清兵衛のモバイル生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山:白馬岳(3/3):天空の展望レストランから猿倉下山

<<   作成日時 : 2011/09/28 20:11   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 46

標高2832mに建つ1200名の日本一の収容力をもつ白馬山荘、ここにアルプスの峰々を眺めながら食事ができる展望レストラン「スカイプラザ白馬」があります。ここが本当に山の上かって位 素敵なレストランです。

画像


白馬岳から下山開始します。下に見える山小屋群の中央が「スカイプラザ白馬」です。

画像


12:25に「スカイプラザ白馬」に入りました。
ここで簡単な食事をして、すぐ登山口の猿倉へ下山する予定でしたが!

画像


高い天井、ウッディーな造りの洒落た室内、天井からつらさがるランタン、店内に静かに流れる音楽(70年代のポップス〜♪)
噂に聞いていましたが、ここが山小屋であることを忘れさせてくれる素敵なレストランです。

夜は、ステーキやワインも飲める高級レストランです。
昼メニューから、生ビールと名物「モツ煮」、妻はカレーライスを注文しました。

画像

食後のケーキセットも頼んだようです。

画像

標高2832mの高さで飲むビールの味は格別!それがツライ登山の後であればなおさらです。窓から、縦走してきた杓子岳・白馬鑓ケ岳や北アルプスの峰々が見えます。

ビールの酔いが心地よく、少しだけのランチタイムが・・・・・・
どちらからともなく、今夜はここに泊まり、このレストランで星空を眺めながらディナーをいただこうかと話が決まりました。

画像

そうと決まれば、ゆっくり〜♪です。

テーブルの上に、スタッフ手作りの手書きのガイドブック「しろうま便り」があります。おすすめ白馬岳周辺裏情報が載っており、これが実に面白いです。

登山ショップもあり、モンベルやノースフェイスなど下界のショップよりいい製品が揃っています。

あっという間に14:10になりました。
宿泊予約のため白馬山荘1号館に向かいます。フロント付近でFOMA電波(ドコモ)が使えます。
念のためメールチェックをします。




恐れていたメールが入っていました。明日の午後一番で顧客との打ち合わせです。サラリーマンは卒業し、フリーランスになりましたが顧客との信用は一番大切です。

妻に判ってもらい、急いで下山の準備をします。
時刻は14:20です。(軽い食事タイムのはずが、約1:30のロスタイムになりました。)危険の予兆の要因
猿倉まで標高差1700mを危険な大雪渓を通過して一気に下らなくてはなりませんコースタイムでは、3時間20分です。

画像

村営小屋を左手にジグザグの急登を駆け下ります。
避難小屋がありますが、鍵が閉まっています。使用できないようです

画像

葱平(ねぶかっぴら)の岩室跡に来ました。
周辺はアルプスでも有名なお花畑が拡がっていますが、先を急ぐので見ている余裕はありません

画像

雪解け水が激流となっている沢に、簡易な木造の橋があります。
橋を渡る恐さより、大雪渓までの時間が気になります。

画像

大雪渓に入りました。
夏シーズンは延々と連なる登山者で一杯になる大雪渓に人影がみえません

紅ガラの道しるべがあるので、迷うことはありませんが
午後の雪解けでシャーベット状になった雪道は凹凸のが少なくなり登山靴の踏みごたえがありません

画像

前かがみで少しづつ慎重におりますが滑ります。
リックから軽アイゼン(4本歯)を取出しますが登山靴にうまく装着できません
無理もありません、5年前の北海道:トムラウシで使った以来ですから

画像


大きな割れ目のクレパスがあります。
もし、滑ってクレパスに落ちたらと助からないと恐怖が走ります。

それ以上に恐いのは、夕暮れが近づいてきた大雪渓に人っ子一人いないことです。

画像

雪渓には、ところどころに大小の石がお落っこちています。数年前に、落石で何人かが亡くなったことを思いだしました。

画像


雪上での落石は落ちる音がしないようです。
時々上を見あげて、落石に注意しながら慎重におります。

画像


落石の危険で緊張した雪渓歩きも、ようやく終わりです。右側の河原伝いの道に入ります。

画像


大雪渓に入る直前に、北アルプス山岳遭難防止対策協議会の「注意標識」がありました。
白馬大雪渓では、時として大小の落石が発生します。
白馬大雪渓の通過に際しましては、絶えず上方確認をし、落石に十分ご注意下さい・・・・・・・午後2時を過ぎてからの入山(大雪渓〜稜線)は、危険防止のため禁止です。

午後2時過ぎてから・・」の赤い文字が大雪渓の恐さを戒めています。

画像


17:25 神戸県立高校建立の道標があります。・猿倉(下山口)まで3Kmです。

画像


白馬尻小屋着 17:35
大石に書かれた「お疲れさま大雪渓」の文字が心底労いに感じました。

画像
画像


沢沿いの細い登山道を飛ぶように下ります。
疲れとか、足の痛みとか気にならず、薄暗くなり、ただ時間だけが気になります。

山の中の登山道は暗くなってきました。
ほのかに!赤い暖かい灯りが見えてきました。登山口の猿倉荘です。
18:30でした。真っ暗です。
色々ご心配おかけしましたが、無事下山はできました。

画像


一歩間違えば遭難になっても不思議でない危ない}山行でした。

  【登山データ】  


【登山日】   平成23年9月6日(火)〜7日(水)
【同行者】   妻(テーマ:家族で登る百名山 80座/100座)
【天  候】   晴れ(晴天度 90%) 但し2日目の尾根歩きは弱雨・強風
【所要時間】  一日目:4時間20分 二日目:12時間 合計:16時間20分

一日目 猿倉(10:05) → (12:05)小日向のコル → (13:05)サンジョゴ (14:25)白馬鑓温泉小屋

二日目 白馬鑓温泉小屋(6:30) → (8:15)大出原 → (9:35)槍温泉分岐 →鑓ケ岳(?)→ (杓子岳) →(12:15)白馬岳(12:20) →(12:30) 白馬スカイプラザ (14:20) → (15:05)避難小屋 →(15:35)葱平 →(17:20)3KM標識塔 → (17:35)白馬尻小屋 → (18:30)猿倉荘
 
        地図:鳥瞰図で楽しむ日本百名山/成美堂)
画像


【標高差】   猿倉ー白馬岳 1700M

【携帯電波】 docomo
        登山ルート     概ねアンテナ 2〜3本 
        鑓温泉小屋     概ねアンテナ    3本
        白馬山荘      概ねアンテナ 1〜3本
        白馬スカイプラザ  室内はNG 建物の脇で アンテナ 1〜2本
 
【交通手段】 マイカー(さいたま市→登山口) 総行程 260Km×2

  白馬岳山行の反省(総括) 


危険の予兆の要因が重なり、一歩間違えば遭難するとこでした。

稜線が雨と強風で歩行ペースが落っこちたこと、雪解けの大雪渓の下りに手こずったことと等、山では想定外のことがありますが、一番は朝の出立が遅かったことと「スカイプラザ白馬」での贅沢なランチタイム時間です。

鈍足な私たちですが、あまり休まない「カメさん走法」で、いつもは標準のコースタイムです。
天候等のロスタイムは除外しても、早立ちとランチタイムのロスがなければ、大雪渓へは午後2時前には入れたはずです。

「猿倉」発着で、白馬三山を縦走する90%の登山者が反時計廻りのコースです。
「天空の露天風呂でご来光」を優先し時計廻りコースを歩きましたが、決して危険なコースではありません!
温泉好きには、間違いなくお奨めのコースだと確信しています。




白馬三山縦走、最後までご覧いただきありがとうございました。

中編(2/3) → 百名山:白馬岳(2/3)白馬鑓温泉から白馬岳山頂へ
前篇(3/1) → 百名山:白馬岳(1/3)標高2100mの雲上温泉・白馬鑓温泉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
どうなることかと心配しましたが、よかったよかった!
かっちゃん
2011/09/28 21:03
私もハラハラドキドキしながら読ませていただきました。
どうしてもの下山を決意した時のお気持ちは大変だったでしょうが、それでもちゃんと冷静に危険に注意しながら下山なさって、さすがですね。
ホントに何事もなくご無事でよかったです!
桜子
2011/09/28 22:28
あまり休憩を取らないカメさん歩きは家も同じです。
登りはまずまず地図通り、でも下りは時間オーバーします。私にはあわてて下山は出来ない事です。

この前平日に北アルプスを歩いていて、現役主人の携帯が鳴りぱなして閉口しました。
いざという時には便利なのですがね。
さえ
2011/09/29 07:10
メールを確認された時の焦り。。。
ご察しいたします。
ドキドキしながら読みました。
無事に猿倉に到着して良かったですね。
なかなかゆっくりと時間が取れないので
スカイプラザ白馬で食事をしたことがないのですが
いつかは食後のケーキセットまで味わいたくなりました。
mikko
2011/09/29 13:19
せっかくスカイプラザ白馬にご宿泊&ディナーと予定変更しようとした矢先に、急いで下山する事になって残念でしたね・・・
でも無事下山できてよかったですね〜
次はどこの山を狙っているのでしょうか?
気になりますよ〜
とっちゃん
2011/09/29 15:27
後半の山行はなんとも言えないハラハラドキドキの旅で、落ち着かない思いで読みました。
読んでいても危ない下山でしたが!!
何事もなく下山出来た事、安心しました。
カワガラス
2011/09/29 16:08
たそがれ清兵衛さん、
今晩は!

白馬三山、色々楽しめてよかったですね!
ハラハラする下山ですが、思い出になりますよ。
このようなハプニングはつきものでしょう!
でも、下るだけなのでOKですが、次の目的地を目指すのは止めた方がいいですよ。
奥さまと、楽しい山歩きを続けて下さいね!
山ちゃん
2011/09/29 21:35
白馬山荘は本当に山の上かと思うような設備と食事内容ですね。やはりこれもスケールメリットないんでしょうか。
急なメールに急ぎの下山、何もトラブル良かったですね。
おつかれさまでした。
ミニミニ放送局
2011/09/30 10:36
たそがれ清兵衛さん
気持玉いつもありがとうございます。
我が家と一緒で夫婦で山登りされているんですね。
数年前から始めた山登りです。
みなさん健脚なのでとても刺激になります。

我が家は初めての北アルプスがこのコースを逆周りしました。
雪渓歩きも初めて、テント泊も練習は1回しましたが長時間リュックを背負って歩くのはもちろん初めて。
2泊3日で歩きました。
雪渓の恐ろしさも私は全然知りませんでした。
前日に落石死亡事故があってパトロールの方が雪渓上に多くいてびっくりした記憶があります。
鑓温泉の露天風呂だけは心残りです。
いまだったら夜にでもしっかり入って来ます!!(笑)
izumi
2011/09/30 11:13
命とお客様とどっちが大事なの!?と奥様が怒っているのが分かります。本当にいい加減にすべきですよ。でもこの誠実さが精兵衛さんの魅力なんだろうけど・・。私だったら親か親戚を危篤にしますがねえ
サヤ侍
2011/09/30 11:26
お疲れ様でした〜
数年前に行った時は村営の方に泊まりましたが、白馬山荘はこんなにきれいな山小屋だったのですね・・
でも、素敵な所でも歩いた人しか泊まれないし見れない景色で、もう一度行きたくなりました。
我が家もよく予定変更して、泊まったりするので、あ〜良かった〜と思ったら、下山されたのですね。
私なら、イヤだぁ〜と言うでしょうが、奥様は立派です(笑)
誰も居ない雪渓だなんて、十分不気味さが伝わってきました。(^_^.)
つれづれ
2011/09/30 12:47
「かっちゃん」ありがとうございます。
五竜〜鹿島の八峰キレットで雷雨にあったことに較べれば暗さだけれすから・・
ご心配おかけしまして!
たそがれ清兵衛
2011/09/30 18:40
「桜子」さん、ありがとうございます。
ハイキングの初デビュー、ドキドキして拝見しました。
白馬岳は花の種類が多く女性に人気の山です。
ビックリしたのは、山ガールが沢山いました。フッション雑誌から抜け出たような!
山ガール(元も含めて)が沢山増えて、鑓温泉の露天風呂も男女の時間が逆転しそうな予感が(笑い)
たそがれ清兵衛
2011/09/30 18:49
「さえ」さん、ありがとうございます。
カメさん走法って、先行したウサギさんを最後は追い越しますから不思議ですよね!
携帯電波の届かないところに逃避したいって思っていましたが、こんな山奥まで通じる時代になってしまいました。
たそがれ清兵衛
2011/09/30 20:37
「mikko」さん、ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
「スカイプラザ白馬」と鑓温泉を軸の{%富士山webry%}山行プランいいですよ!
たそがれ清兵衛
2011/09/30 20:41
「とっちゃん」、ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
「スカイプラザ白馬」でのワインつきディナー残念無念です。
高所温泉で、鑓温泉は三番目だそうです。
一番目は八ヶ岳のも本沢温泉(2150m)のようです。
密かに81座目に計画しようかと?
たそがれ清兵衛
2011/09/30 20:48
「カワガラス」さん、ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
ハラハラドキドキさせてすいませんでした。
あの人で列をなす、広〜い大雪渓に人っ子一人いないって恐かったです!
どんどん夕暮れてきて
たそがれ清兵衛
2011/09/30 20:52
「山ちゃん」ありがとうございます。
色々ありましたが、露天風呂でご来光を見れたし、天空のレストランで優雅なランチタイムを過ごせたし、満足な二日間でした。
アドバイス、今後も頼りにさせていただきます。
たそがれ清兵衛
2011/09/30 21:35
「ミニミニ放送局」さん、ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。
白馬山荘、歴史ある山小屋なんですね!
白馬岳を守る城壁のような巨大な山小屋、1200名のスケールメリットがなせる設備なんですね!
素晴らしいビデオ撮影勉強させてください
たそがれ清兵衛
2011/09/30 21:45
天空の露天風呂の次は天空のレストランでしたか。
確かに客を持つ身というのは辛いものがありますね。
ヒゲおやじはもう1社しか持ってないので気楽なものです。向こうが気を遣ってくれます(笑)。
ヒゲおやじ
2011/09/30 21:57
「izumi」さん、ありがとうございます。
白馬は思い出の山だったんですね!
誰もいない大雪渓って恐かったです。
落石は音もしないって聞いてましたので、下りでは注意しようがなくて!
鑓温泉、今度はご主人と是非入ってくださいな(笑い)
たそがれ清兵衛
2011/09/30 22:05
「サヤ侍」さん、ありがとうございます。
親か親戚を危篤!サラリーマン時代だったらその手もあったんですね!
フリーランスはそうはいきません
今から思うと、サラリーマンは気楽な稼業だったんですね!
たそがれ清兵衛
2011/09/30 22:10
「つれづれ」さん、ありがとうございます。
本当に、誰も居ない雪渓って不気味でした。
ことしの、妻の旅行(山)は最悪でした。
1、礼文島の変わったYH:桃岩荘
2、利尻島のケビン泊
3、鳳凰三山でのテント泊
4、日光でのテンット泊
やっと、ディナー付の高級山小屋に泊まれると思ったのに
一生恨まれそうです!
たそがれ清兵衛
2011/09/30 22:21
「ヒゲおやじ」さん、ありがとうございます。
天空(露天風呂・レストラン)づくめの山行でした。
何でも高い所が大好きなもんですから!(笑い)
フリーランスまだ駆け出しで、「ヒゲおやじ」さんのように気脈が通じるには年数が必要です。
たそがれ清兵衛
2011/10/01 09:04
天空の展望レストラン素敵ですね。高級山小屋に泊まれると良かったけど清兵衛さんの仕事優先という気持ちわかります。一度に全て体験出来なかったけど又、行こうというのもあって良いのでは。無事下山出来お疲れ様。

2011/10/01 17:02
「千」さん、ありがとうございます。
そうですね!腹八分目がいいんでしょうね!
天空づくめで想定外がありましたが、無事下山できたのでいい山行でした。
たそがれ清兵衛
2011/10/01 20:52
おはようございます。矢い変な山行でしたが、無事下山出来てよかったです。ベテランでも、突然の電話、用事にはかなわないですね。
しかし、すごい山小屋です。ゆったりしたくもなります。奥様との登山ですから、気心はしれてますね、ナイスパ−トナ−は山でも--。
行き当たりばったり
2011/10/02 10:40
「行き当たりばったり」さん、ありがとうございます。
普通の山小屋だったら未練はないですが!
スカイプラザ白馬は違いますね
今度は、蓮華温泉小屋経由でリベンジしたいです。
たそがれ清兵衛
2011/10/02 21:04
こんばんは
それいけさんって誰ですか
soreiyuさんの事かな
レストランは、すてきですね。
それ以上に、景色がご馳走だわ
温泉は好きだけど、山を登るのは一緒に行った人に迷惑をかけそうで。。。
もうヘトヘト
2011/10/02 23:07
「もううヘトヘト」さん、ありがとうございます。
soreiyuさんからの迷い込みですよ!
そうでしたね!景色が最高のご馳走でした。
苦労して登った褒美でした。
たそがれ清兵衛
2011/10/03 20:19
白馬岳おめでとう!でも大変でしたね。
天空の露天風呂がうらやましいやはり行かないと味わえませんね〜
私も25日から5日間黒部五郎・笠が岳などに行ってきました。97峰98峰となる仲間の付添ですが、ほぼ天気がよくこちらも楽しかったよ!
今月23日はアンナプルナBCに行ってきます。
おやじじ
URL
2011/10/04 15:32
たそがれ清兵衛さん こんばんわ
白馬三山縦走、大雪渓へ下山、ドキドキしながら
読ませていただきました。何より無事に下山しま
して良かったですね。
鑓温泉の露天風呂、湯量も多く疲れが取れていい
温泉ですね。また行って見たいです。
何年も前に逆コースを縦走しましたのでとても懐
かしく思い出されます。
有難うございました。
small cherry
2011/10/04 17:51
「おやじじ」さん、ご訪問ありがとうございます。
嬉しいな
部五郎・笠が岳はまだ未踏なんですよ!
アンナプルナBC羨ましいです。
ハワイに次いでリピーターが多いといわれるポカラを拠点にアンナプルナ山麓をトレッキングするのが夢です。
晩秋に多摩&武蔵野丘陵で山の話っしましょ!
たそがれ清兵衛
2011/10/04 20:59
「small cherry」さん、ありがとうございます。
逆コースで、白馬鑓温泉入られたんですね!
昔の山行を懐かしむお役に立てて嬉しいです。
ごめんなさい!ハンドル名(small cherry)思い出せなくて
もう少しなんですが!
たそがれ清兵衛
2011/10/04 21:09
たそがれ清兵衛さん、思わずどきどきしてしまいました・・・ふうぅぅぅ。
終わりよければ全てよし、でしたが、一歩間違うと山は恐ろしいですよね・・・。無事下山できてよかったです、本当に。。。
にしても露天風呂、もう最高ですね!!!
まぁこさんのブログも拝見しましたよ。
すっごく楽しい白馬岳の記事でした!有難うございました。
黎明
2011/10/06 05:04
「黎明」さん、ありがとうございます。
海の向こうまで、ご心配をおかけして恐縮です。
「まぁこさんのブログ」も、ご覧になっていたけたんですね!
湯あみ着で飛び込んでも平気ですよ!(笑い)
大自然の開放感で下界とは違った感覚になります。
国際交流のハイキング素敵ですね
たそがれ清兵衛
2011/10/06 06:48
レストランで星を見ながらの夕食ができなく
て残念でしたねぇ。
今度は、携帯電話をOFFにして行きたいで
すねぇ。
ログの大好きな徳さん
2011/10/06 20:01
白馬に登られたのですね!
レストランの雰囲気も良く
ご機嫌だったのに、突然のメールで
ご無事のご帰還良かった!良かった!
それにしても毎日畑をやりながら
一気に2000m級の山登りとは健脚ですね。
ロコ
URL
2011/10/08 10:28
読んでるこちらまでハラハラドキドキでしたが
無事下山出来て良かったですね。
昨日こちらでは、落石があり登山者の60代の方が
お亡くなりになられました。
一歩間違えると何が起きるかわかりませんね。
くれぐれもお気をつけて楽しんでください。「ほ〜!!」

keiko
2011/10/08 11:05
「ログんお大すきな徳さん」、ありがとうございます。
サラリーマン時代は、電波の届かない山奥に逃避するのおが得意だったんですが
文明の機器が人間の自由度を奪っていく構図
何か映画に出てきたシーンです。
たそがれ清兵衛
2011/10/09 13:51
「ロコ」さん、ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。
遭難したら、せっかく丹精こめた野菜が食べれなくなるところでした。(笑い)
たそがれ清兵衛
2011/10/09 13:54
「keiko」さん、ありがとうございます。
落石、恐いですよね!
防ぎようがないですから
雪渓で落ちてくる落石って、音がしないそうです。
おー恐でした。
たそがれ清兵衛
2011/10/09 13:58
お疲れ様でした〜(><:)!この山行に着いて行ける奥様も凄いですね♪温泉の写真はいいですね〜。行きたくなりました!
やまや
2011/10/12 03:32
「やまや」さん、ありがとうございます。
段々と、妻の方が山の魅力にはまってきています。
山ガール(元を含めて)が確実に増えていますね!
鑓温泉良かったですよ。
たそがれ清兵衛
2011/10/12 05:56
こんにちは

本沢温泉では
楽しいおもいでを
ありがとうございました。
ブログ
遊びにきてみました!

素敵ですねー
るぅ
2011/10/12 20:13
「るぅ」さん、ありがとうございます。
本沢温泉から、来ていただきとても嬉しいです。
実はね「るぅ」さん、ビール片手に三人でのナイスショットだったんですが、せっかく撮った写真がSDカード不良で読み取れなくしまって
息子が帰省するのを待って、修復してもらいますが当分ブログに掲載できない状況です。
でも、年内には記事にしますので待ってくださいね!
ご縁に時々遊びにきてくださいね!
たそがれ清兵衛
2011/10/13 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百名山:白馬岳(3/3):天空の展望レストランから猿倉下山 清兵衛のモバイル生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる