、・・・木に登っちゃいそうです。
清兵衛
2012/07/13 07:56
「桜子」さん、ありがとうございます。
下町育ちの桜子さんには見慣れた風景だったでしょう
銭湯が東京に2000軒もあったと知ってビックリしました。
富士山の壮大なペンキ絵とフルーツ牛乳懐かいでしょうか
ルシウス役の阿部寛と同じく、体を張ってレポしてしまいました。
清兵衛
2012/07/13 08:28
いや〜おもしろかったです。
この映画は見たかったんですが、つい行きそびれ…。
でも予告編でも十分楽しめました。
 それより、東京の銭湯が良いですね。本当によい感じで。もうこんな銭湯はそう数はないでしょう。
子供のころ近くの銭湯に友人とわいわい言いながら、湯上りにラムネを飲んでいた時代を思い出しました。
本読みと山歩き
2012/07/13 11:22
こちらの銭湯に、薪の山が積まれていました。
なぜか、惹き付けられます。港近くは、港湯とか。
映画、凄い発想ですね。富士山のタイルが欲しい〜
blue tractor
URL
2012/07/13 16:03
お早うございます〜。
面白そうな映画ですね〜。
ローマって好きで、歴史ものDVDはよく見てるんですが
☆ローマってお風呂の発祥の地☆
知らなかったですね〜。(笑い)

一時、銭湯も凝った時期があって、色んなお風呂に入りまくり〜。
電流風呂とか、ちょこっと動けば、ビリビリ〜!
もう、あれから、20年も、経っちゃいました〜。

番台さんがね〜。
ひょっとしたら、清兵衛さんが行かれた銭湯って、TVで紹介があったのでは〜。
なんか、富士山の絵を見て思い出したのですが〜。
お正月とか??
夕顔とひまわり
2012/07/14 08:01
テルマエはコミックス全巻読んで、
映画にも行きましたよ。
頭を悩ますことなく、笑える映画ですよね。

銭湯は去年の冬、自宅のお風呂のガス給湯器が壊れた時、お世話になりました。久々に入った銭湯はすっごく気持ち良くって、ディスカバージャパンといった感じでした。
数がどんどん減っているのが心配です。
この映画のヒットを機会にみんなが銭湯に行くようになればいいのにな…と思っています。

siron
2012/07/15 09:55
北温泉 天狗の湯の写真を見ながら
こんな環境のスペースが造れたらなぁ・・・
と思います。 
素敵な雰囲気ですねぇ ♪
ログの大好きな徳さん
2012/07/15 11:32
「本読みと山歩き」さん、ありがとうございます。
返信遅くなりすいません
東京の銭湯って結構残っているようです。
北千住とか下町に風情のある大正ロマンの銭湯が残っているようです。
いつまでも残って欲しい昭和の原風景です。
清兵衛
2012/07/16 10:13
「blue tractor」さん、ありがとうございます。
返信遅くなりすいません
銭湯が残っているだけでも貴重なのに
東京で未だに薪で焚いているってビックリ仰天でしたよ
清兵衛
2012/07/16 10:17
「夕顔とひまわり」さん、ありがとうございます。
返信遅くなってすいません
イタリア(ローマ)好きの日本人多いですね!
温泉というと日本が発祥かのイメージですがローマって温泉大国だったんですね!
映画を観て勉強になりました。
稲荷湯、TVに取材を受けそうなレトロな佇まいですから正月に・・・多分そうですよ!
清兵衛
2012/07/16 10:24
「siron」さん、ありがとうございます。
返信遅くなりすいません
原作(コミック)と映画の両方を見られたんですね!
本当に笑えましたし!歴史の勉強も!
この映画が海外で興行され、日本の温泉に外国人が来てくれるといいですね!
清兵衛
2012/07/16 10:28
「ログの大好きな徳」さん、ありがとうございます。
返信遅れてすいません
北温泉の露天風呂
周りの木立がいい雰囲気だしています。
紅葉の時期もいいでしょうね!
清兵衛
2012/07/16 10:30
吸い込まれるように読ませていただきました。
東京にこんな粋な銭湯があるのですね。子供だった頃行ったことあります。冷たいコーヒー牛乳を飲んだ記憶があります。
映画も面白そうですね。是非観たいです。
南十字星
2012/07/18 21:06
「南十字星」さん、ありがとうございます。
返信コメ遅くなってすいません
まだまだ、こんなレトロな銭湯があるから驚きますよね!
東京の路地裏は昭和が一杯詰まった古き場所が残っています。コーヒー牛乳も懐かしいですね!
映画も是非、面白いですよ
清兵衛
2012/07/21 16:19
こんにちは。
遅くなりまして。
面白い記事ですね。いまどき、東京にこんな
銭湯があるんだと驚きですし映画のレポート
も面白い!
「時間ですよ」懐かしいわ〜!
すっかり回顧的気分に浸ってしまいました。
テルマエ、見たくなっちゃいました!
いつもばらいろ
2012/07/21 16:53
「いつもばらいろ」さん、ありがとうございます。
返信コメ遅くなりすいません!
面白いって褒めていただいて、体を張って取材した甲斐がありました。
妻からはアホみたいって言われてますので
コメント本当に嬉しいです。
「時間ですよ」懐かしいですよね!
是非映画とセットでお出かけになると懐古気分も増しますよ
清兵衛
2012/07/23 20:59
清兵衛 様へ

伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘です。
コメントをありがとうございます。
映画でご覧いただいているのは、名勝河津七滝で最大かつ伊豆最大級の大滝(おおだる)と河津川、そして河原の湯(滝見風呂)でございます。両方とも敷地15万坪の大滝温泉天城荘の私有地にあります。秘境天城の大自然の中、パワースポット大滝と新鮮な100%源泉かけ流し、桁違いのNatureな混浴絶景露天風呂群(水着着用)が自慢です。
“湯の国ニッポン♪”自然の恵と命の繋がりと出合に感謝です。
☆ この映画での盛り上がりが一時的なものでなく、古き良き“湯の国ニッポン”文化、“平たい顔族の素晴らしき風呂”文化として、秘境天城の大自然とともに、ず〜っと大切に共有できればと願っております。湯のあるところに争いなし♪ 皆さまのために「たまには温泉でも」で『温泉の三養』を永遠にご提供させていただけますように ♪
☆ 思いを汲んでいただきました。清兵衛様、本当にありがとうございます。清兵衛様に良いこといっぱい有りますように ☆
☆ 世界に広がれ“温泉パワー♪”ともに頑張ろう“湯の国ニッポン♪”
大滝(おおだる)温泉天城荘
URL
2012/07/29 17:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地を訪ねて!東京の銭湯 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる